高田食堂
★12月のお休みは、2日(日)、3日(月)、9日(日)、10日(月)、16日(日)、17日(月)、27(木)~30(日)(正月セット仕込みのため)です。



■ディナーコース 税別¥4,600-からご用意いたします。


■ご予約承っております。


★2018年より平日ランチは不定期で営業させて頂きます。
 また、内容はコースのみの営業となります。
 税込1,250円【前菜盛り合わせ+パスタorリゾット】

営業時間 
      12:30~数量限定終了まで (土・日・祝日)
      18:00~23:00 L.O.22:00 (火~金)
      18:00~22:00 L.O.21:00 (土・日・祝日)

定休日   毎週月曜日と第1・第3日曜日

※土・日・祝日のランチはコース1,800円(税別)のみの営業です。

東京都杉並区高円寺南1-6-15 倉島ビル1F
TEL 03-6768-2427































1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年12月08日 11時17分29秒

ランチお休み

テーマ:ブログ
本日、誠に勝手ながらランチの営業を
お休みさせていただきます。

ご不便おかけして申し訳ありません❗

ディナーは通常通り18:00よりオープンします。
どうぞ宜しくお願いいたします。



2018年12月07日 11時02分39秒

日曜日はおやすみです!

テーマ:ブログ



今週は日曜日が臨時休業となりまして、

金曜日、土曜日と2日間の営業となります。

そしてしつこいですが、
来週は火曜日から金曜日まで貸し切りです。
※テイクアウトの販売もお休みいたします。

なので、
今日、明日の特別なご案内をひとつ。

昨日、
初めて「松阪牛」仕入れました。

ここから
今回の松阪牛が美味しい!
という話を少ししますので
お付き合いください。。

「サシたっぷりでしょ?」
「もたれるんじゃない?」

部位はランプの中でも
サシののりにくいランボソ。
なので、少しサシは入りますが
脂でもたれる心配はまず薄いです。

そして、
試食してみたのですが、
サシを感じる部分も
サクッと噛みきれて喉の奥に抜けていく。

「等級は?」

A5ですが、
これは忘れてください。

今年は8月に
牛肉をテーマに「肉の日」やりました。

その時に等級は、
歩留まりと
肉質(「色」や「光沢」、「霜降り度合い」、「脂の質」などを人の目で判断)
を示す、

あくまで目安であり、
絶対的な基準とは言えない。
売買の為に作られた基準。

であり、

消費者が美味しいか?
どうかを判断するための基準ではない。

ということを
痛いほど理解しました。

現に松阪牛の定義も最近変更され、

規格は問わない。
(A5でもA3でも松阪牛となります。)

となりました。

なので格付けより、
店主の舌を信じてほしい。
と密かに思っております。

「本当に美味しいの?」

ここまでの
拙文を読まれても信じられない方もいらっしゃるかもしれないので、

やっとです。

この金曜日、土曜日限定の
特別なご案内。

言っても「松阪牛」。
手間隙かけて育てられ、
神戸牛とも並ぶブランド牛、
私にとっては高価なものです。

価格を3,500-にしました。

ですが、
今日、明日に限りまして、
通常のメインの価格2,580-でお出しします。

ただし、
ひとつだけお願いがございます。

下記の問い合わせから
ご予約ください。
またそこに「松阪牛食べます」と一言添えてください。

ご予約はこちらからお願いいたします

※高田食堂のメールアドレスに直接あただいても構いません。


というわけで
来週1週間、
地域の皆様にはご不便おかけしますが、
何卒宜しくお願いいたします!

「シチリアナイト」ご参加の皆様、
シチリアの風景が見えてくるような
疑似体験出来るような会に出来ればと
思っております。

宜しくお願いいたします❗❗

それでは。


2018年12月05日 12時11分53秒

来週は平日全て貸し切り営業です❗

テーマ:ブログ
繰り返しでスミマセンm(__)m

が、

折角足を運んでいただいたり、
お電話いただいたり、
するのが大変申し訳ないので

何度でも。

来週は

「シチリアナイト」開催のため、

11日火曜日から、
14日金曜日まで、

貸し切り営業となります。

ご不便おかけしますが、
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m


その反動でしょうか。

今週お席たっぷりございます!

金曜日、土曜日から埋まっていきます。
また、当日予約が多いのも
高田食堂の特徴ですが、
15時くらいから早い者勝ち、状態です。

ご利用予定の方は
なるべくお早めにご連絡ください。

前日まではこちらからもご予約いただけます。

さて、




寒鱈の白子です。

毎年お世話になっている魚屋さんから
今年も是非!と案内がやってきました。

ので、

来年も年明け一発目

「寒鱈の日」

開催します!(予定!)

※会の内容の詳細、日程など、
またお申し込み受付は、

全て来週以降ご案内させていただきます。


※参加希望の方、
(日程は1月の第3週あたりの火曜日、水曜日あたり。予定。)
「興味ある!」「是非参加したい!」など
良かったら教えてください。


それに先駆けて、

ではないですが、

毎年「鱈の日」の前には
あえてお出ししていない
鱈の白子」。

今年は既に
研修後からオススメとしてお出ししています!

魚介の盛り合わせでは
白子を霜降りしたものに、
ポン酢を少々、
そこにたっぷりのボッタルガ(からすみ)の
パウダーを絡めて、
白子、ボッタルガまみれにして
お出ししております。

今回は北海道の鱈、
非常に鮮度良いです。
臭みなど微塵も感じさせません。

また、

リゾットでも使います。

グアンチャーレ(豚のほほにくの塩漬け)を
カリカリに炒めて
旨味を出したところに
少しの鶏出汁、
そこにユリ根をペーストにしたものを入れます。

旨味の相乗に
ユリ根の甘味が乗っかります。

仕上げに、

白子を片面だけカリっとソテーして、

乗せて、

白子とユリ根ペーストのリゾット」完成です。

十分旨味と甘味が染み込んだ米に、

白子の、

そのカリっとした食感とは裏腹の

とろっとクリーミーな味わいが追っかけてきて。。

想像いただけましたでしょうか。

この冬のオススメです。

さらに、

リゾットはもう一種類、




牡蠣とほうれん草ペーストのリゾット」。

こちらのご紹介はまた後ほど。

それでは仕込みに戻ります。





皆様、

体調維持の難しい時期ですので
どうかご自愛ください!!!

体調が悪かったり、
忙しかったり、
諸々の理由で外食出来なかったり、

それでも。

手作りのものが食べられるといいな、

そんな時は高田食堂にご相談ください。

テイクアウトもご用意出来ます。

※量によって当日のご注文だと間に合わない場合があります。

こちらから3日前までにご相談ください。

それでは!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス