Parallels Desktop14forMacの発表会ParallelsNight その3 | いさおリンクのインターネット羅針盤

いさおリンクのインターネット羅針盤

インターネットを活用する・学ぶ・楽しむ人への羅針盤となる情報を紹介しています


テーマ:

間もなく新型iPhoneの登場です。iPhone4sから毎年買い替えていて、現在はiPhoneX/iPhoneの2台体制となっているのですが、さすがにこれ以上の性能は必要ないと思うようになります。というわけで今年はどうしようか思案中。予約入れずに実物を見てから考えようかな。

さて今日の本題です。Parallels Nightの続きです。過去ログは↓

◆Parallels Desktop14forMacの発表会ParallelsNight その1
https://ameblo.jp/isaolink/entry-12400183417.html

◆Parallels Desktop14forMacの発表会ParallelsNight その2
https://ameblo.jp/isaolink/entry-12400630829.html
 

ストレージの最適化の説明スライド2枚。Windows8/10ユーザーは全員大歓迎するであろう機能アップです。

 

それぞれの環境によって増加スペースは異なってくると思います。自分のMac+Windows10の環境でどれくらい変わるのか、一連のParallels Nightの投稿の後にParallels Desktop14 for Macをインストールして報告します。

 

グラフィック性能の向上に伴って4K対応の共有カメラが使用可能に。デモではロジクールの4Kカメラを実際に操作して説明されていました。

 

Macで Microsoft Ink が使える機能 がアップデートされました。Office2019が出たらその本領を発揮するでしょう。個人的にはこれらの機能を活用していないのですが、デモを見ているとかなり面白そうな感じ。使わないのと使えないのでは大きな違いがあるから、Office2019を入れたら試してみたいと思います。

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-ink

 

対応しているWindowsアプリケーションがより一層増えたようです。自分が使っているWindowsアプリは全てParallels上で動くので待望の機能というわけではないものの、歓迎すべき進化なのは間違いありません。

 

Windowsアプリでグラフィック処理性能がアップ。CADとかシミュレーションアプリを使っている人にとってはうれしい機能アップです。

 

Windows&Windowsアプリ用タッチバー。Windowsを品番に使う人は便利そう。でも自分は・・ 普段クラムシェルモードで使っているからあんまり恩恵無いかも(汗)。

 

xmlファイルの編集が出来る人ならタッチバーのカスタマイズが行なえます。これも便利ですね。Parallelsでアップローダーを用意して、ユーザーが編集したファイルをアップロードしたり、ダウンロード出来たりすると面白そう。

 

と、時間が無くなってきたので今日はこのへんで。明日以降に続きます。

いさおリンクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります