ぼっちライド♫
  • 23Jun
    • 回復走?

      昨日は途中から雨になっちゃったけど結構ガッツリと登った(担いだ)ので、今朝起きたら何だかいろいろ痛い…今日は(今日も?)降りそうで降らない微妙なお天気。雨が降り出す前に、まずは昨日泥んこになった赤姫(Stanton)のメンテナンス。昨日はライド後の簡易清掃だけだったので、注油とかも含めて綺麗にお掃除♪ぴかぴかお掃除の後は、道満公園へ。道満土手周回では多くのロード乗りがトレイン組んで走ってました。昨日は土砂降りで走れなかった鬱憤晴らし!?こんなにロードが多い道満土手も久し振りです。自分が土日に道満とか行ってないから、気づいてないだけかもだけどなSCPジャージの人も走ってたので実業団錬とかもあったみたい。しろちゃんは居なかったなMTBで着いていけるかちょっと確かめてみた40km/hを超えるとキツくて1~2㎞くらいは踏ん張れるけど、やはり無理ゲー(当たり前だw)ポツポツと顔に当たるものが落ちてきたので、早々に退散更に脚がダルくなってしまい、回復走にはならなかったかな

  • 22Jun
    • 予報に騙されたっ(ノД`)・゜・。〔やほーのアホー!2〕

      今日は、予報に騙された人が多かったんじゃないですかねぇ…今週末の天気予報は最初ずっと悪そうな予報でしたが、週末に近付くにつれて、やほー!天気の予報は土曜日曇りに変わってきてました。「人は見たいものしか見ない。都合のいい事しか信じない。」いや、早朝のうちは良かったんですよ!?青空も見えてたし、気持ちよく登ってたんですまぁ、梅雨どきですから過度の期待はしてなくて、昼頃には曇ってくる予報だったので眺望は望めないだろうし、雨さえ降らなければいいや…ということで、今日は走ったことのないところを探検してこようと考えてました今考えると、フラグ立てちゃってたかなぁ…あるぇ~!?分岐点到着は8時半ごろ最初は標高1700mを超えてたので、「雲の中に入っちゃったかな?」とか思ってたのですが、この時点でもう1500mUPくらいしてて、お腹空いたので、カプ麺でも食べようと準備してたら…ヤバイ… 本降りだ雨の中でカプ麺を食って「豚男(ブタメン)」になったところで、ちょいと思案。当初予定のルートは、更に2000m超まで登らなければいけないので、この雨の中、それは厳しいか…てな訳で、潔くピストンで来た道を戻ることにしました。しかし、登りはほぼドライだったので良かったのですが、下りは雨のせいで激ムズ苔生した岩はあるし、根っこはあるし、急だし…しかも落ちたら崖下そんなこんなで、おっかなびっくり注意しながら、無事に下山しましたよ下山したら、下界も雨でした。余りに泥んこ過ぎるので、日帰り温泉へお昼ご飯と白桃ソフトクリームとりあえず、35㎞で約1700mUPまぁそこそこ走ることができましたが…やほーのアホー!

  • 19Jun
    • ( ´・д・)ン?

      いつもの様に、スキマ時間の有効利用♪2時間限定!Go tomy Heavenly Garden!Next, Go to the peak !Dripping the sweatGo down♪I really enjoyed it♪…( ´・д・)ン?おうふ!角さんのフロントホイールのリムが曲がっとる王滝での下りのあの時か!↑下りで飛ばしてて、大き目の石を避けられず、フロントでゴスッって逝って危うくコケそうになった…盛大にリム打ちむうう…ま、空気は漏れてないからいっか。今度タイヤを交換する時にでも修正しよう

  • 16Jun
    • 季節外れの台風一過?

      何だか台風みたいな低気圧でしたね土曜日は一日中雨だったのでおうちでゴロゴロしてましたが、日曜日は台風一過(?)で風は強そうだけど、天気はまぁまぁみたいなので、どうしようかと色々考えていたのですが…「トレイルは濡れてるだろうから、MTBは自粛かな…」「ロードは風が強そうだからイヤだなぁ」…となると、出来ることはと言えば「登山でも行くか」てな訳で、朝も早よから奥多摩方面の某お山へ。霧というか、雲というか、怪しい雰囲気が漂ってますトランポ先に到着して、そこから登山口まではMTBで移動天候は、曇り時々雨5:19 登山道入り口に角さん(CUBE)を地球ロック目指す場所は、標高約2000mここから目的地までは約7㎞で1000mちょいUPですえっちらおっちらと登っていると、朝方降っていた雨も止み、そのうち日が差してきました何だかテンションも上がってきて、元気に登っていきます♪し、か~し!標高1600mを超えると辺りの様子が変わってきます…登山道が川になっとる辺りには霧というか雲ががが7:24 とりあえず目的地到着掛かった時間は2時間と5分まぁまぁですかね駄菓子菓子!!!辺りは暴風さささ、さぶい日差しが無いので、ウィンブレを羽織っても寒いので、小屋に避難寒いので、暖かいものをお腹に入れて、人心地同じく避難してきた八王子から来た方としばし歓談♪風が強く、雲の流れが速くて、時折雲が切れる感じだったので、意を決して二人で一緒に上へ雲の切れ間の瞬間!寒い中、頑張った! 俺さて、下山しましょうかね♪山の上は暴風でしたが、西側は山に遮られていいお天気下りは、色々と写真を撮りつつ11:00 無事に下山♪川の水で顔を洗いましたが、とっても気持ちよかったですさて、下山して温泉に浸かって、お腹が空いたのでお昼ごはん食事中に何気なくラインを見たら、何とプリン屋さんが奥多摩に!?ダムのところで待ち合わせ久し振りにお会いすることができましたよ御殿場から自走で来るとか、流石へムタイw「わさぴー」と2ショットしばし色々とお話をして、お別れしました。久し振りにお会いできて、とても楽しかったですよ♪

  • 14Jun
    • 明日は大荒れの天気?〔プチ1時間走〕

      明日は何だか大荒れの天気っぽいですね~降水確率は100%「初夏の嵐」なんて言ってますよ…今日のうちに少し走っておこうってことで、仕事を終えてから道満公園へ。既に風が強くなってきていました。明日は走れないので、みんな考えることは同じなのか、道満土手周回では結構多くのロードが走ってましたょその中に混じって走ってると、何となく頑張って走らないといけない気分になってきます。不思議なものですね途中から何となくスイッチが入ってしまい、道満土手をそのままプチ1時間走(途中からだったので「プチ」ね)とは言え、角さん(CUBE)で2.35インチのブロックタイヤなので、頑張ってもたかが知れています1時間走なんてやるつもりはなかったので、時間は適当。およそ1時間で27㎞最初から真面目に走って、無風だったら、30㎞に届くかどうかですかね。角さんでこのくらい出るならまぁまぁでしょう♪何となく、今度久しぶりにロードで1時間走などやってみようかな、なんて思いましたよ。

  • 13Jun
    • 梅雨の晴れ間のMTB散歩と、嬉しいサプライズ♪

      つい先月、かのあさん&ジェイさんとゴンタさんを連れて遊びに行ったMy「お庭」出張先から程近く、すぐに行ける距離なので、これまでにも何度か仕事が早く終わった時にちょいと遊びに行ったり以前たまたま見つけて以来、とってもお気に入りの場所になっていて、勝手に「お庭」と呼んでいます♪で、今日も出張先での仕事が午後4時には終わったのですが、そのまま真っすぐお家に帰るのは勿体ないくらいの梅雨の晴れ間だったので、ちょいと寄り道して帰りました流石に今日は余り時間が無かったので、バビューンと上の駐車場まで移動荷台には何故か積みっぱなしの角さん(CUBE)が!(↑いい加減もう確信犯)えっちらおっちらうっひょ~前回はまだ枯れ葉だった場所が、一か月と経たずに一面の緑に!まだ、山桜が残っていたりさて、そこから更に移動。うんしょ!うんしょ!!途中から乗車できないので、押して、担いで…この時期に「お庭」に行くのは実は初めてなので、「お庭も緑がいっぱいで、また違う雰囲気なんだろうな」などと考えながら登ってたのですが、上に着いてみて、びっくり!!!うわぁ~っ!思わず声が出てしまいました。何と一面のレンゲツツジまさかこんな風になっているとは思ってなかったので、嬉しいサプライズでしたね!そして、湿地エリアもひと月前と違って、緑が綺麗ぐるっと一周ゆるゆると回って夕陽を眺めつつ暗くなる前に車に戻りました。何だか今日はとっても得した気分♪(また、熊にも会えたしな)

  • 12Jun
    • (どうでもいいけど、一応)王滝リザルトと、秋ヶ瀬ジャングル

      SDA王滝のリザルトが出てましたね~あ。コース変更の案内って、直前にHPに出てたんだそんなの確認してやしないから、一応eTrexに入れてた旧ルートは役に立たず。総合順位は300番ちょいでしたね。CPまでは180番くらいだったけど、その後山飯食ってましたからねま、そんなことをやってる時点で順位なんかどうでもいいんですが、「遅っそ!!!」毎回思うんですけど、やはり自分は登りが苦手なんですよね。。。みんな何でそんな速いんだ!?体重が重いっていうのもあると思うんですが、登りが得意な人って、自分みたいに「うんしょ!うんしょ!!」って感じじゃなくて、「くるくるスルスル~♪」って感じで登っていくんですよね。今回自分にペースを合わせて貰って、一緒に走ったペコさんもそうだし、きんどーさんもそう。ほぼ一緒のペースで登ってても明らかに向こうの方が余裕があるしスルスル~っと先に行っちゃうパワーウェイトレシオの問題?今より10㎏痩せて、標準体重に近付けばくるくるスルスル登れるようになるのかな?10㎏痩せても、まだ標準体重より重いけどなどんだけ太ってるんだ!?ま、参加者のタイムを見ると自分は真ん中よりも上くらいの走力はあるみたいなので、ファンライドには十分かな♪十分だということにしておこう今日は早めに仕事を終えて、夕方、秋ヶ瀬公園へ。梅雨入りして、どこもかしこも雑草が元気虫も元気いっぱいで、MTBでは遊び辛い季節になってきましたね…秋ヶ瀬は「ジャングル」と化してましたさて、道満公園へと移動気持ちの良い気温だったけど、写真とか撮っていたらお尻を蚊に刺されてしまったどこか虫とか、蛭とか居ない場所ってありませんかね?

  • 09Jun
    • 王滝ファンライド♪〔山飯リベンジ〕

      6/8~9の土日で、SDA王滝に遊びに行ってきました♪今回は、ペコさんと一緒に42㎞にエントリーして、ゆるゆるとファンライドして来ましたよ!自分にとっての今回の最大のミッションは、レースなんてそっちのけで山飯を食ってくることです昨年の100kmで山飯作って食うはずだったのですが、コース変更に騙されて食べる前にゴールしてしまい、単に重い荷物を担いで走っただけになってしまったので、今回はそのリベンジさて、どんなことになったのやら?今週は週末の天気予報がずっと芳しくなかったので、モチベーションが上がらず本当に直前の準備…しかも出発前日の金曜日に準備すりゃいいものを、たまたま仕事が早く終わったものだから、御徒町のアサゾーとモンベルに寄った後にちょい飲みしてて、だいちゃんに連絡したら「追いかけます!」と即答結局、だいちゃんと一緒に飲んでしまった…土曜日の午前中はちょいと用事があったので、昼頃からバタバタと山飯の準備をして王滝村に向けて出発。山飯の準備は万全!…しかしですな。それ以外がスゲーいい加減で、今回はちょっと色々とやらかしましたまず最大のミス。中央道が混んでるっぽかったので、上信越道経由で長野に向かったのですが、妙義も近くなったところでそれは起きました。。。何気なく、荷台を見ると、、、「あれ? バイクの色が違う…」そうです。今回は赤姫(Stanton)で走る予定で、たぬきさんにサスのオーバーホールまで出したにも関わらず、荷台に載っていたバイクは角さん(CUBE)積み替えなきゃと思ってたのに、完全に忘れてたもう半分以上来てたし、エントリー時刻は夕方6時までなので、戻ってる時間なんてない…そして、それ以外にも、・事前に買い込んでいた補給食を全て忘れた(レース当日に気付いた)・ゴーグル忘れた…ま、いっか向かってる途中に、みもりんから連絡あり。一緒に行く予定だったツヨシ君が、週のはじめに高熱を出したこともあり、今回はDNSとのことで、開田高原でソロキャンするらしい。とりあえず、会場で待ち合わせすることに。王滝村はとってもいい天気暑いくらい…会場に到着。ペコさんは既に到着済み。ヤツはニューバイクをぶっこんできやがった俺っちは赤姫忘れてきたってのに…無事にみもりんとも会えて、ソロキャンじゃ寂しいだろうってんで、ペコさんと乱入しに行くことにペコさんと自分は何にも用意してなかったので、買い出しの後、キャンプ場へ。ちょっと中のダブトラ林道を走ったり、滝を観に行ったり。そして、火を熾して買ってきた肉とかを焼きつつ、ビールをガブ飲みさて、翌朝。昨晩、マジで飲みすぎて、ちょっとヤバイ感じとりあえず準備して、会場へと移動。曇りだけど、午前中は雨は降らなそう。愛知から来たという、王滝42㎞初参加の方に声を掛けられ、スタート地点への道が分からないということで、ご一緒することに。(自分らも42㎞は初めてだけどな)会場から42㎞のスタート地点までは、10㎞以上離れてます。昨晩の酒が残っていて、スタート地点までのアプローチ走行で調子が悪いことを確認できましたでもまぁ、スタート前のアップになって、イイ感じで抜けましたよ途中に「自然湖」がありました。立ち枯れの木々が、とってもフォトジェニックですね♪そんなこんなで、42㎞のスタート地点へ既に結構後ろの方。でも、この2人のオヤジ。今回はお気楽極楽ですあ、因みにみもりんは100㎞の部に出場。頑張ってね~他人事7:00スタート頑張って登りますよ~♪山飯タイムの余裕を作らないといけませんからね。しかし、無理はしません何せ、補給食無いですからwww(あるのは塩分チャージタブレッツのみ)雨は降っていないものの、天気は曇りなので、景色はイマイチ。ま、今回の目的は山飯ですから、絶景ハンティングは封印でOKです最初のピークを登って、すぐにダウンヒル。時間を稼ぐために、下りもほぼノンストップでそこそこ飛ばします。が!フルリジッドの角さんではとっても辛い…無事に1つ目のピークを下って、休憩もそこそこに2つ目のピークへ2つ目のピークへ向かう途中にチェックポイント(CP)がありました。CP通過時刻は8:55スタートから約2時間。制限時間は3.5時間(?)なので、余裕ありまくりですね♪流石にお腹も空いたので、CPを少し過ぎたところで山飯タイム。【あさりのペペロンチーノ】・あさりの缶詰・玉ねぎスライス・キャベツぶつ切り・にんにくスライス・バター・コンソメ・鷹の爪・早ゆでスパ麺・乾燥パセリ・水バターをコッヘルに入れて、にんにくスライスを炒めます。次に、野菜を入れて少ししんなりするまで炒めた後、あさりの缶詰と水適量を入れ、コンソメを入れて沸騰させます。沸騰しだしたらスパ麺を入れて、蓋を閉め、4分程度煮込みます。途中で鷹の爪を投入。麺が適当な硬さになったら完成♪にんにくの香りと、ピリ辛の鷹の爪が食欲をそそる一品です二人で食べている横を、レース中の人たちが次々に通過するのですが、羨ましそうに見ていく人や、声を掛けてくれる人も居ましたよさて、この後、更に少し登ってからの最後のダウンヒル。とりあえずミッションはこなしたので、ゆるゆると♪時間は余裕たっぷりなので、時折写真なども撮りつつ。ガタガタの道に腕が痺れてきますが、ヒャッハーと下り。ちょうどその頃くらいに、100㎞のトップクラスの人たちが同じところを走ってて、もうありえないスピードで抜かれました。(あんなスピードで飛んだら、絶対死ぬwww)そんなこんなで、自分は無事に楽しくファンライド終了ゴール時刻は10:45くらい山飯食って、3時間45分くらいか遅いけど、まぁまぁかなそこからペコさんと会場まで戻って、用意していたキンキンに冷えたノンアルビールで乾杯♪その後、ペコさんと一緒に温泉に浸かって帰りました。今回の王滝は、梅雨入り宣言が出たにも関わらず、天気に恵まれ、本当に良かったです!おかげで、懸案だった王滝山飯のリベンジを果たすことができましたそして終了後にペコさんとも話したのですが、前日キャンプ&BBQ+当日42㎞の組み合わせはマジで最高ですよへムタイさん達には物足りないかもしれませんが、あのダブトラ林道を100㎞も走ると飽きるし辛いwwwその点、42㎞は適度な疲れで、余裕をもって最後まで楽しく走れました。自分の様なゆるポタへたれオヤジには、このくらいが丁度よいと思います♪…来年もやろうかな

  • 05Jun
    • ああ、もう梅雨入りなのかなぁ…〔やほーのアホー!〕

      SDA王滝のエントリーを知らせる封書が届きました。(っても、42㎞ですけどね)しかーし!未だ何の準備もしていませんその理由は、週末の天気予報。土日の予報がと~っても微妙…梅雨前線タイプじゃない梅雨入りってのもあるみたいで、もう梅雨入り???関東甲信の平年の梅雨入りは6月8日ごろなので、いつ梅雨入りしてもおかしくは無いんだけどさ…今回の王滝は、レース中の山飯リベンジが最大の目的なので、「その肝心の事が雨でできなかったら」とか考えると、何だかテンションダダ下がりで準備をする気が起きない。。。とりあえず、ルートだけは引いてみる。計測区間は42㎞だけど、前後の移動を合わせると60㎞を超える…ま、十分でしょスタートは7:00制限時間は5時間ということは、ゴールは12:00まで。チェックポイントは3時間半で足切りなので、10:30までに通過しないといけない。山飯の時間を考えると、CPを9:30までに通過すれば、1時間の余裕ができるので十分ってことだなで、肝心の天気ですが、Yahoo!天気の予報はむうう…降水確率80%だとぅ!?やほーのアホー!WEATHER NEWSではお、60%に下がっとるそして、日本気象協会tenki.jpでは40% 曇り予報だよし!日本気象協会を応援しよう!因みに、自分が登山とかに行く時に一番信頼している予報は「てんきとくらす」その予報は!?登山指数はCんー降水確率は50%かぁ…ま、雨が降ると思っておいた方が無難かなぁ何だか目的と意欲を見失って、DNSの3文字が頭にチラつく、今日この頃ですた。

  • 02Jun
    • お狐様オーバーホールと、あれこれ。

      たぬきさんから、お狐様のオーバーホール終わったよ~との連絡がありました。赤姫(Stanton)に憑いているお狐様は、FOX 34 TALASという、スイッチ一つでサスのストロークを変更できるちょっと変わった機構を持ったエア・サスペンションです。2017年モデルなのですが、一部マニア?にしかウケなかったのか、ラインナップから無くなってしまい、FOXの部品供給もなくなってしまったので、「取扱店に部品在庫がある間に、早くOHに出した方がいいよ!」ってんで、たぬきさんに依頼♪昨日は長野某所で角さん(CUBE)で激下りをやって、とっても楽しかったけど、やはりサス無しは上半身の消耗がハンパなくて、何だか色んな所が筋肉痛…なので今日は休息日です。たぬきさんには午後に行くことにして、午前中は角さんのメンテナンス。その後、お昼ご飯でも作ろうか?と言ったら、まだお腹空いてないってことだったので、んじゃ、先にたぬき小屋に行くかってことで。。。ヘルメットを小脇に抱えて、たぬき小屋まで何故かジョギング3~4㎞くらいだろうとか思ってたら7㎞もありやがった汗だくで赤姫を受け取って、お家に帰りました♪さて、家に戻ってお昼ご飯を作りみんなで食べた後、オーバーホールしたサスの調子を確認するために、道満公園へ。いっぱいロードが走っている中、土手を登ったり下ったり草むらを走ったり、何か違うことをやっているオヤジOHでサスの動きが滑らかになったのかOH前と同じ空気圧では少し柔らかい感じでも、イイ感じですよ♪少し空気圧を高めにして様子を見ましょうかね。あ、そうそう。今年も10月20日に東吾妻むかし道MTBライド2019が開催されますよそのエントリーが昨日(6/1)からスポエンで開始されたのですが、今回、170名の定員に対して、昨晩の時点で既に100名を超えたとの情報が入りましたよ当然、自分はエントリー完了♪今年も楽しみだなぁ昨年は1週間で定員に達したとのことなので、参加をお考えの方はお早めに。

    • 今日も今日とて、長野のお山で登山&MTB♪

      このところ、暑い日が続いていますねこういう暑い日には、お山に遊びに行くのが一番です♪という訳で、先週に続き、今日(6月1日土曜日)はお友達と一緒に、某長野のお山を走りましょうという約束をしてました。ライドの待ち合わせ時間は8時お天気も良さそう…となれば、折角の機会なので、早めに入って早朝登山でもしましょうかね♪頂上で御来光を眺めようってんで、暗い時間からえっちらおっちら。根子岳(標高2207m)に到着。…真っ暗やんけ600mUPくらいで、標準タイムが2時間以上だったので、まぁ1時間半くらいだろうと思ってたら、斜度がそれほど無かったこともあり1時間くらいで着いてしまった周囲も真っ暗で景色も見えなかったので、寄り道もしなかったしねで、頂上はどうやら霧というか雲の中?ウェアの選択を失敗この後、MTBで走るので、下界の予想気温から夏ジャージ+薄手の長袖インナーとロングタイツといういで立ちで、その上にフード付きのウィンブレを羽織ったけど、激寒多分、気温は1~2℃残雪がありましたよ…余りの寒さに、少し動こうと思い、四阿山(あずまやさん)に向かう尾根道を歩き始めますが、岩場とかキツいアップダウンもあって待ち合わせ時間までに戻れなくなりそうだったので、途中で諦めて、岩場の景色が良さそうな所に戻って日の出を待ちます。徐々に東の空が白んでくる中、寒いのでスープとかコーヒーとかを沸かして飲みつつ結構風があって、真っ白になったかと思ったら、サッと晴れるというのの連続でも、ダイナミックな雲が素晴らしい!そして、御来光四阿山の頂上は、時折チラッと覗くものの、ほとんど雲の中だったので、無理して行かなくて良かったかもですね。でも、百名山の一つなので、次回は是非登ってみたいです。そして、根子岳の方に戻ってみると、晴れてる早朝から素晴らしい景色を拝むことができて大満足ですさて、下山しましょう♪登りは真っ暗で何も見えなかった景色を楽しみながらの下山。下には牧場もあって、牛さんが気持ちよさそうにしてました。さて、下って待ち合わせ場所まで移動。しばし、駄弁リングタイムみんな揃って準備の後、えっちらおっちらと登坂開始。まずは500mちょいの駐車場から1600mちょいの山頂まで、1100mUPほど。最初は舗装路ですが、標高1100mを超えると、とても爽やか途中からトレイルへ。押したり乗ったり担いだり迷ったり休憩したり。頂上へ。「か弱い」アピールをするYuu姐ウソっぽいぞ~そして、お楽しみのダウンヒル登りは凄い時間掛かったのに、楽しい下りはあっという間ですね。でも、とっても楽しかったです♪また一緒に遊びましょうね~

  • 27May
    • 超絶景! 天空の、その先へ。〔2019.5.26〕

      さて、前日の前乗り&前夜祭の翌日(日曜日)。目覚ましも掛けていないのに、朝の4時にはスッキリと目覚めます♪外に出てみると、とても爽やかな高原の朝。でも、気温は朝にしてはちょいと高めで、10℃以上はあります。5時前にはみんなを起こして準備して、トランポ場所へ移動。今日のライドのメンバーは、Yuu姐、紳ちゃん、きんどーさんと自分のいつものメンバーと、Araiさん、そして当日合流のツカカツさんを入れて6名です。Araiさんとツカカツさんは今回が初参加。手早く準備をして、7時前にはスタート♪今回は天空のその先へと行く予定ですが、はてさて、どうなることやら!?まずは目覚ましのウェルカム激坂後半は平均斜度20%越えで悶絶し、みんな汗だくそして一旦標高1000mくらいまで下った後、標高1650m超までの約9㎞をお話ししながらゆるゆるとヒルクライムまずは最初のピークへ。小休憩の後、少し下ってから次のピークへ。標高を1900m超まで上げます山小屋カフェで美味しいコーヒーを頂きました。利用したのは初めてマスターも、とってもいい方でした。ここで、水を補給させていただけたのが、本当に良かったです。湧き水のため、「無料」っていうのが素晴らしい!とっても美味しい湧き水でした♪そして山頂まで登ってランチタイム。今日は薄く雲が掛かっていて、標高も2000m近いと風がとても心地よく、暑くなくて良かったです。そして、12:15頃からようやくメインの天空へ。最初のパッと視界が開ける場所は、もう何度訪れても「わぁっ!」と声が出てしまいます。それほどの素晴らしい景色!鹿も気持ちよさそうに走ってましたよそしてそこからはもう、360度の大パノラマの中をず~っと走っていけます。毎回思いますが、そんじょそこらの絶景とは格が違いますね。これから行く道、そしてこれまで走ってきた道をず~っと見渡せる。ロードバイクでは決して辿り着けない場所。そんな絶景酔いするくらいの絶景トレイルを走れる幸せアップダウンが続き、時折、押し担ぎが必要なところもあるタフなトレイルですが、周りに広がる大パノラマがそのキツさを忘れさせてくれます。さて、ここからは自分以外は初めてのトレイルです。いつも下る方向とは違う方向に向かいますが、、、みんな 「どんなトレイル?」じゃん 「う~ん。急斜面をどーんと下って、谷間をちょこちょこっと走って、また急斜面をどーんと登るの」←実は余りはっきり覚えてないwwwこれまでの「天空」とは全然雰囲気の違うトレイルとてもキツかったことだけは覚えてるんだけど…で、最初の急下りを降りたが最後、もう先に進むしかないのですが、ここから先はみんなかなり追い込まれますじゃん 「あれ? こんなにキツかったっけ???」今までになく心が折れかけてヘロヘロになったYuu姐と、「全然楽しくない!」と悪態をつき始めるきんどーさん自分も写真を撮る余裕もなくなり、とにかく一歩一歩、押して担いで乗って。そして、そこに立ちはだかる最後の壁急に視界も開けて、本日最後のピークが目の前に!周囲の景色も素晴らしく、ほんのちょっとだけ疲れが癒されるのですが、近づくにつれて最後の壁が、本当に壁に見えてきます。ああ、確かに前回走った時にも、この最後の壁を見上げてかなり絶望した覚えが…下から見上げると、本当にこんな視界上から見下ろすと、本当に素晴らしい景色なのですが、正に壁しかし、「終わらない登りは無い」みんな一歩一歩、確実に登って頂上へ!そこには、新たな360度の大パノラマが広がっていました。自分は今回2回目で、途中がこんなにキツかったことを本当にすっかり忘れてしまっていたのですが、この大絶景と、そしてこれから走る「第2の天空ロード」の素晴らしさに記憶が上書きされて、いい記憶しか残らなかったのでしょうね。みんなのこの笑顔を見ると、多分みんなもキツかったことなんてすぐに忘れてしまうんだろうなと思いますそして本日最後のお楽しみの超絶景ダウンヒル♪ここからのダウンヒルは本当に豪快で、素晴らしいです!あれだけ心が折れてたYuu姐もニッコニコそんなこんなで舗装路へと下ったのが17:00頃そこから舗装路を走って、途中で飲み物&トイレ休憩の後、トランポ地点まで一気に下って18:20日が落ちる前に、無事ライドを終了しました。約60㎞で獲得標高は2100mを超えるライド。しかし、あのタフなツカカツさん、Araiさんをして「キツイ」と言わしめた今回の天空トレイルライドは、この数字以上に過酷で、そして素晴らしいライドでした。皆さん、お疲れさまでした!また是非遊びに行きましょうね~

    • 天空前乗り&前夜祭♪〔2019.5.25〕

      さて、5/26(日曜日)は待ちに待った「天空ライド(春)」の日です。で、朝も早いので当然の如く、前日から前入りして、軽く「前乗り」してから、夜はBBQという訳で、「天空前乗り&前夜祭♪(前日)編」です♪こういうイベントの前は、もうワクワクしてじっとしていられない…ジジイの朝は早い「前乗り」の集合時間は現地朝8時でしたが、夜中の1時半に起きてゴソゴソと準備を始め、2時には出発真夜中だっちゅーねんw天気も良さそうなので、「前乗りの前乗り」からスタートです意味がわからんな4時半前には現地到着まだ薄暗い中、角さん(CUBE)を組み立てて林道をえっちらおっちらと登ります。4:50 八ヶ岳連峰からの日の出頂上で日の出を見たかったのですが、走り出しが遅かったので、林道を登っている途中でした。しかし、折角なので頂上まで行きましょう♪昼間は暑くなるとの予報でしたが、早朝の気温は一桁台。少し厚手のウィンブレを羽織ってゆるゆると登るにはちょうど良い気温登山道入り口に角さんを地球ロックして、頂上までハイキングとっても清々しい空気そして5時半前には頂上に到着♪北アルプス、中央アルプス、南アルプスから八ヶ岳連峰、遠くは富士山までを一望360度の大パノラマ♪最高ですね!来てよかったです。コーヒーを淹れて、しばしマッタリさて、名残惜しい景色ですが、次がありますので下りましょう。地図を見ると、前回下った道の途中から破線があったので、そこを走って駐車場まで戻ろう♪とっても清々しいトレイルダウンヒルで、気持ちよく下ってると、気が付くと分岐を過ぎてる…そんな分岐は無かったよなぁ?ん~…  ここか???何か、平らになってて、見ようによっては道がある様に見えなくもない?心眼w…ここからが大変でしたよ確かにところどころに「道」が付いてました。しかし、誰も通らないのでしょうね。完全に獣道化www沢を渡って、自転車を担いで…俺は、朝っぱらから一体何をやっているのだろう…無事、舗装路に出て、車に戻りましたさて、時間前に待ち合わせ場所に行くと、既にYuu姐は来てました。その後、紳ちゃんも到着。そういや、この2人と走るのはえらい久し振りだな少し車で移動してから、自転車を準備♪紳ちゃん、ニューバイクですよ毛虫付けておきました3人でお話ししながらゆるゆると林道を登ってると…紳ちゃん 「あれ? パンクしてる???」確かに後輪の空気が抜けています。登りだし、そんなパンクするような所じゃないんだけどなぁ…?まだチューブレス化していないので、とりあえずタイヤを外してみると、そこには驚くべき光景が!!!何と、タイヤの中にタイヤレバーをインストールしてましたチューブと、タイヤ側にもくっきりと「SCHWALBE」の文字が刻印アホっすねwww良い子はマネしない様にね~そんなイベントを挟みつつも、トレイル自体は最高♪四国カッコソウ(伊予紅)かな?エニシダ時折、道を見失って迷走したりしつつも、最高のトレイルを満喫しました。さて、ライド後に温泉に浸かって、買い出しをしてから夜は別荘に移動してBBQ既にきんどーさんは到着してました。Araiさんは未着待ちきれずに、ステーキを焼き始める非道なメンバー1枚6000円超の、黒毛和牛のサーロインステーキです肉汁が凄くて、めっちゃウマウマ♪そのうち、Araiさんも到着。かんぱ~い既に4人は飲み食い始めてましたが、Araiさん持参のKOEDOビールで。ちゃんと、Araiさんにもステーキ残してますよ。高級牛脂と生ピーマン…冗談ですwwwちゃんともう一枚ステーキを用意してましたので、美味しい肉をしっかり食べて貰いましたよ高級モツに海鮮、新鮮な野菜など、5人では食べきれないほどの食材を食って、そして飲んで♪自分は朝1時半から活動してましたので、早々に活動限界に達して爆睡さて、本日のライドは、前乗りと、前乗りの前乗りを含めて、43㎞で獲得標高は1700mちょい。翌日の天空本番のことを考えていないボリュームですね…明日はどんなライドになるやら!? (つづく)

  • 23May
    • 王滝ゆるポタ錬!?

      今年も春のSDA王滝にエントリーしていますといっても100㎞ではなくて、42㎞。レース中に山メシを食うミッションを完遂するための参加ですゆるゆるですでも、少しは体力を付けておかないと?ってことで、今日はお休みだったので、ぼっちで「王滝ゆるポタ錬」に行ってきましたよさて、「王滝錬」といえば、ONGR林道♪朝5時にスタート写真を撮って、えっちらおっちら登って、頂上でまた写真を撮って。う~ん!いい天気だ♪新緑も綺麗林道、アッペンダンゆるポタなので、タイマー使ってこんな写真を撮ったりします寂しいヤツとか言わないでw新緑の季節のONGR林道はいいなぁ途中から登山道へ。赤姫、重~い乗車で登るのは軽いんだけど、担ぎはダメだ…途中の峠に赤姫を置いて更にBN嶺頂上へ山頂の眺望は素晴らしかった!ランチタ~イム♪(まだ10時なので、ブランチか!?)そしてそして!そこからのトレイルダウンヒルは適度にアップダウンがあり、かつ色々変化があって、とっても楽しかったですそんなこんなで、12時には下山。50㎞で獲得標高1900mちょい。MTBでの1回のライドとしては結構なボリュームなんだけど、赤姫ではそれほど体にダメージ無し。真っ昼間から温泉に浸かって、サッパリとして帰りましたよおうちに帰ってからたぬき小屋さんへ今日は開いてたメンテ部品が無くなる前にお狐様のサスとシートポストをオーバーホールに出しました。しばし、たぬきさんにお預け。日曜日の天空ライドは、角さん(CUBE)で行きましょうかね。

  • 19May
    • ダラダラと過ごした一日。

      昨日は「お庭」で楽しく遊んできたので、今日はおうちでゆっくりしてました。午後、たぬき小屋へFOXサスをオーバーホールに出しに行こうとか考えてたのですが、お久しぶりのマーラさんからラインが入ってきました秋ヶ瀬の外れの土手下のところにナヨクサフジ(弱草藤)の群生地があり、今、とても綺麗に咲いているんですよね~…ん???もしかしたら、そこに来てるのかな?どうせたぬきさん家に行く予定だったので、少し寄り道してから。ナヨクサフジの群生地に寄ってみましたが、居ない…違う場所なのかな?ま、折角来たので、写真撮影♪これって、外来の雑草なので、誰かが植えたって訳じゃないと思うんですが、それにしても見事な紫の花の絨毯です一見の価値ありさて、そこから道満公園を抜けて蕨方面へ向かおうかなと思い、公園のトイレの横を通り過ぎて土手の方へ向かおうとした時に、「じゃんふさん!」お? 女性の声???マーラさんとmoeちゃんでした(と、あともうお一方)久しぶりに色々とお話ししたり、moeちゃんの、フロントアップと荷重移動の練習をしたり♪今度、近場のトレイルなど一緒に走りに行きましょうね!と約束して、お別れ。さて、そのあと彩湖の横を通って、たぬき小屋へと向かいますが…店休日やんけ…仕方ないので、ゴリラ公園にでも寄って帰りましょう。もう夕方だったので、数人しか居ませんでした。何周か周回して遊んでから、おうちに帰りました。さて、FOXのオーバーホールはいつ出しに行きましょうかね。

    • 「お庭」でゆるゆるMTBライド♪

      今日(5/19)はハルヒルや蔵王ヒルクライムなど、多くのイベントが開催されますね♪車坂峠ヒルクライムも今日かブログ繋がりだけの方も含めて、自分の知り合いもそれぞれ参加を予定しています。自分はといえばヒルクライムには余り興味はなく、ハルヒルの試走という名目で、以前きんどーさん家にモツ焼きを食いに行ったくらいです今日は天気も良さそうかな?(蔵王は山頂寒いって!? クマさん[本家]、冬眠しないでくださいね)皆さん、頑張って目いっぱい楽しんでくださいね~♪さて、自分はといえば、今日はおうちでゆっくりの予定。来週末に泊りがけで「天空ライド」を控えてますので、家族の手前、そう毎週毎週遊び呆けている訳にはいきません十分に遊び呆けてるけどなでも昨日(5/18土曜日)は、先週下見・予告したMy「庭」に、友達を連れて遊びに行ってきましたよ朝7時前には集合場所の駐車場に到着。今回は、ゴンタさんとご一緒させて頂きました高速代とかも節約になりますしね大きな車は快適だなぁ…しばらくして、お久しぶりのかのあさん、ジェイさん夫妻も到着。(KONA号、メロン号もおひさしぶり)今日はこの4人でのゆるふわライドです♪駐車場に到着した時刻のお天気は、僅かに青空が覗きますが「曇り」微妙な天気ですが、雲の流れも速いですし「晴れる時間もあるでしょう」と期待しつつ、ゆるゆると登り始めます。ミツバツツジ山ツツジとクマ爺(ゴンタさん)サル自分は何度も来ているのですが、サルを見たのは初めてですね。で、この後、写真はありませんが、クマ爺さんが本物の「熊」を見つけますやっぱ居るんですね。。。この辺りま、でもクマ鈴もあるし、おしゃべりやジェイさんの軽妙なダジャレとかも炸裂するので、熊も寄ってこないでしょう。(ゴンタさん、仲間を呼ばないでね)天気は変わらず曇り基調ですが、時折青空が覗いて、日が差してきますまた、ハロ現象が見えてましたねみんなでお話ししながらえっちらおっちらと登って、標高1200m超やはり、雲は多め。。。でも、寒くはなく、ゆるゆると気持ちよく登れましたよ♪さて、上の駐車場には8:40頃に到着。予定よりも少し早めですが、トイレ休憩とかしてからトレイルに入り、更に「広場」まで登ります。途中からガレガレの道に入り、押し歩き♪かのあさん、押したり担いだり、大好きですよね!そう思って、ちゃんと用意しておきましたあっ! またクマだ!!!(ゴンタさん、失礼)楽しく押し歩きしてると、さほど時間もかからず「広場」へ。広~い!こんなに広くて、景色も綺麗な場所なのに、本当に誰も来ないんです。ま、登山道から外れてますし、確かにあそこを「道」と認識する人がどのくらい居るのかは疑問なんですけどね。さて、ちょいと時間も早めでしたが、早起きして移動しましたので、ブランチにしましょうかね。広場の少し高台まで移動して、みんなでピクニックです。さて、ブランチ&食後のデザートタイムのあとには、広場内を散策。喜びの舞何故かドヤ顔のかのあさん雲は多かったけど、良い景色も観れて良かったですね♪山桜が咲いてましたさて、そこから下って、湿原へ。かのあさんが以前からずっと行きたいと言っていた場所。やっとお連れすることができましたかのあピースも絶好調です♪湿原で失言するオヤジを生暖かい目で見ながら、みんなで楽しく散策。水の中に寒天の様な両生類の卵があり、たくさんの幼生が!カエルの卵とはかなり異なりましたので、オタマジャクシに似ているけど、多分イモリの幼生ですね。湿地をのぞき込んで観察する大人たちまだ水芭蕉とかも咲いておらず、ちょっと早かったですが、でも着実に春は訪れてきていましたまた、違う季節に訪れてみたいですね♪さて、湿地なども堪能したところで、下りましょう。色んな下山ルートがあるのですが、今回はゆるふわルートで♪だ~れも通らず、木の根っことかも無く、気持ちの良い緑の林の中を気持ちよく走れますまぁ1ヶ所ほど、ロープをしっかり握ってないと、落ちると崖下ってところがありますけどねでも基本はきちんと整備されているので、注意すれば危険な個所はありません。そんなこんなで楽しく下って、予定よりちょいと早めの午後1時過ぎには無事に下山♪温泉前にちょいと滝でマイナスイオンを浴びて。温泉にゆっくりと浸かって、おうちに帰りつきました♪天気はどうなることかと思いましたが、結果的には青空も覗いて、みんなで楽しくライドすることができましたまた遊びに行きましょうね~

  • 16May
    • お狐様のオーバーホール、どうしましょうかね!?

      今日は仕事を早めに終えて、帰りにたぬきさん家へ。赤姫(Stanton)用にサムライスォード♪ハンドルバーに付けるとすぐに落としてしまうので、そのままリュックに入れて持ち歩こうかな序でに、フロントフォークのオーバーホールについて相談。赤姫に憑いているお狐様はTALASなんですが、こいつはちょいと特殊な機構で、既にFOXからの部品供給が無くなってて在庫のみなので、すぐにでも出した方がいいよって…う~ん、、、今月末の天空は角さん(CUBE)で行って、早めにオーバーホールに出しましょうかね。おうちに帰って、こないだだいちゃんに教わったオルトリーブの内側の出っ張りを改造。写真上の出っ張りが、下の様にスッキリします自分は手がでかいので、マイクロは手が入らず作業ができないけど、ミニとかラージは大丈夫♪その後、道満公園へ。道満公園も緑がボウボウでしたね。ニャース!!!新たな激坂チャレンジをみっけ♪赤姫でもクリアできず次は絶対クリアしてやろう

  • 12May
    • 「赤姫」と「黒助」♪

      今日は、本当に久しぶりにだいちゃんと一緒にMTB♪(色々と事情があって、MTBは控えてたからね~)途中だいちゃんを拾って、7トレへだいちゃんのバイクもStantonフレームカラーが黒なので、名前は「黒助」自分のStantonも赤いから「赤姫」と名付けましたが、似たようなネーミングセンスです(オヤジだからさ)という訳で、「赤姫」&「黒助」のライドです♪ゆるゆると登ってお山の中は、今日はとっても気持ちがよかったですやはり、激坂チャレンジは欠かせない久しぶりのだいちゃんには、キツイよね~wwwでも、楽しそう自分は通常ルートはクリアしかし、直登りルートは、再度チャレンジするも敢え無く撃沈…根っこのところでリアがブレイクう~ん。。。 何となく赤姫ならイケるかも?って思ったんですけどね~そんなに甘くはないか。手前で、もう少し勢いが必要?また今度チャレンジですかね2本目を楽しく下って、久しぶりなので無理せず本日は終了♪まだ、9時半ちょっお買い物をして、軽くベーコンエッグお好み焼きを食べて早々に温泉へと移動午前中からのんびりと温泉に浸かってお昼くらいになったので温泉施設でランチタイム♪(もちろん、ノンアルですよ~)そのあと、だいちゃん家で買ってきたネジを使ってオルトリーブの内側の出っ張りを無くす加工をやってもらいました(自分では、手がでかくて多分できない作業だな)そんなこんなで、半日楽しく遊びました♪「赤姫」も「黒助」もカッコいいね

  • 11May
    • My「庭」ツアー・コース下見♪

      次の週末に、いつもぼっちで遊んでいるMy「庭」にお友達を案内するので、ちょいと気になるところもあったため、下見に行ってきました季節ごとに、色んな景色を見せてくれるので、とってもお気に入り♪ま、何度も行っているので、勝手に「庭」と言ってるだけなのですが、この時期に走るのは初めてなのと、次の週末はゆるふわメンバーなので、時間も配慮してどのルートを組み入れるのがいいかを確認しようかと本番の集合時間は今のところ朝の7時を予定していますが、今日は色々と確認もあるので、6時には集合場所予定の駐車場に到着。トイレを利用できることを確認 ←コレ、重要です!ここを起点に、まずは標高1250m超まで登ります。といっても、駐車場の標高が650mくらいありますので、あと600mちょいUP距離にして約8㎞くらい標高1200mを超えても全然寒くない(むしろ、登ると暑い)色々写真とか撮りながら、1時間半くらい掛けてかなりゆるゆると登りました。そこそこ斜度があるので、当日は中間地点でちょっと休憩したり、みんなでお話ししながらゆるゆると登って、2時間くらいを想定しておきましょうかね。さて、上の駐車場にもトイレがあるので、トイレ休憩などで30分ほどの休憩を想定。そこから登山道に入り、1600mくらいまで登る予定で、実は雪が積もっている時しか登ったことが無かったので、今回の第一の確認ポイント♪「雪の積もっている時よりも道がしっかり付いてて楽だろう」とか勝手に考えていたのですが、行ってみてびっくり最初の「広場」への道も、途中までは確かに「登山道」なのですが、途中から完全に「廃道」化グレーチングとかが残っていたので、昔は舗装されていたのかな???何だか福島の林道といい、自分はこういう場所に引き付けられているんですかねとても乗車できる状況ではないですが、それでも道は付いていて、斜度も緩いので、押し歩きしてると上の駐車場から30分ほどで「広場」に到着!そこにはやはり素晴らしい景色が広がっていましたでも、「登山道」からは外れてしまうため、こんなにいい景色なのに誰も来ないんですねしかし、ここから先が本当に大変でした途中で道が途切れていて、eTrexの地図上の破線からはズレてしまっている様だったので、まずは道なき道を直登りそして、道と思しき場所までたどり着いてその先に向かうも、とてもMTBを担いで行けそうな気がしなかったので、赤姫をその辺に放っぽって、少し先に進んでみたのですが、確かに雪の中で見た大岩とか木とか、見覚えはあるんですが、道が無い…雪が積もっていた時には隠れていた熊笹が背丈ほどもあり、ほんの少し進んだだけなのに振り返ると、来た道が全く分からんwwwこれは、アカンやつや!戦略的撤退来た道を丁寧に辿って、元の「広場」へ。8時には「広場」に着いていた筈なのですが、再度広場に戻った時には、何と10時!2時間も経過していたことにも驚きでしたが、そのたったの2時間で、もうヘロヘロ。。。広場の少し高台まで行って、ちょっと早めのランチタイム。素晴らしい景色を眺めながら、今日は準備してきていた「あさりのペペロンチーノ」を作ります♪っても、カットしてきていたキャベツと玉ねぎスライスをニンニクとオリーブオイルで炒めて、そこにあさりの水煮缶を汁ごと投入し、水とコンソメとカットしてきた鷹の爪を1本分入れて沸騰させた後、麺を投入。麺が適当な柔らかさになったところで、イタリアンパセリを軽く振りかけて出来上がり♪これはマジで美味かったその後、紅茶などを飲んで人心地ついたところで11時。さて、食後に写真を撮ったりしつつ移動。この後、上の駐車場まで下って、湿地などお散歩。そして、お楽しみのダウンヒル♪14時前には温泉へ♨♨♨という訳で、以下が当日のスケジュール案です~7:00 待ち合わせ場所 駐車場集合7:30 出発9:30 上の駐車場に到着  (休憩)10:00 「広場」へ移動開始10:30 「広場」到着  (写真撮ったり、走り回ったり)11:00~12:00 ランチタイム@「広場」~13:00 上の駐車場まで下って、湿地などお散歩。  (トレイルダウンヒル:約1時間)~14:00 下の駐車場へ14:30~15:30 温泉♨解散如何でしょう!?かなり余裕を持たせているかと思いますので、多分早めに下ってこれるんじゃないかな。さて、来週末の現時点での天気予報はちょっと微妙…でも、この時期はコロコロ変わるので、天気よくなるといいな♪

  • 10May
    • オオカミの牙。

      Wolf Toothの小物パーツを購入してみました♪Wolf Tooth Componentsは米国ミネアポリスのパーツメーカーですオオカミの牙は「山の主」「自然の守り神」なんかを象徴するみたいですね。自転車好きが集まって、自分たちが使ってみたいものを作っている感じがいいです♪で、購入したのは、ハンドルバーに取り付けるドロッパーシートポストのリモートレバーと、ネジ穴のないフレームにボトルケージとかを固定するためのアクセサリ。リモートレバーは赤姫(Stanton)用勿論、赤色です♪うん! イイねイイね♪FOX純正?のレバーよりも操作しやすい位置に持ってこれるし、何よりカッコいい!赤姫、更にカッコよくなったところでちょっとだけ道満公園へ。以前、土手の直登りチャレンジで、余りの斜度に登り切れずにひっくり返って転げ落ちた激坂に再チャレンジやっぱ、赤姫スゲーわ余裕で登れたっすよ!そのあと少し園内をポタリング。アカツメクサ(赤詰草)マツバウンラン(松葉海蘭)色とりどりのパンジーアカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)シロツメクサ(白詰草)と赤姫さて、ボトルケージ追加アクセサリの方は、今度ロードのダウンチューブの下にでも取り付けてみましょうかね♪