2013.7.10〜7.17 陸路越境3カ国!癒しのパラグアイ!心の震える瞬間が欲しい人へ | オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク

オモシロキコトモナキ世ヲオモシロク

〜Imachanzのブログ〜

2013年12月
255日間の世界一周より帰国。

過去ログは日々のまとめです。

いやー
南米大陸のデカい事、デカい事。

南米ペルーのリマ→サンパウロまで。
距離計算してみたら、4235km

(歩いたら約882時間22分かかるそうです!!!)

え?って距離です。(笑)

24時間×30日=720時間なので、1ヶ月以上かかります。


うちらは、バスで刻みながら、泊まりながら約1週間で3カ国陸路国境越え

4235kmを走破しました!!


アフリカ行きのフライトがサンパウロからの為に、ブラジルへ戻らねばなりません!!!


ウユニからサンパウロへ向けての3カ国移動の始まり!!


南アフリカ航空のスチュワーデスさんがすげー、可愛かった!
写真は、最後にあります!


「心の震える瞬間が欲しい人へ」

下にメッセージを転載しました!!



それでは、写真をご覧ください!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リアルタイムは、アフリカ大陸のナミビアです!

最新はTwitterにて配信中!

www.twitter.com/imachanz


更に深い話は、メルマガにて!

メルマガ無料登録!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウユニ→サンパウロまででも
2631kmもあるらしい。

えー、マジで??


早く、南米終わらせてアフリカ行きたい!!
(ほんとは、怖くて行きたく無い)

てか旅を進めたいのが本音。(笑)



ぶっちゃけ、ウユニ以降サンパウロまで目的は無く
ひたすら、陸路で2600kmもの距離を国境越えまくる旅です。

が、


旅とは、寄り道したような一見無駄に思えるような
偶然に出会う産物がその後に影響する事も多々あり。

いや、大いに有り。


人生みたいだなといつも思うのです。

旅だと、それが短時間で現実になるのです。

短縮版人生=旅

な気もしてます。



ウユニ1日ツアーで鏡張りを見た後、すぐにバスに飛び乗り!!

バスに飛び乗り、出発した瞬間!!


「あ!ツアーの車に、ダウン忘れた!!」

時遅し。。。

バスは出発していました。。。

あーーー。10年位前に、ヨシコズに貰ったダウンーー。

ここで終了しました。
ごめんね。ヨシコズ!

もし、何かの事でこれを見てくれてたら、連絡ください!!

(その後、ツアー会社に問い合わせてもらったんだけど、
見つかりませんでした。。。)

その後、更に、電気ケトルを盗られると言う惨事にも合い。。

(この面では、ボリビア、相性良く無いね。)




バスは、
夜中3時にスクレと言う街に着きました。


この旅一番の夜中着でした。



ここは、ボリビアの首都らしい!
(詳しく知りたい方は、ググってください。(笑))


バス停は閉まってたので、仕方無く、宿を取りました。


ここで日本人の若者(カップル?!)と知り合って
数日共にしました!
10個位違う若者と一緒に過ごして楽しかった!!
(載せていいのか分からないので、写真はありません(笑))




この街、スクレに来た意味は凄くありました!!

特に用事は無いので、次のバスの時間までネットしてたら

ついこの前、一緒だった、スイス人ステファンからメールが!!!

なんと、待ち合わせしても無いのに、同じ街に!偶然!!!


えー!バス出発まで、1時間半あるから会う??


との返信に、超道に迷いながら、出発する10分前に
うちらの居る場所に来てくれました!!!


残り時間、10分!!!

超感動!!

あれ?珍しく文章長くなってしまった。(笑)



これスイス人のステファン!!覚えてますか?@バス停で出発前に撮影!

imachanzのブログ


サンタクルズって街に着きました!!
ここでは、若者達にひっついて4人で行動!!

imachanzのブログ


彼らの情報によると
ラパスで行き損ねた、
「けんちゃん」と言う有名な日本食レストラン
がここ、サンタクルズにもあるって!

一緒に着いて行かせてもらいました。(笑)
ありがとう!

日本では滅多に食べないのに、
無性に食べたくなったカツ丼!!

imachanzのブログ


サンタクルズの市場!
何故か、野菜の隣に、靴が売っている。(笑)
日本ではタブーでも、有りなのですね。
ここは、アジアのようなカオスだったな。

imachanzのブログ



サンタクルズ→アスンシオン行きのバス。
これが、今までで、南米で一番質の悪いバスだったな。
ってか当日発はこれしか無かった。
違う窓口で買っても同じバスになるようだ。
どうしようも無い!
1日延ばしても何が変わるの?って感じなので
仕方無く。。。

imachanzのブログ


何時間走ったかな。

ボリビア出国してから、パラグアイ入るまでも数時間。
今までで一番長い、国境間。
この間はどこの国に所属なの???!

着後、やたら厳しい?
てかアナログな入国審査。。。。


imachanzのブログ


一人一人、チェックと言う。。
しかも、カバン全あけさせられる。

imachanzのブログ



パラグアイは、1日目は
バス停の近くの安宿を4人で取りました。

が、情報&検索によると、なんとこの街に
有名な、日本人ホテルが有ると言う。

わーい!骨休めに!!
行くぞ!と翌日朝、若者2人とはここでお別れして
タクシーで直行!!

結果、居心地良過ぎて3泊する事に。(笑)

併設の「すきやき」と言う日本食屋にて!
imachanzのブログ


ね?日本の風が。(笑)


imachanzのブログ


翌日は、浴衣で!

imachanzのブログ


アスンシオンの
ホテル内山田さん。

長旅の旅行者に癒しの朝食和食バイキング。

相当、癒されました!


朝6時~10時のバイキング
6時と、10時に2回行かせて頂きました。(笑)

この2食が1日のご飯。(笑)
しかも、日替わり!!

imachanzのブログ



3日間、ほとんど、外に出なかったので、
ホテルの屋上から夕日を見たくらいが、
ぶっちゃけアスンシオンの思い出。(笑)


imachanzのブログ


なかなかキレイですよね?
imachanzのブログ



充電ばっちり!!
さっぱり!!

imachanzのブログ



サンパウロに向けて!!
22時間?!の旅!!

このバスは快適でしたっ!!

imachanzのブログ


日本食後で
あんまり食べたくなかったけど、少しつまみました。
(あったかかかったのが珍しい!)
imachanzのブログ



久しぶりのブラジルへ!
再入国~!

imachanzのブログ



途中の休憩エリアのレストランで!!
やっぱり、南米、ご飯は、ブラジルが一番美味しいんだよね!!
久しぶりに、生野菜食べれた気がする!!
imachanzのブログ



ふー、24時間近くかけて、辿り着いた、サンパウロ!!

大都会~~!!

空港ラウンジでシャワー!

ラウンジにはいつも何でも揃ってるから
旅のオアシスだね。

imachanzのブログ




そして、南アフリカ航空のスチュワーデスさん!

メチャ可愛かった~!

imachanzのブログ





ではでは、

冒頭にありました。

心の震える瞬間が欲しい人へ
頂いたメッセージを転載します!!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


この時代に生きる 私たちの矛盾

ビルは高くなったが 人の気は短くなり
高速道路は広くなったが 視野は狭くなり
お金を使ってはいるが 得るものは少なく
沢山物を買っているが 楽しみは少なくなっている
家は大きくなったが 家庭は小さくなり
より便利になったが 時間は前よりもない
沢山の学位を持っても センスはなく
知識は増えたが 決断することは少ない
専門家は大勢いるが 問題は増えている
薬も増えたが 健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 笑うことは少なく
猛スピードで運転し すぐ怒り 夜更かしをし過ぎて 起きた時は疲れすぎている
読むことは稀で テレビは長く見るが 祈ることはとても稀である
持ち物は増えているが 自分の価値は下がっている
喋りすぎるが 愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計の立て方は学んだが 人生を学んではいない
長生きするようになったが 長らく今を生きていない
月まで行き来できるのに 近所同士の争いは絶えない
世界は支配したが 内世界はどうなるのか
前より大きい規模のことはなしえたが より良いことはなしえていない

空気を浄化し 魂を汚し
原子核を分裂させられるが 偏見は取り去ることができない
急ぐことは学んだが 待つことは覚えず
計画は増えたが 成し遂げられていない
沢山書いているが 学びはせず
情報を手に入れ 多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている
ファースト・フードで消化は遅く
身体は大きいが 人格は小さく
利益に没頭し 人間関係は軽薄になっている
世界平和の時代と言われるのに 家族の争いは絶えず
レジャーは増えても 楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても 栄養は少ない
夫婦で稼いでも 離婚も増え
家は良くなったが 家庭は壊れている

忘れないでほしい 愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ
忘れないでほしい すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には1円もかからない
忘れないでほしい あなたのパートナーや愛する者に「愛している」
と言うことを 心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は傷をいやしてくれるだろう
忘れないでほしい もう会えないかもしれない人の手を握り
その時間をいつくしむことを

愛し 話し あなたの心の中にあるかけがえなのない思いを分かち合おう
人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない
どれだけ心の震える瞬間があるかだ

byジョージ・カーリン
佐々木圭一訳

ジョージ・カーリン
放送禁止用語を多用して、アメリカ合衆国の政治や社会を痛烈に批判する笑いで人気を博した。アメリカの凄いコメディアンです。

上記文章は、彼の妻が亡くなったとき、ボブ・ムーアヘッドという牧師さんの説教を引用し友人に送ったものの一部抜粋です。




帰国後の加筆の為、一周後ランキングに
参加しました。

宜しければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


imachanzさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス