サロン売上アップ大学【学長】ダントツNO.1コンサルタント~宮野秀夫

サロン売上アップ大学【学長】ダントツNO.1コンサルタント~宮野秀夫

美容室やエステサロン、小顔矯正、脱毛、整体、治療家の売上アップや集客のお悩みをズバッと解決。コンサル実績250件!あなたのサロンにピッタリの効果的な戦略を提案し、最短ルートでビジネスを成功へ導きます。年収1,000万円の夢を是非とも一緒に叶えましょう!

 

  この番組を見てマネしてみてください

 

こんにちは。

サロン売上アップ大学【学長」

サロン集客の専門家・宮野秀夫です。

 

わたくし、お客様が買うかどうかの

一つの決め手はカウンセリングにあると

考えておりまして。

 

先日、TikTokを見ていると、

「この人めっちゃ凄いじゃん!

さすが日本一予約が取れない

ドライヘッドスパサロンのスタッフさんだな」

と感じた方が人気テレビ番組に出ていました。

 

彼女の何が凄いかって技術が

素晴らしいのはもちろんなんでしょうけど、

わたくしが注目したのはそこではなく…

 

 

そのスタッフが施術に入りお客様の頭を触った瞬間に発したフレーズが素晴らしかったんです。

 

これ言われたら、

お客さんの期待度は爆上がりだし、

当然、リピートもするだろうなぁと

思ったわけです。

 

とにもかくにも、このテレビの放送を

見てもらった方が分かりやすくて

話が早いんですが、テレビなんで

著作権の問題がありましてね…

 

残念ながら、ここにその番組を

貼り付けて投稿する事は法的に

難しいんですよ。

 

ですが、どうしてもあなたにぜひ

見てもらいたいのでこの番組を見る方法は、

このブログの最後に書いておきますね。

 

 

  こんなお悩みありませんか?

 

  • カウンセリングが苦手だ…
  • もっと売れる人になりたい!
  • お客様単価を上げていきたい
  • 月商100万円とか200万円を目指したい
  • 10人中8人が契約してくれるカウンセリング術を身に付けたい

 

 

サムネイル

大丈夫です♪

その悩み、このTV番組を見て日本一のスタッフのカウンセリングや施術風景を見れば、その悩みはサクッと
解決します。

 

 

  売れる人気スタッフになりたいなら

サロン売上アップの専門家である

わたくしが見て、この日本一予約が取れない

スタッフのカウンセリングの素晴らしいポイントは3つあります。

 

 

①ファーストタッチの直後に発する言葉
②擬態語を使う
③本格施術に入る直前の素敵な言葉

 

もうちょっとわかりやすく解説しますね。

 

 

頭を触られて10秒後に…

番組が開始して10秒後、施術スタッフが

女性芸能人の頭を触り出したんですが。

 

その時にあるフレーズを発したんです。

 

するとこの女性芸能人は目を見開いて、

「え?」という表情を見せましてね。

 

“なんでそんなのがわかるの?”

という驚きの表情でした。

 

この結果、女性芸能人は

「このスタッフはやっぱりプロだな!」と

思ったことでしょう。

 

 

擬態語を使う

弊社のコンサルティングの目玉の1つが、

【明日からすぐに使える

カウンセリング&クロージング術】

を教えるというものなんですが…

 

実際の売れているサロンのカウンセリングの

リアルな音声を聴きながら、

「ここでこういう風に言うと、

お客様の心情がこうなるから

売れやすくなるよー」なんて説明をしています。

 

その音声を聞いてもらう際にも

説明をしているんですが、擬態語を使った方が

お客様には伝わりやすくてですね。

 

 

 

 

本当にあっさりこのテレビ番組の

放送内容を見てもらったほうが話が早いんですが。

 

ヘッドスパスタッフがお客様に

“症状や将来の期待度“

伝える際の擬態語の言い方が

ものすごくわかりやすいんですよ。

 

言葉で表現するとこんな感じ。

 

 

 

本格施術に入る前の素敵な言葉

あなたもマッサージや整体に行って、

肩こりや腰痛をモミモミしてもらった

経験はあると思います。

 

その際、普通の施術スタッフは

本格施術に入る前にこのように言います。

 

「ではこれから始めていきますね」

 

わかりやすくて良いのですが、これでは

お客様の感情は動かず、売りたいものも

売れません。

 

ぜひ日本一のスタッフは何て言っているか?、

番組を見てみてください。

 

 


 

  このテレビ番組を見たい方へ

ぜひ、あなたもこのテレビ番組

(2分足らず)を見て、日本一の売れっ子

スタッフのカウンセリングの技を真似して

明日から使ってみてください。

 

そうすればあなたのサロンは、

もっと売れます!

 

 

 番組を見る方法

 

①こちらのLINE公式アカウントを友達追加

②メッセージに「日本一」とコメント

③自動のDMでTikTokのURLを送ります

 

※おそらく著作権の問題でTikTokの動画も

近いうちに削除されますのでお早めに!

 

 

 

  とあるコンサル先の美容室



  • 週休3日制
  • お客様単価は地域最高レベル
  • 働いているスタッフの大半は10年以上
  • クリスマスには、オーナーのポケットマネーで夕飯を用意
  • 育毛相談(多いときには、週3人の新規が来店)
  • 借金ゼロ
  • 次回予約率90%
  • シャンプー台 全てゆめシャン


どうですか?

凄くないですか?


多分、この状況に憧れる美容室オーナーさん多いと思うんですよね。




でももちろん、この美容室だって昔はこんな感じじゃなかった…


休みも少なかったし、お客様単価も中くらいだったし、育毛もやってなかった。


だけど、オーナーの理想とする美容室はこんな感じというの頭の中にはあったわけで。


それをこの3年くらいかけて、一緒に作り上げてきた。




弊社にご相談くださる方の悩みは、「売り上げを上げたい」であるわけだけど。


しかし、それはぶっちゃけ通過点でしかない。


売り上げを上げて、その先のオーナーさんの夢や理想のライフスタイルを実現していくのが本当のわたくしの役割だと思ってる。





多くのコンサル会社は、【売り上げ上げますよ】とPRしているよね。


まあ、わかりやすいから、わたくしもそれをするけれど…


アドバイスしたことをちゃんとやってもらったら、売り上げは必ず上がる。


4ヶ月もあれば、売り上げは上がっていく。


正直、売り上げを上げたいだけだったら、わたくしでなくとも他のコンサルタントに依頼しても結果は出るでしょう。


コンサル費用が安い人もいるだろうしね。


だけど、冒頭の美容室の状況のように簡単に言うと、【楽ができる安定経営】にすることは誰にでもできることじゃない。


わたくしの強みはソコなんです!

  丸暗記して使ってください



こんにちは。

サロン売り上げアップ大学【学長】の宮野秀夫です。


わたくしがこれまで数百件のサロンのコンサルに携わってきて、現場で働いているエステティシャンや美容師さんから聞かれることが多かった質問の1つがこちら。



サムネイル
 

どうやったら、お客様単価を上げられますか?


サムネイル

どういう風に伝えたら、高いほうのメニューをやってもらえますか?


実は、このお悩みに劇的効果があって、予算をサクッと上げてもらえる圧倒的なトークがありましてね


それを今日は特別にお伝えいたします。


  こんな経験ありませんか?



例えば、美容師さんだったら、


カットカラー8000円で来たお客様にカウンセリングをしてみて「髪がパサついているから、トリートメントもやってもらいたいなぁ」と思ったとしても、お客様には「予算があるから」「今日はいいです」と断られたりした事はありませんか?


痩身エステなら、

5回・10回・15回のコースがあってこのお客様には10回以上が必要だなぁと思っても、お客様が「予算の都合」で一番安い5回を選んでしまった


なんて経験をした事はあなたも一度や二度はあるでしょう。


このような売り上げの機会損失(本当はもっとお金をもらえていたのに)をしないために、今日これからお伝えするトークをぜひ身に付けてください。



  NGなこと

まず大前提として、やってはいけないことが2つあります。


それが①お客様の身なりや持ち物で、このお客様は大体これぐらいの単価だろうなと判断すること。


そしてもう一つが、②お客様に「今日のご予算はおいくらぐらいですか?」と尋ねることです。


売れないスタッフは、この2つを無意識でやってしまっているので注意してください。


特に「ご予算はおいくらぐらいですか?」「何回くらいをお考えですか?」と聞いてしまうと、人間の本能として本当に考えている予算よりも低めに言ってしまうもの。


お客様心理として「本当は良くなるんだったら20,000円ぐらいまでいいけれど、20,000円と答えると本当はもっと安く買えるかもしれないから、とりあえず10,000円くらいと言っておこう」みたいな感じですね。


そうすると、お店側としても単価を上げる提案がなかなかしにくくなってきます。





お客様の口から高めの金額を言わせるポイントは、お客様が自分で考えている予算よりも上の高めの金額を言わせるということ。


そのためには知っておいてほしい法則が1つあります。


それが松竹梅の法則


難しい言葉で言うと、極端性回避の法則とも言います。


まぁわかりやすく、今回は松竹梅で説明しますね。


あなたのサロンでも、松竹梅の3つのメニューがあるんじゃないでしょうか?


安いメニューと高いメニューと、その真ん中の妥当なメニュー。


大抵、お客様の半数以上が真ん中のメニューを選んでいきますよね。


その松竹梅の法則をこのカウンセリングの時にも活用していくんです。


そうすると、お客様の予算(単価)が上がっていきます。



  具体的には…

ここからが本題。


これからお伝えする例文をあなたのサロンに置き換えて、バシッと頭に入れて使ってみてください。


例えば、あなたがダイエットサロンを営んでいるとすると下矢印



「山田様、先ほど3ヶ月で5キロくらい痩せれたらいいなとをおっしゃいましたけれども。


だからといって、いくら楽して痩せたいからといって毎月20万とか30万円払って2日にいっぺんエステに通うなんて事は山田様もお忙しいでしょうし、現実的ではありませんよね。


実際、「そんな金額やそんな頻度で通う事は無理無理」と皆さんおっしゃるんですよね。


逆に、1ヵ月に1回のエステは確かに毎月15,000円くらいで済んでお手軽ではありますが、これじゃぁさすがに楽して痩せられる気はしませんよね。


自宅で筋トレして、ストイックに食事制限もされれば別ですけど。


ですから、皆さんおっしゃられるのは月に2,3回くらいで予算は毎月30,000円〜50,000円ぐらいかなぁって方がほとんどなんです。


そういった意味で、3ヶ月で5キロ痩せる目標を達成するための山田様のご予算っておいくらぐらいになりますか?」




  予算の聞き方のポイント




まずは、お客様が到底受け入れにくいような高めの金額を言って、これは難しいですよねと最初に言います。


次に、逆に今度は低めの金額を言って、これまた効果が出にくいですよねと納得してもらう。


そして最後に、うちのサロンにこられている方々の8割のお客様は、大体こちらの金額や回数を選ばれておりますがいくらにされますか?という流れです。


この流れでいくと、面白いようにお客様がこちらの意図したプランや金額に合わせてくれます。




  最後に…

今日お伝えしたこのトークをぜひあなたも明日からサロンワークで活用してください。


ただし、このトークをお客様が来店してから帰るまでの段階で、いつ使うかというのは注意してくださいね。


1番ダメダメなタイミングは、施術が終わって最後のクロージングの時に言うこと。


これでは契約率が上がりません。


絶対に、カウンセリングのどこかの時点でこのトークをブッコんでください。


そして、押し売り感が出てしまってはこれまた売れなくなってしまうので。


私がこう思っているではなくて、皆さんがこのようにおっしゃってますよ的な感じで伝えてください。


そうした方が、いやらしさがなくなって圧倒的に売れます!


ぜひ、今日のこの内容をプリントアウトして、お気に入りにも保存して何回も見返してくださいね。



サムネイル
 

あなたのサロンの売り上げがもっと上がりますように♪


それでは今日はここまで。

ではでは。アデュー♪

 

  売上が安定して100万円超えに!

 

こんにちは。

サロン売上アップ大学【学長】の宮野秀夫です。

 

実は今日、特別にお伝えしたいことが1つありましてね… 

 

あるサロンの話なんですが、こんなステキな事例がありましてそれをちょっとご紹介させていただきたくて。

 

 

売上が30万円くらいしかなかった赤字サロンが、半年後に100150万円を安定的に稼げるようになったって話です。

 

 

サムネイル
 

このままの状態だったら、6カ月以内にうちのサロンは潰れる

 

そんな思いから弊社にご相談いただき、状況をお聞きしました。

 

それで弊社のコンサルがスタートして、なんとわずか6ヶ月でこういう劇的な変化が起きたんです。

 

 

 

  何をやったら、こうなれるの?

もしかしたらこんな話を聞いて「私のサロンもそうなりたい!安定して稼げるようになりたい」と思われた方もおられるかもしれませんね。

 

あなたがもし、「売上を安定させたい」とか「もっと稼ぎたい!」とかお考えなら、まるっと解決できるかどうかは分かりませんが・・・

 

 

 

サムネイル

今回のサロンがやってきたことがあなたにももし合えば、もうあなたの悩みはキレイすっきり解消し劇的に良くなりますし、逆に合わなければ全くお役に立てません。

 

 

したがって、まずは合うか合わないかを判断するにあたってあなたのサロンのことを詳しく知りたいので、30分程度、zoomで軽くあなたのことを聞かせて下さい(無料)

 

あまりたくさんのお問い合わせをいただいても対応できませんので、毎月5名様限りとさせて下さいね。

 

「興味あります」という方はこちらのLINE公式アカウントのメッセージに、6ヶ月で安定して100万円になったサロンの話に興味がある』とメッセージを送ってください。

 

24時間以内に折り返し返信いたします。

 

その後、時間を決めて30zoomをやりましょう。

 

5名限定となっており問い合わせが殺到する可能性が高いですので、今すぐメッセージ送っておいてくださいね。

こんにちは。

サロン売り上げアップ大学【学長】の宮野秀夫です。


先日、noteに書いたこちらの記事下矢印





読んでいただいた方から、素晴らしい成果が出たとメッセージをいただきました。

 





なんとこの記事を読んでページを作ってInstagramの広告を出してみたところ、4人の新規予約が入ったと。


さらにお二人が来店されて、60万円の契約になったとの事でした。




このサロンは地方でされていて、ホットペッパーも掲載されています。


ただ、昨年からやはりホットペッパーからの新規集客力が落ちてきたそうで




サムネイル
 

何か他に良い方法はないかなぁ…


そう思っていたところ、インスタでわたくしを見つけてこの記事に出会ったそう。


このオーナーさんとは、「もう60万円取れたなら記事代の元はとったね」なんて話をさせていただきました。


あなたのサロンも

良いお客様を集めたいとか、

もっとやる気満々のお客様に来て欲しいとか、

新規の数を増やしたいとか、

そのようなお悩みがあれば、

この記事が必ず役に立ちますよ。


ぜひ読んでみてください。





それでは。アデュー♪