『北庭の家』建て方です。 | 建物が出来るまで

建物が出来るまで

~建物が建つまでの工程を楽しく説明しています〜

北側からアプローチする敷地に対しプライバシーを守りながらも

光を取り込む北側の庭を提案しました。

外観を特徴づける斜めに伸びる北面の壁。

その面に反射する光は南から入る光とはまた違った楽しみ方ができます。

 

 

 

 

1日でおおよその骨格が出来上がりました。

ポイントとなる斜めの壁も無事完成して一安心です。

 

 

 

 

2階リビングから北庭を見たアングルです。

この面が全面ガラス張りとなり壁に反射した光を室内に取り込みます。

柱は入りますが幅7m、高さ6mのガラス張りというのは圧巻でしょうね!

 

 

 

 

2階からも圧巻ですが、1階からの見上げもそれに負けずいい感じです。

サッシが入るのが楽しみです!

 

 

また進みましたら載せていきますね。

お楽しみに〜