HDDがいっぱい | パソコン修理の『ゆーもあねっと』

パソコン修理の『ゆーもあねっと』

常に全力でバカをやり社会にとって唯一無二の存在になる。

豊橋市曙町にあるジェラートサンタ

新聞やテレビでも取り上げられ、大人気のジェラート屋さん。

イベント等では、移動販売車で出張したり、

今年の1月にはココラアベニューに新店舗を展開したりと何かとお忙しいみたい。

 

本日、そのオーナー様から連絡があり、

 

「新しい会計ソフトをダウンロードしたいんだけど、

 なんかメモリがいっぱいとか表示されて、ダウンロードできない。

 パソコンを買い換えなければいけないかな?」

 

と、ご相談をいただきました。

 

メモリというのは、おそらく記憶領域、つまりHDDのことでしょう。

そして、使用している会計処理ソフトは『弥生会計&販売』。

そんなにパソコンのスペックを要求するソフトではありません。

 

HDDがいっぱいになってしまった要因は、

Windowsが自動的にシステムバックアップをとっているがために、

それがHDDを圧迫しているのだと思います。

 

したがって、そのバックアップをとる設定を解除してあげれば良いので、

パソコンを買い換える必要はないとお伝えし、さっそくお店に伺いました。

 

 

調べて見ると、

このパソコン、工場出荷状態から500GBのHDDのうち、

50GBをCドライブとしてシステムに。残りをDドライブとしてデータ保存に使われていました。

そして、その両方がいっぱいです。

 

私の予想通り、DドライブがWindowsバックアップの影響でぱんぱんでした。

ただ、Cドライブもパンパンなので、問題の解決には至りません。

 

したがって、Dドライブの容量を開放した上で、

Cドライブの容量を拡張する方法を採るようにしました。

 

幸い、Windowsバックアップデータを削除したら、Dドライブの使用領域は1.5GBあまり。

これを、念のためにUSBメモリに移し替えて、Dドライブを約450GBから、200GB程度に圧縮。

開放された領域をCドライブにあてがうことで、Cドライブの使用領域が約250GBにアップしました。

 

Cドライブの領域には、余裕を持っておかないと、今回のようなダウンロードの他に、

Windowsアップデートは、果てはネットすらできなくなってしまいますので、

これでしばらく問題はないと思います。

 

また、ついで(?)だったので、

弥生会計&販売のアップグレードとデータの移動もさせていただきました。

 

そうそう、パソコンなんですけどHDDエラーチェックもしましたが、

全く問題なかったので、買い換える必要はないし、東京オリンピックまで使えますよ!

お伝えさせていただきました。

 

 

 

時間がなかったので、ジェラートをいただくことは叶わなかったのですが、

機会があれば、日本一を伺うジェラートをいただきたいです。

 

あっ、ちなみに6/18(日)に開催される『ぽぷかる歩行者天国7』に出店する予定らしいです。