時短になる『大手チェーン系スーパーのカゴにカバー(保冷機能付き)』、便利、家事の裏技、ご紹介ブログ

時短になる『大手チェーン系スーパーのカゴにカバー(保冷機能付き)』、便利、家事の裏技、ご紹介ブログ

時短になること、便利商品、家事の裏技などを発明主婦のKINOがご紹介するブログです。大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバーを開発、販売しています。癒しの絵、ペットの絵、犬の絵を描いて販売!愛犬の絵のオーダーも賜ります。


「イ〇〇のスーパーのカゴ」をご存知ですか? 

(実は「」という商品名なんですよ)

このカゴ、イ〇〇系列店でどこでも

買うことができるんです(価格は398円

 

→ 「イ〇〇のカゴってどこで買えるの?」という疑問に答えた記事はこちら!

 

→ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

 

 

 

 

使ってみるとわかる!レジカゴバッグとイ〇〇のカゴの使い勝手

 

バサっとカゴにかぶせて使うレジカゴバック、

レジ袋有料化でよく見かけるようになりました。

イ〇〇で購入できるカゴもよく売れているようです。

 

 

イ〇〇で購入できるカゴもレジカゴバックと同様に会計の後は、

「袋への詰め替え不要」で、スーパーの出口に直行できます。

 

買い物時間が短縮できて、とっても楽です。

 

 

 

レジカゴバッグは折りたためるので、家の中やバッグ収納出来ます。

 

(↑レジカゴバッグではありません。イメージ写真です。)

 

 

イ〇〇のカゴはコンパクトに出来ないので、家の中よりも

車の中に納めると良いと思います。

image

 

 

私のおすすめは 「イ〇〇で購入できるカゴ」です。その理由は3つ

実は、私のおすすめは「イ〇〇のカゴ」です。

理由は、3つあります。

 

 「イ〇〇で購入できるカゴ」おすすめの理由① 形状がしっかりしている

 

イ〇〇のカゴは、

バックよりも形状がしっかりしているため、

形が崩れる事はありません。

 

 

荷物が多く、重くなるとバックの場合、

底がたわみますが、

カゴは形が崩れる事はありません。

軽くて丈夫です。

 

 「イ〇〇で購入できるカゴ」おすすめの理由② お手入れ簡単!自分で除菌できる

 

新型コロナウイルスの感染を防止として、
自分で持参するマイカゴだからできる工夫が
あります。過去の記事でご紹介していますので、
ご覧ください。
 

 「イ〇〇で購入できるカゴ」おすすめの理由③ 忘れにくい!

 
ちなみに、コンパクトにできないカゴのベストな置き場所は、
車の中です。車の中に置いているので、
不意に立ち寄ったスーパーでも
「うっかり忘れた💦」ということもなく、買い物ができます。
 
カゴは大きさがあるため、存在感があり
目につきます。
どこへ置いたかな?と探すことも
ほとんどないでしょう。
 

 

 

さらにあると便利!その都度カゴにセットは不要な『イ〇〇のカゴにぴったりなカバー』

 

レジカゴバックは、毎回買い物をするたびに

バサッとスーパーのカゴにかぶせないと使えませんが、

カゴに取り付けた『イ〇〇のカゴにぴったりなカバー』は、

1度取り付けるとお手入れ以外では

取り外す必要はありません。

 

 

買い物のたびにセットの必要はありません。

レジでカートの下からカバーつきのカゴを出すだけです。

なので、レジ前の装着で「もたもた」はありません。

 

   

 

マイカゴに保冷機能付きカバーがあると、

食材が傷みにくく安心です。

 

 

 

 

カゴカバーについて、下記のオレンジのバナーボタンをクリック

した先のページで詳しくご紹介しています♪↓

 

 

 

 

  ※ちなみにこの写真についてるカゴカバーは、

ネットのみで販売しています。

 

イ〇〇のカゴ関連記事


 買い物カゴは、イ〇〇で購入できる!》カゴのお値段はいくら?

 

 イ〇〇のカゴ(イ〇〇の)は実はすごいスグレものなのです。

 

 マイカゴは車で買い物する人におススメ

 

➡ スーパーで使う買い物かごは、イ〇〇で購入できます。

 

➡ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

大手チェーン系スーパーのカバーご紹介記事

 

➡ ○○さえあれば、カゴの中身は見られない!

 

➡ エコバッグは雑菌の温床となっている?なら、お手入れ簡単がいいですよ

 

➡ カゴは便利だけど、〇〇なところが・・・恥ずかしい?

 

➡ 『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』手作り~販売までプロセスをご紹介

 

➡ 【使える!大手チェーン系スーパーのカゴにカバー】ピクニック、キャンプ、テイクアウト

 

 


 

大手チェーン系スーパーのカゴに、

ぴったりな保冷機能付きのカバーがある

メリットをご紹介♪

 右矢印 大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー

 


 

パステル画って、ご存知ですか?
ぼかしやグラデーションが美しく、幅広い表現ができる絵画技法です。

風景画、犬、猫、花などを描いています。
右矢印 Instagram

「大手チェーン系スーパーで購入できるカゴ」をご存知ですか? 

 

このカゴ、大手チェーン系スーパー系列店で

買うことができるんです(価格は398円

どこで購入できるかは、ご想像ください。

ロゴと名称は伏せないといけないので、ご了承くださいませ。

 

→ 「スーパーのカゴってどこで買えるの?」という疑問に答えた記事はこちら!

 

→ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

 

 

 

「突っ張り棒が落ちる!」を何とかしたくて探しました。

 

小物や服などの

吊るしたいものがあるとき、

後付けで設置ができる

突っ張り棒が便利です。

 

 

私は脱衣所に

突っ張り棒を2本 

取り付けています。

 

 

洗濯機から取り出した

洗濯物を洗濯カゴに入れ、

そこから 

四角いタオルハンガーや

服をかけるハンガーに

いったん、かけています。

 

 

 

 

 

そして、ハンガーのまま

外に持ち出し、

洗濯物干しかけにかけて

干します。

(外干しの洗濯物を取り込む時、

そのまま脱衣場の突っ張り棒に

かけられるので、

洗濯物を急いで取り込む時、

シワにならず、良いです。)

 

 

そのための脱衣所に

突っ張り棒なのです。

が、濡れた洗濯物が多いためか、

先日、

突っ張り棒の継ぎ目が弱り、

新しいものと交換しました。

 

 

ところが、規定の長さ

ギリギリのためか、

取り付けがうまくいきません。

 

「突っ張り棒が落ちる!」固定できないと危険!

 

ちょうど入り口のドアの

枠が支えとなって、

落下は免れるもので

「まぁ良いかな」と

思っていたのですが、

使用しているうちに、

突っ張り棒が徐々に動きます。

 

 

そのうち落ちてしまいそうあせるショボーン

いままで使っていた突っ張り棒は

何度か落下を経験しています。

 

 

大きな音を立て、

ハンガーと突っ張り棒が

「ガタンカランカラン」と

勢いよく何度か落ちました。

注意危険です。

 

「突っ張り棒が落ちる!」から「突っ張り棒が落ちない」に変えるには?

 

それでもその時は策がなかったので、

しばらくは放置していたのですが、

「なんとかしたい」と思っていました。

 

 

突っ張り棒を固定する

《ダイソー》の100円グッズを見つけました。

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が設置している場所は、

ドアの枠があるため、

この100円グッズで

固定ができましたが、

支えがない場合は

「突っ張り棒が落ちない君」

という商品がありました。

 

 

賃貸物件でも突っ張り棒は、

壁に釘やネジの留め具で穴を

開けずに済むので、

使い勝手が良いです。 

(ただし、強度が強すぎる状態で

 設置すると後が続く場合もあります。

お気をつけ下さい)

 

 

 

まとめ

 

突っ張り棒のズレ落ち防止に

役立つ商品があります。

 

危険なので、

突っ張り棒+「突っ張り棒が落ちない君」

しっかり固定するといいと思います♪

 

 

 

ちょっとした不満を解決♪
そんな思いから発展して

商品を開発しました。

 

大手チェーン系スーパー イ〇〇スーパーの

カゴにぴったりなカバー

 

よろしければご覧ください。

 

 

マイカゴに保冷機能付きカバーがあると、

夏のお買い物が安心です。

 

 

 

 

カゴカバーについて、下記のオレンジのバナーボタンをクリック

した先のページで詳しくご紹介しています♪↓

 

 

 
 
  ※ちなみにこの写真についてるカゴカバーは、

ネットのみで販売しています。

 
 

大手チェーン系スーパーのカゴ関連記事


 買い物カゴは、購入できる!》カゴのお値段はいくら?

 

 マイカゴは実はすごいスグレものなのです。

 

 マイカゴは車で買い物する人におススメ

 

➡ スーパーで使う買い物かごは購入できます。

 

➡ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

大手チェーン系スーパーのカバーご紹介記事

 

➡ ○○さえあれば、カゴの中身は見られない!

 

➡ エコバッグは雑菌の温床となっている?なら、お手入れ簡単がいいですよ

 

➡ カゴは便利だけど、〇〇なところが・・・恥ずかしい?

 

➡ 『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』手作り~販売までプロセスをご紹介

 

➡ 【使える!大手チェーン系スーパーのカゴにカバー】ピクニック、キャンプ、テイクアウト

 

 


 

大手チェーン系スーパーのカゴに、

ぴったりな保冷機能付きのカバーがある

メリットをご紹介♪

 右矢印 大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー

 

 


 

パステル画って、ご存知ですか?
ぼかしやグラデーションが美しく、幅広い表現ができる絵画技法です。

風景画、犬、猫、花などを描いています。
右矢印 Instagram

「大手チェーン系スーパーで購入できるカゴ」をご存知ですか? 

 

このカゴ、大手チェーン系スーパー系列店で

買うことができるんです(価格は398円

どこで購入できるかは、ご想像ください。

ロゴと名称は伏せないといけないので、ご了承くださいませ。

 

→ 「スーパーのカゴってどこで買えるの?」という疑問に答えた記事はこちら!

 

→ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

 

 

 


イ〇〇で購入できるカゴにカバーがあると安心!食材を守る方法



車で買い物する人に、便利なイ〇〇で購入できるカゴ、カゴだけでも便利なのですが、フタがあると、さらに使い勝手がよくなります。

 

イ〇〇で購入できるカゴは、レジで持参したイ〇〇のカゴに商品を詰めてもらったままを持ち帰れます。



商品をマイバッグに詰め替えしなくてもいいので、とっても楽ちんです。

 


でも、駐車場に行くまでカゴだけだと買ったものが丸見え、これに私は強い抵抗感がありました。

落ち着かないのです。



「フタがあればいいのに!」と思いました。

そこで、カバーを制作するとき「フタをつけること」は、欠かせない条件となりました。


 


イ〇〇のカゴをお持ちの方へ、フタには「3つの便利」があるをご紹介


カゴにフタがあると実は3つの便利なことがあるんです。

 

宝石赤『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』フタがあることでの便利その① 《雨の日でも買ったものが濡れない》


フタがあることでの便利その①は、「雨の日でも買ったものが濡れない。」ことです。


スーパーを出て駐車場にある車に行くまで、雨が降る日は、せっかく購入した商品が濡れてしまいます。

傘に入りきらないカゴの部分は、濡れてしまいます。

できれば、濡らさずに持ち帰りたいですよね。

 

 

そういえば、あれは雨の日でした。

レジ係さんが、カバーつきのカゴを見て「これは雨に濡れなくていいですね」と、声をかけてくれました。

フタがあると、食材を濡らさななくて済みます。

 

宝石赤『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』フタがあることでの便利その②《購入した商品を他人から見られない


フタがあることでの便利その②は、「購入した商品を他人から見られない。」ことです。

過去の記事ですが、

「買ったものが丸見えに抵抗感」について

を書いています。


 

 


 

 

記事でもご紹介していますが、やっぱり購入したものは、「他人から見られたくない」と私は思いました。

 

生活感というか、生活のレベルというか、そうしたものが見られないのは、安心ができますよね。

 

 

宝石赤『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』フタがあることでの便利その③「直射日光が直接当たらない」


フタがあることでの便利その③は、「直射日光が直接当たらない。」ことです。 


直射日光に当たらないようにしないと、食材を守ることは難しいです。

夏場は車内の温度がかなりの高温になります。

 

冷蔵品を家に持ち帰るまでの温度変化を、エフコープ商品検査センターの調査より

 

買い物中の30分間で、肉・魚ともに約6℃上がりました。

車に載せた後、買い物袋のままのものは、

さらに温度が上昇するとあります。

 

レジ袋やマイバッグだけよりもカゴ中に保冷剤を入れたり、店舗の氷をもらったりして、フタをすると家に帰るまで、食材を守ることができます。

 
 

在庫切れになることがあります!
お求めはお早めにお願いいたします。

 

 

マイカゴに保冷機能付きカバーがあると、

食材が傷みにくく安心です。

 

 

 

 

カゴカバーについて、下記のオレンジのバナーボタンをクリック

した先のページで詳しくご紹介しています♪↓

 

 

 

 

  ※ちなみにこの写真についてるカゴカバーは、

ネットのみで販売しています。

 
 

大手チェーン系スーパーのカゴ関連記事


 買い物カゴは、購入できる!》カゴのお値段はいくら?

 

 マイカゴは実はすごいスグレものなのです。

 

 マイカゴは車で買い物する人におススメ

 

➡ スーパーで使う買い物かごは購入できます。

 

➡ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

大手チェーン系スーパーのカバーご紹介記事

 

➡ ○○さえあれば、カゴの中身は見られない!

 

➡ エコバッグは雑菌の温床となっている?なら、お手入れ簡単がいいですよ

 

➡ カゴは便利だけど、〇〇なところが・・・恥ずかしい?

 

➡ 『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』手作り~販売までプロセスをご紹介

 

➡ 【使える!大手チェーン系スーパーのカゴにカバー】ピクニック、キャンプ、テイクアウト

 

 


 

大手チェーン系スーパーのカゴに、

ぴったりな保冷機能付きのカバーがある

メリットをご紹介♪

 右矢印 大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー

 

 


 

パステル画って、ご存知ですか?
ぼかしやグラデーションが美しく、幅広い表現ができる絵画技法です。

風景画、犬、猫、花などを描いています。
右矢印 Instagram

「イ〇〇のスーパーのカゴ」をご存知ですか? 


このカゴ、イ〇〇系列店でどこでも

買うことができるんです(価格は398円

 

→ 「イ〇〇のカゴってどこで買えるの?」という疑問に答えた記事はこちら!

 

→ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

 

わたしが作って販売している

「大手チェーン系スーパーカゴにぴったりなカバー」。

そのカバーでとくにこだわっている

カバー素材について、詳しく紹介しますね!

 

 カバーの素材には、3つの特徴があります。

 

素材の特徴①キルティングでおしゃれ感

キルティングといえば、通常、

イメージしやすいのは、2枚の布の間に

綿(ワタ)や毛の芯を入れ、ステッチで

押さえている布地です。

特徴は「保温」と「デザイン性」です。

 

ファッション界でもバッグやコート、

ジャケットに採用されている

人気の布地です。

パッチワークキルトとしても

愛用されています。

 

 

そのキルティングのデザインを

カバーの素材に採用しています。

写真のものです。

 

 

素材の特徴②保冷効果

生地は、不織布・フィルム・その他の

樹脂をかさね合せた中には、

アルミ素材が入っています。

 

そのため、カゴに入った商品の温度の

上昇を抑えることができます。

お買い物した食材が

傷みにくく安心です。

 

 

素材の特徴③国内で唯一の超音波ラミネート加工

生地素材は、不織布・フィルム・その他の

樹脂をかさね合せています。

実は、ちがう素材のシートをつみ重ねて、

加工するのは、とても困難なことだそうです。

布地であればミシンで縫うことが出来ます。

 

が、不織布・フィルム・その他の樹脂をかさね

合せて縫えば、破れてしまいます。

そこで工場では、超音波ラミネート加工

施しています。

 

超音波ラミネート加工とは、接着剤などを

使わないで、違う素材どうしを超音波を

利用して、積み重ね、はり合わせています。

 

接着方法は超音波で融着するわけです。

(融着とは、熱処理などを利用して接続すること)

 

そして、出来たのが、薄くて軽い生地なのです。

フイルムで覆われ、加工されているので、

お手入れが簡単!汚れはサッと拭くだけで

きれいになるのです。

『カバーの上手な使い方』

 

マジックテープでフタをサッと閉めるだけなので、

カゴとフタの間に隙間があります。

 

 

 

 

(ファスナーでカゴの口の周囲をしっかり

留める形ではありません。)

 

 

理由は

スーパーのレジで、「マジックテープで

フタをサッと閉める」ことを優先したからです。

レジでは、バッグから財布をお金を出し、

支払いを済ませないといけません。

ファスナーでカゴの口をぐるりと閉めるのでは、

レジで手間取ります。

 

簡単にフタをマジックテープとくっつけるだけの

シンプルな操作で出来ることが肝心なのです。

自分の後ろにおおぜいの人が並ぶ

原因とならないように考えました。

 

カゴの周囲とカゴの上にフタをすることは、

フタなしのカゴだけよりも食材の温度が保たれ、

自宅に安全に持ち帰ることが出来ます。

 

 

夏場には、保冷剤を一緒に入れることを

おすすめします。スーーでは、

氷やドライアイスをもらえるサービスが

ありますので、ご利用ください。 

 

 

 

 

ちなみにこの写真についてるカゴカバーは、

イ〇〇で購入することは出来ません。

 

カゴカバーについて、

下記のオレンジのバナーボタンをクリック

した先のページで詳しくご紹介しています♪

↓ ↓

 

 

 

 

 
 
 
 

イ〇〇のカゴ関連記事


 買い物カゴは、イ〇〇で購入できる!》カゴのお値段はいくら?

 

 イ〇〇のカゴ(イ〇〇の)は実はすごいスグレものなのです。

 

 マイカゴは車で買い物する人におススメ

 

➡ スーパーで使う買い物かごは、イ〇〇で購入できます。

 

 

➡ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

大手チェーン系スーパーのカバーご紹介記事

 

➡ ○○さえあれば、カゴの中身は見られない!

 

➡ エコバッグは雑菌の温床となっている?なら、お手入れ簡単がいいですよ

 

➡ カゴは便利だけど、〇〇なところが・・・恥ずかしい?

 

➡ 『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』手作り~販売までプロセスをご紹介

 

➡ 【使える!大手チェーン系スーパーのカゴにカバー】ピクニック、キャンプ、テイクアウト

 

 


 

大手チェーン系スーパーのカゴに、

ぴったりな保冷機能付きのカバーがある

メリットをご紹介♪

 右矢印 大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー

 

 


 

パステル画って、ご存知ですか?
ぼかしやグラデーションが美しく、幅広い表現ができる絵画技法です。

風景画、犬、猫、花などを描いています。
右矢印 Instagram

「大手チェーン系スーパーで購入できるカゴ」をご存知ですか? 

 

このカゴ、大手チェーン系スーパー系列店で

買うことができるんです(価格は398円

どこで購入できるかは、ご想像ください。

ロゴと名称は伏せないといけないので、ご了承くださいませ。

 

→ 「スーパーのカゴってどこで買えるの?」という疑問に答えた記事はこちら!

 

→ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

 

image

マイカゴ(自分専用の買い物カゴ)を使う人が増えてきた!


レジ袋が有料化になって、

自分専用の買い物かごが

よく売れているようです。

 

 

スーパーのカゴの盗難が

相次いでいるという

ニュースにもなっているくらいに。

 

レジ袋有料化が

私たちの生活に大きな

影響を及ぼしているのですね。

 

 

今まで無料でもらえていたレジ袋

有料になって、不便になったと思う人は

多いかと思います。

 

 

この不便をきっかけに

快適に変えるチャレンジを

考えてみるのもありでは?

と思います。

 

 

今までとは違う入れ物(袋→カゴ)を

ためしに使ってみてはいかがでしょう。


マイカゴ(自分専用の買い物カゴ)を使うことが、快適な事例をご紹介♪

 

自分専用の買物カゴを使ってみた人は、

思った以上に便利だったという感想が

こちらのブログで紹介されています。

 

 

私自身も自分専用の買物かごが

便利を実感しています。

(当ブログ記事でもこ紹介しています。)

 マイカゴは実はすごいスグレものなのです。


マイカゴ(自分専用の買い物カゴ)の5つメリット

 

宝石ブルーカゴはプラスチック製のため衝撃に強く壊れにくい。

宝石ブルーイ〇〇のカゴはデポジット制のため実質無料。

宝石ブルーサッカー台で袋への詰め替え作業が入らない。

宝石ブルーカゴは車で転倒しにくい。

宝石ブルーカゴの口が大きいので物の出し入れがしやすい。

など、たくさんのメリットがあります。


マイカゴ(自分専用の買い物カゴ)のデメリット


 

ですが、デメリットもあります。

宝石緑コンパクトに折りたたむことができない。

宝石緑カゴだけだと、通気性が良いため、

外気温の影響をそのまま受ける。

そのため、「保冷したい商品があるがある場合、心配になる」

 

マイカゴ(自分専用の買い物カゴ)が

 

今年の夏は「レジカゴ」+「保冷バッグ」を

使っている人をよく見かけました。

 

でも、カゴとバッグの2つ持ちって、

負担じゃないですか?

 

力の弱い女性には特に負担では?

そこでカゴに保冷機能付きのカバーがあるので、ご紹介します。

 

 

マイカゴに保冷機能付きカバーがあると、

夏のお買い物が安心です。

 

 

 

 

カゴカバーについて、下記のオレンジのバナーボタンをクリック

した先のページで詳しくご紹介しています♪↓

 

 

 
 
  ※ちなみにこの写真についてるカゴカバーは、

ネットのみで販売しています。

 
 

大手チェーン系スーパーのカゴ関連記事


 買い物カゴは、購入できる!》カゴのお値段はいくら?

 

 マイカゴは実はすごいスグレものなのです。

 

 マイカゴは車で買い物する人におススメ

 

➡ スーパーで使う買い物かごは購入できます。

 

➡ マイカゴの具体的な使い方!写真付き解説

 

大手チェーン系スーパーのカバーご紹介記事

 

➡ ○○さえあれば、カゴの中身は見られない!

 

➡ エコバッグは雑菌の温床となっている?なら、お手入れ簡単がいいですよ

 

➡ カゴは便利だけど、〇〇なところが・・・恥ずかしい?

 

➡ 『大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー』手作り~販売までプロセスをご紹介

 

➡ 【使える!大手チェーン系スーパーのカゴにカバー】ピクニック、キャンプ、テイクアウト

 

 


 

大手チェーン系スーパーのカゴに、

ぴったりな保冷機能付きのカバーがある

メリットをご紹介♪

 右矢印 大手チェーン系スーパーのカゴにぴったりなカバー

 

 


 

パステル画って、ご存知ですか?
ぼかしやグラデーションが美しく、幅広い表現ができる絵画技法です。

風景画、犬、猫、花などを描いています。
右矢印 Instagram