松果体と透視

テーマ:

おはよう

薄っすら虹色 しあわせ色

しあわせ心のおすそ分け笑う

 

虹をみるとどうしてこんなにも、

 

しあわせな気持ちになれるのでしょうね。

 

虹をみると自分の胸の奥深くが、感動で

 

喜んでいるのがわかるから

 

虹はあなたを写す鏡、わたしを写す鏡笑う

 

 

 

新刊の紹介させて下さいませ申し訳ない

Amazon楽天では、まだ売り切れと

 

なっております。 

 

補充して下さっているそうなのですが、

 

申し訳ないです申し訳ない

 

 

「エネルギーの魔法」の発売から丁度一年

 

経っておりまして、はるるさんが今までの

 

本の集大成だと言って下さいました。

 

エネルギーの魔法を読んで、難しかったと

 

いう方や、まさよ式透視タロットを習った

 

けど自信がないという人は、きっとCDを

 

聞いて下さったら自信が持てるかと思います。

 

透視タロットは、一日講座を受講して下さった

 

方が対象でした。

 

わたしがお教えしたのは、30人くらい

 

だったのでしょうか。

 

順番は逆になるかもしれませんけれど

 

一日講座のCDを聞いて下さると、きっと

 

腑に落ちる事も多いかと思います。

 

透視はね。

 

”見えることを、見えていることを

 

認めてあげる” 

 

たったこれだけなのです。

 

そんなまさか。

 

「自分に至っては、これ妄想でしょう

 

空想でしょう」と思うでしょうけれど

 

どんなに優れた霊能者も映る場所は

 

同じなのです。

 

スピリチュアルを脳科学をで説明する

 

ことが多くなりましたが、何をどう説明

 

しても、根本は同じなのです。 

 

認知症の改善には、想い出話をさせて

 

あげること、昔の思い出を話させて

 

あげることで、認知症に良いと聞いた事

 

がありますが、思い出が映っている場所も

 

同じところです。

 

わたしは脳裏と言いますし、今の流行り

 

では松果体なのでね。

 

わたしは透視や、チャネリング

 

エネルギーや妖精や、神社の神様の

 

ご神託。

 

光という見えない存在と、いろんな事を

 

お話しいたしますが、お伝えしたい事は

 

いつもただ一つなのです。 

 

何をしても、どの道を通ったとしても

 

大いなる愛にたどり着くのです。

 

登山の登山口はたくさんあっても

 

頂上が同じように。

 

愛に還り、神に還ること、自分に還ること。

 

何を話していても、どの道を辿ったと

 

しても、いつも魂の記憶の場所なのです。

 

そこだけはね変わらない、変えられない

 

ことなのです。

 

 

7月の始めに新刊が河北新報さんに

 

掲載して頂けるそうで、とてもうれしいです笑う

 

この気球の絵をみた時、とても嬉しく

180618_1007~01.jpg

なりました。

 

この女の子を知っているみたいに思えてね

180618_1008~01.jpg

なんだか懐かしくなりました。

 

わかり易く解説して下さったスプーン曲げも

180618_1009~02.jpg

文字で読んで、音声で誘導されながら

 

やってみて下さいね。

180618_1009~01.jpg

飴のようになります。

180618_1009~03.jpg

宴会芸にして下さいね。

 

 

 

 

曇りのお天気の仙台です

 

今日は、登山部のエミさんからお誘い

 

頂きまして、山に登ってきます笑う

 

本当は、いま原稿を同時進行で3つ

 

抱えておりまして、6月中に書き終え

 

ないといけないのですけれど、山と

 

聞いて、迷ったけど行く事にしました笑う

 

学生の時に使ってた登山靴は、さすがに

 

もうないから、いつものように娘の

 

お下がりの上履きで行きます笑う

 

わたしの今日は、山と空と風と

 

お話しを致します

 

どうぞあなたの今日は、空と風と花と

 

お話しをして下さいませ

 

自分の心語り。

 

いつもありがとう笑う

 

 

 

光文社のサイト

本日ファイル14が掲載されております。
 
 

わたしの以前のブログです。

 

わたしのHPです。

 

~~ 拙著の紹介をさせて下さい ~~

透視チャネリングの一日講座がCDブックに

なりました。

みなさんも簡単に、不思議な映像や過去世が

みれるかと思います笑う 

そして隠しメッセージが入っております

どこに入っているか、どうぞ探してみて

くださいませ笑う

 

呪縛が解けると、不思議なくらい願い叶いだします。

愛子の諏訪神社さんのご神鏡が入り、初めての

誌上参拝が出来るようになっております。

あなただけのご神鏡となります。

愛子の諏訪神社さんのご協力のもと

書籍のご神鏡と、愛子の諏訪神社の神様と

見えない道筋、御神筋にて繋がっております。

ご神鏡の写真は、2度取材して100枚近い

写真の中から、わたしが選びました。

※ご神鏡に何か映りこんでいるという方が

おりますが、境内の木々と鈴緒です。

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

魂の仕組みの全てを書いた大切な本です。

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

稚拙で恥ずかしいのですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

執筆のお話しを頂いてから、2年かかって

書き上げた本でした。

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

ブログに訪れてくださるあなたが

 

いつまでも幸せであるように

 

常にあなたが安心であるように

 

健やかであるように、

 

いつも祈っております

                                     まさよ拝