『東屋の家』提案しました! | 建物が出来るまで

建物が出来るまで

~建物が建つまでの工程を楽しく説明しています〜

閑静な住宅街に住宅と体育館のようなアトリエがある住まいの提案をしました。

 

 

住宅街のサイズに合わせ住宅とアトリエは分けて配置しました。

一つにまとめると巨大な建物になり住宅街のサイズ感と合わないと考えたためです。

 

お施主さんは植物や野菜を育てるのが趣味ですので、住宅とアトリエの間には公園にある

ような東屋を設け菜園の休憩スペースとなるようにしています。

自分で育てた草花に囲まれて休憩するのはとても気持ちよさそうです!

 

遊びに来た近隣の方や友人などと育てている花の話をしたりBBQをやるスペースと

しても使えます。

雨に濡れないように行き来できる渡り廊下のような役割もします。

 

 

 

 

 

 

 

建物規模は大きいものの、方形屋根をランダムに並べてどこか可愛らしい外観に。

平屋が並んでいる配置は住宅街にも違和感なく溶け込みますね。

 

ランダムに配置した屋根の隙間から光が漏れたり空が見えたり、季節や時間によって

変化していきますので、自分の好きな居場所を見つけてのんびりする楽しみもあります。