【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-22 08:34:42

考えない時間を作る

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

寒かったです。

夜中、寒くて起きました。

 

久しぶりに冷え切ったからだで

朝を迎えました。

 

しかし、このひんやりは

ジョギングにはちょうどいい

状態です。

 

急に寒くなりましたね。

 

 

さて、皆さんは何も考えない

時間は一日でどのくらい

お持ちでしょうか?

 

 

何も考えない時間と言っても

おそらくいろんなことを

考えているのでしょうが

私はこの時間を反芻の時間と

考えています。

 

 

反芻とは一度飲み下した

食べ物を再び噛みなおして

飲み込むことです。

 

日中インバスケット状態では

消化できないくらいの出来事や

情報が入ってきます。

 

でも頭で処理できる

許容量は決まっています。

 

 

多くの事柄をじっくり考えたり

理解できないまま過ごしていると

表面的な時間の流れに流されてしまいます。

 

一日1時間や2時間くらいは

外からのインプットを止めて

何も考えない時間を作ることで

反芻が出来るのです。

 

反芻をすると

気付かなかったことにたくさん

気づきます。

 

この気づきは明日への

成長につながるのです。

 

一日フル回転の頭を

休めるためにも昼休みに

公園で寝転がるもよし

カフェで静かに過ごすもよし

 

私のように

バーでお酒を飲みながら

黄昏るのよし・・・

 

考えない時間を作ってみてください。

2018-10-21 08:30:16

急ハンドルは事故のもと

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日は快晴。

 

雪をかぶった富士山が

綺麗に見えます。

 

ジョギングは短パンと

Tシャツで外に出ましたが

思わず「さむっ」と言ってしまいました。

 

ダッシュで体を温めました。

 

 

さて昨日は研修でした。

 

前半のセクションを

大きく変えて、自己紹介の内容も

変えようと決めていました。

 

しかし、それは裏目に回りました。

 

大きく変えすぎたせいなのか

テンポが崩れて

説明しなければならない部分を

飛ばしてしまいました。

 

案の定、いつもは来ない質問を

頂き、その返答で時間をロス。

焦って説明するのでまた噛む・・・

 

いやはや、久しぶりに

汗だくになりながらの午前中でした。

 

午後はパワーアップで何とか挽回し

皆さんには満足していただきました。

 

 

挑戦することは大事ですが

大きく変えることはリスクもある。

 

この点が見えていませんでした。

 

車の運転と同じで

急にハンドルを切ると不安定になり

時には事故につながります。

 

ただし、変化は必要です。

今がいいと思うとそれは衰退の始まり。

ゆっくりと変化していくのが

いい成長につながるのです。

2018-10-20 08:35:01

目標を立てたときに結果は決まっている

テーマ:ブログ

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

本日の天気は曇り。

 

徐々に青空の比率が

上がっているようです。

 

ジョギングもいつまでも

走れそうな調子でしたが

今日は研修なので

ほどほどに。

 

ゴルフに行かれるのか

朝から車に荷物を積む方が

数名いらっしゃいました。

 

 

 

さて、昨日は当社の

営業部隊が集結し会議を

していました。

 

来期の戦略を練ってくれた

ようです。

 

私は後ろでオブザーブしていました。

最初に「口を出さない」と公言したので

後ろで黙って聞いていました。

 

我慢も社長の仕事ですね。

 

 

議題は目標をどのように達成させるか?

というものでした。

 

目標は仕事では必要なものです。

 

私は仕事ができる人と

そうでない人の差は目標の捉え方だと

考えています。

 

仕事ができる人は

目標は作るものと捉えて

そうでない人は

目標は与えられるものと捉えます。

 

 

またできる人は

いかに目標達成させるかを考え

出来ない人は

目標達成しない理由を考えます。

 

 

つまり目標がたてられた時に

達成するか達成しないかは

半分決まっているのです。

 

 

目標を達成するイメージを

持っている方は

そのイメージに近づきます。

 

そうでない人は描いたイメージ

に向かって行動します。

 

 

ですから、達成したイメージを持つことから

目標達成の道は決まっているのですね。

 

今日もいいイメージを持って

前に進んでいきましょう。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>