岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一 オフィシャルブログ

岩手県議会議員 岩崎友一(いわさき ともかず)オフィシャルブログ

 

おばんです。今日は釜石市中小企業優良勤労者表彰式に出席しました。

 

 

表彰式では勤続10年以上から30年以上まで、37名の方々が表彰されました。

 

 

東日本大震災津波以降、台風災害、コロナ、そして現在の資源・物価高など、この十数年、中小企業を取り巻く環境は非常に厳しいものがありますが、長年にわたり企業を支え、本日めでたく表彰を受けられました皆さんにお祝いを申し上げたいと思います。

 

 

本県の経済、雇用を支える中小企業が、今後もしっかりと地域に根付き、活動できるよう、現在の大きな困難を乗り越えなければなりません。

 

 

国においても、新たな経済対策が講じられますが、県としても単独の支援が求められますから、現場の声を丁寧に聞きながら、県に対し、提案・提言を行っていきたいと思います。

 

 

 

おばんです。昨日、今年最後となる岩手県議会12月定例会が開会しました。

 

 

初日の本会議終了後には、自民党会派の工藤勝子議員が在職20年表彰を受けられ、会派でお祝いをしました。先輩議員であり、尊敬している議員の一人です。20年間の活動に敬意を表し、お祝いを申し上げたいと思います。

 

 

今定例会には、国の物価高騰対策に呼応して更なる補正予算の提案が想定されます。

 

 

現在の物価高により、県民生活や事業経営は非常に厳しい状況下にあります。様々なことを想定しながら、最後まで緊張感をもって臨みたいと思います。

 

 

 

おばんです。今日は私が幹事長を務める岩手県議会水産振興議員懇談会として、釜石市にて若手漁業者の皆さんとの意見交換会を開催しました。

 

 

第1部では近年の岩手県海域の海況について岩手県水産技術センターの大野漁業資源部長から説明をいただき、その後、調査船「岩手丸」を視察しました。

 

 

第2部では、磯焼け対策として進めている藻場再生の取り組み事例について、釜石東部漁業協同組合青年部の久保氏、越喜来漁業協同組合青壮年部の里見氏から発表をいただき、その後、いわて水産アカデミー第4期生の皆さんを交えて意見交換を行いました。

 

 

磯焼けや主要魚種の不漁、後継者不足など、漁業や水産業の抱える課題は数多くありますが、この困難を乗り越え、魅力ある産業として育成していかなければなりません。

 

 

今日は漁師を目指す確かな若手がいるということをとてもうれしく思いました。一方、そういった方々の独立へ向けた支援の強化など、現場の生の声も聞かせていただきましたから、しっかりと応えられるよう、取り組んでまいります。

 

 

 

おばんです。昨日は自民党岩手県支部連合会・岩手県議会自由民主党合同の中央陳情を行いました。

 

 

9月末に県内の33市町村を訪問し、ヒアリングした内容を取りまとめ、国に関する事項について、自民党本部、復興庁、経済産業省、デジタル庁、農林水産省、財務省、国土交通省に対し、要望いたしました。

 

 

デジタル庁への訪問ははじめてでしたが、今後あらゆる業界・業種においてDXを進める上で、重要な省庁となりますから、まずは行政のDX推進に向けて各自治体にはデジタル庁と上手に連携した取り組みを進めて欲しいと思います。

 

 

今回、要望した事項について、その進捗状況についてフォローアップしながら、本県の課題の解決と発展に向けて自民党岩手県支部連合会・岩手県議会自由民主党として、努めてまいります。

 

 

 

おはようございます。昨日は県議会12月定例会に提出予定の議案等説明会が行われました。

 

 

12月定例会は補正予算案は少ないものの、昨日はいわて県民計画(2019~2028)の第2期アクションプラン(2023~)の素案が示されました。

 

 

本県にとって非常に重要な4年間の具体的な取り組みを示すものでありますから、しっかりと読み込み、復興、経済、医療、国土強靭化、DXなど様々な観点から県に対して提案・提言をしていきたいと思います。

 

 

今朝は東京で迎えました。気持ちのいい秋晴れです。今日はこれから、自民党本部・各省庁への要望に行ってきます。