「命を咲かす」健康事業と、「心を咲かす」教育事業を展開 株式会社アイウィルビー

「命を咲かす」健康事業と、「心を咲かす」教育事業を展開 株式会社アイウィルビー

アイウィルビーでは、新しい時代の健康と教育についてのあり方を提案します。

アイウィルビーでは、「透明な在り方」を実現するために「命を咲かす」健康部門と、「心を咲かす」教育部門を展開しています。


「命を咲かす」健康部門においては、命に透明感をもたらし存在感をもたらすためにはどうしたらよいのか、何によってそれを実現していくのかを追求して来ました。その結果、最も有用性の高いサプリメントを共同開発し提供しています。 「心を咲かす」教育部門では、感性が全ての本質と説く感性論哲学を学び実践することにその答えを見出しました。



感性論哲学の創始者芳村思風先生との出逢いは、私の人生に最も多くの学びと気づきを与えてくれました。(株)アイウィルビーの社名の中にも、その哲学は色濃く反映されています。

感性論哲学では、人間の本質は感性であり、人間におけるその感性の実態は「愛と意志」であると教えます。

アイウィルビーの「アイ」は「愛」を表し、「ウィル」は「意志」、「ビー」は「在る」。つまり、私たちは愛と意志の中に生きる存在であるという意味を込めて命名しました。


人間の本質が感性であり、その実態が愛と意志ならば、現象として起こる問題は、愛の実力を高めるために生じたり、意志を明確にするために起こるのだと解釈できるからです。そのことさえ分かれば、問題に対する不安や恐れは和らぎます。






「透明な在り方」とは


「透明な在り方」とは、「透明感のある在り方」と「存在感のある在り方」を併せ持つ在り方のことを言います。 すなわち、佐藤初女先生は、限りなく透明感を持ちながら凛とした存在感をもっていらっしゃる。その在り方こそ「透明な在り方」を体現されているお姿


透明な在り方フォーラム


2010年11月 森のイスキアの佐藤初女先生の在り方にヒントを得て名付 けられ、新しい時代を生きる人間の在り方として「透明な 在り方」を模索する勉強会として発足した。これまで映画 「生まれる」上映を始め池川明先生講演会や佐藤初女先生 のお料理講習会などを開催してきた。今春、佐藤初女先生 の新刊「限りなく透明に凜として生きる」出版記念講演会 を共催するなど、ささやかだけれど、ぬくもりのある活動 を続けています。











イーパウダーコラーゲン







 







 



 



 

 

愛の子育て塾第17期第2講座開催
第2講座は女神講座で3名の講師の方に講演頂きました。

宮崎トミー先生「本人が決めて産まれてきている」

宮崎トミー先生からは息子さんの出産時の様子を基にお話し頂き
まだ、池川先生に出会う前(胎内記憶を知らない時)の話で

妊娠する前に、青白い電球の光がお腹の中に降りてきて、もの凄く強い他人の意志を感じた。
その後に息子さんの妊娠が分かって、その時の感覚で産まれて来る時に
決めて来ていると確信したとのこと。


リラ先生「自分が自分でいる時間の大切さ」

リラ先生から
パートナーシップについて

・パートナーシップについては、教えてもらう機会が少なく、現在子育てや、育児に対してメッセージを発信する方が多くなりつつある中で、次のステージとしてパートナーシップの大切さについてを教えて頂きました。

 

過去の体験談を基に、自分が理想の母親、妻を目指して一生懸命になりすぎて、それが自分自身を苦しめる原因になっていたという事で、
自分も生き生きとして、母親としても妻としても楽しい姿になるには
「自分が自分でいる時間の大切さ」
それを
自分の時間を週1回1時間持つ事から始めて

自分の時間を持つ、自分の好きな事を知る、自分の心地よさを感じる事を知る
そんなぶれない自分を持つ事によって、表面上ではなく本心から相手のいいとロコを見つけ、自分のいい所を認めて欲しい

ママが生き生きしているのを自分が自分に許可してあげる事でパートナーに対しても
お互いがお互いのいいところを見る機会が出来る事を教えて頂きました。


土橋先生「頭と体の両方を使う事の大切さ」

土橋先生から、胎内記憶教育に関連したお話を頂き、
赤ちゃんは真実、真理を知っている

だけど、体は使えないし経験値もない赤ちゃんにとって

意識は自由に使えても
世の中を変化させるには、体も使わないといけないし頭も使わないといけない。そうして大人になるにつれて元々の感覚を忘れてしまう時もあるけれども、胎内記憶教育を通じて受講された方が自分自身の子供の頃の感覚を思い出すことが多く、右脳の面で胎内感覚を思い出しながら、左脳の部分で実際に使ってみる、活用してみる、言葉にしてみる

そんな右脳左脳の両面が大切という事を教えて頂き、直近の事例として子育て中の男性に対して胎内記憶を話す機会があった時のお話から

胎内記憶を実際に学んで使ってみるのを想定した場合
まずは、あるないの頭で考えるよりも

子供さんに対して
聞いてみる事

聞くときは、教えて下さい、お願いします。
そこからスタートが大切で

実際に実践してみたお父さんから
スラスラ喋ってくれました

とのメッセージを頂いた事例をお話頂きました。

 

 

 

 

 

思風先生から
愛と恋について
そして、心についてを教えて頂き

 

愛は理性を使わないと成り立たない

理性を使わないで成り立つのは恋(恋は理屈抜き)
愛の世界はあの人の為にどうしてあげたら喜ぶだろうかと理性を使う。
愛は理性によって成長していく。

心について
感性と理性が協力し合う世界
心の中で理性が関わるものが思い
心の中から思いやりがでてくる
思いやりは考えてあげる事

不完全な人間が安心して生きていくには社会性が求められるが
現実の社会においては、対立が生まれて疑問を感じない人も多い。
残念ながら今の人類は本当の社会性を知らないし考えてもみようとしない
だから平気で戦争が生まれ、平気で人を非難出来る状況がある。

愛における空間論的本質は社会性であり、
社会性は異なる価値観、考え方の人間を受け入れる事でありそれが愛の成長につながる。

 

 

「対立を避けずにチャンスと捉える」

 

人間というのは、同じ考え方の人とどれだけ付き合っても成長しない。
同じ考え方の人といると楽しいけれども、自分に無いものを持っている人と付き合う努力をしないと成長しない。

対立することを
自分に無いものを持っている人だという意識を持つことが大切で
自分に無いものを学び取る事が出来る機会があるということ。
そこに成長のチャンスがあると捉えて、避ける、逃げるのではなくチャンスと捉える。
対立を避けてしまうと自分に無いものを持っている人がどういう人なのか、どんな考え方なのかを知る機会が無くなる。

成長は考え方が伸びるだけではなく
いろんな考え方があるという人間の幅を広げて、分かる。包容力がある。
それが空間的な成長。

 

 

「目を鍛える、目を磨く」

目の色の変化を創り出すのは矛盾を生きる力の中で大切

人間関係は目で決まる

どういう目で相手を見るか 批判的、見下す、そんな目で見るか 相手から何を学ぶか、相手が自分と違う何を持っているか、相手に好意を持つ そんな目で見ると相手を見る目の色が変わる。

 

 

第1講座:魂について

池川先生から魂と次元に関連した話をいただき

5次元の世界においては1次元が線、2次元が縦横、3次元が縦横高さ、4次元が時間的な概念(時空)が入った世界で、5次元は過去、未来が含まれている世界。
その5次元の世界から自分が産まれてから亡くなるまでを見ていて、いろんな世界の情報を見てその中から最適なお母さんを見つけて産まれてくるとのことです。

それをアリを例に解説頂きました。

 

 

 

 

赤ちゃんにはガソリンが必要

赤ちゃんが産まれて、育っていく過程で常にエネルギーが必要(それをガソリンと例えて解説頂きました)

産まれる前からの両親からの愛情が多い子供と
愛情がなく育ってしまった子供について
愛情がなく育ってきた赤ちゃんは思春期の頃にガソリンが枯渇してしまう。
枯渇状態の子供は、怒り、悲しみの感情が肉体に関連し怒る事によってエネルギーを創り出すのでイライラした子が育ってしまう。
愛されていない子は常に自分からエネルギーを創り出さないといけないので、満ち足りない感を常に感じながら怒りや悲しみのエネルギーで育ってしまう。

それに対して、愛情をもって育った子は、怒り、悲しみのエネルギーを創り出さなくてもいい環境にいて、愛情でエネルギーが満タンになっているので親子関係が良好なケースが多い。
仮にご両親からの愛情が無かったとしても、1人でも愛情を注いでくれる人がいたら、その子のエネルギーは満タンになるとのことで

産まれる前に考えるべき育児を教えて頂きました。

 

 

 

また、当日の様子を宮崎トミーさんからご紹介頂きました。

 

 

思風先生から
愛については多くの人が求める愛から脱却できず、与える愛に気づいて進化していない事が人間関係の崩壊の原因になっている事を教えて頂きました。

 

離婚、幼児虐待、誹謗中傷等、ネットを使って悪意のある他人に対する非難等

これらは、完全性を求めるが故に失敗を許せない。相手を否定・非難・責めるという理性的な理屈な形で人を責めてしまう。=愛の欠如

 

・身勝手な愛
愛を持って対応していても、相手からすると伝わっていない。自分勝手な愛。愛しているつもりの愛も多い。

 

・未熟な愛
愛というものはあるが、未熟である。愛の未熟さ。人間の愛というのは、子どもの頃の求める愛から、大人になるにつれて、与える愛へと成長していく。愛の成長のプロセスがある。

 

 

これらの与えられることを前提に捉えてしまうと、多くの人が求める愛から脱却できず、愛されても物足りなく、愛の不足で相手を責めるということをしてしまう。与えてもらうことを期待しすぎて、自分の心が満たされていない。

 

思風先生は愛を能力と捉え、努力する愛として捉えられており
与える愛に喜びを感じることになると、成長したということ。人のために尽くすことが喜びになり与える愛、尽くす愛へと人間性が成長すれば、愛も成長する。

 

その愛の努力や成長を実現する為に大切な事として

 

愛の本質は
人間の短所を許し、認め、補い、相手の長所と関わって生きる。

それを言い換えると「不完全を生きる」

どんな立派に見える人でも長く付き合えば嫌な面も見えて来る。ただ、それが人間でありそれでいい。
そういう人間観を持たないと愛する事が出来ない。
短所が出て来るものであり、それを指摘、否定するのではなく許し、認め、補うという自分の方の心がけが大切

 

 

講演の最後に、東京思風塾 世話人の松前先生から

この時代を選んで、日本を選んで、思風先生と出会う事を選んで産まれてきた。

出会ったからには、聞いただけではなく、年々愛を深めていく義務があるのではないか。
選んできたなら選んできたなりに活動していこうとメッセージを頂きました。

 

 

【兼ちゃん先生のしあわせ講座第14期】
〜しあわせを感じられる体質改善〜

第1講座 8/25(火)
「透明感と存在感」
「しあわせって」

第2講座 9/8(火)
「7つのゆ」
「体感感受性」

第3講座 9/22(火)
「Being」
「今在るしあわせ」

第4講座 10/6(火)
「チャクラ講座」
「第1〜3地球と繋がる」

第5講座 10/20(火)
「チャクラ講座」
「第4〜0宇宙と繋がる」

第6講座 11/10(火)
「PatrickMeditation」
「ただ在る」

第7講座 11/24(火)
「出逢い」
「自覚的に生きる」

第8講座 12/8(火)
「長所半分短所半分」
「自己信頼と共生み」

毎回18:30〜21:30
懇親会21:30〜22:30
(自由参加1.000円)

会場:「Patrick咲CAS」
〒145-0062 東京都大田区北千束2丁目32-5-101
ひのきの里北千束
tel 03-6324-7300
東急大井町線「北千束」駅徒歩1分
東急目黒線「洗足」駅徒歩4分

会費:7.000円(税込)
(講座終了後)

*欠席の場合次回まで認定振替マンツーマン講座を受講いただきます。(15.000円/120分)

 

【アドバンス講座第10期】
〜しあわせをただ感じ続ける筋肉化の日々〜

第1講座 9/23(水)
「しあわせ講座振り返り」
「瞑想を深める」

第2講座 10/7(水)
「望みが叶う摂理」
「7つのり」

第3講座 10/14(水)
「自己価値と自己信頼」
「本質の美しさ」

第4講座 10/28(水)
「RiceWork×LifeWork」「Grounding」

第5講座 11/18(水)
「パトナーシップ」
「セクシャリティ」

第6講座 11/24(水)
「唯一無二の肉体」
「肉体とスピリチュアル」

第7講座 12/9(水)
「何事も自分事にする」
「何事も自分事にしない」

第8講座 12/16(水)
「真実に生きる」
「ゆらいで生きる」

会場:Patrick咲CAS
〒145-0062 東京都大田区北千束2丁目32-5-101
ひのきの里北千束
会費:9.000円(税込)
毎回終了後手渡し

 

 

 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

兼ちゃん先生のしあわせ講座第14期、アドバンス講座10期の日程が変更になりました。 https://iwillbe.co.jp/2020shiawase/ 【兼ちゃん先生のしあわせ講座第14期】 〜しあわせを感じられる体質改善〜 第1講座 8/25(火) 「透明感と存在感」 「しあわせって」 第2講座 9/8(火) 「7つのゆ」 「体感感受性」 第3講座 9/22(火) 「Being」 「今在るしあわせ」 第4講座 10/6(火) 「チャクラ講座」 「第1〜3地球と繋がる」 第5講座 10/20(火) 「チャクラ講座」 「第4〜0宇宙と繋がる」 第6講座 11/10(火) 「PatrickMeditation」 「ただ在る」 第7講座 11/24(火) 「出逢い」 「自覚的に生きる」 第8講座 12/8(火) 「長所半分短所半分」 「自己信頼と共生み」 毎回18:30〜21:30 懇親会21:30〜22:30 (自由参加1.000円) 会場:「Patrick咲CAS」 〒145-0062 東京都大田区北千束2丁目32-5-101 ひのきの里北千束 tel 03-6324-7300 東急大井町線「北千束」駅徒歩1分 東急目黒線「洗足」駅徒歩4分 会費:7.000円(税込) (講座終了後) *欠席の場合次回まで認定振替マンツーマン講座を受講いただきます。(15.000円/120分) 【アドバンス講座第10期】 〜しあわせをただ感じ続ける筋肉化の日々〜 第1講座 9/23(水) 「しあわせ講座振り返り」 「瞑想を深める」 第2講座 10/7(水) 「望みが叶う摂理」 「7つのり」 第3講座 10/14(水) 「自己価値と自己信頼」 「本質の美しさ」 第4講座 10/28(水) 「RiceWork×LifeWork」「Grounding」 第5講座 11/18(水) 「パトナーシップ」 「セクシャリティ」 第6講座 11/24(水) 「唯一無二の肉体」 「肉体とスピリチュアル」 第7講座 12/9(水) 「何事も自分事にする」 「何事も自分事にしない」 第8講座 12/16(水) 「真実に生きる」 「ゆらいで生きる」 会場:Patrick咲CAS 〒145-0062 東京都大田区北千束2丁目32-5-101 ひのきの里北千束 会費:9.000円(税込) 毎回終了後手渡し

アイウィルビー(@iwillbe.co.jp)がシェアした投稿 -

ひのきの里北千束(Patrick咲CAS)

新しい事務所でひのきの香りに触れながら開催

 

 

 

 

 

 

 

東京思風塾次回8月1日(土)13:00〜でZOOM開催「人倫の崩壊の原因~愛が文化になっていない

先日、思風先生と関ジャニ∞メンバーの一人である大倉忠義さんが
「人生で最も影響を受けた本」として「人間の格」を紹介頂きました。

以下記事の内容

 

 

から

大倉は『人間の格』を挙げ、<自分がどういう心のもちようで人生を過ごしていくと、良き人間になっていくというかさ>と、本の内容を紹介した。すると村上信五も芳村思風氏のファンだと言い出した。村上は<思風先生な。思風先生ええよな!><思風先生はこれもおすすめですよ>と、芳村思風氏と行徳哲男氏の共著『いまこそ、感性は力』(致知出版社)をカメラの前に掲げ、<これはずいぶん前のやつですけどね。哲学ってそんなに難しくないよとかっていう(本)>と紹介したのだった。


これを受けて関ジャニ∞ファンが芳村思風氏の著作に興味を示したのだろう。版元へ注文が殺到したようだ。書籍が手元に届いたというファンたちは、SNSに画像をUP。ここまでなら関ジャニ∞とファンの良い話で終わるが、前述した編集部メッセージが波紋を読ぶこととなった。

 わざわざ<注文をくださったのは、これまで哲学や人生論の本とはおよそ縁のなさそうな若い女性たちでした>

 関ジャニ∞というアイドルのファンで「若い」「女性」たちが、<哲学や人生論の本とはおよそ縁のなさそうな>存在だという決めつけは、当の女性たちへの侮辱にも等しく、知性を軽んじている。

 

第17期

第1講座 2020年8月20日(木)18:30〜21:00
第2講座 2020年9月17日(木)18:30〜21:00「女神講座」
第3講座 2020年10月22日(木)18:30〜21:00
第4講座 2020年11月19日(木)18:30〜21:00

 

銀行振込での申込みはこちら

 

クレジットカードでの支払いはこちら

第17期、第2講座が、「女神講座」になります。女神講座は3人の女性講師による愛の子育て女神講座です。

ご参加は、お申込みと同時に、受講料をお振込にてお支払いいただくことで、正式な参加受付とさせていただきます。


受講料 37.000円(税込・全4回講座)
お振込み口座  みずほ銀行 高輪台支店
カ)アイウィルビ- 普通 1054215

 

対象

・妊産婦の方

・育児中のママ

・子育て中のママ

・妊活中の女性

・池川明流子育て法を知りたい方

・胎内記憶について学びたい方

・将来の妊娠やお産についてちゃんと知っておきたいカップル

・ママと一緒に学びたいパパ

・愛の子育てママを育てたい子育て経験ママ

 

特徴

・少人数のため池川明先生と近い距離感で学べる

・参加者同士の自然なつながりが生まれる

・講義の途中でも個人的質問も可能な場です。

・修了後も交流会や体験会に参加できます(参加自由)

・池川明先生から幸せなお産情報愛の子育て情報を随時提供します。

~池川明先生からのメッセージ~

現在社会ではストレスを多く抱え、生きづらいと考える人が増えています。自尊感情の欠如、生きていく力が出ないなどこれらの原因のかなりの部分は妊娠出産時期の母親と胎児~子どもとの関係性で規定されてしまいます。古くからそのようなことは指摘されていますが、お産を扱う産科医療の現場では全く顧みられることがありません。ならば出産する人、その周囲の人がそのような知識を持つことが重要であると考えます。しかし知識だけでは行動変容が置きにくいことが大きな問題です。ところが『胎内記憶』を知ることで妊婦さんの行動変容は大きく変わり、妊娠・出産に大きな変化が起き、その結果として育児が楽しくなるなどの事例が増えています。今回は『胎内記憶』から考えられる妊娠・出産・育児を通しての世界観を、少人数の方と膝を交える距離間で交流し合う塾になればと期待しています。

 

 

7月18日は女神講座講師宮崎トミーさんの講座

 

 

7月20日は、女神講座で講師の土橋先生、リラ先生のお話会があります。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

愛の子育て塾1期卒業生で女神講座の講師、土橋先生とリラ先生のお話会が開催されます。 ・日時 2020年7月20日(月) 14:00~15:30 ・場所 世界中どこでも <ZOOM オンライン会議室> ・参加費 ¥3000(税込み) お申込みはこちらから https://www.reservestock.jp/events/YWUxZDdmYjU4M リラ先生からのメッセージ 子育てのスペシャリスト2人が 子育て以外のテーマでお話会! 「美しさ」とは… 生き方や在り方の美しさについて 女神講座講師と一緒に考えてみませんか?? 普段は「子育て」の話が多い2人ですが、 たまにはいつもと違ったテーマでワクワク楽しくお話ししたい♪ そんな自分たちへのご褒美的な企画で開催を決めました☆ そして、テーマを募集した結果 「美しさのの秘訣を知りたい」 「二人の恋愛観を知りたい」 などのリクエストをいただいたので、 今回のテーマは【美しさ】☆ そして私たちがお伝えしたい【美しさ】とは、 表面的な美容系のお話ではなく、 生き方や、在り方!! 人生のテーマとも言える「愛」そして「美しく生きる」ということについて ご参加いただける皆さんと一緒に考えていけたら嬉しいです♪

池川明先生愛の子育て塾(@ainokosodate)がシェアした投稿 -