2019皐月賞回顧。土屋太鳳ちゃんってすごいよな | ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

ヒューマン馬券術~人間関係で競馬は勝てる~

競馬の人間関係で生じる思惑を利用して、馬券で勝ってるよ。
競馬は銭の奪い合い。人間関係を読むことで勝ち組への扉は開かれる。
でも簡単に日本人騎手を降ろして外人を乗せる社台は嫌い。


テーマ:

2019皐月賞回顧だ。

 

 

 

現地観戦してきたわ!

 

 

無敗馬2頭の対決だから激込みかもな~って思ってたら、

余裕で見れて拍子抜けだったわ。

ネット投票全盛のいま、現地組は貴重なのかもしれんね。

 

 

レースだが、ダノンキングリーがアドマイヤマーズより前に行くとは。

 

てか、アドマイヤマーズがダノンキングリーより下げるとは。

ミルコは重症だなこりゃ。

 

 

離婚だのなんだの出回っているが、そんなのはどーでもいい。

大事なのは最近の出遅れ率がエグいってこと。

最終レースのトーセンブレスなんて100%遅れると思ったわ(笑)

 

 

さて、レースだが。

 

 

サートゥルナーリアはここ勝っちゃったらもう、ね・・・

 

 

疑う最初で最後のチャンスだと思ったんだが、

高速馬場も余裕でこなしちまった。

まさか、ここまで強い馬だとはな。まいったまいった。

 

 

余談だが土屋太鳳ちゃんはこのレースで単勝的中。

競馬ファンなら1.7倍がどれだけ絶妙なオッズなのか知っている。

俺含め、ダノンキングリーで涙を呑んだ人は多いだろう。

 

 

「1.7倍の馬を取りきること」

 

 

これができる土屋太鳳ちゃんってすごいよな。

 

 

あと俺はグランアレグリアもサートゥルナーリアもふざけたローテが

嫌いで仕方ないんだが、結果出すとまた嫌いになるぞ(笑)

もう数年前の常識が通用しない世界になっちまった。

 

 

野球で「フライボール革命」が起こったように、

競馬で「外厩革命」が起こった。

 

 

俺も何かを「革命」しなきゃいけない時期なのかもな。

 

 

GIはルメールばっか。

 

GIはクラブ馬ばっか。

 

GIは社台ノーザンばっか。

 

GIはしゃれた馬名ばっか。

 

 

テイエムオペラオー、ナリタトップロードの時代が懐かしいなぁ。

 

 

ただ、救いもある。

 

 

午前中、特にダートはその支配が及ばないフィールドだ。

ローカルも社台ノーザンが力を入れるとこじゃない。

福島のシルクレーシングは別だが。

 

 

今後は、そのゾーンで取りきるしかねえよなぁ?

 

 

ただ、救いがないのが1点。

 

 

言っちゃうぞバカヤロー、騎手がちゃんと乗ってくれねえんだわ。

 

 

こうなると「単勝」の選択肢をどーするか考えなきゃならん。

2月小倉の坂井@マイネルザウバアのように、

勝てるモンもクソ騎乗で勝てなくなっちまう。

 

 

マーチンゲールを採用するか?

 

 

いや、あれは資金以上にメンタルとの戦いだ。

若い頃にやったことがあるが、万を超えたあたりで

動悸がヤバくて寿命が縮むのを実感した。

 

 

となると、リスク分散の単勝多点買い?

 

 

ブログ開設当初はこれのベタ買いで重賞回収率100%超え。

原点回帰を図るなら、これが良いのかもしれない。

なんか俺のなかで負けた気がするがな。

 

 

読者のみんなはどんな馬券を買ってる?

 

⇒フローラSの攻略ヒントは人気ブログランキングへ

ヒューマン馬券師KAIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ