土日は各地域で敬老会が開かれました。

75歳以上の方が対象の行事ですが、元気な方が多いと感じました。もちろん会場まで来られる方ですから当たり前かもしれませんが。
私も元気に歳を取ろう、と思いました。
4年半前に議会で取り上げてから、待ちに待った拡幅工事の契約議案が今議会に提案されました。

10月7日が議決の日なので、今は仮契約状態です。

11月上旬から千里緑地内の樹木の伐採が始まります。
11月下旬から工事が始まり、2021年の3月末まで予定しています。

工事期間中は、部分的に片側通行にして施工すると思うので、抜け道で利用している車の方は、逆に時間がかかるかもしれませんね。

まあ、もう少しの辛抱です。

 

今日は、NPO法人フルハウスの事業所を訪問させていただき、色々とお話を、お聞きしました。
 
理事長さんは学生の時に「ひかりの森」という不登校の子どもたちを野外活動センターで支援する市の事業でボランティアされていたそうです。
 
その続きで今に至る…って省略し過ぎかな。
 
若い男性ばかり15人が通所されていて、スタッフも若い男性が3人おられました。
なんていうか、福祉事業所っぽくないかんじでした。
 
みなさん若いので、就労を希望されていてそこが目標ですが、就労移行支援という出口もありとのこと。ひきこもり色がうちは少し強いので…とおっしゃっていましたが、2年間で就労につなげられるひとばかりではないと私も思います。
 
マッチングだけが目的なら、ブラック企業でもなんでもいいとなるが、働き続けられるようにするのが大事なんで、とも言われていました。
 
地域の文化祭のお手伝いとか、色んな場所で力を発揮して、ありがとう~と感謝され、自信を取り戻していく経験を積み重ねていく…そんなふうに人とふれあうことが必要なのですね。
 
ひきこもり当事者やその家族の方で、どうしたらよいか困っている人は、一度訪ねてもらえれば良いと思います。
 
 
今日は、健康と医療について知る、学ぶイベント「みんなの健康展」にいってきました。

災害時の行動やガン予防、認知症、ボランティアなど、さまざまな取り組みをされている団体が一同に集まっておられました。

私は、益田市議と一緒に認知症予防のブースでゲームをしましたが、うまくいかずくやしかったです。

夕方からは、吹田市の障害者支援交流センターのあいほうぷ祭りへ。
暑い中でしたが皆さん頑張っておられました。

嬉しいニュースです。

昨日の議会運営委員会で、9月議会の議案がわかりました。

子ども医療費助成の対象引き上げを来年度から行う条例改正案もその中の一つです。

市長が選挙公約で掲げていた項目です。

本来なら国が制度を作るべき、というのが基本的なスタンスです。地域格差が生まれていますから。

しかし、国の制度化を待っていられないので、各自治体が努力しているのです。

国に対しては、市長会を通じ要望をあげていると前の議会で答えていました。国は市町村の声を聞いてほしいですね。


9月1日は防災の日ですね。

 

何年か前から、行政だけでなく家庭でも備蓄することが推奨されてきました。
その方法も、「ローリングストック」といって、普段食べているようなものや飲み物などの備蓄をしておき、消費期限になればそれを食べて新たに備蓄をしておく、というものです。
 
いざというときに、食べたことのない乾パンなどではなく、食べなれているものがいいそうです。
というわけで、昨年の大阪北部地震以降、おもにビスケットやおかき、チョコレート、水、ポカリスエットなどをローリングストックしてきました。最近は、お餅、「サトウのごはん」、レトルトのカレーも増やしてきました。
 
問題は、お菓子の回転率が高いこと。
消費期限よりだいぶ前でもついつい「あ、チョコレートあった♡」など消費してしまいがちです。私だけかな?
 
ほかには、ランタン、簡易トイレ、寝袋的なものなどです。
 
 
市は災害情報などを随時インターネット、SNSを通じで発信していますが、スマホや携帯電話で情報を取得する場合が多いと思います。
 
しかし、停電時に、充電できない…と思い、市役所に確認したところ各避難所に発電機を整備しているそうです。
スマホの充電をしたいけど、どこに行ったらいいかわからない…という場合、小学校、中学校、公民館、市民ホールに行けばよいそうです。また、今後市立幼稚園や勤労者会館、市立体育館、交流活動間などにも配備していくつもりとのこと。
 
市民周知はあまりされていないようなので、混乱を避けるためにも事前の情報提供が必要ですね。

あ、充電用ケーブルは持参しないといけないと思いますので!
今日は、午前中議会運営委員会の小協議会がありました。現在、議員任期は選挙から1ヶ月も後にスタートしていますが、それを早める事について議論しています。また、電子採決ボタンを設置したり、大型スクリーンを議場において資料を投影したりできるような設備を導入することについても議論しています。
私は小協議会の委員長で進行しながら、会派の意見を言っていますが、皆さんもざっくばらんに意見を言ってるので面白いです。

午後には、吹田市戦没者追悼式がニュータウンプラザで行われました。いつもはメイシアター中ホールですが、改修中なので仕方ありません。

「戦争を二度と起こさないためには、戦争とはどういうものか、戦争になればどうなるのか、ということをまず知らなくてはならない。知ってほしい」と、遺族の代表の方が述べておられました。それは、暗に今の戦争を知らない政治家に対して言われているのだと私は思いました。

その後、吹田市保育園連盟の研修会と懇親会に参加させていただきました。テーマは、目前に迫った保育の無償化。複雑すぎて困ります。
事業者の方も一緒に研修を受けていましたが、いざ始まれば想定していないことが起こるのだろうと話されていました。

懇親会では、運動会はどこでしているのか、リレーのやり方はどうしているのか、保育士確保が大変など、現場の生の声をお聞きしました。

来年度の吹田市の予算編成に向け、議員団の要望をまとめるにあたり、団体懇談会を開きました。
大阪府や国が頑張ってくれたら市町村は助かるのになあと思うことは多々あります。それも含めて、色んなご意見をいただきました。


昨日と今日、まるたす広場で開催されています。
 

石川府議と一緒に。
 
一円玉落としゲームで今年も商品をゲット!