かざぐるまの怪

テーマ:

おはよう

お手間をお掛けしてすみません

クリックを下さったら嬉しいです


人気ブログランキング

大迫の早池峰神社の白龍さんの

歓迎エネルギーをいれました。

みなさんが、皆さんの愛するご家族が

白龍さんに導かれて、物事がするすると

上手く運んでいく開運エネルギーと

なります。

お名前を言って押して下さいませ

 

 

遠野側の早池峰神社は瀬織津そのもの

 

姫神さんですが、大迫の早池峰神社さんは

 

どちらかというと、姫神さまよりもやはり

 

権現さまであったり、座敷わらしだったり

 

そして白龍の気配を強く感じます。

 

ここの白龍さんのご歓迎が凄いです

 

小さくなったり、大きくなったりしてね

 

わたし達にわかるように、いつもお姿を

 

みせて下さいます。

 

遠野が陰の気ならば、大迫は陽の気

 

そんな対照的な感じが致します笑う

 

 

 

神遣いレンジャーのツアーの様子を

 

レンジャーがそれぞれの視点でブログで

 

お話しして下さっているので、楽しいですね

 

笑いの天才、愛されキャラのけいこさん

 

癒しキャラの、イレーネさん

 

プロデューサーでもあり頭脳のみことさん

 

語りが上手すぎる美声のターコイズさん

 

是非お読みになって下さいませ笑う

 

さて、わたしはわたしの体験と視点を

 

今日も綴らせて頂きますね。

 

 

 

遠野の姫神さまにご挨拶をしてから

 

スタッフさんと4人で、ふるさと学校に

 

向かいました。

 

わたしは今回のツアーで、写真は一枚も

 

取りませんでしたので、自分のブログ記事

 

から写真をコピーしようとしても出来ません

 

でした。

 

ブログのふるさと学校の廊下の写真を

 

見て下さいね。

 

わたし達がふるさと学校に行ったときは

 

皆さんバスに戻り始めていて、数人が

 

入り口のところで、座敷わらしさんの

 

グッズを購入しておりました。

 

わたしはスタッフさんと一緒に、わたしを

 

先頭にして廊下を進んでいきました。

 

そして座敷わらしさんのお部屋が近づいた時

 

突然 ”ガァー” という音がしましたのでね

 

音の方をみたら、廊下にかざぐるまが立て

 

られてあって、そのかざぐるまが、突然に

 

回り始めました。

 

その回り方が、尋常じゃないんです。

 

扇風機の風を強にでもしない限り、そこまで

 

回らないでしょうという回り方でね。

 

その音に誘われるまま、座敷わらしさんの

 

お部屋に行ったら、座敷わらしさんが

 

いないんです。 

 

そして ”は ず か し い” と言って

 

奥に隠れていました。

 

前に来たとき、そんなことは無かったのに

 

どうしたのかな?と思ったら、大勢の方が

 

きてくれて、嬉しいけれど何だか恥ずかし

 

くて、人見知りをしていた童子さんでした。

 

座敷わらしさんの部屋を後にして、わたし

 

はそのままバスに戻りました。

 

わたしが帰るときも、かざぐるまは

 

もの凄い勢いで回っていてね。

 

後からスタッフさんだけで、廊下から撮影を

 

撮り始めて、座敷わらしの部屋の前まで

 

行ったら、勢いよく回っていたかざくるまが

 

突然ピタリと止まって、全く動かなくなって

 

しまったので、とっても怖くなったと

 

ディレクターのKさんが話していました。

 

”みんな来てくれてありがとう”

 

おしょすけど、 ”ここにいるよ~” の

 

ご挨拶笑う

 

バスに戻り、みんなに廊下のかざぐるまが

 

回っていた?と聞いたら、回っていなくて

 

かざぐるまがあった事すら、みんな気付い

 

ていなかったみたいでした。

 

次に行かれる方は、確認してみてね笑う

 

ここのふるさと学校の館長さんが、とても

 

親切で優しい方でね。 前にお邪魔した

 

ときも 「お茶っこ飲んでって」 って言って

 

下さったんです。

 

お時間があれば、きっと楽しいお話が

 

聞けることでしょう笑う

 

そして食事をしてから、大迫の早池峰

 

神社さんに向かいました。

 

みんなでお参りして、そして白龍さん

 

にもご挨拶して、他の参拝の方が

 

居りませんでしたので、みんなで手を

 

繋いでワークをしていたら、エネルギー

 

が昇っていくポジションの空に、白龍さんが

 

とても大きくなって、白いお腹をみんなに

 

みせるように、弧を描いておりました。

 

みんなの願いを宙に届けてくれようと

 

しておりました笑う

 

ここの白龍社の横には、清らかな山水が

 

流れております。

 

「まさよさんのブログで言って下さい」と

 

みことさんを通して、地元の方や宮司さん

 

からお願いされました。

 

みことさんは、ここにお知り合いのが

 

多いのです。 

 

教師をされていたご両親の教え子さん達が

 

多いのです。

 

ここの小川は、地元の皆さんの生活用水

 

になっております。

 

この小川で、お金や手を洗ったりしないで

 

下さいね。 白龍さんも山水を守るように

 

鎮座しております。 水に手をつけるには

 

そこをまたいでいくことになります。

 

どうかおやめになって下さいね。

 

ここの神社さんは、この土地に入るだけで

 

何もかも清らかになります。

 

清らかな童のようなご神気なので、わたしは

 

ここで多く座敷わらしを感じるのだと

 

思います。

 

この大迫の早池峰神社さんに着いたとき

 

どこからか、小さい男の子がもの凄い

 

勢いで階段を駆け上がっていきました。

 

あまりの早さに、みんな「座敷わらし?」

 

「猿?」ってびっくり笑う

 

その男の子は、お名前を聞いても

 

恥ずかしそうにしていてね。

 

でもわたしたちの回りをクルクル。

 

そうしたら、その日お願いしていた

 

神楽師さんのお子さんなのだそうです。

 

未来の神楽師さんでした笑う

 

この日のメインイベントは、岳神楽を

 

みせていただける事でした。

 

神楽が始まり、太鼓が鳴り響くと

 

体に心臓に、その音がずんずんと響いて

 

きます。

 

そして神楽師さんが、舞っている姿を

 

拝見していたら、胸がいっぱいになり

 

涙がぽろぽろと流れだして来ました

 

回りをみると、みなさん同じように

 

涙がぽろぽろ、ぽろぽろ。

 

そして権現舞、久しぶりにお目にかかれる

 

権現さまは懐かしくて、そしてありがたくて

 

涙が止めどなく流れました。

 

初めて権現様をみた二日後、夕やけの

 

空に大きな権現さまをみました。

 

そんな事も思い出しながら、権現さまが

 

愛おしくて、懐かしてまた涙がぽろぽろ。

 

神楽師のみなさんは、舞っているときの

 

お顔が全然違うのです。

 

神がかっているというのは、こういう事象を

 

言うのでしょうね。

 

舞を神に捧げ、神を降ろし、神に感謝し

 

また神をお返しする。 舞で人と神を

 

現している神楽は、その迫力で圧倒

 

されてしまいます。

 

今回はとてもお近くで拝見できて

 

本当に感無量でした。

 

岳神楽の代表のOさん、息子さんと真剣を

 

使い激しい踊りを舞います。

 

けれど神楽が終わると、まるで別人のように

 

普通の気の良いおじさんになります笑う

 

Oさんの奥さんは、みことさんのお父さんの

 

教え子さんだそうでね笑う

 

ご縁がご縁を繋ぐ、つくづく不思議だなぁと

 

思いました。

 

そしてOさんの奥さんや、奥さんのお友達の

 

みなさんが、わたしの本やブログをみて

 

下さっていると伺って、とても有難く

 

思いました申し訳ない

 

そんな感動いっぱい、不思議いっぱいの

 

遠野ツアーでした。

 

たくさんの方々に、たくさんのいっぱいの

 

感謝を致します。

 

ありがとうございました申し訳ない

 

 

 

きれいな空の仙台です

 

遠野の景色も、大迫の景色も

 

何もかもが美しく、景色がご馳走でした。

 

いま八重桜と、白い二輪草が咲いていて

 

八重桜には、今年二度目の”こんにちは”

 

二輪草には、今年初めまして

 

”わたしの目に触れてくれてありがとう” と

 

伝えました。

 

わたしの今日は、たくさんの事をこの目に

 

映します。

 

どうぞあなたの今日は、たくさんの事を

 

あなたの目に映してあげて下さいませ

 

神さまがお創りなった世界は、

 

こんなにも美しい笑う

 

長くなってしまいました

 

読んで下さりありがとうございました申し訳ない

 

 

光文社のサイト

本日ファイル9が掲載されております。

 

わたしの以前のブログです。

 

わたしのHPです。

 

~~ 拙著の紹介をさせて下さい ~~

呪縛が解けると、不思議なくらい願い叶いだします。

愛子の諏訪神社さんのご神鏡が入り、初めての

誌上参拝が出来るようになっております。

あなただけのご神鏡となります。

愛子の諏訪神社さんのご協力のもと

書籍のご神鏡と、愛子の諏訪神社の神様と

見えない道筋、御神筋にて繋がっております。

ご神鏡の写真は、2度取材して100枚近い

写真の中から、わたしが選びました。

※ご神鏡に何か映りこんでいるという方が

おりますが、境内の木々と鈴緒です。

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

魂の仕組みの全てを書いた大切な本です。

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

稚拙で恥ずかしいのですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

執筆のお話しを頂いてから、2年かかって

書き上げた本でした。

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

 

ランキングに参加しておりますので

一日一回上か下の写真を押して下さると

嬉しいです

人気ブログランキング

いつも応援して下さって、ありがとうございます

あなたがいつも、常に幸せであるように

感謝で祈ります。