ブラジルと仏縁のある八十山雅子・和代美術館は竹の命の息吹をいただける場所。 | 新・坊主日記

新・坊主日記

2007年2月22日からブラジルの、サンパウロ別院でお仕事をする事になりました。
日本とは場所も言葉も文化も違うところですが、人間が喜怒哀楽の中で生きているのは同じです。
沢山の人たちに出会って共に学び合いたい!
坊主日記、2014年からはマリリア編に突入!

竹を主題にした絵を描き続ける八十山和代さんはブラジルにゆかりのある画家です。 小松によるたびにこの美術館に訪れて和代さんの絵画に込められた命を感させてもらっています。 おじいさんはブラジルに多くのお寺を建立した方で。ブラジルとのご縁も深く感じさせてもらえる場所です。 この美術館に来るとブラジルのコーヒーをいただくことができますよ! ぜひ一度足を運んでみてください。 

 

私が小松に住んでいた11年間の間ではお会いしたことがなかった方ですがブラジルに来てから、様々な御門徒に会ったりブラジルのお寺の歴史を知っていく中で八十山凡水さんのお孫さんであることを知って、それから日本に戻って石川県に行くときには必ず美術館に寄るようになりました。 旦那さんと和代さんと可愛い犬がいつも親切に対応してくださいます。そして絵の世界の素晴らしさや厳しさ、お母さんのお話や現状何をしているかを情熱的にお話ししてくださるのであっという間に時間が経ちます。

私は職業柄美術館の奥にあるお内仏にいつも手を合わせますが、その横にはブラジルゆかりの品も置いてあります。

動画内に出てきますのでぜひご覧ください。いつもブラジルのコーヒーでもてなしてくださいます。 私だけでなく今回は偶然にもブラジルの御門徒で会長職をしている嶋田さんの弟さん家族とお会いすることになって、ますますブラジルとのご縁を感じました。

 

私たち意外にも他府県から石川県にこの美術館に訪れるためにおいでになる方もいらっしゃいます。ぜひ一度は行ってみてください。

 

 

八十山雅子・和代美術館オフィシャルサイト https://www.yasoyama-museum.jp/ 

 

八十山雅子・和代美術館 開館時間 10:00 ~ 17:00 月曜休館 ※入場は閉館の30分前まで 

※その他、開館時間を延長することもございます。 

 

美術館へのアクセス  〒923-0968  石川県小松市村松町153  TEL 0761-43-3458  交通 小松空港より車で5分     小松インターチェンジ車で5分     JR小松駅より車で5分

 

 

 

Youtube チャンネル登録よろしくお願いいたします。

シュウのしゅうチャンネル

 

 

SMSもやってます、リンク大歓迎

Bloggerブログ https://izushui.blogspot.com.br/

Twitter https://twitter.com/ishui

Facebook https://www.facebook.com/shu.izuhara

 

人気blogランキングに参加しています 

1クリックをよろしくお願いします 

↓     ↓     ↓ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ にほんブログ村

  

こちらもよろしくね。

  海外永住ランキング

\(^o^)/

 

どくしゃになってね…