韓国語の教科書に「ストレスがたまったらどうやって解消しますか?」という文章が出てきます。

ストレス解消に限らず、リフレッシュ方法を尋ねながら文法の確認をしていくのですが、皆さんの回答はさまざまで、

運動します、音楽を聴きます、カラオケにいきます、料理をします、韓国料理を食べます、などなど。

最近、集中レッスンが多いこともあり、毎日たくさんのレッスンを担当してくれているN先生が、自分用のお弁当と一緒に他の講師スタッフにもどうぞと春菊入りのチヂミを焼いてきてくれました。

「わー、おいしそう!!」と言うのと同時に

「(昨日も忙しかったのに)いったいいつ作ったの?」

「材料はどうやってそろえたの?」

「こんなにたくさん、すごい!」

という質問と感嘆の声が続きました。

そう、まさにN先生にとっては料理づくりがリフレッシュの方法なんですね。

仕事が忙しいと逆に何か別のことをしたくなる、という気持ちもわかるような気がします。それにしても、帰宅後に授業準備をし、そこから料理を開始してしまうだなんて。料理が得意ではない私には本当に奇跡としか(笑)。やはり人それぞれだなと実感しました。

皆さんのリフレッシュの方法は何でしょうか?

 

★メルマガのバックナンバーはこちらからご覧いただけます

★明日からすぐ使える!無料メールマガジン「知ってトクするシゴトの韓国語」はこちらからご登録くださいニコ 毎週木曜発行です。

AD

アンニョンハシセヨ、ニーハオ。今日の虎ノ門は気持ち良い晴れ間がのぞいています!夜からはまた雨が降ってしまうようです傘ので気温が下がるのとともに体調管理に気を付けたいですね。

 

さてさて、11月は通常レッスンのほかに、2回のSALON開催と、ミュージカル講座がスタートしました。

 

↑第3回SALON「歴史ドラマから学ぶ韓国の歴史」より

 

↑ミュージカル『女神様は見ている』で学ぶ韓国語講座のようす

 

12月(まだ先のようですが、も、もう来週末!?)の講座はこちら!

 

12/2(土)「新大久保がコリアンタウンになったワケ~その歴史に迫る!」講座

 

講師にコリアンフードコラムニストの八田靖史さん(講師紹介ページ)をお招きし、コリアンタウン、新大久保の歴史に迫ります。

 

新大久保にはよく行くよ~という方から、これから行ってみたいという方まで、ぜひ一緒にその歴史について触れてみたいと思います。韓国語の学習歴は問いません。ぜひ奮ってご参加ください照れ

※講座詳細、お申込みはこちらから

(事前の参加お申込をお願いしております!)

AD

アンニョンハセヨ、ニーハオ。スタッフたばたです。

 

今日は本当に寒かったですね。レッスンの12月分予約も始まっており、本格的な冬がもうすぐそこまで来ているのを感じます。

 

韓国人講師のナム先生から、うれしいおすそ分けをもらいました。

 

 

左の「북어국/プゴッグク(干し鱈のスープ)」、大好きなんです。

インスタントは初めてみましたびっくり 

手軽に飲めてうれしいですね。

 

いっそう寒さが厳しくなっていくとコーヒー中毒がひどくなる私ですが笑い泣き

こういうスープで温まるのもアリだな~と。

 

先生、カムサハムニダ~!!

AD