アンニョンハセヨ!ニイハオ。スタッフたばたです。

 

すっかりケーコ氏に頼りっきりですが、久しぶりの登場ですニコ しかも韓国、中国ではなく、旅行ネタ(笑)ですが、しばしお付き合いください~!

先日少しお休みをいただき久々の海外へ行ってきました!行き先はいつもの韓国!……ではなく、なんと今回は、か、か、カナダカナダキラキラ

9時間のフライトを経て更に移動し、滞在先はバンフ。カナディアンロッキーへの旅、スタートです。




・ ・
 

早速バンフの街へ散策へ向かいます。




9月ですが小雨も降っていて観光客や街行く人たちは割としっかり防寒しています。事前リサーチもむなしく私はかなり薄着だったので凍えながら過ごしました滝汗

・ ・

翌日。朝から、目指すはレイクルイーズ!旅のお供はKIAのこの子車

 



ところがー。曇っていて予想していた風景とは、あれ、なんか違う……?

 



そしてそして、ここで時差によるダメージがじわじわと。今までアジア圏にしか旅行したことがなく、本格的な時差(マイナス15時間)は初めて!

 

出発日からこの日までで、1時間半しか眠れず、ここにきてねむいーねむいよーショボーンを連発する私(笑)。旅慣れた妹に呆れられながら、休み休みでの観光初日となりましたチーン

・ ・

その翌日。今度はモレインレイクへ。目的地までは途中から一本道になっているため、車の立ち入りが制限されています。レイクルイーズまで車で行き、そこからシャトルバスに乗って約30分くらいでしょうか。モレインレイクまで向かいました。

 

↑スクールバスと書かれた黄色いバスが、シャトルバスとして何台も稼働!なにやら私たちが行った日から、シャトルバスの経路や運行方法が変わったとかでやや混乱気味。でも、トランシーバーでさくさく指示を出すスタッフさんと、愛嬌たっぷりのドライバーさんでしっかり成り立っていました。スバラシイ!

 

やや高めの石の階段をのぼって数分。雪がちらちらする中の景色は本当に澄んでいてこれはのぼる価値あり!!というまさにカナダの自然を目の前にした瞬間でしたよラブ

 

・ ・

 

シャトルバスでまたレイクルイーズに戻り、お天気も回復してきたのでリベンジでまた湖の近くまで。今回はばっちり、しっかり晴れ渡る空とエメラルドグリーンの湖を眺めることができました。

 

 

・ ・


時差がこんなにも、地味~に、しっかりと、ダメージを与えてくれるだなんて(笑)。これは本当に想定外でしたが、広大な景色ときれいな湖の色にとても癒されました。

 

また、滞在中はもちろんずっと英語の世界。韓国語に長く親しんだ私は、英語脳はきれいさっぱり取り除かれてしまい、まぁ出てこない出てこない!悲しいほどに英語が話せず、どうしたかというと。

 

もう妹(←カナダ大好き)の後ろをひた歩き、お店でもレストランでも機内でも(笑)、すべて妹任せでした。チーン ←語学スクールのスタッフにあるまじき行為ですが滝汗

 

でも初めて英語のなかで数日間滞在できて面白かったです。

 

……長くなってきたので、ごはん編はまた別にアップしたいと思います!

AD

トッポッキと私②

テーマ:

こんにちは!ケーコですわんわん

 

 

前回の記事の続きですね。

 

本日は、超簡単トッポッキレシピをご紹介いたします!

 

このレシピは、外大の学食で偶然友達になった

オンニから教えてもらったものですハート ピンク

 

なぜかここの学食ではドラマチックな出会いがたくさんありました。

 

学食ランキング第一位を何度も獲得したことのある外大の学食は、

お昼時になると激込みで、前後左右で相席が当たり前。

そこから始まる交流も多かったのですひよこ

 

因みに、これは後から知ったことですが

このオンニはなんと外大フランス語学科の准教授でした!

 

 

■普通のトッポッキ

 

 

{29C45697-2E68-47FB-8B73-2C3709218353}

 

 

♢下準備として、お餅を水につけてふやかしておきます

 

1.まず、フライパンに具材が浸るぐらいのお水を入れ

  おでん(さつま揚げ)も入れちゃいます。

  出汁を取るという意味もあるので早めに!

 

2.そこに、醤油:砂糖:コチュジャンを1:1:1~2

  を目安に適当に投入。

 

3.お餅も入れて、汁がなくなるまで混ぜ続ける。

 

以上!簡単すぎて、書くまでもなかったかなあはは・・・*

でもトッポッキはシンプルが一番美味しいんですよねラブラブ

 

ここにラーメンも入れればラポッキになりますよ~

 

 

{1B8D7A1B-FA0D-4A45-9D29-1E3BE13DD63C}

↑これはお店で!韓国に遊びに来たダンス仲間達を連れて

 トッポッキ通りへ行った時の写真ですね。

 ダンサーの食欲は半端じゃないので、この後まさかの

 キョチョンチキン(チキン2種+ポテト)→ソルビン(1人1個

 というコースでしたカスパー14 爆  見てて気持ちいいわ。

 

 

 

■油トッポッキ

 

 

{7FDE5A1F-D0FC-45B5-905E-D1272D7A6DE7}

 

♢またもやお餅はふやかしておきます

 

1.お餅の水気をしっかり切って

  醤油:砂糖:唐辛子:ごま油を、1:1:1~2:1で混ぜる。

 

2.ネギ適量を刻んでそこに加える。

 

3.油を多めに引いたフライパンで焼く。

 

以上!甘めが好きな方は、途中で水あめや蜂蜜を

足してもいい感じですにゃー

 

 

量は毎回、私もかなり適当なので

皆さんお好みの配合を見つけてくださいねひよこ

 

 

今冬、久しぶりに韓国に行こうと思っているのですが

E-MARTでトックを買うかどうか真剣に迷っています(笑)

 

量が多くて激安なのはもちろん、他のブランドよりも

サイズが大きくて食べ応えも抜群なんですよ~グッ

 

よし決めた!買おう!

 

AD

トッポッキと私①

テーマ:
 

こんにちは!ケーコですヒヨコ

 

突然ですが、皆さんの一番好きな韓国料理は何ですか?

私はチムタクやタッカルビ等、チキン料理が好きですぺこ

 

{A2DE2F14-88C5-4F12-97B0-C95414F91E16}

 

↑韓国で一番おいしい(と思ってる)チムタク屋さん

 

 

{82BE594A-E340-42AF-A6D1-0BED8CE67CFC}

 

↑BHCのプリンクルチキン

 

 

{10035D2D-34F7-47B9-B6A8-0528E122DFDA}


↑大好きだった学食のタッカルビ(200円!)

 
 

 

でも、「一番思い出深い料理は?」と聞かれれば

それはもう、迷うことなくトッポッキ!

 

 

 

私が韓国留学をしていたのは昨年2月からの約1年間。

3~6級まで通い無事に卒業いたしました卒業キラキラ

 

しかし当初の予定では半年のみの予定だったのを延長したので

5,6級時代はアルバイトに節約に、ホント必死でしたQueenly

 

そういえば、5級の時はビンボー仲間が多くて楽しかったです。

ビンボー留学エピソードに関してはまたの機会にぜひ

書かせてください(笑)

 

 

食事は、ほぼ100パーセント学食で済ませていたのですが

(一食150~250円と、自炊するより確実に安いので)

さらに節約するために、たま~に自炊もしていました。

 

 

 

その際のメニューは……

 

トッポッキ一択!!

 

 

コシテルではご飯と卵は無料提供、

そしてコチュジャン、砂糖、醤油、塩、などの

調味料系も自由に使わせてもらえたので

 

E-MARTで1キロ200円のトック(餅)と

同じくらい安い“おでん”を買ってきて

 

トッポッキを作り、最後に日本から持参した

煎りごまを振りかけるという(貧しい中でも健康オタクを発揮)

 

超ボンビー飯で、最後の方は乗り切っていましたご飯

 

 

 

一人暮らしなので1キロのトックとおでんは

使っても使っても減りませんでしたが

 

しっかり冷凍保存していたので

最後まで美味しく食べることができましたもち

 

 

 

韓国のマートには『少量』が売っていないのでね……

売ってたとしても割高ですし、まとめ買いの冷凍保存が

おすすめですよ!!

 

 

 

「韓国に戻りたいんじゃない?」とよく聞かれますが

勉強も大変だったし生活もカツカツだったしで、

 

あの生活をもう一度やってみろと言われたら

おそらくできないし遠慮したいのですが(笑)

 

 

しかし、日本での学生時代を含めて考えてみても

韓国での1年間は人生で一番青春していた気がしますゲラゲラ

 

 

トッポッキは、そんな私にとってまさに

青春の味SUNSET SKY

といったところでしょうか。

 

 

韓国が恋しい、というよりも

あの味が恋しい、というほうが正しいかもしれません。

 

 

そんなこんなで

 

「トッポッキと私」、まさかの次回に続きます(笑)

AD