竹見台近隣センターで事務所開きをしました。

 
雨のなか、お集まりいただきありがとうございました。
議会活動では、悔しい思いもするし、心がすさむこともありますが、無条件に支えてくれる後援会の皆さんに救われてきました。
さあ、これからがんばるで~。
 
両親も来てくれました。

消防表彰式典

テーマ:
今日は午前中南消防署で消防職員、消防団員の表彰式典がありました。

以前、財政総務委員会で消防職員の士気を向上させるにはどうしているのか尋ねたことがあります。
職務中に命を落とす危険と隣り合わせの仕事だからです。

訓練の様子を見にきてもらうことが一番だと答弁されていました。

毎年、消防出初め式では日頃の訓練の成果を多くの市民が見にこられます。
高所の恐怖心を取り除いたり、いざというときのために真剣に訓練されていることに頭が下がる思いです。

午後は石川たえ府議が市内全域を走りました。
高野台、佐井寺で私も訴えをしました。
府議選の告示まで26日です。


11月定例会で再び提案され、可決された大規模改修予算。
 
次は、以前不調となった入札が今回うまくいくかどうか心配していました。
 
そして先日、淺沼・大之木特定建設工事共同企業体が落札したとの報告がありました。
予算額は45億円でしたが、38億円弱で決まったようです。
 
来週の本会議で、契約議案が提案される予定です。可決されれば本契約となります。今年の7月くらいから工事に入り、来年の9月に再オープンです。
 

地域の後援会のみなさんに開いていただきました。
コーラスと、アコーディオンの演奏でオープニング。
 
スライドで市政と私の活動を報告させてもらいました。
言葉だけよりも、ビジュアルもあった方がよいということで。
この8年間の内容で作らせてもらいました。
 
大阪府議会の中で、一番欠けているのは府民のくらしの実態を届ける質問です。
子どもの貧困、高齢者の介護、高すぎる国保料など、一番しんどい人たち、声を挙げることすらできない人たち。
そんな声を体いっぱいに詰め込んで頑張る。
渾身の訴えをする石川府議。
 
最後のアトラクション「選挙へゴー!」
見事府議会駅、市議会駅へ到着。
さあ、これから本物の府議会駅、市議会駅に向かって走ります!
 
寒い中、来ていただきありがとうございました。!
 
今日は結構盛りだくさんな日でした。
朝は選挙事務所にいって事務仕事。
その後、男女協同参画センターのデュオ祭へ。
かわいいクッキーをかわいい3歳児が売っていたので思わず買ってしまいました。その後、男性のクッキンググループのカレーライスをいただきました。男性メンバーがたくさんいらっしゃったので驚きました。

夕方、プレオープンした千里南公園のカフェ「バードツリー」を見に行きました。
列ができていました。

わたしが一番確認したかったのは、ちゃんとバリアフリーになっているかどうか。
階段だけでなくスロープがあったこと、トイレも公共施設並みに車イス用の広さが確保されたいたことを確認し、安心しました。


昼には、旭通商店街に志位委員長を迎えての街頭演説会を開きました。
司会をしましたがすこ~し緊張しました。
たくさんご来場いただきありがとうございました。

2月定例会が始まりました。
いつもなら、市長の施政方針演説があるのですが、改選前の骨格予算のため「挨拶」でした。この4年間を振り返り実績や思うところを述べられました。

また、議会運営委員会が開かれました。その際、維新の委員から、議員定数削減の条例提案を考えているという申し出がありました。2015年の選挙直後にも、定数を半減するという提案をし、ひんしゅくを買ったわけですが…

選挙に出る人のことを考えたら、少なくとも選挙の1年前までには定数を決めておかないといけないと思います。
どうせ否決される、いやむしろ否決してくれ、とでもいうことでしょうか。

写真は、27日にオープンする千里南公園のカフェの様子です。明かりがついていたので近くまで見に行きました。
結構広いです。

今日は、2月定例会の議案についてのレクチャーが行われました。
前回から、各会派ごとに行われていたレクチャーをいくつかの会派でまとまって聞こうと呼び掛け、公明党や新選会、翔の会、市民と歩む会の皆さんが参加されました。

1時に始まり、12の部から、ものすごいスピードでの説明を受けなんとか5時半に終了しました。

消費増税の上下水道料金への転嫁
中核市移行の申し出
秋からの3〜5歳の幼児教育・保育の無償化
被災者生活再建支援の貸し付けなど
普通教室、特別教室のエアコン設置
過大校対策のため教室、学童保育室増設
健都ライブラリーの建設
市役所中層棟の空調改修
西尾家住宅の改修
休日急病診療所移転に向けた改修
能勢町産木材を公共施設整備に使用する計画づくり

などなど、他にもありましたが書ききれません。