カブ隊 芋ほり

テーマ:

初夏に植えた苗が大きく育ち今年も芋掘りの季節が来ました。

 

苗は立派に葉を張って大きなサツマイモの収穫が期待できそうです。あいにくの雨ですが

夏キャンで雨の活動経験なれたスカウトは今日も頑張ります

 

 

まずは力技で葉っぱを取り払い芋が掘れる状態にします。

その後芋を傷付けない様にスコップで丁寧に掘ります。

畑のあちらこちらで大きな芋や、数多くの芋が連なったつるを抜いては,リーダーに『見て,見てっ』と嬉しそうに駆け寄ってくるスカウト達です

オッ! これはかなり大きそう!!

 

収穫量は上々、今年の芋は大きく、スカウト達の顔より大きいものも有りました。

この後団本部にもどり、芋ご飯とさつま芋入り豚汁を作っていただき、堪能しました。

残念ながら雨で焼き芋が出来ませんでしたが、栗に続き沢山の芋をお土産でいただきました

 

秋も深まる中、4団今年最後の収穫シリーズを終えました。

今年も見事なさつまいもを育ててくださった副団委員長の御親戚に感謝します。

いよいよ秋のプログラムも終盤となり、年末の演劇プログラムの準備、秋のハイクへと続きます。

AD

ビーバー隊 芋堀り

テーマ:

本日、あいにくの天候、芋堀りなのに、朝から、

雨がしとしとと降っていました。

 

活動を変更するか検討した結果。

少雨なので、カッパを着ての芋掘り決行となりました。

 

 

 

多少の地面の濡れ?ぬかるみ?はあるものの、流石はスカウト諸君、

あまり影響なくいもを一生懸命に掘ってました。

 

1時間強掘り進めた後、いつもならば、畑で、焼き芋や芋ごはんを作るんですが、

天候が怪しいので、団本部に移動して、料理を行いました。

 

 

ボーイ隊、隊長と保護者の方々の協力で、芋ごはんとトン汁が出来上がりました。

今日は少し肌寒かったので、隊長にはトン汁がとてもおいしく、お替りしました。

 

 

あと、今回初めての試みですが、

芋のツルで、クリスマスリースを作成しようと思っておりまして、

少し作業を行いました。

 

 

 

12月の活動の時にリース作成しますので、今日参加しなかったスカウトも、

次回の活動の時に、今日作ったのを見てくださいね。

 

 

副長の頭の上のが今回作ったものです(笑)

 

 

今回は、参加スカウトが、14名と少なかったので、お芋がたくさん

持って帰れたから、参加スカウト達は大満足でした。

 

 

 

AD

カブ隊 稲刈り

テーマ:

今日の集会は、稲刈りです。

5月に自分達で田植えした稲です。収穫が楽しみですよね~。

スカウト17名、指導者5名で行いました。

 

早速、田んぼに行きたわわに実った稲の穂を見てスカウトは笑顔となっています。

小関副長より、稲刈りの仕方、鎌と使い方についての注意、田んぼに入った時の足の置き場の指導がありました。
2、3日前に雨が降り「足の置き場の指導」がこの後、意外な展開になります。。

 

 

 

各組に分かれて、鎌で稲を刈っていきます。
順調に各組とも順調に進んでいきます。


先ほど「足の置き場の指導」と書きましたがこれは「刈った稲の切り株の上に足を置いて作業を進めると田んぼんに足がはまる事が無い」との事でした。
ところが、スカウトは遊びの天才でこの事を逆に田んぼに足がはまるのを面白がって作業をしていました(笑)

 


刈った稲を団倉庫まで持って帰り、竿にかけ乾燥させました。
想像以上に多くの稲を刈ることが出来ました。


最後に、刈った稲を火であぶってポップライス作りました。

5月に田植えを行ったとき小さかった苗が大きくなって収穫できることを目と手で実感出来ました。
最後になりましたが、田んぼお借りしさらに稲の成長を見て頂きました小関副長に感謝申し上げます。


 

AD

ビーバー隊 稲刈り

テーマ:

今年の春に植えた田んぼの稲刈りをしました。

 

稲刈り体験は、体調も初めて、田んぼを貸してくれている、

小関副長に稲の刈り方、カマの使い方等を教えて頂き、

稲刈り開始。

 

 

 

 

稲を刈るのも楽しいし、田んぼに入るのも楽しかったです。

 

刈った稲をもって移動、スカウト達にはやはり重たいのか?持ちにくい

のか?あとから歩くと、ぼろぼろと道端に落ちてました。

 

 

 

先週、栗拾いをした栗畑に移動。

先週、大量に取ったみたいですが、今日もまだ少し取れました。

先週欠席だったスカウトもいて、楽しめたかな?

 

最後に、取れたお米を、

 

ポップライスにしてみようと頑張ってみましたが、

やや上手くいかなかったです。

でも、少しはポップライスを楽しめたかな?

 

さて、次回は芋掘り、秋の収穫ばかり続きますが、

たくさん収穫して、美味しい焼き芋を食べましょう。

 

 

 

カブ隊 栗拾い

テーマ:

みなさんこんにちは朝夕すっかり涼しくなって来ました。7月に整備した栗林の栗が実りました。

今回は栗拾いです 運動会等の行事が重なり若干参加人数が少なく15名の参加となりました沢山拾えるかな〜?

これは収穫の一部です栗ご飯を作ってもカブ隊だけでこんな沢山まだ残り,今年はお土産も期待できるかな♪()

収穫した栗は皮をむき、栗ご飯の準備です

栗ご飯が出来るまで春に田植えをした稲を観察に行きます

今年の悪天候にも耐え立派に育っていました

出来上がった栗ご飯でおにぎりを作りいただきます。

う~ん美味なり

ビーバー・カブのお母さま方ありがとうございました。

 

最後は余ったおにぎりの争奪じゃんけんとなり初秋の楽しい一日を終えました。

次回は臨時ではありますが、稲刈り体験となり秋の収穫は続きます。

 

 

ビ-バ-隊 栗拾い

テーマ:

10月です。収穫の秋になりました。

美味しい活動の第一弾として今年も栗拾いを行いました。

運動会と重なる影響もありましたが、参加スカウト17人、見学者1名、

リーダ-5名、保護者13名、あとカブ隊と一緒だったので楽しい活動になりました。

 

 

去年は落ちている栗が少なく寂しい栗拾いでしたが、

今年は夏前に栗畑の整備や草むしりをしたお陰で多くの栗のイガイガ発見!

栗の拾い方の注意をみんなで聞いてから栗拾い開始!

一人で30個以上も収穫出来たスカウトも居てパンパンの袋になっていました。

 

  

 

 

 

 

 

栗の収穫の後、5月に田植えをした田んぼを見にミニハイクです。

もうすぐ収穫出来そうですね。こちらも凄く楽しみです。

スカウト達は田んぼより、横の用水路の生き物の方が興味があったみたいでしたが・・・。

 

 

 

団倉庫に戻って少しゲームを楽しんだ後、おまちかねの栗ご飯のおにぎりです。

大量の、大粒の栗が入っていてとっても美味しく頂く事が出来ました。

 

 

 

これだけの量を短い時間で仕込むのは大変だったと思います。

保護者の方のご協力にはいつも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

栗畑の整備をして頂いたカブ隊の小関副長、有難うございました。

 

 

 

 

 

ボーイ隊 野外料理

テーマ:

9月17日に団全体の野外料理集会を行いました。

前日から台風が接近していて天候を心配していましたが、当日の朝は奇跡的に雨が降っておらず開催となりました。

 

まずローバー隊(大学生)が会場の設営を進めます。

スカウト・保護者・見学・招待家族・リーダー団委員など全部で150名の参加予定。

ありったけのフライ・マーキー・タープをかき集めて設営しました。

普通のフライのように見えますが、長さが8mあるのでかなり大きなフライです。

途中小雨が降りましたが、全員避難できるだけの場所を確保できました。

今回はローバーに設営をお願いしましたが、立派に役割を果たしてくれました。

 

ボーイ隊のメニューは流しそうめんと焼きおにぎり。

 

流しそうめんは毎回ビーバーに人気です。

 

焼きおにぎりは、前回春の花見の時は時間がかかり過ぎて全員には提供できませんでしたが、今回は班集会でしっかり準備を進めたおかげか時間内で作りきりました。

 

ベンチャー隊はわらび餅。

前日に練習して美味しいわらび餅ができていましたが、配膳の器の用意を忘れてボーイから紙コップを貰ったのはご愛嬌。

 

本部発表では、この日の参加人数は結局160名になったとのことでした。

ここ数年は回数を重ねる毎に参加人数が増えていますが、大きな混乱もなく予定通りに活動を進めて終えることができたのは前回の班集会での準備の賜物です。

皆さん、お疲れ様でした。

 

 

カブ隊 野外料理

テーマ:

今日の集会は、野外料理です。
心配していた台風の影響もなく行うことが出来ました。
団行事という事もあり賑やかな集会です。

 


曇り空の中、集合し早速料理開始です。

カブ隊の料理は、組毎で行いまた。
1組:ポップコーン
2組:カレーうどん
3組:抹茶蒸しケーキ、ココア蒸しケーキ
です。

 


ポップコーンの素を鍋に入れて火にかけ膨らませた後、味をつけます。
スカウトは味付けにシャカシャカと袋に詰めたポップコーンといろいろな味の粉を振ります。
どんな味になるか楽しみですよね。

 


カレーうどんは長ネギと油げをスカウトで切りました。
みんな慎重に包丁で切っていきます。
その後は、カレーの中に入れるといい匂いがします。

 


蒸しケージは、ボウルにホットケーキミックスと卵・牛乳・砂糖をいれみんなでかき混ぜます。
これが楽しいんですよね。


スカウトがミカンの缶詰を開けましたが、缶切りを使って開けます。
スカウトは缶切りの使い方がわからず始めは試行錯誤していましたが使い方がわかると楽しみながら缶を開けていました。

 


出来た後は、みんなでおいしく頂きました。
写真は、ボーイ隊のブースで流しそうめんです。

この後、スカウト全員でゴミ拾いを行い、
撤収も早めに行うことが出来、団本部に戻ることが出来ました。

今回の集会は、多くの保護者様の補助者・保護者の方々にご協力頂きました。
有り難うございました。


 

 

ビーバー隊 野外料理

テーマ:

去年から、野外料理の時に、祖父母を招待して日ごろの活動を

見てもらおうとやておりますが、

今年は、台風直撃!開催を危ぶまれましたが、

何故か、台風の進撃速度が落ち、曇りの天候で行えました。

 

今年は、祖父母・家族や友人等の招待客を含め、160人程度での

開催。

ビーバーは、ゲーム、カブ・ボーイ・ベンチャーは、焼きおにぎり等の

料理をふるまってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

補助者の方を中心に、色々の面白いゲームを考えてくれて、

スカウト達は、大変面白そうに遊んでました。

 

 

流しそうめん等の食べ物もおいしかったようで、日頃のスカウト活動が、

ご家族の方にも伝わったなら、良かったです。

 

多くの方達の協力があってこそのスカウト活動、これからも、リーダー、

団関係者、保護者の皆さんのご理解・協力、宜しくお願い致します。

 

愚痴ですが、隊長は、本日受付をしておりましたが、スカウト達と活動出来ず、

活動の様子もあまり見えなく、少し寂しかったです(笑)

来年は、受付ももう少しみんなの様子が見えるように考えたいと思いました。

唯一、カブスカウト達が、受付に遊びに来てくれることが多かったので、

久しぶりにカブの子供達と話せた気がします。

 

今回も、ゲームのアイデア、作成、運営、にと補助者・保護者の方々に協力

頂き有り難うございました。

 

 

 

 

 

田んぼ日記 9月5日

テーマ:

5回目の田んぼ日記となります。
スカウトと田植えを行って、3ヶ月半程経ちました。

 

稲も順調に育ち『実』が付きました!
青々とした実がとてもきれいです。
これから、稲穂が頭を垂れてくるのが楽しみですね。

 




実りの秋はもう間近です!