こころの平和とスピリチュアルな日常
  • 19Aug
    • アジャシャンティのサイレントリトリート

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤントの谷岡です。お久しぶりです3週間前からイギリスに来ているのですが、到着してからしばらく体調がよくなかったのと、サイレントリトリートに参加していたのでしばらくブログを休んでいました。アジャシャンティの7泊8日のリトリートが今日終了しました。(アジャはアメリカのスピリチュアルティーチャーで「あなたの世界の終わり」や「大いなる恩寵に包まれて」など、素晴らしい本を出版されています)このリトリートはサイレントなので、会話はもちろんのことジェスチャーやアイコンタクトも禁止です。スマホやパソコンの仕様、読書もなしで、徹底的に自分の内側にフォーカスというもの。会場はロンドンから電車で30分程の所にあるWoldingham school です。この全寮制女子校は700エーカーの敷地を有するとても美しい所。初日の夕食の後にオリエンテーションがあり、その後1週間サイレントです。【リトリートのスケジュール】7:30〜8:00 瞑想8:10〜 9:10 朝食10:00〜11:00アジャのトーク11:30〜12:00 アジャの誘導瞑想12:10〜昼食2:00〜2:40 瞑想3:10〜3:50 瞑想4:20〜5:00 瞑想5:30〜 夕食7:00〜8:45サットサン9:00〜9:30 瞑想タイトなスケジュールですが、無理せず自分のペースで参加できます。私は最初の4日間は午後の瞑想を一回休んでゆっくりしてました。食事はブッフェ形式で普通食からビーガン、ベジタリアンなど選ぶ事が出来ます。リトリートの感想など詳しい事は帰国してからブログに書きますね。ご訪問ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      7
      テーマ:
  • 19Jul
    • 苦しくて立ち上がれなくても

      生きていくということは時にとても苦しい災害や病気不幸な境遇大切な人との別れなど自分ではどうすることもできない状況に翻弄されることもある何て苦しい辛い切ないやりきれないもう立ち上がれないと思うこともあるだろう無理をしないであなたはあなたのままでいいあなたが今ここにいるそれはとても尊いこと助けを求める相手がいるなら甘えたらいい一人で孤独なら、自分に優しくしてあげてほしいあなたの中にそして自分だと思っている存在の枠を超えたところにまぶしく輝く光があることを大きな静寂と平安そして揺るぎない大きな力があることを思い出してほしい今立ち上がれなくても恐れや不安に押しつぶされそうになっても大丈夫きっとまた前に進んでいける あなたがここにいてくれてありがとう 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      28
      テーマ:
  • 23Jun
    • 深い絶望や苦悩の中にいても

      [苦悩や絶望の中にいるあなたへ]ヒーラー・透視能力者として様々な状況の人々のエネルギーを拝見し、気づかされたことがあります。たとえ絶望や苦悩の中にいても、重いエネルギーがオーラにのしかかり身動きできないと感じていても、深い闇の中にいても、その中に 一筋の光 がさしているということをそしてその光をたどっていくと、闇の後ろには 神々しい大きな光 があることをこの気づきは私にとっても大きな希望であり、励ましでもあります。人生の経験は人それぞれ違います。苦悩が多く辛い経験をたくさんしてこられたいわゆる振り幅の大きい方や比較的平穏に過ごされてきた振り幅の小さい方。明らかに不平等のように思えますが、振り幅の大きい方、辛い状況にある方は振り子をその反対へ押し戻す大きなパワーを持っていらっしゃるのです。そのパワーは人によってさまざまバイタリティであったり、気づきであったり、振り子を強く押し戻すほどの才能の開花であったりします。苦悩や絶望の中に確かな希望の光愛の光そして パワフルな至高の輝き が視えるのです。ですから今は心から言えます。 あなたは大丈夫 あなたの内側が愛・心の平安と共にありますように透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      31
      テーマ:
  • 22Jun
    • 瞑想についてあれこれ

      [瞑想について思うこと]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。お世話になっているヨガインストラクターさんが主宰されている瞑想会に先日参加しました。この瞑想会に参加するのは3回目。瞑想の前にヨガの呼吸法を教えてくださり、これがとてもいいんですグループ瞑想に参加するのが初めてだった1回目はとても不思議な感覚じがしました。何て言うか、自分という個を超えて広がっていき、他者との垣根が超えたような感じ・・・そして今回は、ただ何もない所に意識だけが存在する・・・という感覚「無」というのは苦しみもない代わりに喜びもないただあるだけその状態に少し怖れや抵抗を感じてしまいます。自分の期待しているものと違っているからかもしれません。思考はいつも心地よいもの、喜びを求めているのに「無」はただあるだけ。すこし寂しい気もしますし、その「無」の中、空っぽの中にとても大切なものがあるとも感じます。スピリチュアルの真理にはロータスヴィジョンとオニオンピーリングヴィジョンの2つの教えがあります。ロータスヴィジョンは蓮の花のようにもうあなたは開花している、だだそれに気が付いていないだけという教え。オニオンピーリングヴィジョンは玉ねぎの皮を1つずつむくように努力(瞑想やヨガ)して覚醒に近づいていく、探求することです。この正反対の教えは矛盾していますが2つともが真理とされているのです。だから悟りに近づくのに瞑想が必要だという意見もあれば、いらないという考え方もあります。私は瞑想したい気分になればして、気分にならなければしないという気楽な感じでやっています目標や期待をもたず、“ただここに在る”そんな感じの瞑想が好きです。それは目を閉じて行うお決まりの形にとらわれず、日常のふとした瞬間にもその状態にもどれるのではないかと感じています。今、マインドフルネスが世界的に人気ですが、心を整えたり、パフォーマンス向上のために瞑想を取り入れるのはとてもいいことだと思っています。私たちの苦しみはそのほとんどがマインドが作り出したもの。そして頭の中のおしゃべりは絶え間なく続きがちです。その思考と思考の間のギャップに気づく、そんな空間に気づき、それを感じることは癒しにつながっていくと思います     ☆瞑想会を開催されたヨガインストラクターさんのブログ⇒こちらですご訪問ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      20
      2
      1
      テーマ:
  • 14Jun
    • やっぱりすごい・ヨガ・シャバアサナ

      [まるでボディセラピー・・・ヨガ]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。ここ最近体調が悪かったのですが、今朝は久しぶりにスッキリと起きられたのでヨガのレッスンに体が固まっているので結構キツイでも胸を開く動きで気持ちがスッキリ・・・姿勢を正したり、胸を開く運動は気持ちが明るくなるといわれていますがホントにそう仕事柄、普段は上のチャクラばかりを使いバランスが悪いので、もっと下位のチャクラをしっかりさせたいと思っています。そう、いまの私に必要なのは運動なのですといっても激しい運動はめまいがするのでヨガが最適ヨガを通して自分の内側(体の声やインナーチャイルドの声)を聞くことができますそして体をしっかりと動かした後のシャバアサナ(屍のポーズ)はとても心地いい。シャバアサナとは仰向けで体の力を全てぬききるリラックスのポーズです。さまざまなポーズで筋肉をつかったあと(力を入れた後)だからこそ力を抜くということがとても分かりやすい・感じやすいのです今日のレッスン最後のシャバアサナの時、体の力がどんどん抜けて軽くなり、透明になっていき、ただ意識だけがその場にありました。不思議な感じ・・・そういえば、だれかが“悟りは体で開くもの”とかいっていたような???(これからは体をもう少し鍛えよう)ここ数日体調が悪かったことに少し落ち込んでいた分、ご褒美をもらった感じですレッスンに行ってよかった透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      22
      2
      1
      テーマ:
  • 11Jun
    • 不思議な聖地・達谷窟毘沙門堂

      [達谷窟毘沙門堂・たっこくのいわやびしゃもんどう]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。この岩をくり抜いて建てられた珍しい毘沙門堂が気になって、中尊寺を訪れた後にここ、達谷西光寺を訪ねました。巨石に埋もれている写真を見て山奥にあるのかと想像していたのですが、実際は平泉郊外の平地にありました。正面の鳥居二の鳥居鳥居をくぐると右手に達谷窟毘沙門堂この窟はかつてこの地で乱暴なふるまいを繰り返していた悪路王・赤頭などの蝦夷が砦を構えていたそうです。801年、征夷大将軍坂上田村麻呂がこの地に赴き、激戦の末に蝦夷を倒しました。蝦夷討伐のために京都の鞍馬寺の毘沙門天より剣を授かった坂上田村麻呂はこの勝利は毘沙門天のおかげだと感じ、この窟に毘沙門堂を建立したそうです。横から見るとお堂がかなり岩に食い込んでいるがのがわかります。金堂蝦蟆ヶ池 辨天堂この池にはかつてガマガエルの姿をした貧乏神が住んでおり、そのカエルを封じこめるためにこのお堂を建てたそうです。この太鼓橋は縁切りの橋なので夫婦や仲のいいカップルは一緒に渡らないほうがいいそうこの岩の上の方に岩面大仏が彫られています。岩面大仏の前に立つと気持ちのいい風がオーラをなで、自分の中の疲れや滞っているエネルギーを吹き去ってくれるような心地よさを感じました仏の慈悲に包まれるような不思議な場所です訪れてよかった透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      10
      テーマ:
  • 03Jun
    • 月見坂に魅了され・・・中尊寺

      [訪れたいお寺・中尊寺]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。先週岩手に用があり、その後観光してきました。ずっと訪れたかった中尊寺すばらしいお寺でした。表参道の月見坂・・・ここがとても気持ちのいい場所坂の登り口平泉駅からバスが出ています300歳近い老杉たちが迎えてくれます緑に癒される この月見坂は邪気を浄化する自分の進むべき道を教えてくれるなどと言われています。坂を上っていくとだんだんと心が研ぎ澄まされ、神聖な気持ちになっていくまず本堂をお参り次に金色堂へ写真撮影は禁止なのでHPからお借りしました実は訪れる前、「金のお堂なんてちょっと成金っぽくない?」なんて思っていたのですが、(関係者の方々、すみません)実際に目にすると 美しいとても美しい平安時代の職人さん達の技に圧巻天井や床の金箔に反射しているせいでしょうか?金の部分だけでなく、貝を使った螺鈿細工もキラキラと輝いているのですこれはパンフレットの写真ですが実物はもっと輝いています中尊寺は比叡山延暦寺の高僧・慈覚大使円仁によって開かれたそうです。敵味方関係なく生けとし生きるもの全ての為のお寺中央には阿弥陀如来像そして気になったのは左右3体ずつある地蔵菩薩(写真の手前3体)この菩薩たちは地獄に落ちた人々を救うのだそうです。全ての人々の救済を考えられていたなんて素晴らしいですね境内は広く、美しい場所がたくさんあります。荘厳で神聖なお寺自然の力も相まって心清らかにそして穏やかになれる所でしたご訪問ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      14
      テーマ:
  • 27May
    • 自然に癒されて・海

      [海に癒されて]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。今日は家族で海を見に行きました。大阪から車で約3時間半の若狭湾まず訪れたのは気比の松原穏やかで静かな海松林と砂浜のコントラストが美しい名勝地つづいて訪れたのは水晶浜前回ここを訪れたのは小学生の頃今でも透明度が高くきれいなままなので嬉しくなりました。足をつけると水が冷たくてきもちいいそして砂の柔らかい感触が心地いいこうしているとしっかりと地球に繋がっている感じがします。海っていいですねここは周りに山もあり、空の美しさも相まって力強い地球のエネルギーを感じます。心地よい風がオーラをなでていくほんとうに癒される今この瞬間に感謝ですご訪問ありがとうございます透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      19
      テーマ:
  • 19May
    • 食べる事・・・体が喜ぶ

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。結婚した頃(かなり昔)は食べる事よりもファッションに興味があり、食材にあまりこだわっていませんでした。しかしだんだんと食べる事の大切さに気付き、まずは調味料から安心できるものに変えていきました。年と共におしゃれよりも食い気が勝ってきたのもありますが・・・笑全てをオーガニックなどの安全なものに変えるには大変。神経質になりすぎず、気に入ったものだけを取り入れています。最近見つけたお気に入りはこれ大阪・中崎町にあるラ・グランダ・ファミリオのグラノーラ季節限定のいちごとさくらんぼ、そしてココナッツ味この他にもメープルやきな粉などいろんな味が楽しめます。お店のHPはこちら→Granda Familio丁寧に作り上げられたもの、自然に近いものを食べていると体が喜ぶのを感じます。食べ物って食材自体のパワーと作った人の愛情がこもっているものだから"お母さんの味”っておいしいんですねご訪問ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      21
      テーマ:
  • 03May
    • 朝カフェ&散歩・中之島

      [中之島公園]こんにちは、透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライの谷岡です。今日は朝ごはんを食べに家族で北浜のカフェ・NORTHSHOREへ川沿いのテラス席がとても気持ちいいんです。川向には中之島バラ園がフルーツヨーグルトとグラノーラトーストをいただきました橋を渡って中之島公園を散歩 バラ園が見ごろを迎えています。お気に入りのツルバラのベンチこのツルバラは毎年みごとな花をつけるのです清楚な白バラゴージャスバラの甘くて優しい香りが漂っています今日は風があるせいか一段とかぐわしい天然のバラの香りが楽しめるなんて贅沢なんでしょう気持ちのいい天気、そして美しい花とその香りとっても幸せな気分ステキな一日になりましたこんな素敵なバラを育てて下さっている方々に感謝ですご訪問ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      42
      1
      テーマ:
  • 01May
    • スピリチュアルティーチャーを探す

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。[スピリチュアルワークとティーチャー]「スピリチュアルに興味があり習いたいのですが、どんなワーク、どんな先生を選べばいいですか?」という質問をよくいただきます。精神世界のワークは山ほどあります。ヒーリング一つとっても様々な種類、やり方がありますし、オラクルカードやタロットオーラソーマ透視・霊視トランスパーソナル心理学直感を使った多くのセラピーなどなど・・・透視セッション中に質問していただければどのワークと相性がいいかお答えできますが、一般的には自分がピンときたもの、興味のわく物を選ばれるのがいいかと思います。そのワークを習得するにつれて感覚的にこれだと感じたり、腑に落ちたりする感覚があればそれが「それ」なのでしょう。そしてどんな先生につくか?ですが、これもあなたがピンときた先生につくのが一番です。ただ一つアドバイスするとしたら、先生だけにパワーがあるのではなく、あなたの中にもパワーがあるという事に気づかせてくれる、思い出させてくれるあなたの内側の光がより輝くように導いてくれるこのような先生を選ぶのが良いのではないかと思います。先生もあなたも同じ人間、そして同じ光の存在本当のパワーはあなたの内側にあるのです透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      17
      テーマ:
  • 26Apr
    • 気づかなかった・・・桜の木

      気づかなかった新緑の桜の木がこんなにきれいだなんて花の美しさに魅惑されそれ以外の時期は目に入ってなかった生き生きとした鮮やかな緑の葉を茂らせ見ているととても心地いい以前は思考に囚われていて本当に何も見ていなかったその事に気づくとまわりの世界が少しずつ変わっていった絶えず表情を変える空の美しさに驚嘆したり肌をなでるように吹くそよ風の心地よさを感じたり・・・これからもいろんな発見をしていきたい透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      11
      テーマ:
  • 20Apr
    • クライアントに教えられ

      [大切なことを教えられる]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。先日お客様のヒーリングをしている時、感情を大きく揺さぶられました。私の仕事は透視によるリーディングとエネルギーを動かすこと(ヒーリング)視えたものは自分の価値判断を手放し、愛をもって中立にお伝えするように心がけていますお客様にとってそれがいい事か悪い事か、そしてどうするかは私ではなく本人が決めるもの、それが自由意思を尊重することだと思っているからです。始めの頃はセッションでお客様の中に視えたものに対し、痛みや怖れなどの感情が上がってくることがありました。しかし、自分の癒しが深まるにつれてあまり動じなくなってきました。“こうあるべき”という価値判断がゆるんで自分が自由になっていき、他者に対して判断や批判をすることがあまりなくなったように感じています。しかし、先日行ったヒーリングで大きな感情が上がってきたのです。クライアントは20代前半のK君。知人です。良く気が付く優しい性格K君のエネルギーを透視してみると、首に金属でできた犬の首輪ようなエネルギーがし付いていました。その首輪は鎖で彼の母親と繋がっていました・・・母親が今まで彼を支配しようとしてきたことの現れでした。(透視では、それを手放す・軽くする準備ができていえるエネルギーが視えます)私はその首輪を外そうと試みました。その時、なんと・・・首輪には内側に金属の鋭いとげがいくつも付いていたのです。犬の首輪で外側に尖った金属のとげ(スタッズ)がついているのは羊などから身を守るものです。しかし、このとげは内側に向かっていました。そしてそれを外すと血のようなエネルギーが彼の首から流れ出しました。私はその部分をエネルギーで手当てし、母親との間の鎖を取りました。「何てひどい!」「ひどすぎる!」私の中に彼の母親を非難する気持ちが上がってきました。その後、彼のエネルギー全体を確認すると、黒いベストを着ているように視えました。その黒いエネルギーは「みじめさのエネルギー」でした。彼は “みじめさのベスト”を着ていた・着せられていたのです。彼の母親は口うるさく愚痴っぽい人で、小さい頃から彼の事を言葉で傷つけていたそうです。いわゆる“毒母”ということなのでしょう。このあまりにもひどい様子を目の当たりにして胸が痛み、親がしてきた事がこんなにも子供に影響するのかと驚愕しました。その時、彼の無意識から声が聞こえてきたのです。「お母さんを非難しないで・・・」「私のことを可哀そうな人だと思わないで・・・」そのメッセージは彼がお母さんをかばっているというよりもっと中立なものに感じました。そう!それは私に気づかせてくれたのです!感情に巻き込まれているということを私は自分の中で渦巻いている感情をその場でしっかりと感じ、エネルギーを整え直してヒーリングを続けました。(こんなに反応するということは私の内側にまだ癒されていない部分があるということです)冷静になると彼の母親もまた、癒しが必要な人なのかもしれないということに気づきました。そして彼を憐れむよりも、彼の強さを信じることが大切だということも・・・ヒーリングやセラピーなどのセッションはお客様の癒しが目的ですが、ヒーラーやセラピストにとって大切な気づきの場でもあると改めて感じたのでした※これはヒーラーの立場からのお話です。もしあなたが毒親に育てられ苦しんでいるのなら、まず親に対する理解や同情、許しなどは横に置いておき、(時には手放して)抑圧されている感情、すなわち「安心できる愛のある家庭」でなかったことで感じた怒りや悲しみを子供の立場で感じ直すことが癒しに繋がると考えています最後までお読み下さりありがとうございます。あなたがいつも愛と共にありますように・・・透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      13
      2
      テーマ:
  • 29Mar
    • 野生のリスにほっこり

      写真を整理していたら以前撮った動画が出てきました    なんだか・ほっこり  ご訪問ありがとうございます透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト

      25
      テーマ:
  • 26Mar
    • お墓に入れない・霊のお話その5

      [お墓に入れなかったご先祖様]こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。今日のお話は知人Mさんからの依頼です。Mさんのご先祖様が供養されているお墓のエネルギーをクリアにしてほしいというご相談です。今まで家や土地のエネルギーの浄化は行ってきましたが、お墓は初めてです。Mさん家の墓地には敷地の中に墓石が3つ。それにお骨が埋められている場所もあり、敷地は低い石で囲まれています。お墓の写真をもとにエネルギーを視ていくと、エネルギーでできたフェンスが墓地を囲っているように視えました。そしてその前に人影が・・・その人影を注視すると・・・それは死装束をまとった人(霊)でした。よくテレビなどに出てくる典型的な幽霊のいで立ちですね。このような姿で霊を視たのは初めて(いつもはその方が生きていた時代の服装で視えます)こんな “まるで幽霊です”という風に視えるんだ ・・・少し驚きました髪が長いので女性かな?なぜかその霊よりも後ろのフェンスが気になったので、まずそれを墓地から外しました。死装束のその霊はフェンスが外れると墓地に入っていきました。そしてその姿が変わったのです。江戸時代ごろの浪人のような外見60歳ぐらいの男性髪が長かったのは死後長年さまよっていたからでしょう。その男性をブロックしていたフェンス(エネルギー)が取れ、やっと墓地に入れたようです。その霊とコミュニケーションをとってみると・・・その男性は家族から変わり者扱いをされ、お墓に入れてもらえなかったそう。このフェンスはご先祖様たちが彼をその家系から排除していた集合意識だったのです。そしてそろそろ彼はそれから解放される時期にきていたのでしょう。彼はユーモアがあり、憎めない感じの人私は彼と波長が合いそう しかし、このお墓のご先祖様方はまじめでしかも時代は昔。その時代には彼の斬新な考え方が受け入れられなかったのでしょうね。そして今、彼から柔らかいゴールドのエネルギーが放たれていました。それはもうそろそろ光の中へはいる頃だというサインです。私は彼の許可をもらい、光へ昇っていくお手伝いをしました。更に墓地を透視していくと、敷地を囲っている石の中にカルマとなっている多くの画像を見つけました。その画像の中から重いエネルギーを抜いていきます。個人のカルマもありますが、その家系がもっているカルマもあり、それが家の考え方や遺伝子に影響したりすることもあります。この他にも次から次に特定のご先祖様の個人的なことなどいろんな事が視え、あまりに時間がかかるので、結局3回に分けてヒーリング(浄化)を行いました。お墓のヒーリングは結構大変正式な仕事としては今はやめておこうと思っています霊よりも生きているお客様のお手伝いに専念したいので (お客様が霊の影響を受けていらっしゃればもちろん対処いたしますが・・・)   霊のお話はこれでおしまい お付き合いいただきありがとうございました。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      6
      テーマ:
  • 25Mar
    • 我を失う・霊のお話その4

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。今日のお話はあまり近づきになりたくない霊に関してです。[波動の低い存在]これは80代男性Hさんのヒーリングのお話です。Hさんの息子さんから遠隔ヒーリングの依頼がありました。Hさんは2か月前に余命4か月の末期がんだと宣告を受けられました。その時は全く自覚症状がなく、お元気にジム通いをされていたそう。その後、急な高熱で入院され、処置後に状態は安定されたのですが、困った事が・・・ベットで寝ているように指示されても夜中に床に座っていたり、暴れたりされ、看護師さんだけでは手に余るので、家族が付き添うようにと言われたらしいです。何だか人が変わったように見えたそうです。困った息子さんが私に遠隔ヒーリングを依頼されました。Hさんのエネルギーを透視でみると、何らかの存在に吊るされている???Hさんの頭にフックのような灰色のエネルギーがひっかけられていて、まるでクレーンに吊るされているように視えました。浮いているのでグラウンディングコードが完全に外れています。(グラウンディングコードとは第一チャクラから地球に向かって伸びている各自のエネルギーで、しっかりと地に足をつけて生きていくためのものです)このような状態だと自分を見失ってしまうのは無理もありません。彼を吊るしているのが何か? その存在をはっきと視ることができませんでしたが、波動の低い存在・生命をもっていないもののようでした。ヒーリングでは頭上のフックを取り、Hさんの体のエネルギーを着地させ、新しいグラウンディングコードを作りました。そして第七チャクラに入り込んでいたグレーのエネルギーを取り除き、低い波動が外から入ってこないようにオーラをガードするようなヒーリングを行いました。その後、Hさんはいつもの意識状態に戻られ、夜間の付き添いも必要なくなったそうです。ただ一つ、自分がガンであるという記憶をなくされました。それは末期のガン患者さんにしばしば起こる自己防衛的な症状だそうです。病気や死に対する恐れがなくなって彼に笑顔がもどり、とても穏やかな最期を迎えられたとのことなぜこのような低い波動の存在が近づいてきたのでしょうか?引き寄せの法則から鑑みると低級な霊はそのようなエネルギーの人(いわゆる心がきれいでない人、素行の悪い人)に憑くように思われがちですが、そうでない場合もたくさんあると思います。Hさんの場合は突然の余命宣告でガンに対して・死に対しての大きな怖れや不安が上がってこられたのでしょう。それを受け止めるのは大変なこと。心中をお察しします。誰だってこの状況でなかなか冷静ではいられません。その大きな怖れの感情で波動が低くなった・・・これはだれにでも起こりうることなのです。大きなストレスや怒りを感じた時、病気にかかった時、もめごとがあって落ち込んだ時、自己嫌悪etc・・・ただ、このような時に必ず “低い波動の存在“ が寄ってくるかといえばそうでもありません。このようなケースは稀なことだと思います。Hさんにとって、そしてヒーリングをした私にとっても気づきや学びの機会だったのかなと感じています。たまにですがお客様から憑依に関してのご相談があります。お話を聞いて頭で判断すると絶対そうだという場合でも、いざエネルギーを視てみると原因は全然違ったという事がよくあります。ですから怖がらないでくださいそれに霊よりも体を持っている生きた人間の方が怖いと言いますし 突飛な話にお付き合いくださり、ありがとうございました。信じられなければ聞き流してくださいませ 透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      7
      テーマ:
  • 15Mar
    • この世をさまよう・霊のお話その3

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。今日は私の祖父のお話です。[光の中に入りそびれた祖父]ある日、実家の母からエネルギーを視てほしいと依頼がありました。時々家の中で異様な匂いがするとのこと。今までかいだことのない異様な匂いだそう。家の中をチェックしても思い当たる物は何もなく、同居している父はその匂いをまったく感じないということでした。母のエネルギーを透視してみると・・・・・なんと、第七チャクラ(頭上にあるエネルギーセンター)に母の父親(私の祖父)がしがみついているではないですか祖父は40年ほど前に大腸がんで亡くなっています。これを視たわたしは過去の「ある出来事」を思い出しました。その出来事とは、以前、私が透視スクールで「死者との対話」のスキルを学んでいた時の事です。授業の中でまず、生徒全員で亡くなられたある有名人を透視しました。そして次に自分の周りの亡くなった方を一人選び、各自透視して対話するというものでした。私はその時この祖父を選んだのです。離れて暮らしていたので会う機会は少なかったのですが、優しく穏やかな人でした。ですから今は光の中でゆったりと過ごしているのかなと想像していました。ところが、祖父を呼び出して視てみると蓑のようなものを肩から羽織って顔を隠すようにしています。暗くてずっしりと重い感じのエネルギーその姿でこの世をさまよっているように視えました。死後、光の中に入れなかったようです。この姿は想像していたものと全く違いました。信じられなかったので数回視なおしたのですが、やはり同じでした。レッスンの帰りに友人たちとこの話題になり、「私の視えたものはあまりにも予想外だった。祖父はそんなことないと思うんだけど見間違いかな???」と疑問を投げかけると「そうだよ。視えたので合ってるよ」と皆が答えてくれました(話しながら視てくれたのです)帰ってから母にこの事を話すと、「やっぱりそうなの。わたしもそんな気がしてたの。亡くなる前にちょっとあってね」という意外な返事をしました。祖父は亡くなる直前に家族の一人に対して大きな罪悪感を感じ、その事がひっかかって光の中に入りそびれたようです。私はこの時、祖父のエネルギーに対して手助けはしませんでした。なぜなら、この世をさまようということで大きな気づきや学びでを得ているのかもしれないからです。それに今までの経験から、他者から見て相手がひどい状態にあっても、それは決してその人の魂の段階が低いということではないということを学びました。厳しい環境で最後の学びをし、あちらの世界で指導霊となる方もいます。ですから祖父が今どんな風に視えても、私の中では誠実な優しいおじいちゃんのままです。それから数年が経ち、すっかりこの出来事を忘れていました。ですから母の第七チャクラにしがみついている祖父をみておじいちゃん、まだこの世にいたんだ・・・と驚きました。母が感じた異様な匂いの原因は祖父の周りに付いていたエネルギーゴミのせいでした。長年この世をさまよっていたのでたくさんのゴミを引きずっていたのです。自分の娘の第七チャクラにしがみつくのは迷惑な話ですが、亡くなって時間が経つと、今世での記憶が薄れていくのでそれに気づいてないんでしょう。そしてやっと母づてに私にたどり着いたんだと思います。これはそろそろ光の中へ入る準備ができたというサインでもありました私は光の道をつけ、昇っていくお手伝いをしました。 その夜、眠りに付こうと布団の中で目を閉じると、・・・目の前にたくさんのエネルギーゴミが…おじいちゃん、ゴミをこの部屋に置いていったのねそりゃこんながらくたのようなエネルギーは光の中へは持っていきませんよね。そのごみを掃除しながらクスクスと笑いがこみあげてきましたその後、母の周りの異臭はなくなったそうです。とても不思議な話ですが、視えたこと、そして感じたことを正直に綴らせていただきました。<スピリチュアル豆知識>匂いで何かを感じ取る能力はクレアシェンセンス(透感力)と言います。他にクレアボヤンス(透視力)   クレアコグニザンス(透知力)   クレアオーディエンス(透聴力)があり、私はクレアボヤンスとクレアオーディエンスを使って仕事をしています。最後までお読み下さり、ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト→HP

      19
      テーマ:
  • 11Mar
    • 亡くなったお母さまがそばに・霊のお話その2

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。今日も前回の続きで、個人セッション中に視えたことについてお話します。(このブログはお客様の許可をいただき、お話しできる範囲で掲載しております)[亡くなったお母さまがメッセージを]お客様は30代の男性、Tさんオーラリーディングの依頼です。私はいつもオーラリーディングを始める前に、まずお客様のエネルギー全体を拝見します。なぜなら、オーラの周りにお客様のものでないエネルギーがあったり、オーラの前や中にブロックのようなお客様のエネルギーがあるとクリアに視えないからです。それらのエネルギーをまず動かし、クリアにしてから(これはヒーリングに当たるのですが)オーラを視ていきます。Tさんのエネルギーを拝見すると、オーラの左側にピッタリと寄り添うように年配の女性が視えました。その女性は赤く光っていました。そのような色で光を放っている人を見たのは初めてです。その方はTさんのお母様でした。生きている人とは何か違う違和感のようなものを感じたので、Tさんに聞いてみると、最近お母さまが亡くなられたそうです。そして赤く光っていらっしゃる理由は、緊急に伝えたい事があるからでした。詳しくはお話できませんが、お母さまが亡くなられてから家族、親族に問題が起こり、それを心配されてメッセージをもってこられていたのです。お母さまのメッセージを彼にお伝えし、許可をいただいてからお母さまを本来いらっしゃるべきところへ帰っていただくお手伝いをしました後から聞いたのですが、Tさんがこの日リーディングに来られた目的は、この家族間の問題がストレスになっていて、何とかしたかったからだそうです。お母さまはそのことを心配なさって、Tさんの近くに残っていらしたのですね。亡くなったお母さまからの愛のあるメッセージ 心の奥が温かくなるセッションでした ご訪問ありがとうございます。透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト→HPオーラリーディング→こちらからどうぞ

      8
      テーマ:
  • 02Mar
    • 女の子の霊が話しかける・霊のお話その1

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。私はお客様のオーラを読んだり、ヒーリングなどの仕事をしています。ヒーリングではお客様のオーラや体から不要なエネルギーや手放す準備のできたエネルギー、そして他者からの影響などを取り除き、変化や癒しを起こすお手伝いをしています。稀にですがお客様の中に霊の影響を受けてらっしゃる方がおられ、その時はその部分にも対処しています。癒しをメインに行っているのでホームページにはあまりこの事は載せていませんが、今まで出会った症例で記憶に残っているものをお話したいと思います。[不眠の原因は・・・]数年前、20代の女性Aさんからヒーリングの依頼を受けました。(ご本人の許可の下に掲載しています)数週間前から急に不眠に悩まされて困っているそうです。話を聞く限り、ストレスが原因ではないかと思ったのですが、Aさんのエネルギーを透視してみると全然違いました。彼女が寝ている枕元に中学生か高校生くらいの女の子が立っていたのです。何をしているのか様子を見てみると、その女の子はAさんに一生懸命話しかけている。話し相手が欲しいようです。その頃Aさんはスイミングスクールでアルバイトをしていたのですが、以前その場所に大病院が建っていたそう。その女の子はAさんのバイト先からついてきた霊だったのです。少女の霊は一晩中Aさんに話しかけていました・・・これでは熟睡できませんねヒーリングで行ったのはまずその霊にお帰りいただくこと。そしてAさんのオーラをしっかりとガード。次に睡眠に関連する第三チャクラをしっかりと浄化しました第三チャクラ(みぞおちのあたりのエネルギーセンター)の中にはシルバーコードと言われているエネルギーのコードがあります。そのコードはアストラル体(自由に動けるスピリチュアル的な意識)と体をつないでいます。睡眠中、アストラル体が体をぬけて夢の世界(スピリットの世界)へ行くと言われています。ですから夢の中で、亡くなった大切な人と会ったり、メッセージを受け取ったりできるのですね。その後、Aさんは元通り熟睡できるようになったそうです 霊というと恐ろしいもの、怖いものと思いがちですが、そうでないものもたくさんいます。亡くなった大切な人がまだこの世にとどまっている場合もあります。Aさんの元にきていた少女の霊は他愛もない話をしに来たかわいらしいものでした。この話を100パーセント本当だと証明することはできませんし、信じない人がいても、その気持ちはとても理解できます。私としても絶対そうだと言い切ることはできません。ただ、透視ではっきりと霊が視えた⇒その霊にお帰りいただいた方がいい場合はそうしていただく(場合によっては光の中に上がっていただくお手伝いをする)⇒お客様の状態が改善するというふうにお客様のエネルギーが良い方にシフトするのでこういう事もやっています次回のブログも霊の話を書きますねご訪問ありがとうございますインナーライトのヒーリング→詳細はこちらから透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      17
      テーマ:
  • 27Feb
    • ムーミンのマーブルケーキでおやつタイム

      こんにちは、ヒーラー・クレアボヤント(透視能力者)の谷岡です。[ケーキ作り]学生時代、そして子供が小さい頃はよくお菓子を作っていたのですが、近頃は周りからのリクエストがなくなってすっかりご無沙汰。でも急にマーブルケーキが食べたくなって自分のために焼いてみることにムーミンショップのセールで買ったこの型を使いました オーブンに生地を入れて約一時間いい匂いが部屋中に完成マーブルなので色むらがそして一人でティータイムほっこり 幸せ インナーチャイルドもよろこんでる レシピを載せておきます。よかったら作ってみて下さい[マーブルケーキ](直径24センチのケーキ型1個分)※電動泡だて器があると便利です<材料>・バター 220g  ・牛乳100㏄     ・薄力粉250g・砂糖160+20g   ・コンスターチ50g・卵5個         ・ベーキングパウダー6g・ココアパウダー15g下準備・バターと牛乳は室温に戻しておく・ケーキ型に薄くバターを塗り、その上に小麦粉を薄くふるい、型をさかさにして余分な粉を払い落とす  (型からケーキがはずれやするため)(バター、小麦粉は上記の材料外)・薄力粉、コンスターチ、ベーキングパウダーを混ぜ合わせて2~3回ふるう・ココアパウダーと砂糖20gを混ぜてふるう・生地が出来上がる時間を見計らって途中でオーブンを温めておく(190度45~60分)作り方1.   大きめのボールにバターをいれ、泡だて器で白っぽいポマード状になるまで混ぜる2. 1の中に砂糖160gを4~5回にわけて加え、砂糖のざらつきがなくなるまで混ぜる3. 2の中にあらかじめ割ほぐした卵を1つずつ加えながら混ぜる    (卵を全部いれるとぷつぷつと分離して見えますが大丈夫です)4. 3の中に数回に分けて牛乳を加え混ぜる5. 4の中に準備した粉(小麦粉・コンスターチ・ベーキングパウダーを混ぜたもの)を一気にいれ、ヘラで空気を切るように素早くまぜる・・・白生地6.  5の生地の三分の一を別のボールに取り、ココアパウダー(砂糖を混ぜたもの)を加えて素早く混ぜる・・・チョコ生地7. ケーキ型に白生地とチョコ生地を交互に入れ、マーブルの模様になるようにする8. 型を2センチほど上に持ち上げトントンと台に落として生地をなじませる9. 190度のオーブンで45~1時間焼く    (途中で上部が焦げそうになったらアルミホイルをかける)透視リーディング&ヒーリングサロン・インナーライト⇒HP

      16
      テーマ:

プロフィール

インナーライト (ヒーリング&透視リーディング)

自己紹介:
大阪で透視リーディング&エネルギーヒーリングサロン・インナーライトを運営しています。 米国クリアサ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス