【インバスケット】鳥原隆志 公式ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

私は「安定性」のある人に仕事をお願いする

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

昨日公開いたしました動画

好評いただいているようです。

 

 

 

過去公開した10本中TOPに

なりました。

 

励みになります。

ご覧頂いた皆様ありがとうございます。

 

さて、今日は

「安定性」

というお話です。

 

私が仕事で大事にしている

要素で「安定性」があります。

 

いつどんな仕事をお願いしても

一定の品質で出来上がることです。

 

実はこれ昇格試験などの

アセスメントで使う言葉です。

 

いつどこで実施しても

同じ結果が得られるというものです。

 

 

仕事でも大事だな、

と思います。

 

ある仕事をお願いしようと

したときに誰に頼むか考えます。

 

すると、大事な仕事は

失敗して欲しくないので

成功確率が高い人にお願いします。

 

しかし、確率だけでは

困ることがあります。

 

100点か50点かという波がある人と

おおよそ80点という波の無い方

でいうと安心感が違います。

 

 

仕事はギャンブルではありません。

ですから当たるか当たらないか

というのでは困るわけです。

 

いつも期待をほぼ満たしてくれる

安定感は信頼に繋がると思うのです。

 

仕事を受ける側になると

期待を常に超えるのは当たり前で

更に少し超える努力を積み重ねたい

モノですね。

 

引っ越しの整理をするとほとんど不要なものだった

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

今日は水曜日

TICの動画公開日です。

 

今日公開する動画は

これですね。

どうぞご期待ください。

 

さて今日は

「引っ越し」

です。

 

昨日は荷造りをしていました。

今週末当社はフロア拡張の

工事が始まります。

 

現状のオフィスに加えて

もう一フロア増床します。

 

そこで私の机も移動です。

 

私も机の中ものなどを

整理していましたが

要らないものがたくさん

出てきました。

 

一か月以上使っていないもの

すでに意味をなさないもの

今まで捨てきれなかったもの

 

いやあ、すっきりしました。

 

なかなか持ち物を減らすことが

出来ない方が多いと思いますが

基準を作ると簡単です。

 

私の場合は

一定期間使わなかったもの

(おおよそ一か月)

代替品がないもの

は容赦なく捨てます。

 

キャビネットに眠っていた

過去の書類なども

使っていないということは

ある意味がないと判断します。

 

多くの方は捨てるリスクばかり

考えられます。

しかし、持っているリスクは

考えません。

 

抱えると新しいものが得られない

機会損失を起こします。

またいざという時大事なものが

探しにくくなります。

 

何しろ抱えているという

心理的な圧迫感は

身軽さを失います。

 

多くのものは必要ではなく

願望ではないかと私は思うのです。

 

何かのきっかけで

整理をして取捨選択することも

大事ですよね。

 

■次回のインバスTV■

【御礼 登録者800名超え】TIC今後公開予定の動画ご紹介

おはようございます。

 

インバスケット研究所の

鳥原隆志です。

 

暑い朝ですね。

夏日になるような気配です。

 

でも風が冷たくて

快適な朝を迎えています。

 

鳥原隆志のインバスケットチャンネル

TICもおかげさまで登録者が800名を

超えました。

 

多くの方にご視聴いただき

とてもうれしいです。

 

励みになります。

 

まだまだ多くの方に

インバスケットツールの魅力を

お届けできるように

頭に汗を書き

編集に冷や汗をかきながら

よい動画をお届けできるように

精進いたします。

 

ちなみに現在制作中または

公開予定の動画をいくつか

ご紹介します。

 

 

判断力を鍛えるシリーズですね。

 

こちらは視聴者の方からの

ご質問にお答えした動画です。

インバスケット受験者向けですね。

書籍のご紹介する「インバス書店シリーズ」ですね。

 

インバスケットは様々な目的で

活用される方がいるので

全員の方に見ていただけるというのは

難しいのでそれぞれのシリーズで

お届けします。

 

皆様のご意見やご要望・ご感想が

このチャンネルを作ります。

 

ぜひご要望がありましたら

動画のコメント欄に書き込んで

見てください。

 

今後ともTICをよろしくお願いします。

TIC YouTubeチャンネル

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>