勇者登場:千の魔剣と盾の乙女 | 一迅社文庫編集部のブログ

一迅社文庫編集部のブログ

一迅社文庫の最新情報を最速で紹介……できるといいなという編集部ブログです。

新刊情報など中心に更新していく予定。


テーマ:
ISっぽくない某氏に、「次は川口さんも原稿チェックしてくれないぞ」と釘を刺したら、「三万円払うからやってくれないかな……」とか言い出して、相変わらずだなと思ったT澤です。
最初は私のところに持ってきたので「忙しくて無理」と返したところ、横で見てた川口さんが「僕がやる!」と言い出して、しかしその夜に案の定、原稿に赤字入れしながら大爆発した川口さんに朝4時くらいまで電話とかで愚痴られて大変でした。とか少しバラしておきます。


さて、ちょっと気が早いですけど来年1月発売の千の魔剣と盾の乙女9巻。
今回は、いよいよ世界を救った女勇者のサーシャがカバーに登場です。
豪華装備は勇者の特権とアシオさんが頑張りすぎて、色塗り中に「豪華にしすぎた、塗るのが大変です……」とダウーンとしながらも塗り上げてくれました。

千剣9サーシャ

バルトゥータス師匠が見たら、A3シルク印刷で寄こせと言ってきそうなカッコイイ・イラストですのでご期待ください。
サーシャさんと並んで候補だったニーウさんは……ニーウさんは……。

あと、来月発売の『銀閃の戦乙女と封門の姫』もよろしくお願いします。ただいまイラストなどの詰め作業中です。

銀閃の戦乙女と封門の姫 (一迅社文庫)/一迅社
銀閃
¥670
Amazon.co.jp


あと、おかげさまで大人気御礼な『剣刻の銀乙女』も発売中ですが、

剣刻の銀乙女 (一迅社文庫)/一迅社
¥670 Amazon.co.jp
品切れしてた書店さんと読者さんお待たせしました。
ただいま増刷分が上がりはじめてますので、週明けくらいから順次出荷される予定です。もし店頭になければ注文していただければ幸いです。
なお、剣刻二巻は来年二月発売を目指して作業中です。次巻は近隣の別都市に舞台を移して新たな事件が……ということで、新キャラのデザイン含めて快調に進行中です(T澤)

余談ですがISっぽくない某氏に「敵キャラはELSかよ、と意外に誰も言わないのが不思議だね」と言ったところ、こじつけるなーと言われました。きっと二巻では主人公が「反射と思考の融合」とか言い出すだろうと期待しています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス