英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

英国アーユルヴェーダカレッジ校長:山田泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

"世界で一番受けたい"アーユルヴェーダの体質診断セミナー 90分でここまで体感できる?!





どんな書籍を読むよりも、おススメNO.1のセミナーです!

アーユルヴェーダの基礎を10倍理解できるようになるだけでなく、


あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法を伝授します!



予約受付中です!!

8月7日(土)10:00~@オンライン

8月18日(水)19:00~@教室
詳細は

http://www.ayurvedacollege.jp/course/17

おはようございます!

英国アーユルヴェーダカレッジ校長の山田泉です。

アーユルヴェーダと心理学で

健康で美しく生きる方法をお伝えしています。

 

 

今回は、【セサミオイル】について書きますね。

 

 

セサミオイル、つまり、ごま油です。

日本では主に料理用として普及しています。

アーユルヴェーダといえば、なんといってもセサミオイルです。

 

 

 ◎セサミオイルの働き

 

アーユルヴェーダの古典では、

セサミオイルは「すべてのオイルの女王様である」と書かれています。

 

 

元々、セサミ(ごま)は赤道に近い

インド、スリランカ、アフリカなどの国々が産地。

強烈な紫外線のもとで生育可能な抗酸化物質をたくさん含んだ植物です。

 

 

オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、B、E、ミネラルを豊富に含み、

主成分であるセサミンという抗酸化物質が、

不調の原因の一つである活性酸素を取り除いてくれます。

 

 

特にビタミンEが豊富に含まれ、毛細血管を拡張させる作用があります。

つまり、血流を促す働きがあるとされています。

結果、血行が良くなり、代謝が上がって、身体が温まります。

抗酸化作用、抗菌作用も高いため、オイル自体も酸化しにくく、

一度【キュアリング】したオイルは数年間、保存が可能です。

 

 

聞き慣れない単語【キュアリング】とは、加熱処理をすることです。

 

セサミ=ゴマには、ゴマリグナンという抗酸化物質が含まれます。

 

 

このうちのセサモリンが変化したセサモールは、

加熱すると含有量が増えます。

このセサモールにも強い抗酸化作用があります。

セサモールを増やし、皮膚から吸収しやすくするために、

セサミオイルは一度、このキュアリングと呼ばれる加熱処理を行います。

 

 

 

▶▶キュアリングの方法

 

①太白ごま油を鍋で100℃まで加熱する。

  ※焦がさないように弱火で

②100℃になったら火からおろし、自然に冷ます。

  冷めたら、ボトルなどに入れて保存。

  ※120℃以上にならないよう注意

 

 

ゴマは種のままだと外皮が硬くて消化が悪いため、

ごま油として摂取したほうがゴマリグナンの吸収は良くなります。

さらに、ゴマの効果は食べるよりも皮膚から浸透させたほうが、

数倍吸収率が良いと言われます。

皮膚を保護し、代謝も促進してくれます。

 

 

アーユルヴェーダの経典では、

セサミオイルには次のような効果があるとしています。

 

 

・長生きできる

・若返り効果がある

・身体を強くする

・免疫力を高める

・精力を良くする

・記憶力を良くする

・皮膚の状態を良くする

 

 

ありがたい効果ばかりですね!!

 

 

ブレンドオイルなどに含まれるハーブ類にも様々な効果がありますが、

セサミオイル自体にもかなりの有効成分が含まれていることがわかります。

つまり、セサミオイル単体で施術をするだけでも、

非常に良い効果が期待できるということですね。

 

 

この週末は、セサミオイルのキュアリングにチャレンジしてみては?

ゆったりとお肌にすり込んでみてもいいでしょう。

どうぞ素敵な週末を。

 

 

 

----------------------------------------------------

■□┓
□■ 総合プロ・セラピストコース2021年クラス募集中!!■□
 ┗:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2021年の総合プロコース、基礎コース木曜・土曜クラス
募集中です!

 

≪校長 山田泉の個別無料説明会≫

入学をご検討の方は、山田校長の個別無料説明会へ!
実際にスクールにきて、雰囲気を感じてください。

HPや資料ではわからない疑問・不安を、山田校長に相談してみませんか?

あなたに合ったアーユルヴェ―ダの生かし方、
卒業後の仕事など、じっくりご相談いただけます。

詳細とお申込みはこちらです。

おはようございます!

英国アーユルヴェーダカレッジ校長の山田泉です。

アーユルヴェーダと心理学で

健康で美しく生きる方法をお伝えしています。

 

 

先週からぐっと気温がさがって、

寒いくらいの日が続いていますが、体調崩されていませんか?

でも、金曜くらいからまた暑さがもどり、

9月いっぱい残暑が続きそうですね。

 

 

今日は、にきびについて書いてみます。

 

 

◎  気になるにきび、吹き出物

 

痛いにきび。

目立ってしまう吹き出もの。

大事な予定があるときなどに限って、

ぽつん、とできてしまったりします。

 

できてしまってから、慌てて薬を塗ったり、お化粧で隠したり。

あるいは、予防にとビタミン剤を常用する方もいるでしょう。

 

なんだかんだでお金もかかるし、

下手に隠して悪化したりなんてことも少なくありません。

 

 

にきびや吹き出ものは、皮脂の分泌過剰が大きな原因です。

さらに、一時的なビタミンの代謝異常や自律神経の失調、

胃腸の不調や便秘なども重なってできてしまうといわれます。

 

 

にきびや吹き出もののない、つやつやのお肌を目指すには、

ビタミンB2・B6・C・Eやフラボノイドが欠かせません。

 

それぞれの効果と、摂取できる食材はこちら↓

 

 

ビタミンB2:小鼻のわきの脂っぽいブツブツを防止

ビタミンB6:健康な皮膚を作る

 

★おすすめ食材★

B2・B6両方を含む:レバー、秋刀魚

B2:アーモンド、納豆

B6:鮭、豚もも肉

 

 

 

ビタミンC:免疫力を強化し、細菌の感染を防ぐ

ビタミンE:皮膚を正常に保つ

 

★おすすめ食材★

カボチャ、さつまいも、ブロッコリー、ほうれん草

 

 

 

フラボノイド:コラーゲンをつくるビタミンCを助ける

 

★おすすめ食材★ そば粉、柑橘類の薄皮

 

 

 

こうしてみると、主食に副菜、

それぞれにぴったりな食材が並びますね。

 

 

豚もも肉の酢豚、鮭のホイル焼きなどを主食に、

カボチャやさつまいもは煮物に。

ほうれん草をおひたしに、デザートはオレンジにしてみる。

 

 

こうすると、その日の献立が出来てしまいそうです。

 

 

 

アーユルヴェーダの健康法では、食事が大きな柱となります。

 

 

 

お肌を整える薬を飲むよりも、

ファンデーション厚塗りでごまかすよりも、

美味しい食事で美肌作りができれば、

それが一番の近道だと思いませんか?

 

 

 

アーユルヴェーダでは、にきび・吹き出ものの原因は、

【ピッタ】と【カパ】というドーシャ(エネルギー)が

過剰になりすぎてしまったから、と説明されます。

 

 

赤く炎症が起きている場合は、

熱の属性をもつ【ピッタ】が過剰になっています。

【ピッタ】をさらに活発させてしまう、

辛いものや刺激の強いスパイスは控えましょう。

 

 

白く脂っぽい場合は、油性の性質を持つ【カパ】が過剰です。

【カパ】を活性化する、

油性の強いものと甘いものはちょっとだけ我慢です。

 

 

アーユルヴェーダの知恵と美味しいご飯で、美肌を目指しましょう。

 

 

食欲の秋だからこそ、食べ物で美肌作りも楽しいでしょうね。

 

 

それでは皆様、佳い一日を

 

 

 

----------------------------------------------------

■□┓
□■ 総合プロ・セラピストコース2021年クラス募集中!!■□
 ┗:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2021年の総合プロコース、基礎コース日曜・木曜・土曜クラス
募集中です!

 

≪校長 山田泉の個別無料説明会≫

入学をご検討の方は、山田校長の個別無料説明会へ!
実際にスクールにきて、雰囲気を感じてください。

HPや資料ではわからない疑問・不安を、山田校長に相談してみませんか?

あなたに合ったアーユルヴェ―ダの生かし方、
卒業後の仕事など、じっくりご相談いただけます。

詳細とお申込みはこちらです。

おはようございます!

英国アーユルヴェーダカレッジ校長の山田泉です。

アーユルヴェーダと心理学で

健康で美しく生きる方法をお伝えしています。

 

8月も後半だというのに、猛暑日が続きますね。

コロナの感染に最大限用心しつつ、

くれぐれも熱中症には注意して、元気に過ごしましょう。

 

 

 

 

人には元気なときもあれば、病気になるときもあります。

 

 

病気にかかったとき、

調子が出ないとき、

そのストレスをどう受け容れたらいいのでしょう。

 

 

 

 

 

◎病気に対する思いの変化

 

 

 

病気は、メンタルストレスの最たるものだと受け取られています。

しかし、1人ひとり、病気に対するとらえ方は異なるはずです。

一概にはストレスと決めつけられないのかもしれません。

あるいは、とらえ方の変化が重要ともいえるでしょう。

 

 

 

慢性疾患を持っている方たちが集まる

セルフマネジメントのワークショップで、

自分自身の病気について「どのような思いを抱いていますか?」

という質問がありました。

 

 

それに対する慢性疾患の方たちのコメントは、次のようなものでした。

 

 

 

・いつ病気が悪化するか不安

・病気の再発が心配

・初めて会った人に病気のことを話すかどうか迷う

・日常生活がだんだんできなくなることへの不安

・精神のコントロールができなくなる不安

・自分を客観的に見られないので病気とうまく付き合えていない など

 

 

 

このセルフマネジメントのワークショップは6回開催されました。

上記の回答は初回のものです。

 

 

これに対し、6回のワークショップを経たあとに、

「慢性疾患によって体験していることは、どのようなことですか?」

という問いかけがありました。

すると、このようなコメントが出てきました。

 

 

 

・薬を毎日飲むこと

・副作用のつらさ

・先の予定を立てることができない

・病院にいかないといけない

・情報に振り回されてしまう

・カロリーを気にしてコントロールしないといけない

 

 

 

この結果について、改めてみなさんの間で共有し合いました。

そのあとに、「どのような気付きがありましたか?」と、

問いかけがありました

 

 

その回答は、主に下記の2つの気付きに集約されていたのです。

 

 

 

・病気であることを、より受け容れている

・問題が具体的になっている

 

 

 

つまりこのセルフマネジメントのワークショップの成果として、

病気を受け容れ、そのことによって漠然とした不安から、

具体的な問題としてとらえることができるようになった

ということが読み取れます。

 

 

 

漠然としていると解決策もたちませんが、

問題が具体化されていることによってソリューションを考えることができ、

たった6週間で前進を始められているのです。

 

 

 

 

◎自分らしさを取り戻す

 

 

 

多くの点で共通問題を抱える慢性疾患の方たちが様々な話し合いを通して、

自分たちの意識が大きく変化したことがわかります。

このことは、私にとって最も興味深い点でした。

 

 

人から話を聞いたり、本を読んだりするなかで

難しい病気を克服した人たちに共通することは、

第一に「病気を受け容れる」ことだということはわかっていました。

しかし、それはあくまでも本からの情報を理解したというだけであって、

実感としてどのような状態なのかはわかっていませんでした。

 

 

 

よくいわれているのは、

多くの人は病気を闘う対象とみなすということです。

病気そのものもそうですし、悪化や死への不安という感情、

悪化や死への恐れ、なぜ自分が病気になったのかという疑問や怒り、

そのような感情とも闘います。

 

 

しかし、このような段階を経たあと、

闘うのではなく、自分自身に与えられた時間をどう生きるかを考えて、

自分が好きなことを思いっきり楽しんだり、

自分を支えてくれる人たちへの思いのために生きていく人もいます。

 

 

この状態が病気を受け容れるという段階だといえます。

 

 

そして、このように病気を受け容れることができるかどうかが、

病気が回復に向かうかどうかのターニングポイントだとされています。

 

 

 

ある人たちは、宗教や瞑想などがきっかけで、

この受け容れるという状況に気付き、

到達することがあるといわれています。

しかし、私たちはそれぞれにもっと身近なやり方で

その受け容れるという変化を導くこともできるはずです。

 

 

 

 

ここでは、病気を例にして述べましたが、

メンタルストレスやいろいろな悩みごとに置き換えてもよいでしょう。

 

 

受け容れるということは、

本来の自分らしさを取りもどす強力な解決策だと思いませんか?

 

 

アーユルヴェーダについては

まずこちら↓を一回読むだけで概要がわかります。

【アーユルヴェーダとは】

 

アーユルヴェーダをもっと知りたい方はぜひこちらをお読みください。

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------

■□┓
□■ 総合プロ・基礎コース2021年クラス募集中!!■□
 ┗:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2021年の総合プロコース、基礎コース日曜・木曜クラス
募集中です!

 

≪校長 山田泉の個別無料説明会≫

入学をご検討の方は、山田校長の個別無料説明会へ!
実際にスクールにきて、雰囲気を感じてください。

HPや資料ではわからない疑問・不安を、山田校長に相談してみませんか?

あなたに合ったアーユルヴェ―ダの生かし方、
卒業後の仕事など、じっくりご相談いただけます。

詳細とお申込みはこちらです。