責任をとる
約束を守る

ということが
私にとっては重すぎる十字架でした。


人によって、
その言葉の意味や捉え方ってそれぞれだと思うけど、私にとってはすごく大きなことで、なんか軍隊を思わせるくらいの統制力を、自分の内側に持ってたんです。

だから、本当に疲れてて…。

自分のその規律に、
自分自身が疲れてて…。




それにこの前気づいたんです。




縦と横の関係性があるとしたら、
どちらかといえば縦の関係性の中で、
自分が責任をとるんだと認識しているところでの出来事。

ほんのしょーもないことです。きっと。
自分のための覚えに書いています。



ある場所に行くのに
私も同行すると、自分から言ってたんです。

その前にも、同行する予定だったのに
家族との兼ね合いでどうしても行けなくなり、
申し訳ないと頭を下げたばかり。

もう自分の中では、
何がなんでも行かなければ。
そんな義務になりかけていました。

約束したのに。
自分がやるって言ったのに。


そんな時に限って、
また出来事が起こるわけで…笑


今までの約6年くらいが、
本当に自分の思うままに家族に対しても強行突破で動いてきていたのですが、
今ここでは、
私は家族や友人たちと、穏やかな関係性の中で折り合いをつけていきたいと感じるようになりました。


それはある意味戦略とも取れるかもしれないけれど、流れでもあり、
こだわらず、縛られず、
でも交渉はしながら
互いの座りの良い所に落ち着いていくっていう、

そんな関係性を最近特に模索しています。



その中で、ハタと気づかされた、
責任の十字架。



あまりにも頑なな思考の中にいることに
気づかせてもらいました。


もちろんやると決めたことをやる。
責任感もって仕事をする。
大切なことです。

信頼につながるから。

でも、あまりにも偏った義務は必要ないし、
仲間とともに、自分の内側の問題にも触れながら、本音で話し合いながらでいいなぁと

そう、すーっと流れていきました。


実は少し前から、
これに気づかせるような出来事が起こっていて、
自分の中でも、あまりに反応してる自分に違和感を持ってました。


一番最近だと、
外食をした時に、料理を頼みすぎてしまい、
ご飯ものが明らかに一品多かったんですね…。

このお店、面白いシステムで前払いだったので、
注文数を変えてもらおうとしたんだけど、やり取りが面倒な感じで言われたので、
じゃあ多分食べれないから、ひとつ持ってこなくていいよ…とか言ったりして、こちらもあちらも困ってたら、

お店の人から「持ち帰りにされますか?」と提案されたので、じゃあお願いしますと頼みました。

でもね、帰るときになっても、その若いお兄さん持ってこない。
旦那は、「もういいじゃん。帰ろう。別に持って帰らなくてもいいし。」と言ってたのに、私は許せなくて(笑)


「いや、ダメだわ。彼が自分から提案したのに、その対応はないわ。」と、すごいくらいついたんですよね…。

別になくてもいいんですよ。食べなくてもいいし。お金がどうこうじゃなくて。

なんか、イラついた。
イラついて…


責任は!?
あんた自分で言ったのに、なんでシカトしてるんだ!?
できないなら、すみませんできませんでした。自分の勝手な提案してすみません。て言えよ。
とか(笑)

脳内怒りが出てきてね…(笑)


で、わざわざ厨房の方まで行って、「まだですかね?帰るのでもらえます??」と言ってね…。
どう出るのか見る。みたいな(笑)



なんというか、
始めたなら、何かしらで終わらせろって思ってて。
中途半端が嫌で。
やり切って(やり切らせて)帰ったんだけど、なんか、怒りが半端ない自分に、引っかかってる自分がいました。



その後でこの仲間とのやりとり。
ちょっといきすぎてる面があるんだな…て思った訳です。


親が、すんごい厳しかったからね…。
約束は絶対。
言い訳したら余計に怒られる。
自分の発言に責任取るのは当たり前。
だから発言しなくもなった…。こわかったから。



そんなのがありながらの、今。

約束破ることに恐怖があって、
自分の今ココの感覚を隠すほどだった。

でも、その違和感に
なんとか気付ける自分だったことと、
それを受け入れてくれる仲間がいた。




私はこう思ってたわ。
わたし、これが怖かったんよ。
でも、今はこうしたいと思ってる。
どう感じる??


そんなやりとりを、
本当に腹の底からさせてもらえる人が周囲にいることを、わたしは幸せに感じています。


自分を殺してまで
義務に生きることはないよ。

あなたが大切にしたいことは何?
それを大切にしたらいいじゃない。


違うことは違うと言い、叱ってくれる人たちが、
またこれ、
それでいいよとも言ってくれる。



ありがたいです。
幸せ者だわ…わたし。


とにかく自分に嘘はつくなと、
それだけなんだよね。

違和感あるなら伝えてみる。
仕事の上での責任とかも大切よ。
でも、とらわれすぎたらおかしくなる。

ここもバランス大切ですね!!


以上、最近ぶつかった
壁という名の宝物の話でした〜ハート




面白いほどに導かれて
全く今までとは違う景色をみてる。
   
そこは、人からしてみれば
今までの私からはきっと想像もつかない世界。

違和感持つ人もいるかも。

陽子がそれ?オモロイ!!乗る。
って友人は言った。
そうでしょうとも。
自分でもオモロイ展開だった。


私自身にとって
面白いくらい遠いところにあったもの。

私にとって、
壁として存在し続けていたもの。



それが、
出会いって不思議だよね…
もう、何も考えられない、思考の随分外側で
何かに引き寄せられたように動いたもんだから

私としても動揺したくらい。



何度も、後になって、
ほんとにこれなの??
自分にはできないんじゃないの??
人からどう思われるだろう…??


どんどん出てくる思考の声。


でも、同時に、
あの時の出会いの衝撃と感動は
どうやってもなくならない。

この感覚。

わたし、自分が感じた感覚、
信じないわけにいかない。

自分の感覚を大切にね。って
そう伝え続けてきた、私自身だから。



考え始めたら、もう動けなくなるから
考えるのをその都度脇に置いて、
感覚に浸って
その感覚を信じると決めて
進む。進む。
少し立ち止まっては、また進む。


人からどう思われるかな…

とか、
たくさん上がっては消えていく。


でもいいんだもん。
だってこれが真実だもん。
あの生き方、本当にすごい!って
感動しちゃったんだもん。
わたし、挑戦したいと思っちゃったもん。
自分が苦手なことだけど、やってみたいと思ったもん。
誰もやってないかもしれない究極の方法編み出したいと思ったんだもん。


そして、
失敗してもいいやって思ったんだもん。
やっぱ、向かないからやーめたって、究極なってもいいやって。
もうやめたんだ…って思われてもいいやって。








いっぱい
内側でこだまするわたしの声・声・声。



でも、
それを聴きながらも

自分の想い、
自分の感覚を信じる。

それによって行動する。


私の真実を伝える。




もう、それしかない。




私の中にある、
太い流れは何一つ揺らいでいない。

「その人がその人らしく生きるお手伝い」

全て、そのための手段。




お手伝いさせてくださいねニコニコ





こんばんは。
ラマトの森 山本陽子です。


以前お茶会に参加してくださった方から
とても嬉しい感想をいただきました。 
   
許可いただいて掲載させていただきます💕
      
ーーーーーーーーーー
    
陽子さん、おはようございます😊

お茶会から数日経過して、心に残ったのは、私自身も人に一線置いていたことに気付いたことです。

一線を置くのも受け入れるのも自分自身で、受け入れるの出来なくてもそれでいい、目の前の出来事を見るということは大切なのかなって思いました。

まだまだ引き出しは出そうなのですが、お茶会からの思いを陽子さんにお伝えしたくなりました。

陽子さんに出逢えて本当に良かったと思います😊
    
ーーーーーーーーーー
   

   
わたしがお茶会でお話する内容は
来てくださる方々によって、
全く異なります。
    
個人山本陽子としての想いを
お伝えすることもありながら、

並行して、
潜在意識から受け取ったものを
なるべく純度を保ちながら
言葉に乗せてお伝えしています💖
    

ベラベラ楽しく喋っているので、
適当な感じに見えているかもしれませんが(笑)

意識行ったり来たりさせてて
すんごいエネルギー消費量だと思います🤣
    

楽しいし、とにかくお客様とエネルギー回しますので疲れはそんなにありません。


純度を保ちながらも、
お相手が一番受け取りやすい、
ハートに響きやすい方法に変換してお伝えする。
   
言葉使いや
伝え方、
すごく気を遣います。

厳しく伝えた方がいい方なのか、
寄り添う方がいいのか、
すごく感じてお伝えします。


これが、なかなか
慣れと訓練が必要なのですが🤣

最近は吹っ切れた部分もありまして、
とても伝えやすくなりました💖
     


正解不正解ではなく、
ただただ、あなたの人生のストーリー。
そこに対してのメッセージです💖
     


毎回お相手を信じて、
胸を貸していただいています✨✨
   


結果的に、こんな風に
メッセージいただいたりすると、
本当に感謝があふれてきます。
      
こちらこそ、
たくさん見せていただいて
学ばせていただいて、
ありがとうございます😍💖💖💖


今後ともどうぞ宜しくお願いいたします💖

こんにちは。

ラマトの森 山本陽子です

 

 

今日は思い付きの無料企画

zoomでブレインジム体験!

を開催させていただきましたピンクハート

 



告知もあまりできていなかったのですが

久しぶりにお会いする方や

ブログをずっと読んでくださっていた方、

可愛いこどもさんも

参加してくださいましたよウインクラブラブ

 

ご参加くださったみなさま

ありがとうございましたピンクハート

 

 

ブレインジムの簡単な説明とともに

 

26個ある動きの中から、

代表的な4個の動きからなる

「PACE」という動きをみなさんと一緒にしました。

 

これは、

P ポジティブ  で

A アクティブ  で

C クリアー  で

E エネルギッシュ  に

 

いられるように…。

 

という動きなんですが、

 

PACE(ペース)というだけあって

自分自身のペースを取り戻したり

自分のペースを守ることができたり

場や集合メンバーのペースも取ることができる

 

そんな基本的でパワフルな動きだと感じています。

 



 

自分自身も

 

そして共に生活したり、

時をともにする他人も

 

それぞれのペースを大切にし尊重することができる。

 

そんな風にいたいですね。

 

 

可愛こちゃんの笑顔に

わたしは溶けそうだったよ〜ラブラブラブ




 

私にとっては

仕事面でももちろんなのですが、

一番近くにいる子どもとの関係性や

主人との関係性の中で

 

このPACEについては

考えさせられることがあり、


バランスをとって生活できるよう

気にして整えている感じです。

 

 



また3月26日(木)10:00~

zoomでブレインジム体験(無料)させていただきます。

ご希望の方はご連絡くださいねニコニコ

 




 

zoomでできるのって、

やっぱりすごいですね~!!

ラクだわーー。

移動時間いらないから時間無駄にしなくていいし

お喋りもできるので近く感じるし。

 


オンラインに変更できることはどんどん移行していくんでしょうね。

これはコロナちゃんのプラスの効果ですね。

 

物事への価値観が、変わってくるだろうし、

だからこそ大切なものはより大切に、

そして違和感を持っていたものは決意する時なんでしょうね。

 

自分が進むラインが

今まで以上にハッキリする流れだなと感じましたよ~ピンクハート

 

こんにちは。
ラマトの森 山本陽子です。


子どもさんがいらっしゃるご家庭は
日々子どもたちとの生活、3度の食事、
何とかまわっていってますか??


学童などに行かれる方はお弁当の準備があったりするのかな…。


我が家は学童は行っていないので、
3食ご飯が必要に…
給食のありがたさをひしひしと感じています。

食費がかかって仕方ない…ガーン



今まで自分のペースで回していた生活が
子どもたちが家にいるとなると
そうもいかなくなり、
ペースみだされるーーーアセアセという声も聞こえてきます。


そこで、私がしているブレインジムの
ペースという動きをzoomでみなさんでしたいなと思っています。

ブレインジムの4つの動きから構成される、
PACEというものは、
自分のペースを整えるために
自分を取り戻すために
効果的な動きだと思います。



自分らしく。
自分の力を最大限に活用していくために。
そして、周囲ともペースを整えていくために。




いま、コロナちゃんで
みんながバタバタしたり、
落ち込んだり、心配したり、恐れたり、
そんな時期だからこそ


自分の中心を感じられてる動きを。
自分のペースも人様のペースも
大切にできる動きを。

みなさんと共有できたらと感じています。



3/13(金)11:00〜 
30〜40分の予定です。
無料企画です。
興味のある方はぜひご一緒してください💖
子どもさんもご一緒にどうぞ💖




メールやメッセンジャーなどで、
参加の希望をお伝えください。
zoomの方へ招待をさせていただきます。

※zoomをご利用いただくためには、
前もってアプリをダウンロードしていただく必要があります。
初めての方は、その旨もお伝えください。



ramat33mori☆gmail.com
☆→@に変えてメールしてください。
件名「ブレインジムPACE」
本文「お名前、ご連絡先、何かメッセージがあれば」