こんにちは、優月です。

 

グラウンディングが必要

 

とあなたも聞かれたことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

私も今まで受けてきた講座やワークショップで

 

どこでもまず教えられました。

 

 

 

最近、怠っていて、

 

あっ!そのせいだ!!

 

と気づかされたのでシェアしたいと思います。

 

 

 

 

 

結構自分では、

 

他人からのネガティブな影響を

 

受けないようになっていたんですね。

 

 

 

それが最近、

 

家では母からカチンとくることが続き

 

仕事でもクレームが続いたんです。

 

 

 

何かおかしいな?

 

外に現れる現象は

 

自分の中が反映されていると言いますが・・・。

 

 

 

かといって自分の中のネガティブなものは?

 

と探り始めるととめどなく沼に入ってしまうもの。

 

(それはさらにネガティブにはまっていくので

 

やめた方がいいですので念のため。)

 

 

 

そんなことを思っている時にふと

 

最近、グラウンディングしてないな

 

と気付いたんです。

 

 

 

自分を光の柱で包んでシールドし、

 

しっかりと地球の中心と繋がる

 

 

 

やっていないと外からのネガティブ波動を

 

ダイレクトに受けてしまうんですね。

 

 

 

ちょっとしたことなのに

 

するとしないのでは大きな違い。

 

あらためて気づかされました。

 

 

 

一日の始まりにはグラウンディング。

 

あなたもやってみてくださいね。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

優月

 

こんにちは、優月です。

 

今日は成人の日ですね。

 

今年は概ね成人式が予定通りに行われたようです。

 

 

 

 

 

私は社会人になったのも20歳でした。

 

遥か昔のその頃を思うと

 

いかに世界が狭かったかと感じます。

 

 

 

でもそんなものなのでしょうね。

 

そこからどんどんと色んな人と関わり

 

見る世界が広がって行きましたから。

 

 

 

かちこちに固められた固定観念の中で

 

あわそう、ついていかねばと思っていましたね。

 

 

 

でも今からの若い世代には

 

自由に制限をかけずに

 

自分の道を進んで欲しいそんな風に思います。

 

 

 

来年度からは成人年齢が18歳になりますね。

 

あらゆる物事のスピードが速まっている昨今。

 

 

 

18歳はしっかりと自分の考えを持てる

 

いや持つべき年齢なのかもしれません。

 

 

 

それにしても

 

新しい地球が始まったといわれる今

 

成人として新しいスタートが切れる

 

なんとも羨ましいことです!

 

 

 

これからの地球を担っていく若者たち

 

あらためておめでとうございます!

 

 

 

優月

 

 

こんにちは、優月です。

昨日はお伊勢さんに初詣に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

三連休とあって、たくさんの人出でした。

とってもよく晴れ雲一つなく、

昼間からお月さんが見えていたんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

外宮から参拝。

先に御祈祷していただき、身が引き締まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にきれいに木々が剪定されていて

参道を歩くと気持ちが良いですね。

 

 

 

今年は世界が落ち着きますように

とお祈りしてきました。

 

 

 

コロナも第6波が来ていますが

過度に怖れず、できる対策をして

乗り切っていきましょう!

 

 

優月

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

元旦は大阪でも雪が舞っていましたが

 

今日は良く晴れて寒さも少し和らぎました。

 

帰省や遠出をされてる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

元旦の朝日新聞一面に

 

ドリカムの未来予想図の記事がありました。

 

今の時代は一人で音楽を創り、

 

動画で配信が主流なんてことが書いてありましたが

 

コロナ禍もありいろんなことが様変わりしていますよね。

 

 

 

”未来って今の延長線上にある”

 

そう思っていました。

 

 

 

だから過去に失敗をしたなら

 

未来に傷がつくなんて思っていました。

 

進学でも就職でも結婚でもそうです。

 

多くの方がそう思っているのではないでしょうか?

 

 

 

だから、失敗しない為にどうすれば良いか

 

考えてなるべく痛みを伴なわないように

 

行動してきたんですよね。

 

 

 

でも、本当はそうではないらしい。

 

 

 

スピリチュアル的に言うと

 

過去から現在、そして未来は

 

線ではなく、点または面で

 

その瞬間瞬間は独立していて

 

繋がっていないそうです。

 

 

 

と言うことは

 

こうだからこうなる的に

 

思い込んでいたことは本当ではなく

 

 

 

苦い経験から

 

次も失敗してしまったらどうしよう

 

と自らのマインドが

 

そうなることを選んでしまっているのです。

 

なぜなら思ったことが現実になっていくから。

 

 

 

教え込まれたこと、固定観念と言うものは

 

とても強力に潜在意識に記憶されています。

 

 

 

でもそこに気付いて

 

”意識を変えていくと意図する”

 

そこから未来は変わっていくのです。

 

 

 

意図する、そして新しい意識を

 

何度も自分の中に入れていく。

 

 

 

無理だと諦めかけても

 

できる、そうなる、やれると

 

自分に言い聞かせていく。

 

 

 

それができるのは

 

自分が好きなことしかありません。

 

 

 

あなたの未来予想図はどんな姿ですか?

 

 

 

 

 

 

まずはおぼろげでもいいのです。

 

どうなっていたら幸せかなと思い描いてみることです。

 

そして段々と進む先を明確にしていきましょう。

 

 

 

来年の今頃は違う自分に変わっていることでしょう!

 

良い一年にしていってくださいね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

優月

 

 

 

 

こんにちは、優月です。

 

 

本格的に冬。

外はまるで冷蔵庫のように感じます。

 

 

冬至を越え、

クリスマスも過ぎ今年もあと少しとなりました。

お元気でお過ごしでしょうか?

 

 

冬至の日、久しぶりに東京へ行き

並木良和さんの宇宙の祭典に参加してきました。

 

 

地球がアセンションをすると決め

私たちは目醒めるか眠り続けるかの

2極化に完全に別れていく。

 

 

その分岐点がこの冬至と聞いたのは

3年ほど前のこと。

あっという間にこの日がやってきました。

 

 

私たち人間はこの地球で

輪廻転生を繰り返してきたと言われます。

 

 

でも輪廻をではあっても転生ではなかった。

 

 

転生とは自分が何の為に生まれてきたか

今生の課題をちゃんと覚えて生まれてくるからだそう。

 

 

これまでの私たちは

生まれる時に忘却の水を飲み、

過去生のこと、この人生の課題を

すっかり忘れて生きてきました。

 

 

これから目醒めると決めた人たちは

輪廻を越えて、転生して行く。

 

 

次に転生するのは新しい地球だったり

他の惑星に生まれ、自分自身の魂レベルを

上げるための経験をしていくようです。

 

 

 

 

 

 

今、私たちは地球人であるわけですが

この地球で何千回もの輪廻を繰り返す前は

他のいくつかの惑星で生きていたこともある

 

 

そんなことを聞かされた時は

とても信じられませんでした。

 

 

でも徐々にそうかもしれないと

受け入れられるようになってきましたね。

 

 

この現実社会に馴染めない子供ほど

地球での経験が浅いとも聞きます。

 

 

でもこれから生まれてくる子供たちは

間違いなく素晴らしい地球へと

変化してゆくための担い手となっていきます。

 

 

地球は自らアセンションすると決めたのです。

 

 

新しい地球への変化には浄化がまだまだ必要。

ここ4年ほどはそのための出来事が起こるとのこと。

 

 

でもそれはすべて、新しい地球への脱皮。

良き事の為に起こっていることを覚えておきたいですね。

 

 

さあ、来年はどんな年にしたいですか?

 

あなたはどんな状態であれば

 

穏やかで心地良く

 

ありのままの自分でいられますか?

 

自分に問うてみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

優月