インナーチャイルド愛100%

インナーチャイルド愛100%

人や人の目に怯えて自分らしく振舞えない、それは性格や人格ではありません。主導権を握っているのはインナーチャイルドなのです。傷つき怯えているままの状態では生き辛いので、癒して元気な自分に戻って人生を楽しめるようになって頂けるように書かせてもらっています。

☆゚・*:.。゚*☆゚・*:.。インナーチャイルドセラピー。.:*・゚☆*゚。.:*・゚☆ 
人生が思い通りに行かない 
それって、傷ついたままの子供時代のあなたが 
私を置いていかないでって言っているサイン 
人生好転のお手伝いをしています。 
面談 2:30 22,000円(税込み) 口頭 2:30 20,350円(税込み) 
連絡先 infoblajp.main.jp ❤→@に 0466-54-7445 
お気軽にお問合せ、お申し込みください。
子供を傷つけたくない。そんなママは直ぐにでもご連絡ください。

辛かった過去を思いだそうとすると頭痛がするのはなぜ?

①それだけ辛かったということ

➁そのことで涙を流したいが上手く泣けないでいるということ

 涙は脳内のストレスホルモンの排泄物 涙が生成される時、癒しホルモンも同時に生成されている。

 涙は感情を感じはじめると自己を癒すために自然に生成される。

 感情を抑圧すると癒しも止まる。ストレスホルモンは脳に残留する。

 人の体は自然の摂理に沿って生きていれば健康に生きられるように設計されている。

③感情表現したい自分 と 感情表現したくない自分 のせめぎ合い

 脳内で強い摩擦が起こっている 

 したくないのは、表現すれば○○が起こるという恐怖に飲み込まれているから。

④本来なら表現されることにより適切な処置を受けられるべきはずだった感情(あなたの気持ち)は、何らかの理由から感情表現が阻まれた為に、格納庫にしまい込むしかなかった。それを上手く開けられないでいるから

 量が多く 質が濃い 長時間格納 し続けていると病気になる

 それが健全な人間関係を阻む

 

 

これらは、世界が感情の扱いに対して未熟であるから

その一族が何世代にも渡って学び損ねている事柄

特定の感情やすべての感情に対して誤った扱いを続けている証拠

 

脳内戦争

1生理に合わせて機能したい自分

    VS

2後付けの知識によってそれを妨げられている自分

この二つの戦い 葛藤でも痛みは生まれています。

脳内でアクセルとブレーキが同時に踏まれている状態です。

 

 

子供は正しい方法を知っている

子供はみんな、

宝石ブルー気が済むまで泣きたがったり

宝石赤怒りを発散させたがったりしていると思います。

それが自分を癒す方法だと本能的に知っているからです。 

 

ところが親は子供がそれをしようとすると

「それは劣った者の証拠」「それは悪いことだ」と言って

それを邪魔してしまう。

 

それは、親自身が子供の時に「自己を癒そう」としたときに

自分を癒すの それとも 私の言うことを聞くの

「私の言うことを聞かないと愛してやらないよ」と

【最愛の相手から突き放される】という

もっとも辛い体験をしてきているから。

 

あんな辛い体験を運んでくる「物」は悪い物に決まっている。

感情なんて最悪の持物だ 

あふれ出さないように押し殺す力を身につけないと

最低の人生になってしまう。

それが出来る人が立派な人なんだ!

 

 

人類の課題

感情表現の快感を得られるなんて甘い考えは捨てなさい!「感情表現により沿い優しさを手向けてもらえるなんて」そんな幸福を味わえると思うな!私は一度だって味合わせてもらったことなんてないんだよ!そんな幸福、この地で味わえると思うな!これがこの地でのルールなんだ!笑い泣き

 

これが今までの地球ですね。チーン

こんなルールは守らなくていいんですけどねチーン

 

 

私達は、代々感情解放による快感を得ることを阻止され続けています。

それを、変えていくには自分を癒し満たしていくこと。

自分の手で満たしていく。

子供の時でさえもらえなかったのに、

大人になってからではますます親は与えたがらない。

恋人からもらっていると悲惨な分かれ方をするようになる。

 

飢えているままでは、他者(自分の子供)に与えてなんて上げられない。

飢えているのに与えていると必ず病気になる。攻撃的になってくる。

肉体はそうして悲鳴を上げ、あなたに気付いてもらおうとします。

 

 

感情との正しい付き合い方

本来は、何らかの刺激に触れて感情が湧きおこってきたときに

親は【安全に感情表現が行われるように手助けするのが仕事です】

その繰り返しで私達は感情との付き合い方を学び習得していきます。

ですが、私達は誤った価値観のもとに

それを抑圧できてこそ素晴らしいと教えられてしまっています。 

 

過去に抑圧してしまった「感情」を出すのは、

ご飯を食べれば便を出すのと同じことです。 

心の便秘を解消するのはとても気持ちがいいですよ。

 

感情表現って快感~照れ

出してみるとその気持ちよさを理解でき

子供のそれをしっかり応援してあげたくなります。

溜めるのが耐えられない体になってきますニヤリキラキラ

 

また、発想や考え、言動も痛みに反映されたものでなくなります。 

自分自身の気持ちに沿って思考言動出来るようになれます。

これまで自分を突き動かしていた刺激に遭遇しても 

痛くもかゆくもなくなります。 虹晴れ

 

 

 

お問い合わせ、お申し込みは

info❤blajp.main.jp ❤は@に変換してご利用ください。

 

 

クライアントさんに癒した方が良いなぁって思うものがある時 

セラピー申し込んでくれるといいなぁと思っています。

 

昔は、自分の気持ちに正直に

セラピー受けた方が良いと感じたときには 

そのことを伝えていました。

 

ですが、本人が避けたい痛みであり分野だから 

声をかけると攻撃がすごくて 

1「そんなにお金が欲しいの!」このセリフが一番多く 

2「私は○○だからもう大丈夫です!」という攻撃的な説明が次に多い

 

それは、そこに誤ったイメージを持っているから。

セラピー後の楽園のイメージが持てていないから。

楽園の手前の『再体験や感情消化の際の苦痛』しかイメージ出来ていないから。

そこから一歩先の楽園まで前進させてあげたいと思っているんだけど 

誤った「苦しみのイメージ内」で留まっている。

そして、その痛みを都合のいいキレイゴトや代替品、強力バンドエイドでごまかし続けている。

なので、痛みはラッピングされた状態で体内に温存それ続けている。

それが、人生破綻、人間関係悪化、経済苦、病気などという形で具現化してしまう。

 

たとえそれが60年前の痛みでも痛みに触れると

痛みが浮上してきて痛みに身を任せると癒し作用が起こり

結果、痛みは消えて楽園に到着できるという仕組み

消化すると栄養は自然と身についている。

私からあれこれ聞かされるとは必要ない。

 

「苦しみのイメージ内」に長く滞在しなくていい

私達は様々な感情体験から、色々なことを学習するように*仕向けられている。

その学習は人生を通じた現実的な痛みからでなくてもいい。

セラピーという疑似体験の中でも十分に学ぶことが出来る。

結果的に人生や人間関係が変化し学習が終わったことが分かる。

 

○○を放置していたから□□になってしまった。など

一生学べないままで来世に持ち越す人も大勢います。

しかし、今はアセンションのタイミングなので

抑え込みが効かず苦悩する人が多かったり

この課題を一日も早くクリアーしたい!という

どうしようもない衝動に突き動かされる人も多いです。

 

 

私は、クライアントさんの

「何が、どうなってて、どうなるか」っていうのが

100%正解とは言えなくてもおおよそ分かります。 

セッションをしてみれば、それが正解だったか?ハズレだったか?は

当然、当人にわかります。

なのでセッションを受けるように勧めていましたが

先に上げた12の攻撃を受けるいわれはないし

 

本人のというか?魂の選択で

リアルな痛みや苦しみを通じて学ぶことを望んでいる事柄だってあるだろうから

私からは声をかけないでいます。 

 

でも、クライアントさんが私の思っていたようなことに遭遇したことを知ると

すごく悩みます。

そのほとんどは学習が出来ればいいことで

実際に人生を犠牲にすることはないし

これからはますます学習を済ませて

良い人生を送るという時代に入っていきます。

そして、それはいい影響を周囲に広めていきます。

そうして加速するように良い時代に向かって行きます。

 

セラピーを通じて学び

人生や人間関係が変化していく

私は新しい時代に合わせて

実際の痛みを少なく学べるのが良いと思っています。 

 

でも、実際の痛み体験が必要な事柄もあるだろうと思っています。

しかし、それさえも本人の自由意志なので選択されると良いと思っています。

 

 

これからは、「癒した方が良いと思われるものがありますが癒しますか?」って声をかけさせてもらおうと思います。

 

私はどうだろう?何かあるかな?って気になる人がいたら声をかけてください。

私の分かる範囲で伝えさせて頂きます。

利用者の方は、私が嘘をついてセッションをした際には何も出てこない。

ということが良く分かっているはずですから安心してお尋ねください。

大きな痛みでない時には実生活で体験してみて。ということもあると思います。

意外とスパルタです(笑)というのも学びと成長に重点を置いているから。

 

お気軽にお電話ください。

https://main-blajp.ssl-lolipop.jp/