ボーイ隊 17NSJ

テーマ:

ボーイ隊は8月4日から10日に石川県珠洲市で開催された17NSJに参加してきました。
一宮4団が所属する尾張西地区は一宮・稲沢地域で合わせて14個団ありますが、今回の17NSJでは尾張西地区から混成隊を編成して3個隊120名での参加となりました。
一宮4団からはスカウト15名、指導者4名の19名での参加です。

混成隊では各団のスカウトをバラバラにシャッフルして地区全体でゼロから隊・班を編成しました。
そのため最初の頃は各団の違いなどで戸惑いも見受けられましたが、訓練キャンプや訓練集会などを通して徐々に慣れていき、大会本番を迎える頃には原隊の活動と違和感ないように感じました。

隊長が所属した愛知11隊の活動を中心に報告します。

愛知11隊 チャレンジサブキャンプ
隊長:田淵
副長:長沼、小関、伊藤、佐藤
オカピー班:齊藤班長、パク(韓国)、オウ(韓国)、他VSスカウト6名
パンダ班:加藤班長、他BSスカウト9名
イノシシ班:豊田班長、他BSスカウト8名
コアラ班長:吉田班長、他BSスカウト8名

期間中の活動写真はこちらです。
https://photos.app.goo.gl/JsiZK1Zc3iJYrQcXA

■8月4日(1日目)入場
尾西市民会館に7時集合で韓国スカウト2名(パク君とオウ君)と合流。
バスは8時過ぎ頃に出発して現地到着は15時頃。
入場の手続きとか色々あってサイト入場は16時少し前か。
バスを降りたら一宮と変わらない暑さで、これから1週間本当に乗り切れるのか心配でした。
隊長は入場後にすぐに隊長会があってサイトに戻ってきたのは17時過ぎでしたが、戻ったころにはコンテナからの資材の搬出は完了していてある程度設営が進んでいました。
副長を中心に作業を進めてくれていて安心しました。
設営作業のため夕食は遅れて20時半頃。
大きなトラブルも無く終了しました。

■8月5日(2日目)開会式
当番班は朝5時から配給。大会期間中、指導者は毎日5時起床でした。
最後の訓練キャンプでは8時点検、8時半セレモニーをクリアしましたが、今回初日は間に合わず9時からのセレモニーとなってしまいました。
午前中は設営の残作業。
サイトゲートの作成とフライ増設を行いました。
今回は大型フライを2張り設営したので、期間中フライ下で余裕をもった活動ができたと思います。
午後からは各班フリータイムで自由行動でしたが、2日目は初日以上の猛暑で一時は本部から活動停止警報が発令されるほどでした。
この時点で売店ではすでに目玉アイテムは売り切れが発生し始めているそうでした。
夕方くらいからようやく暑さも(少し)和らぎ閉会式に参加。
途中トイレに行ったスカウトとはぐれたりしましたが、無事に終了しました。
ただ、閉会式中も残暑のためか倒れて運ばれていくスカウトを何度も見ました。
隊長は前回14NJの珠洲にも参加していますが、この時の参加人数は3万人。
今回17NSJは1万人。アリーナに集合したスカウトの数を見て以前より少なくなったなあと感じました。

■8月6日(3日目)プログラム開始
3日目からプログラムが開始です。
朝方6時頃から結構強めの雨が振りましたが7時過ぎにはやみました。
結局、大会期間中に雨が降ったのはこの日だけでした。
午前中のプログラムはスカウトだけで参加して指導者は一休み。
午後から海辺のプログラムに指導者引率で参加してきました。
夜は愛知23隊(穂の国地区)と交歓会。
隊長は交歓会の途中で臨時の隊長会議に招集されたため最後まで見れませんでしたが、みんな盛り上がっていたようでした。
臨時の隊長会議の議題は薪に関することで、用意されていた薪が3日目で底をついたとのことでした。
今回薪の配給はSC本部に置いてある薪を自由に取っていくスタイルでしたが、そりゃそうなるわなと思いました。
我が隊は翌日分くらいは確保してありましたが5日目以降の薪は確保しておらず少し心配でしたが、翌日からは薪が不足している隊は申告して配給してもらえたので何とかなりました。

■8月7日(4日目)大集会
午前中は信仰奨励。宗派ごとに分かれて各宗派のプログラムに参加してきました。
隊長は暑さと寝不足があいまって、お経の最中に意識が飛んでしまいそうでした。
この頃にはスカウト達も活動のルーチンに慣れてきて、朝の点検も余裕を持って受けられるようになってきました。
午後は自分の中では期間中一番のイベント。愛知11隊の近くのサイトの石川2隊に皇太子殿下が活動見学の訪問にお見えになりました。
愛知11隊のサイトから訪問の様子を伺うことができ、10メートルくらい先のお姿を拝見することができました。
この時は愛知11隊のサイトには尾張西地区の関係者だけでなく、良く分からない他地区の人も一杯混じってました。
夕方に臨時の隊長会議がありました。議題は夜の活動について。夜中に指導者が羽目を外して騒いでいる隊があるらしく注意を受けました。
指導者の息抜きがあっても良いと思いますが、周りの隊やスカウトに迷惑をかけない程度にしてもらいたいですね。
夜は大集会。
ゲストライブは「吉田山田」
隊長はよく知りませんがベンチャー班長はファンだったらしく「小便を我慢して会場に残った甲斐がありました」と感動してました。

■8月8日(5日目)
午前中は手旗とコンパスのジャンボリーゲーム日本一プログラム。
どちらも班員全員でクリアしている班は少なく、クリアしただけで優勝候補とのことでした。
一応訓練キャンプで練習はしたのですが、小学生も参加するとなかなか班員全員クリアは難しいですね。
というか、手旗は視力も良くないと厳しいです。あれは。
午後は各班で場内プログラムを回りました。
夜はお隣の尾張南のサイトでお祭りの交歓会に参加してきました。

■8月9日(6日目)閉会式
午前中は火起こしと班旗立てのジャンボリーゲーム日本一プログラム。
火起こしはオカピー班以外は時間内に火がついていました。オカピー班はベンチャーなのに情けない・・・
BS班は概ね訓練キャンプの成果が出ていたと思います。
班旗立てゲームは各班時間配分に失敗して立てることができませんでした。
ジャンボリーゲーム日本一プログラムは手旗、コンパス、火起こし、班旗立ての4種類ありましたが、どの隊も苦労していたようで、参加自体を棄権する班も多かったそうです。
午後はフライを残してテントと一部マーキーを撤営を進めました。
夜は閉会式。
スカウトの希望で最前列に座りたいとのことで夕方17時にサイトを出発する予定でしたが、早い隊は16時過ぎくらいには移動を開始していました。
(閉会式の開始は19時)
が、焦っても仕方がないので予定通りに17時にサイトを出発して並びましたが、結果として16時過ぎに出発した12隊の後ろの席に座れたそうです。
閉会式の引率は女性指導者にお任せして、男性指導者は撤営した一部の資材をコンテナに搬入しました。
閉会式のゲストライブは「ほくりくアイドル部」
今回愛知11隊のチャレンジサブキャンプはアリーナのすぐ前だったので、資材搬入中も閉会式の様子は見えましたが、相当盛り上がってましたね。
閉会式では次回18NSJの発表もあり、次回は東京で開催とのことです。
テントは午後に撤営したので、夜はフライの下で野宿。
テントの敷居無く全員同じ場所で寝たので、これはこれでみんな楽しみだったようです。

■8月10日(7日目)退場
全員朝5時起床で残りの撤営を開始。
周りを見ると我が隊のように前日に撤営を進めて野宿した隊と、最終日から撤営する隊と半々な感じでした。
我が隊はフライは残しましたが、一部の隊は本当に前日に全て撤営しているところもありました。
前日に撤営作業を進めていたため、コンテナ搬入は7時過ぎには終了しました。
その後はゆっくり朝食を食べ、最後の清掃や集合写真などを撮影して退場の時間を待ちました。
ただ、最後サイトを退場してバスに乗り込む際にスカウトが席順決めでグズグズしていて我が隊だけ乗車に時間がかかっていたので、最後の最後に早く乗れと怒鳴ることになってしまいました。
これがなければ期間中一度も怒鳴ることなく終わることが出来たのに残念でした。
バスは9時30分頃に会場を出発。尾西市民会館には16時過ぎに到着。
到着式のあと余り物のジャンケン大会をして解散しました。

■最後に
隊長はスカウトの頃にはジャンボリーに参加できませんでしたが、指導者になってからこれが4回目のジャンボリーです。
今回初めてジャンボリーの派遣隊長を任されましたが、自分にとっても良い経験となりました。
参加したスカウトにとっても忘れられない思い出になったと思います。
2年後の3TC、そして4年後の18NSJで再会できることを期して、弥栄!

 

8月5日 連日の暑さに引けを取らず、この日も猛暑日。

今年の夏は何なんだろ??

とにかく毎日暑い・・・暑い・・・暑い。。。

 

そんな暑さの中なので活動場所を公民館に変更しました。

公民館の使用手続きをして頂いた方々、本当にありがとうございました!!

エアコンのある屋内での活動・・・大正解でしたよ。

今年の暑さは尋常ではありませんので、従来の考え方や方法では

 スカウトたちの安全が確保できない・・・と思った方がベターですね。

 

さて、活動のブログに入りますね~

こんな屋内の会議室での活動になりました。

県連主催の図画コンテストに応募するための下書きで、

 図画の内容はカブスカウト活動での思い出です。

 

あらかじめ何を描くのか決めておくようにお願いはしていましたが、

 しっかりと決めてきたスカウト、全然決まっていないスカウト色々ですね(^-^;

 

途中から参加のスカウトもしっかりと下描きに挑んでいます。

色付けは持ち帰ってから行うので、夏休みの宿題がひとつ増えたようなものですね(笑)

 

なんと! ミニサイズの下描きを用意してきたスカウト発見!!

何を描きたいのかはっきりと決めていて、段取りも素晴らしいじゃないですか~

 

下描きの完成までには個人で掛かった時間に差はありましたが、

 全員思い思いの「作品の素」が出来上がりました。

頑張って色付けをして完成させて下さいね。

 

最後に清掃を行って活動終了となりましたが・・・

疲れたのかな? お腹が減ったのかな?

もうアカン!っていう気持ちが十分に伝わってきますね(笑)

 

夏休みは続きます。。。

次回はいよいよ夏キャンプなので体調を崩さないようにね。

 

 

 

今年も9月に開催予定の野外料理の時に行うゲ-ムの準備として工作を行いました。

今年の夏は異常なくらいに暑く、3日には名古屋では最高気温が初めて40°を超えて

各所で熱中症対策に力を入れている中、一宮4団としても外での工作は危険と判断し、

急遽、貴船公民館をお借りして工作を行いました。

 

公民館の中は広くて、涼しくて、とても居心地がいいです。

参加スカウト10名、チビビ-バ-4名 見学者1名、リ-ダ-8名、

保護者の方にもお手伝いをして頂きましたのでとても賑やかです。

 

各組ごとに事前にどんなゲ-ムを行うか話をして準備をしていたので

効率よくどんどん作業が進んでいきました。

 

 

 

室内でエアコンも効いて涼しかったのですが、

水分やお菓子でエネルギ-を補給しなが作業を進めていきました。

 

今年はお父さんチームも何かを制作しています。

見覚えがあるキャラクタ-・・・。実に上手に描けています。さすがお父さん!

お父さんが何かを作っていると興味津々に見に来るスカウトがたくさんいました。

 

 

 

 

各組のゲ-ムをいち早く遊ばさせてもらいましたが、完成度がとても高くて

楽しいゲ-ムばかりでした。来月の野外料理とても楽しみですね。

 

去年の野外料理の時のブログはこちらになります。

https://ameblo.jp/ichinomiya4/entry-12311584528.html

 

 

次回は夏のキャンプになります。

暑いキャンプになるかと思います。暑さ対策はもちろん施して行いますが、

少しでも体の調子が悪いと思ったら、迷わずにリーダ-に教えて下さい。

みんなで楽しいキャンプにしましょうね。

 

今日の一枚

キャップを取ったら、手にマジックが付いちゃった!って感じかな?

 

一宮七夕祭りが今年も行われました。

今年は土曜日に台風が通過し、パレ-ド等行事が中止になり

一宮4団として多少の影響がでました。

 

七夕祭りが終わりその翌日の早朝、今年も清掃奉仕を行いました。

今年は台風で七夕祭りが一日中止になった影響か、

落ちているゴミは少ない感じがしました。

 

 

 

参加スカウト3名、見学者1名で30分程度、真清田神社の正門周りのゴミ拾いでしたが

みんな一生懸命プラスチックのかけらみないな小さなゴミまで拾ってくれました。

ゴミ拾いの後はみんなでお参り。

今年の夏は暑いですが、熱中症に気を付けて楽しい夏休みを過ごして下さいね。

7月30日カブ隊清掃奉仕

テーマ:

七夕祭りが終わりましたが、残念な事に台風12号の影響でカブ隊参加予定の御衣奉献大行列は、中止となりました。


毎年恒例なのでこれが無いと夏が始まらないような気がして、非常に残念です。😢

祭りの最終日は比較的天気もよく、祭りは行われました。



これも恒例ですが、祭りの後の清掃奉仕です。

ボーイ、ビーバー合同で、リーダーも出勤前のひと仕事です。



カブ隊は18名参加で真清田神社の中を清掃します。

朝早くの奉仕活動ですが、多くのスカウトが集まりました。


みんな真面目にしっかりやってますね〜☺️

各組に分かれて、わずか30分ですがゴミをいっぱい集める事が出来ました。

次回は絵画コンクールの下絵作成です。

カブ隊の思い出を描いて下さいね。

今年は酷暑なので活動を北神明公園から、公民館に変更しています。

熱中症に注意してください。🌞



一宮地域文化広場の『銀河の家』にて、お泊り訓練「一泊キャンプ」を行いました。

 

銀河の家で行うのは、今回で3回目の開催。

ビーバー隊がメインですが、カブ・ボーイも数名参加。

この連休は「酷暑」とニュースで言われていたので、どのくらい暑いのか心配でしたが、
子供たちは元気に遊びます。

 

楽しみにしていたアスレチックの後、

ビーバーたちは、隊長やお父さん方も一緒に巻き込んで?鬼ごっこ。

大盛り上がりです。

 

ビーバーたちが遊んでいる中、カブにはカレーの野菜切り、ボーイには

煮込みの前まで調理に参加してもらいました。ありがとう(#^^#)

 

お腹がすいた後は、おいしい夕食、カレーライス。

たっぷり遊んだ後なので、みんないい顔してます♪

 

夕食後は、近くの銭湯へ。みんなで入るお風呂も楽しいね。

 

あっという間にもう寝る時間。

疲れているからぐっすり眠る。。。かと思いきや、お友達と眠るのがわくわくして?

それとも、まだ遊びたくて?目がぱっちり開いてる子もいましたが、消灯です。

おやすみなさい。。。

 

 

翌朝、朝食前の空き時間に「虫捕りしていい?」とビーバーたち。

魚獲り用に持ってきた網で、クワガタやカブトムシなどを捕まえてました。

時間があればすぐに遊べる、子供ってほんとに遊ぶ能力抜群です!

 

朝食後、カブ隊の活動はハイクなので、一泊キャンプに参加したカブたちは、

その集合場所に向かいます。ハイク、がんばってね!!

 

 

さあ、カブを見送った後は、2日目のみの参加ビーバーも集合して、みんなで魚獲り。

網とバケツを持って、近くの小川まで歩いて向かいます。


サンダルに替えて小川に入るビーバーもいて。

たくさんメダカが獲れたビーバー(いや、獲ったのはお父さん?)もいましたし、

大きなカエルを捕まえて見せてくれたり。

暑さ忘れて、いろんな生き物を捕まえて自然に触れあった時間でした。

 

楽しかったね。

やはり、お泊り訓練は、いつもの活動時間より長いのもあるし、

お泊りという特別感が絆を深めてくれる気がします。
最後はいい笑顔で、ビーバービーバービーバー!!!

 

保護者のみなさんも大変暑い中、調理や子供たちの世話など、

お手伝いいただき、ありがとうございました!

カブ隊 ポイントハイク

テーマ:

7月15日 日本中が酷暑に襲われている中、

 予定通りにポイントハイク敢行です!

 

しかし、この凄まじい暑さによって事故・ケガがあっては

 いけないので、充分な対策を練りつつも心配は無くなりませんでした。

 

いざ出発!

北神明公園を出発して第1チェックポイントへ向かいます。

 

このポイントでは橋の長さを歩測によって測定します。

組でひとつの回答を出すので、意見の取りまとめで組長が活躍します。

設定している誤差の範囲内ならば正解とし、次のチェックポイントへの

 地図を受け取ります。

 

そして第2チェックポイントに到着。

ここでは同じく歩測の応用編と追跡サインによってゴールを目指します。

みんな簡単にこなしていくんですよね~。。。

もう少し難易度を上げれば良かったかな(^^ゞ

 

最終目的地の一宮地域文化広場に到着しました。

この暑さの中みんな本当によく頑張りましたよ。

写真では分かりにくいけど・・・暑さが尋常ではありませんでした。

 

ゆっくりとお昼ご飯を含めた休憩を取った後は、

 プラネタリウム鑑賞です。

写真では分かりにくいけど・・・ここは涼しい!!

 

プラネタリウムの鑑賞後、場所を隣の公園に移してアスレチックで遊びました。

写真では分かりにくいけど・・・メチャメチャ暑いはずです。

暑いはずなのに・・・ハイクはあんなにうなだれてたのに・・・

やっぱり子供って凄い。

アスレチックに来た途端に暑さを忘れています。

 

酷暑の中、歩き疲れているはずなのにこの元気さ・・・

 

よく遊びます。。。

約30分間の自由行動でしたが、まだまだ遊べる余裕さえ感じましたね。

♪疲れを知らない子供のように~・・・なんて歌があったけどそれ本当ですからね。

あっ! 歌が古すぎますね(笑)

 

ポイントハイクが本日の活動ではありましたが、

スカウトたちのイキイキとした表情は、アスレチックが無ければ見れなかったかも。。。

 

とにかく今回はこの暑さの中、全員の頑張りと底力によって

 無事に終えることができました。

参加スカウト全員に感謝します(^-^)

カブ隊 ハイク準備

テーマ:

7月1日 カブ隊は15日に控えたハイクに向けた準備の訓練でした。

活動場所は北神明公園、雨も降らず無事に活動スタート!

 

全体セレモニーの後に改めてカブコールです。

うさぎスカウトたちもそろそろ覚えることができたかな?

 

早速活動に入りました。

デンリーダー指導のもと、歩測のための個人データの把握と

追跡サインの解読方法を学びました。

 

一定距離を歩測で測定せよ・・・とお題を出しまして、

把握できた歩幅のデータを基に計算してますね~

コレ・・・誤差が1パーセント以内ではないか。。。

誰か分かりませんが素晴らしいですね(^-^)

 

ちょっとブレイクタイム。

食べてるだけではありませんよ~

3種類のプリッツをどれが何味か当てるキムスゲームです。

 

とは言え、おやつタイムには変わりありません。

ガツガツ食べまくります。

これで喉も乾くだろうから、しっかりと水分補給しようね。

水分補給を促して熱中症予防にも繋がるというワケなんです。

 

さて、本日最後のプログラムで追跡サイン解読の実践です。

公園内にサインを配置してミニミニハイクの始まりです。

 

今回は非常に分かりやすいサインばかりだったので、

迷うことなくゴールできた組ばかりでしたね。

15日のハイクはどれくらい難易度を上げようかなぁ~??

 

暑い中でしたが、みんな楽しめたようでした。

次回のハイク当日は今回のように天候に恵まれますように!

田んぼ日記 2018

テーマ:

去る5月27日に田植えをしましたが・・・

その後の田んぼはどうなっているのでしょうか??

きちんと苗は植わっているのでしょうか??

 

ジャン!

立派に育っているではありませんか!

画像は7月1日の状況です。

 

ちなみに苗植え直後はどんなのだったかというと・・・

凄い成長ぶりですこと(^^)

暑い夏をじっと耐えながら育っていくのだから立派ですね。

 

今回の台風での影響が無ければいいのですが・・・

 

また機を見てレポートします。

 

カブ隊 さつま芋の苗植え

テーマ:

こんにちは。

カブ隊のブログ更新が滞っておりました。。。

ある程度の閲覧数が毎日あるので怠けていてはいけませんね(>_<)

 

では、いってみましょう!

6月17日に遡りますが、さつま芋の苗植えを行いました。

梅雨に入り天候が心配されましたが、時折曇り空になる程度で

ちょうど良いコンディションでしたね~

 

ビーバー隊がハイクをしながら後からやってきます。

それまでにカブ隊が土を耕して畝(うね)を作らねばいけません。

耕運機の操縦がなかなか難しくて、隊長も含めて良い経験になったなぁ~

 

全部で5本の畝を作り、マルチシートをかぶせていくワケですよ。

リーダーもしっかり汗を掻きながら全員で取り組んでいます。

 

体格的に農機具がまだ扱えない年少スカウトはマルチシート担当です。

その後もシートの両サイドに土を盛るなど、しっかり動いてくれました(⌒∇⌒)

 

曇り空といえども暑さは変わらず・・・

水分補給も兼ねてキュウリをガブリ!!

隊長はこういう野菜の食べ方が大好きです。

 

ビーバー隊も無事に到着したので、苗植えの準備に入ります。

苗植えは始まってしまえばあっという間に終わってしまいますが、

注意事項など約束事が数点あるので説明に時間を掛けました。

みんなしっかりと説明を聞き、確実に実践できたので素晴らしかったよ!

 

本日の活動お疲れ様でした!

秋の収穫が楽しみだね~

同時に畑を提供頂き、収穫までのケアまでお世話になっている方々には

大変感謝致します。

 

実り多き秋を願い、さつま芋畑に弥栄を送ります。