【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

良い我流と悪い我流

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

オリンピックやるのかな?

NHKニュースを見ていると

何か意図的に選手がトレーニング

しているものが流れているような・・・

 

深読みですかね?

 

 

さて、今日は

「我流を直す」

です。

 

昨日はインバスケット認定

トレーナー向けの勉強会を

オンラインで行いました。

 

ほとんどの方が

トレーナー資格更新のための

受講で3年ぶりでしょうか?

 

ロールプレイングなどを

やっていただくと

多くの方が我流になっていました。

 

 

 

私は我流が悪いとは思いません。

守破離でいうと「離」であるなら・・・です。

 

しかし、基本を忘れて

我流になると困ります。

 

基本が守れて

初めて自分流が成り立つからです。

 

 

よくよく考えると

仕事でも我流になりがちですね。

 

人へのお願いの仕方、

感謝の気持ち、

挨拶・・・・

 

最初に先輩や上司

そして親に教えてもらった

基本を忘れて勝手に解釈

していることも多いようです。

 

受講者に厳しいフィードバックを

しながら、

私自身も身を引き締めて

”我流を直さなければならない”

と感じました。

 

今日も基本を大事に

良い仕事をしましょう。

 

インバスケットを職場で活用するコツ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

画像の整理をしなきゃ

と思いつつ

かなりの枚数がスマホに

入っています。

 

スマホが動きにくいのは

これのせいかな。

 

整理は定期的に、

そして不要な写真は撮らない

ようにしたいと思います。

 

今日は

「インバスケットの活用」

です。

 

インバスケット思考を学んでも

なかなか職場で活用できない

と悩んでいる方もいらっしゃいます。

 

 

私もインバスを始めたときは

インバスケットと職場は

別次元のものだと思っていました。

 

しかし、ある時、

「あ、これインバスケットだ」

と感じだしたのです。

 

 

仕事に追われている状態の時や

トラブルが起きたとき、

部下から相談を受けたとき、

これらはインバスケットそのものです。

 

リアルな職場とインバスケットの違いは

時間設定の差にあると思います。

 

インバスは60分で20の案件を処理せよ、

というルールがありますが

仕事では終業時間はあっても

それは絶対ルールではありません。

 

残業もできますし、

自宅で処理することもできるのです。

 

ですので私は一日の仕事を

ながーいインバスケットだと

思っています。

 

7時間の中で多くの案件があり

それを精度高く処理するゲームだと

思っているわけです。

 

 

そうすると自然と

インバスケットを職場で

活用することができますよ。

 

さあ、間もなくインバスケット開始。

良い結果を残しましょう。

 

※今週土曜日にインバスTVを

  9時から放送します。

  詳細は

こちら

 

インバスケットを継続する

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

マスクですが

あまり好きではありません。

しかし、もうしばらくお付き合い

しなければならないようですね。

 

最近は花粉もあり

使い捨てのマスクを

使っています。

 

これってうまくできていますね。

しばらく使うと

何やら新しいものに変えたくなります。

 

 

さて、今日は

「継続」

です。

 

少し愚痴っぽくなります。

 

多くの方が昇格試験対策で

インバスケットに出会います。

 

そしてこのトレーニングの

有効性を感じた約1割ほどの方が

自己啓発でトレーニングを

続けます、

 

 

インバスケットを教える人間に

とってこのように長期的な視点で

トレーニングに励んでいただけるのは

有難いことです。

しごとできり

嬉しいですね。

 

 

一方で、ある程度

このトレーニングを続けると

突然やめる人もいるわけです。

 

で、その方としばらくの期間を

空けてお会いすると

以前(インバスを練習する前)の

状態に戻っているわけです。

 

仕事で錐もみ状態になり

目先の作業にとらわれて

バタバタ・イライラされています。

 

これがインバスケット講師としては

一番きついですね。

 

トレーニングは一気にしなくても

いいですし、

毎日しろとは言いません。

 

でもね。

継続しなきゃ・・・・

 

と思うわけです。

 

 

継続することで力になります。

継続してほしいですね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>