[4コマ]☆保険適用でSRS?な話☆ | 俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ)

俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ)

はじめまして
元男子ですが、現在は女性として生活してます☆

そんな私の日常を4コマとかにしちゃってるんで、良かったら見て行ってください☆


テーマ:
こんにちは!
このブログは元男子な嫁ちゃんがなんやかんや気ままなことを描いてるブログです!
詳しくはこちら↓
 
『保険適用でSRS?な話』
 
【性同一性障害の治療(ホルモン治療など)は自由診療なので、保険適用で性別適合手術をすると混合診療にあたってしまう為、保険適用で
性別適合手術を受けられないと聞きました。
では、どのような方が保険適用の対象になるのでしょうか?】
 
こんにちは ちぃです(*┃∀┃*)ノ
 
保険適用の性別適合手術(SRS)についての質問をいただきましたので、私なりに回答させていただきます。
 
質問にあるように一連の医療行為について、保険診療と保険外診療をの併用である【混合診療】は日本では認められていないので、
 
現段階では自由診療であるホルモン治療と保険適用である性別適合手術は併用できません
 
※性別適合手術を自由診療にすれば問題なく手術を受けることが可能です
 
しかし現行の「性同一性障害のガイドライン」では性別適合手術を受ける条件のひとつに【一定期間のホルモン治療を受けていること】というものがあります。
 
ここで「あれ?ガイドラインに沿って性同一性障害の治療してたら、保険適用で性別適合手術は受けれない?」と思うかと思います、その通りです
 
ガイドラインに沿わなくても、性同一性障害の治療の一環で自由診療をしていたら保険適用で性別適合手術は受けれないのが現状です。
 
では、どういう人が「保険適用で性別適合手術」の対象になるのか?という疑問もあるかと思います。
 
自由診療のホルモン治療なし性別適合手術を受けられる?個人判断でホルモン治療をしていた人なら医療機関にかかってないから可能か?などなどいろいろ憶測が飛び交うかと思いますが、
 
実はこの『性別適合手術』というのがなかなか盲点で、実は保険適用の件の中でこうも書いてあります。
 
性別適合手術(男性器の切除や形成、子宮や卵巣の摘出など性同一性障害の手術療法全般と、乳房切除)
 
つまり性同一性障害のFtMさんによる『乳房切除(縮胸手術)』も性別適合手術のひとつとされ手術が可能、さらに乳房切除はホルモン治療など自由診療も条件ではないので、手術が可能になりました。
 
実際に保険適用で乳房切除をしたかたもいます。
 
しかしながら依然として性器に関する性別適合手術はほぼほぼ不可能であるし、そもそも性別適合手術の保険適用が可能な医院というがとても少ない
 
よってまだまだこれからといったところでしょうか。
 
現にホルモン治療も保険適用にという動きもあります(将来的に見てもホルモン治療は切っても切れない治療なので)
 
しかし、、、FtMさんの乳房切除が性別適合手術として含まれるのであれば、MtFさんの「豊胸手術(乳房形成)」「顔の女性化手術」性同一性障害の手術療法全般として組み込まれもいいんじゃなかろうか・・・と思う今日この頃。
 
そもそも性同一性障害のガイドラインの治療の中に組み込まれてないからダメなんだろうけど、なんだかスッキリとしない感じですねw
 
ただ今後はどうなるか分かりません、いろんな動きもありますし、どんどん改善されていくと思いますので、期待したいです!
 
ではでは(*┃ω┃*)ノシ



 

 

▼英語版 花嫁は元男子。“The Bride Was a Boy

 

The Bride Was a BoyThe Bride Was a Boy
1,522円
Amazon
 

※ブログで使用している画像・イラストの無断転載はご遠慮ください。

 

▼その他創作活動▼

 

■世界でいちばんパパたちが好き!■

■comico版■   ■pixiv版■

 
■おばけ学校の日常■
 


性同一性障害(MtF・MtX)

にほんブログ村

ちぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス