Parallels Desktop14forMacの発表会ParallelsNight その1 | いさおリンクのインターネット羅針盤

いさおリンクのインターネット羅針盤

インターネットを活用する・学ぶ・楽しむ人への羅針盤となる情報を紹介しています


テーマ:

すごく久しぶりの投稿で緊張しています(笑)

 

MacでWindowsが動かせる仮想ソフト、Parallels Desktop の最新版、Parallels Desktop14 for Macの発表会が8/23にありました。この発表会(Parallels Night)に一般ユーザー代表!?として参加させていただきました。

 

会場の様子やParallels Desktop14 for Macの新機能などについて、お伝えしたいと思います。

 

と、その前に自分とParallelsとのお付き合いの歴史など。今使っているのはMacBook Pro 15 2016/2017です。Parallelsを使い始めたのはMacBook Pro 15 Retina mid 2012からなので、かれこれ6年ほど使っています。

 

MS-DOS3.1から始まったパソコンライフ、Windowsは3.1が最初でそこからずっとWindows一筋で、Macは「値段が高い・ソフトが少ない・周りに使っている人がいない」ために興味の対象外。その後、iBookG3を買ったものの、使いこなせずMacは縁がないものと思って積極的に触れることはありませんでした。

 

その後、フリーで仕事をする上でMacを扱う必要性を痛感し、思い切ってMacBook Pro 15 Retina mid 2012を購入。見よう見まねで使いはじめました。仕事でお付き合いしているお客様の95%はWindowsユーザーなので、MacでもWindowsが動くParallels Desktopを導入。以来、自分のMacには当たり前のようにParallelsが入っています。

 

ちなみに、Macの操作などは当時Appleが提供していたone to one(Macなどのマン・ツー・マン講習サービス、年間9,800円)に3年通ってMacの基礎から応用まで学びました。自分が今、特に不自由なくMacを使えているのは、このサービスがあったから。すごくありがたかったです。

 

なんかすっかり話が他所に行っています・・ 仕切り直しをしましょう。

 

Parallels Desktop14 for Macの発表会(Parallels Night)の会場は溜池山王にある春秋 溜池山王店 ビルの27階にある素敵なお店です。会場に入ると、Parallels Bearがお出迎え。

 

 

この真っ赤な熊さん、実は以前のParallels Nightに参加した時にいただいていて、今でも家で飼っています(笑)。

 

Parallels Desktop14 for Macの発表会の前に、まずは腹ごしらえという事で食べ物を取りに行きます。美味しそう。

 

お食事をしながら発表会がはじまりました。左側の方がUS本社のシニアプロダクトマネジャー、カート・シュマッカーさん、右側の方がParallelsのアジア太平洋地域のジェネラルマネジャー、ケビン・グリーリーさん こちらのお二人が説明してくださいました。

 

 

 

肝心のParallels Desktop14 for Macについては・・・ 時間が遅くなったので明日以降にアップしていきます、スミマセン

いさおリンクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります