1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-01 16:05:31

I LADY noteができました!

テーマ:ブログ

{6E42FCAF-040A-4828-A15C-906037410B62}

{E1EFCCAE-BE93-4911-932F-205DEC465429}

女性の命と健康を守るために活動している公益財団法人ジョイセフから、完成したI LADY noteをお送りいただきました。

これは、10代、20代の若い世代に、自分の体のことや、性に対する正しい知識をもってもらう目的で作成されたものです。書き込み型の冊子で、ご自身の長所や性格を理解したり、パートナーとの関係性を確認したりしながら、自分を知るきっかけにもなります。

 

I LADYが目指すものは

Love=自分を大切にする

Act =自分から行動する

Decide Yourself=自分らしい人生を自分で決める

決して受け身ではなく、正しい知識をもとに、自分のことは自分で決めていけることです。


SRHR(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)

というのがI LADYキャンペーンの掲げるテーマで、

恋愛や避妊、いつ産むか産まないか、などに関して、良い健康状態で、自分で決められる権利を有することを指します。若いうちから正しい知識を身に着けていただき、望まない妊娠や感染症を防いでいただきたいと思います。

 

当院でも、その活動を推奨するアクティビストに、対馬理事長と私、早田がなっております。

女性ライフクリニック新宿では、女子大生のデザインした3タイプのノートをご用意しています。無料ですので、どうぞお好きなものをお持ちください。

学生さんでもご利用いただき易いように、低用量ピル、緊急避妊ピルの学割や、割安のガールズ検診も行っております。

 

それから、オーガニックアルガンオイルのmelvitaの店舗ででアルガンオイルをご購入いただくと、1本につき100円がジョイセフに寄付されるキャンペーンも始まるようです。寄付金はSRHRに関して恵まれない発展途上国の環境改善などに使われるようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-11 14:54:39

女性を守る検診習慣

テーマ:医療 予防
{54422826-1A7C-4F4D-B187-45EACB97DAF2}


{761E71FF-2C96-4833-9973-790590E14742}

こんにちは。彼岸もすぎましたが、気温の変化が大きいようです。皆さまおかわりありませんでしょうか。

さて、今季の雑誌「self doctor」に対馬理事長の記事が掲載されました。女性のライフサイクルの中での起こりやすい病気、悪化の要因(ストレスや冷え)を踏まえ、検診の大切さを説いています。薬局などにフリー誌として置いてありますので、是非ご一読いただけますと幸いです。

検診は将来の自分への健康投資です。

厚生労働省からは、20歳以上の女性は2年毎の子宮頸がん検診、40歳以上の女性は2年毎の乳がん検診が推奨されています。
女性ライフクリニックでは、病気の進行を考慮し、35歳以上の方には毎年の検診をお勧めしております。自覚症状に乏しい初期に見つかれば、最小限の治療ですみ、QOLも保てます。

職場や家庭で頑張っている女性たち。つい後回しになりがちなご自身の健康に目を向けていただきたいと思っております。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-04 13:23:20

アンガーマネジメント

テーマ:ブログ
{F72FA8EA-9605-4EA6-92F5-85914CC41411}

本日は中秋の名月ですね。

さて、昨日、子供の学校の家庭教育学級のアンガーマネジメント講座に講師をお招きし、主催者として参加してまいりました。

アンガーマネジメントとは、怒りの感情をコントロールする手法です。怒り感情を全て抑え込むのではなく、冷静に判断し、うまく対処することが必要です。

                ☆ ☆ ☆
怒りが起こったら、6秒待って沈静化。
怒りの度合いを数値化し自己認識したり、相手に伝えたりする。
怒りは、不安、心配、孤独、悲しみといった一次感情が溢れて生まれる二次的なもの。根底の一次感情を探る。

また、怒りは、自分の「こうあるべき」と現実との乖離により生ずるもの。
自分の許容範囲の境界線を知り、広げ、安定させること、それを身近な人と共有する。
考え方や優先順位は人それぞれであることを知る。
          ☆ ☆ ☆

上記のような内容の講義でした。
皆さんのワークや感想を拝見し、皆同じような悩みや感情をお持ちであるのだと感じました。
怒りという得体の知れないモンスターを分析し、細分化することで、対処可能なものになるようで、ワークをされるだけでスッキリされる方が多かったです。
また、根底の一次感情を知り、対応することも大切に感じました。
隠れた一次感情としては、もっと感謝してほしい、もっとコミュニケーションをとりたい、というものが多い印象を受けました。
まず対症療法で症状を落ち着かせながら、原因を探り根本治療を図る、というのは、身体の治療に通じると思いました。

知るだけでなく、実践して身につけるのが大切とのこと。日々の生活に活かしていきたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。