1/30 黒斑山~蛇骨岳 やっと霧氷見れた♪ | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

昨日、こないだ行ったばっかりの黒斑山にまた行ってきました。

先日はトレースが無くて先まで行けなかったのが心残りで、

近くの赤城とかでは、異常高温のおかげで霧氷どころか雪が融けて、

どうにもならない感じ。

北は風が強くて荒れてきそうな気配だし、2000m以上のとこに行かないと

新雪の上を歩くことすらできません。

今年の暖冬は、なかなか手ごわいです。

 

と、いうことで、早朝さくらの散歩を済ませ、今回は一般道で高峰高原へ。

9時前に到着すると、なんと中腹にかかっていた雲が晴れて、一面の霧氷になっていました音譜

 

雪だるまサンがお出迎えラブラブ

 

一面の霧氷 融けるのはあっという間です。

 

 

お隣りの八王子ナンバーの3人組

ほぼ一緒に歩いていました。

後ろはアサマ2000 スキー場は今季、どこも大変そうですが、ここは雪がそこそこあって

滑るのにも困らなさそうです。

 

ほんっと、雪がすくねーなーあせる

でも、ここだけはクリスマスツリーみたいにきれいです。

 

シラビソの森もまっしろ。

 

また来たよ。

 

今日のモンちゃんたちは雪が積もった・・・・というより雪がついたそのまま凍っています。

おいで、おいでをしているみたい。

 

さあ、もうひとふんばり。

 

槍ヶ鞘 到着 ビックリマーク

あれれ・・・浅間の黒ゴマプリン、どこ行った汗

 

と、みるみる晴れてきて、あっという間に絶景が広がりました。

良かった~

さあ、樹林帯のはしっこを登れば、あっという間にトーミの頭です。

こないだはあの崖の中腹でカモシカさんがお食事中だったんですよね。

 

ドーンッビックリマーク

今日はシマシマの黒ゴマプリンじゃありません。

真っ白なクリームをかけたチョコレートケーキみたい。

とすると、手前が白い「小枝」のチョコかな・・・・

トーミの頭からは、こんなおいしそうな景色が待っていました。

 

これまで、浅間山域に行くときは時間が読みやすい高速を使っていました。(帰りは一般道)

家から高速で2時間の高峰高原ですが、一般道だとスムーズに行っても3時間くらいかかります。

でも、来ちゃえばここは駐車料金も取らないし、ホテルの温泉は安いし、山もそんなにきつくない。

冬なんか、赤城より道路は安全かもしれないなあ・・・

女性に人気というのがわかる気がします。

 

チューリップ赤おまけチューリップ赤  今回、お留守番のさくら。  なぜ布団でなく床で寝る(笑)