12/11 さくらと鍋割山 → 山のフモトのパン屋「Cou屋」でランチ | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

日曜日、さくらと手術後はじめての赤城 鍋割山へ

気持の良い稜線を歩くと、下りではさくら、何を思ったかトレラン突入

思いっきり元気でびっくりしました。

しっぽと一緒に余計なものをあっさり手放して、身軽になったさくら

何歳も若返ったような感じです。

 

この日も黒檜山には霧氷見物の登山者が沢山訪れていたようです。

でも、現在のさくらにはここがちょうどいいようで。

 

人面岩さん、こんにちは~

元気に、また来れたよビックリマーク

 

ほぼ貸し切りだった日曜の山頂は、あっという間に見知らぬ登山者でいっぱい。

常連猫さんたち(注:人間)は逃げ出していませんでした。

 

帰りに会った、同じお名前のさくらちゃん。

 

お昼にずっと気になっていた「山のフモトのパン屋 Cou屋」さんでランチ

丸沼高原のピザがおいしいと有名なペンションが赤城の麓にパン屋&カフェとして

移転されてきて、評判になっている隠れ家的なお店です。

わかりにくい場所にあるのに、すでに満席びっくりあせる

 

 

 

ちょっと待って、2階席に案内されました。

前に行った「初雪堂」もこんな風だったな。流行りなんでしょうね。

 

ピザはお休みで12月限定の2種類のランチプレートから、

スペアリブのシチューに温野菜が乗ったものゴボウのスープ、パン2種類のセット

(もう1種類は温野菜のサラダにパン3種、キッシュにゴボウのスープのセットだったと思います)

 

ゆっくりしたくなって、珈琲も追加注文・・・

 

実は私、おしゃれなカフェってお高いし場違いな気がしてちょっと苦手なんですが・・・

こんな場所にあるお店なら、またゆっくり寄りたくなります。

 

骨つきお肉はもうちょっとあっても良かったかな~と思ったけど

とにかくパンがおいしかった音譜

今度はデザートだけでも来ようかな。

営業日が金土日月の4日間だけなのが、ちょっと残念です。

 

yamapの記事はこちら雪