痛くないメソセラピー★イントラダーマルインジェクター(U225)を導入しました | いわクリ日記

いわクリ日記

長岡京市 いわきクリニック形成外科・皮フ科院長 岩城佳津美(Katsumi Iwaki)がお届けする、なんでもありの勝手気ままなブログです。


テーマ:

特に宣伝もしていないのに、毎日予約が入っているプラズマシャワーキラキラ

 

なぜ、人気が高いかというと、(ほとんど)痛みがない施術なのに効果の実感が高いのが理由だと思います。ほとんどの方がリピートされていますウインク!!

 

痛みに強い方は、針でダイレクトに薬剤を導入する水光注射をおススメしていますが、やはり麻酔を塗っていてもそれなりに痛いのと、直後に少し内出血したりすることがあって。。。みなさんどうしてもプラズマの方に・・・チュー

 

で、今回新たに導入したメソセラピーのインジェクターがこちらダウン

イントラダーマルインジェクター U225(フランスからボンジュールフランスおフランス製です。)

 

動画でお見せしたいところですが、針がミシン針のように、もんのすごいスピードで上下し、肌をチクチクしながら薬剤を導入してゆきます。(なんで目が開いてるかというと、自撮りしているから。)

そう、まさにミシン・・・と思っていただけると、イメージしやすいかとにやり。ミシンで顔をひたすらダ~~~ッと縫われる感じね。(←ていうと、縫われたことあるんかいビックリマークっていうツッコミを関西の方は必ずしますねにやり

 

先日の形成外科学会で、広尾プライム皮膚科の谷祐子先生が発表しておられ、うわ、めっちゃ痛そう滝汗・・・と思ったけど、全然痛くないんです、と。

 

うそや~ん笑い泣きと半信半疑で展示ブースに見に行って、実際手に打っていただくと(薬剤は生食ですがあせる、本当に痛くないんですよ、これが目!!

 

なんでなん???・・・と思うけど、痛っおーっ!あせるって感じる前に次のチクっがくるので、脳が痛みを感じにくくなるとか。

 

そう、なので見た目は顔中ミシンで縫われてて、ひえ~って感じなんですが、やられてる本人はほとんど痛みを感じないのです。

水光注射だと、めっちゃ痛い目の周辺も楽勝音譜

上のまぶたにも打てます。要するに顔中どこでも。

 

昨日は顔全体と首まで打ってもらいましたが、今日は顔がモチモチ・ぷるぷるですラブドキドキ

 

メーカー推奨の「痛くない設定」があるのですが、それより針を長くしても全然大丈夫でした。もちろん、針を長くしてグサッと刺した方がより効果は高くなりますので、その変は患者様のご希望に応じて施術可能です。多少痛くても、内出血が出てもグサグサやってくれビックリマークということならそのようにもできます(笑)。

 

ちなみに私は、ちょっとチクチクする程度、ぐらいの深さでやりました。首は痛みをあまり感じなかったので、さらに針を長くしてもらいました。

 

導入した薬剤は、ヒアルロン酸基材にヒト乳歯髄幹細胞サイトカインカクテルを混ぜたものです。

 

気になる施術料金ですが、プラズマシャワーの照射料金+10,000円です。

(基剤となる非架橋ヒアルロン酸込みの料金です。)

導入薬剤料金はプラズマシャワーと同じです。

 

施術料金はこちらをご確認くださいませ。

 

これまでプラズマシャワーを受けておられた方がこちらを受けてみたいという場合、こちらにもリピート割引を適応させていただきます。

(たとえば、前回のプラズマシャワーより1か月以内であれば、U255メソセラピーも15%オフ、2か月以内であれば、10%オフで受けていただくことが可能です。)

 

要するに、プラズマシャワーか、U255メソセラピー、いずれかを受けていただくと、リピート割引を適応させていただくことにします。

 

プラズマシャワーと針のメソセラピーは、肌への作用機序が異なります。おススメは交互に受けていただくのが良いかと思ますチョキルンルン

 

フィラー道場も更新中です上差し!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩城 佳津美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります