”CPU_FUN_error”からのー"メモリ不良"(;^ω^) | パソコン修理の『ゆーもあねっと』

パソコン修理の『ゆーもあねっと』

常に全力でバカをやり社会にとって唯一無二の存在になる。

 

本日は、湖西市にある神谷金属工業へお邪魔しています。

こちらへ機械を納めている豊橋市の『アジアマシナリー』様からのご紹介です。

 

 

その工作機械を動かしているこちらのデスクトップパソコンが調子が悪いとのこと。

パソコンを操作中に電源が急に切れてしまったり、

挙げ句の果てには、何やら英語が表示されて起動しない始末。

 

また、機械を動かすためのソフトが『WindowsXP』でなければならない制約もあって、

なんとかこちらを修理することができないか?と相談をいただいた次第です。

 

その英語ですが、昨日話を聞いた段階では『CPU FAN ERROR』と表示。

さっそく、側板を外して、中をのぞいてみると・・・。

 

 

CPUファンを固定するツメが折れていて、CPUが冷やせない状態になってました。

工場で使っているパソコンなので、油しぶきが飛んだりして、劣化してしまったんでしょうなぁ・・・。

 

 

事前に話を伺っていましたので、

たまたまウチで転がっていたCPUファンをもってきておいたんですよ!

 

 

壊れたファンと交換して修理完了。

まずは、パソコンが起動するまでにもってくることができました。

 

そして、次の問題です。

それでも、やはりパソコンを操作中に電源が落ちてしまう。

 

次に疑うのはメモリです。

パソコンを使用中に、メモリエラーの部分にデータを書き込もうとして、

書き込むことができなくて、ばつんと落ちる。

 

そんな事なんじゃないかなと、メモリのエラーチェックをしてみたら・・・。

もう、真っ赤っか(;^ω^)

 

 

2枚ともエラーだったので、こちらを外して

 

 

メモリを交換しました。

 

これで、今度こそ修理完了です。

 

無事に機械も動かすことができたみたいで、めでたしめでたし。

 

『WindowsXP』の修理も対応してますので、

金属加工業の方、ご依頼をお待ちしてます( *・ω・)*_ _))ペコ