里井真由美オフィシャルブログ Powered by Ameba

フードジャーナリスト。テレビや雑誌、webで活躍中。全国47都道府県、世界20ヶ国以上を着物で食べ歩きグルメ誌に連載中。日本の食文化に精通し、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員に任命される。


テーマ:
食べあるキングメンバーとニューヨークに行ってきました。今回は とらふぐ亭さんのニューヨーク出店に際し「日本の魚文化を世界発信するアンテナショップにしたい!」という想いに深く共感し、オープン前に渡米しNYの食を探求しながら新メニュー開発に参画させて頂く事になったのです。

(VOL1 記事 →コチラ☆)
 

。。。。。


今回、絶対来たかったのが「MIFUNE」
{A5A940D2-CB24-47A8-9A80-A0BB600E3658}
2017年7月にオープンしたばかり、フランスの3ツ星フレンチ「ギー・サヴォア」に7年いらした島野雄シェフの独創的な日本料理が頂けます。
{3113CC2D-E1D0-42A9-9F44-96AECBBEB1EC}
{D4F6AD06-2F5A-4EB9-96AC-E080C9232E9B}

 

「NY行くなら紹介させて。俺、もういないけど」

 

最初にこの店を教えてくれたのは、パリ1ッ星「Sola」の吉武広樹シェフ

 

「もういないけど」と仰るのは、数年前から「MIFUNE」のメニュー開発にも携わっていらっしゃり、オープニングイベントを華々しく開催されたから

(参考ページ→http://www.tokyo-rf.com/globalproject/ny/)

 

店内に吉武シェフの本も展示されてました

{82CE2223-D634-46AF-82C2-F61E39BC97E0}

 

 

個人的には、パリ「ギー・サヴォア」には2度伺い、今は閉店したシンガポール店にも取材に行ったから、島野シェフが作ったお料理も過去に頂いていたかもしれません

 

 

ニューヨークで頂いた彼のお料理は、人や素材への愛と尊敬に溢れていたし、食べて楽しく幸せになれるフルコースでした

 

 

🔻🔻🔻

 

 

 

●雲丹の茶碗蒸し

雲丹がちゃんとおいしくクリーミーでなめらかな舌触り。ポン酢ジュレの香りも上品

{113587ED-8BF0-4817-ADC3-75002A35490E}

 

●燻製の白身魚、有機赤カブとガーリックが隠し味のグリーンソース

{F5CEE48A-C268-43E2-9655-455F50285777}

●白身魚の天ぷら グリーンリーフと柚子のソース (佐賀県 有田焼のお皿)

{EB42E74C-BD0C-44B5-8B73-BCCE486CFE6B}

 

●のどぐろのジュレ、カリフラワーのムース

美しくおいしく感動した。飲んだ後に焼いたのどぐろの香りまで楽しむ、五感というか六感的な刺激。

 

今の季節、東京では「鮎料理」として、焼き鮎を裏ごしし出汁(スープ)として味わう料理(フレンチ「レフェルヴェソンス」、中×フレンチ「CHIFUnE」など)に斬新さを感じたけれど、まさかニューヨーク、しかもノドグロで頂けるとは。

 

何より美しくおいしかった。うーん。感動

{7D062D9E-8051-4F1E-B30A-25186F9663DA}

 

●海老・キャビア
みずみずしさと食感が豊かで食べ応え十分
{929BE74A-76F1-4FD0-A718-61BE2297ED85}
●貝ソテー バターとハーブの香り
{3E00C539-2530-4132-9230-4B6383FF614C}
●仔羊 まずはハーブで焼いた状態を見せて頂く
{7E00CDC7-6312-41D8-BD4B-9AB47512C03F}
アンガス牛のおいしさに喜んでいたら、
{32CD863D-9128-4622-8A90-C0E82BD20A23}
仔羊は素敵な一皿に完成されて登場
{2F2A0F7C-84A6-4FD3-8099-0EBEDF2A0D5D}
「あ!このソースは!」と思っていたら、島野シェフが一言を下さいました
 
🔻🔻

「師匠ギー・サヴォア氏への尊敬を込めた一皿です 仔羊鞍下肉はシェフのスぺシャリテのひとつ、海藻ソースもシェフから教わりました」
{889DDC4E-27F0-4467-8D7E-EF3B0634355C}
愛と尊敬が込められ丁寧に調理された仔羊はとてもおいしかったです。食べあるキング お肉ご飯担当のフォーリンデブはっしーさんも よく仰ってますが「肉」×「魚介」旨みの相乗効果。そのものズバリでした
 
{9749F15A-407D-490B-A817-476AD9FE5C76}

 
 
●フォアグラ エッグ ライス
日本的に言うと「TKG」ですが、特筆はこのふわっふわにホイップされた卵
{975A7AD6-3883-488E-B207-941ACAB879D2}
フォアグラご飯にホイップをたっぷり乗せたら、
{C94FE507-5C51-42EE-911C-FD56B7E27FAE}
{F3003410-BE4C-4F26-989D-EDD09EBD6E86}
これでもか!とトリュフを削って頂けました(+オプションです)
{B13F15B9-D83F-44B2-BA72-8B6EA248C355}
おいしくないはずが無い。笑 
{ADE07A54-72E4-428A-9539-26F79CB52DD4}

生卵がふわっふわにホイップされ、見た目のエンターテイメント性が高まる。楽しい。生卵に慣れない現地の人も食べられる。

「おいしく楽しく食べて欲しい」想いが伝わってきた。

お米の食感が丁度よく、はっしーさんがお米の種類を聞いて下さったら、「カリフォルニアで育った、こしひかり」だそう。なるほど❗️
{D2867E24-461D-4741-91FE-9C86904A81B1}
デザートはラムレーズンのモンブラン。ラム酒きいてておいしいー
{FBA38AEA-77F5-4017-912A-0CBE8CBEA5CB}
シェフの愛あるフルコースを堪能。

さらに地下1階には「Sushi AMANE」があり、日本の「鮨さいとう」にいらした宇井野紫音さんが腕をふるっていらっしゃいます。今回は満席だったので次回ぜひ伺いたい
{7709D1F2-D9DE-43FF-9BFA-62F490804415}
{CBA0EA42-697C-46B7-AE84-898346E3DFBF}

もうひとつ、嬉しかったのが、「MIFUNE」島野料理長も、浦田スーシェフも、辻調理師学校卒の方でした

辻先生は、私の愛書「和食の知られざる世界」の著者でもいらっしゃり、何度かお話を伺う機会にも恵まれた尊敬する方のお一人▼
{40796EF4-D307-4E8C-8001-50B6F4C05220}
 
この本で刺激を受けたキーワードは「変換力」。つまり、和食を世界に浸透させるためには柔和な考えと手法「変換する力」が問われる。というようなお話です・・・
 

島野シェフのお料理は「新日本料理」それは「フランス×日本×アメリカ」3ヶ国をまたいで融合変換された独自のスタイルでした。


師匠への尊敬を忘れず、柔和な考えを持つ。


日本素材の代表でもある「米」も現地産のコシヒカリを使う。米の粘りも丁度よくニューヨーカーには親しまれるはず。そんな思い切りも「変換力」の一部かもしれない。


シェフと支配人さんの「おいしく楽しんで」という気持ちが溢れていて食べて幸せな気持ちになれた。



そういえば、facebookで記事を更新したら、辻調の先生方がシェフ達に応援コメント下さっていました。

愛ある師弟関係も垣間見えて嬉しかったな。


  
。。。。。
 
 
 
 
お話を伺いながら記念フォト🔻
すみませーん。この場所は、以前、ミュージシャン「ワンオクロック」さんがいらした時に撮影された場所。ファンなので同ショット撮らせて頂きました。笑
{6E6158F7-8515-409F-88FD-06CC1E27B13F}

食べあるキングメンバーで来られて嬉しい。女子会グルメ担当、人気モデルの田中里奈ちゃんは、プライベートでメキシコからわざわざ立ち寄って下さいました。私が予約し皆とご一緒できるお店って少ないから、とても嬉しかったです
 
{CD7DA1EB-F4B1-4DF1-A511-D8813E60D380}

{E784C075-82A8-403B-AE72-1CC2439F9803}

 
。。。
 
 
とらふぐ亭さんのNY新店「WOKUNI ウオクニ」の試食&メニュー会議で、MIFUNEの話もさせて頂いたのですが、坂本社長もとても行きたいと思っていらっしゃったようで、
{34C40F01-AB8B-44C6-A185-E460F76148EB}
会議後に、坂本社長も「MIFUNE」に行かれ、おいしく楽しく盛り上がったそう。

「WOKUNI」オープン間近❗️
「日本の食・食文化」がどんどん進出していく予感。食べ手として、ずっと応援し続けたい!
{9DD28E15-EFC4-4245-828B-124BC13CD761}


 。。。。


【店舗情報】
●MIFUNE New York
所在地:245 E 44th St New York, NY 10017
座席数:100席(1F 55席、B1 45席)
http://mifune-restaurant.com/
https://www.facebook.com/mifuneny



●Wokuni  来月以降 開店予定
所在地:325 Lexington Avenue, near 39th Street

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

里井真由美 Mayumi SATOIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース