【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ

鳥原隆志の主な著書




究極の判断力を身につけるインバスケット思考
究極の判断力を身につける
インバスケット思考



気づかせる技術
気づかせる技術





一生使える「段取り」の教科書
一生使える
「段取り」の教科書



※画像をクリックするとAmazonで注文できます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-06-16 05:52:19

変化に備えよ

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

やりました。晴れました。

今から釣りに出かけようと

思います。

 

青空の下、いい釣りが

出来ることを願っています。

 

 

 

さて、昨日はミニストップさん

の講演会でした。

雨の中多くの方が

参加していただき感謝です。

 

実は私も小売り出身で

初めてしたアルバイトが

コンビニエンスストアでした。

 

 

何かのご縁ですね。

 

コンビニ業界は今

変化の時が来ているように

思います。

 

24時間営業のフォーマットが

崩れていき

消費者の多様なニーズに

対応した様々なサービスが付随して

複雑化しています。

 

さらにオーナーの力が

強くなりフランチャイズの在り方も

問われています。

 

その中で生き残るのは

ほんの数社かもしれません。

 

 

変化を求められているのは

コンビニだけではありません。

 

 

私たちも大きな変化を

求められています。

 

働き方改革や銀行などの

従来の産業の大幅再編、

おそらく、大手企業だから

安心という概念を持っていると

痛い目に合うことになるでしょう。

 

いざ迫りくる変化に

常にアンテナを敏感に張り

備える人だけが生き残るのです。

 

 

どのような状況でも

変化対応しいつまでも

求められる、

そんな人を目指して

一緒に錬磨していきましょう。

2019-06-15 08:21:52

公務員の調整力

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は雨。

 

予報通りですね。

しっかりと降っています。

 

車でモーニングを食べに

行きましたが

ワイパーもフル回転です。

 

こんな日は部屋で

調べ物でもしましょうかね。

 

 

 

さて、今公務員の方むけの

インバスケット問題を作成しています。

 

そのために本を借り

読み込んでいます。

 

 

 

 

知らないことや、驚きのことなどが

たくさんありますね。

 

 

私自身も官公庁で

講演や研修をさせて頂きましたが

やはり民間の企業との

考え方の差はあります。

 

なにしろ、民間が利潤を追求

するのに、官公庁はその概念が

ありません。

 

一方で、本を読んで研究していると

官公庁の方に見習うべき

ところもたくさんあります。

 

特に調整力は民間企業に

もっと身に着けるべき能力です。

 

ある事案が起きたときに

どこに調整しておくべきか

どうすれば障害が発生せず

仕事を進めることが出来るのか?

 

正論だからまかり通ると

どこかで頭にあるのではないでしょうか?

 

 

ですから公務員向けの

インバスケット問題は

完成したらぜひ民間の方にも

挑戦してもらいたいものです。

 

 

 

2019-06-14 08:51:19

自問自答力

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は晴れ。

 

淡い青空が見えています。

 

研修翌日は深い眠りに

落ちて、朝起きても

体が重いものです。

 

だからそれを言い訳にして

ジョギングをウォーキングに

しようと誰かがささやきますが

思い切って走ってきました。

 

 

さて今日は

「自問自答力」

について書いてみましょう。

 

数年前にある本の企画の際に

編集者の方がおっしゃった

言葉が頭に残っています。

 

「結局人間の質は

 自分に対する質問のレベルの高さで

 変わるのではないでしょうか」

 

この言葉はそのころの

私自身に突き刺さりました。

 

経営者として

「どうやれば儲かるのか」

と自分に問いかけ続けるのと

「どうやれば社会の役に立つのか」

と問い続けるのでは

会社の成長の角度が大きく違うのは明白です。

 

 

仕事でも自問自答は大事です。

 

「本当にその仕事からするべきか?」

 

「本当にその方法が一番効率的か?」

 

このような質問をいつもとる行動の

前に考えることで

仕事の質が良くなります。

 

私が心がけているのは

「本当にそれは必要か?

という質問です。

 

取捨選択する習慣をつける際に

大事な質問になってます。

 

 

皆さんも今日は少し

自問自答力を発揮して

さらに良い仕事をしましょう。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>