Dr誠です。

日々ニュースを見て(報道されない事実のあまりの多さに)怒っています。だいぶTV見なくなりました。NEWS23ぐらいかな。家帰って見るのは。開業医となって、勤務医とは違い昼間の時間にTVをみられるようになると、昼のワイドショーで何が放送されているのか、世間は何に注目しているのか、段々とわかるようになります。韓国叩き。玉ねぎ男叩き。シンジロー礼賛。いかに軽減税率でお得に暮らすか。・・・絶句します。まぁ芸能ニュースばかりなのは仕方ないでしょうが。

 

日本には政権中枢にもっと疑惑に満ちた連中がいて、真剣な議論がなされている国際会議で「セクシー」とかいう中身スカスカの答弁しかできない男がいて、前回の消費税が全く福祉に使われず(全額→16%)、バブル以来の空前の好景気の大企業の法人税減税に使われていて、そのくせ10%じゃ足りないから19%まで上げろの話が出ていて、加計学園に400億円出せるのに激甚災害の千葉に13億しか出そうとしないドケチ政権に全くツッコまない。アメリカと大企業の言うことだけ粛々と聞いて、国民に事実を知らせるのは全てが終わった後だけ。もうそんなの、報道じゃないよね。TVなんて政治を牛耳っている一部の金持ちのCMというだけ。北朝鮮と同様、政府の公式報道というだけ。タブロイド紙の「日刊ゲンダイ」さんの方がよっぽどメディアとして機能している。女性が買うのに躊躇するエッチなページはありますけど。

 

考えてみてください。韓国が具体的にあなたの生活に何か悪いことしたのか。何かあなたの権利を奪ったのか。進次郎がイケメンという以外に、なにかあなたに役に立つことしてくれたのか。消費税なんか本当に必要なのか。日本は本当に財政赤字で破綻するのか。徴税だけでなにもしない政府なんか本当に要るのか。千葉の被害のように、いざというときに動かない政権を擁護していて、本当に自分が困ったとき助けてくれるのか。結果的に、一番国民を苦しめているのは仲間のはずの「日本の政府」じゃないですか。事実として。

 

国民は長いこと去勢されて「怒り方」を知らないようだから、私が代わりに3倍ぐらい怒っておきます。もっとみんな政治に関心を持とうよ。もっと発言しようよ。世の中を良くするために動こうよ。一票持っている立派な日本国民なんだから。

 

しかもそれは、韓国叩きの様な安っぽいナショナリズム、ナルシズムごっこじゃなくて。「日本人の誇り」ってそういうことじゃないでしょ日本が凋落しているならその事実を正面から見据え、なにがその原因かを考え、ちゃんと明日のために動ける賢さを持っていることこそが、「日本の誇り」。外国人観光客が多いの、日本が物価の安い三流国に転落したからでしょ。直近20年間の経済成長率が世界160位なんていう、愚かな経済政策しか打てない国だから。小泉純一郎・竹中平蔵→安倍晋三ラインで今と人を食いつぶし、未来に投資してこないような仕組みに変えてきたから。『金だけ・今だけ・自分だけ』良ければいいという政治。少子高齢化は犯人じゃないよ。

 

みんなで一緒に世の中を変えませんか。長生きして良かったと思える社会にしませんか。医者としても正直、こんな社会では腕の振るいようがありません。ご年配の方々は皆「長生きしてもしょうがない」としか仰らないですもの。若者はそれを見て下を向くだけ。だったら力を合わせましょう。後世のために、正しい社会を取り戻すために、一仕事しましょうよ。折角今の世を一緒に生きているんだもの。世界の国はそうやって戦ってきた。香港だってあの悪法を民衆の力で政府に撤回させた。天安門事件の再来を予感させるような人民解放軍が後ろに控えている中で。

 

仲間募集中です。

日本をもっと良くする仲間。

怒るべき時にちゃんと怒れる仲間。

日本に残されている時間は、本当に少ないと感じています。

とりあえず私Dr誠は、山本太郎さんの「れいわ新選組」と、野党共闘を応援しています。

Dr誠です。こんにちは。

 

今年も予防接種の季節が来ました。

可児市ではすでにインフルエンザの流行で学級閉鎖となっている学校もあるようです。

ワクチンの供給体制については去年ほど悪くないようですので、

希望される方はお電話にてお問い合わせ、ご予約下さい。

接種は10/16~です。

 

よろしくお願いします。

Dr誠です。暑い日々が続いていますね。

お盆中休暇を頂いており、体調の悪い患者さんにはご迷惑をおかけしています。休み明け8/16(金)午前診は臨時でDr千鶴→誠が対応いたします。よろしくお願いします。

 

さて、台風直撃が予想され、このお休み中自宅で過ごされている方も多いかもしれません。そんな方へ私からの夏にふさわしいおすすめ動画。オリエンタルラジオの中田敦彦さんが毎日Uoploadしている「中田敦彦のYoutube大学」より、『エクストリーム現代社会編』。終戦の時期、今の世界情勢はどうしてできたのか。遡りながら動画を見て見ても、すごくわかりやすくて勉強になります。面白い。さすがは慶應義塾大学の経済学部卒の芸人さんだけあって、塾講師やったらカリスマじゃないかと思うレベルです。

 

▼①オリエンタルラジオ中田敦彦のYoutube大学

 【現代世界史】エクストリーム授業最終章!第二次世界大戦後のアメリカvsソ連!核戦争勃発の危機!?今も続く世界の未解決問題とは?

https://www.youtube.com/watch?v=nRLeiwwVhzI

 

消費税増税の問題点もしっかりと扱われています。

おもしろいよー!

▼②【政治】なぜ増え続ける?「消費税増税」〜裏に隠された歴史編〜①

https://www.youtube.com/watch?v=BHt32bB1Dqw

▼③【政治】消費税増税は本当に必要なのか!?〜不都合な真実編〜②

https://www.youtube.com/watch?v=JWluc9xSmqU

 

憲法改正の歴史、自民党は何を考えてきたのか。

これもまたおもしろいです。

▼④【政治】憲法改正問題を中田がわかりやすく解説!〜基礎知識編〜①

https://www.youtube.com/watch?v=LJEotknDVS8

▼⑤【政治】憲法改正問題(第9条)の本質に中田が切り込む!〜核心編〜②

https://www.youtube.com/watch?v=H-Uy44ukr9k

 

選挙や政治参加の問題。あなたはどうして損をするのか。

選挙に行かないとどうしてまずいのか。よくわかります。

▼⑥【政治】投票に行かないと損する!?「選挙〜入門編〜①」

https://www.youtube.com/watch?v=E190NJcbcys

▼⑦【政治】国家予算100兆円の使い道は!?「選挙〜入門編〜②」

https://www.youtube.com/watch?v=xff3kbRGiAc

 

一番恐ろしかったのが、原発の歴史。

何も解決していない、今。

▼⑧【政治】まだ解決していない「原発問題」〜原発の歴史編〜①

https://www.youtube.com/watch?v=GRPM1vstr9E

▼⑨【政治】国家や大企業の利権が絡む「原発問題」〜真相追求編〜②

https://www.youtube.com/watch?v=GFcDZSoKW8U

 

中田さんのこと、見直しました。

たった20分ほどの動画で、きっと社会の見方が全く変わると思います。

TVで映せる人は大きな画面でゆっくり見てみてくださいね。

Dr誠です。

全然「診療案内」じゃなくなっているBlogですが、

一応お盆休みだけご連絡。8/13(火)~8/15(木)お休みいただきます。

8/16(金)午前は千鶴Dr→誠Drになるかもしれません。

 

7/21(日)の参議院選挙。低投票率が大変残念でした。まぁあれだけ政府与党が「選挙隠し」していればやむを得ないかもしれません。普段に比べても政治に関する報道が少なかった。安倍自民党の「公平な報道」という名の圧力のせいですけどね。しかし、であればこそ、普段から私たちが話題にして、その少なさを指摘する側に回らないといけないはずです。地味ながら私もこれからコツコツ、社会を良くしていけるように頑張ろうと思います。

 

山本太郎氏の「れいわ新選組」の2議席獲得、本当に嬉しかったです。やっと真っ当なことを言ってくれる人たちが、政治の真ん中に現れてくれました。私は彼らを全力で応援します。決して異端でも泡沫政党なんかでもない。あれこそが正真正銘の直球の民主主義です。期待しましょう。

 

案外と製薬会社の営業の方がこんな場末のBlogを見ておられるようなので一言。今こそ、メーカーの壁を越えて、「医療と製薬と日本の未来を考える会」を若いMR諸氏が作るべきだと思います。ありもしない「財政破綻論」のもと(財務省も日本国債のデフォルトは否定しています)、目の敵とされる医療費の抑制のためにあるべき薬価がどんどんと削られ、結果的に新薬開発の体力は奪われ後発品(コピー)ばかりが栄える社会となり、法令順守の名のもとにMR諸氏を単なる「機械」と化そうとしている社会的圧力に、異議を唱えないといけない。営業とは本来もっと「人間的」な仕事のはず。諸君らは「人間」なんだ。機械じゃない。それを阻害しようとしている原因があるとすれば、病と同じように原因を究明し、きちんと叩かないといけない。未来は暗くなんかない。MMT(現代貨幣理論)が平成の30年の経済政策の誤りを指摘しているし、れいわ新選組のような「現場の声」を届ける人たちが現れ始めているし、香港ではあれだけ強大な中国政府に連日大規模デモを起こしている若者たちもいる。本来人間にはそれだけのエネルギーがある。若者たちをはじめ上手に政府に飼い慣らされてしまっているだけで、本当だったら未来を自分たちの手で変えられるだけの力をもっているんだから。

 

緩い横のつながりでいいと思います。政治も、日本の未来も、権力の自民党(官邸)一極集中ではなにも良くならない、むしろ腐敗しか生まない(政府→吉本興業への100億円クールジャパン運動など)っていう共通意識のつながりができれば、きっと今までの様な「自民党様に支持母体の議員を送り込む」以外の、新しい未来のつかみ方ができるようになると思います。そんなことしてても悪くしかなってないじゃんね、日本は。

 

まぁ頑張りましょう。

でもとりあえず、この酷暑に負けないことから、かな。

Dr誠です。

今週末は参議院選挙。既に私は期日前投票を済ませてきましたが、皆さんいかがでしょうか?

お天気も悪そうですし、ぜひ早めに投票に行ってくださいね。

 

世の中おかしなことばかりです。選挙前なのにTVでちっとも盛り上がらない。選挙の争点は消費税増税年金なのに、まったくそれについてのちゃんとした議論が公のTVなどの場に出てこない。普段よりも「一段と」政治のニュースが流れない。争点が隠されている。そして選挙の投票率を上げようという社会の気風も感じられない。組織票頼みの自民公明両党がメディアを抑え込み、「庶民は黙って税金払っていればいいんだ」から、投票なんかせず家で寝ていろ、という態度が見え見えで。

 

あと2日しかありませんが、もしこんな場末のブログをみていてまだ投票先を決めていないという方がもしいらっしゃれば、ぜひ下記のリンク先だけでも、一度見て見てください。きっとなにか、あなたの心に響くものがあると思います。

 

▼映画「新聞記者」  東京新聞記者 望月衣塑子原作

http://shimbunkisha.jp/

私は封切り早々に見てきました。望月さんが原作のノンフィクションに限りなく近いフィクション映画。政府がメディア統制をいかにやっているか、それについて描いた映画です。主演が松坂桃李さん、助演に本田翼さんという、普通なら話題になりそうな映画なのに、一切世の中に宣伝されてこない。いかにメディアがこの映画の暴いている真実を恐れているか、国民の目に触れさせたくないかがよくわかります。これを予告編だけでもご覧になってみてから、投票に行ってほしいと思います。

 

▼山本太郎さんと「れいわ新選組」

https://www.reiwa-shinsengumi.com/

おそらく政治家の中で一番真っ当に政策提起をし、国民と政治の未来のことを考えている人たちだと思います。その主張、ぜひ一度先入観なしに、聴いてみてほしいと思います。私、医者の同級生の仲間たちが「引く」ぐらいの、20年来の熱烈な政治マニアですが、こんなに真剣に既存の体制と喧嘩してくれる、ど真ん中ストライクな人たちをみたことはありません。一度でいい、ぜひサイト内から見ることができる、山本太郎さんの演説を見て見てください。

 

2014年に5→8%に上がった消費税、その全額が社会保障に使われると言っておきながら本当に使われたのはたったの16%でした。あとは赤字国債の償還と、大企業の「法人税」と高額所得者の「所得税」減税の穴埋めに使われただけ。要は文句を言わない庶民から、あまねく掠め取ってやれというのが消費税増税でした。今回の10%への増税も然り。なぜ生活に苦しむ我々庶民が、空前の好景気に喜ぶ大企業のために増税に賛成しないといけないのか、意味が解らない。

 

大企業から大量の献金を受けた与党は、彼らに忖度する形でこのような税制を進めていっています。TVや新聞でこういった事実が流されていないのは、彼ら報道機関のスポンサーもまたそういった大企業であり、決して彼らに害をなすような真実を述べようとしないから。もう全員グルです。そして日本の不況と絶望の根幹は、この消費税のせいです。消費税は消費に対する罰金。消費とは経済活動そのもの。我々を「幸福にしてくれる行為」そのものです。それに対するブレーキをさらにかけんとする行為、それが消費税増税。もうこの余りの圧政に、国民は息も絶え絶えです。それを、空気を読まない形で正面から攻撃し、本当に国民のための政治をしようとしている人間、それが山本太郎さんです。

 

あなたの一票で変わります。そしてメディアから黙殺されようとも、こうしてネットから本当の民主主義が始まろうとしています。

 

小選挙区は非自民党・非公明党・非維新候補に(彼らは社会保障の縮小を狙う小さな政府志向の政党です)、

比例代表は「山本太郎」と書いてあげてください。

 

社会正義の実現と、国民の本当の繁栄を心から願う一市民、池庭からのお願いです。

よろしくお願いします。