日本ハグ協会マザーさと子のブログ

テーマ:

こんばんは  高木さと子です。



「営業マン育成の極意はなんですか?」

私からの問いに対する

ある営業マネージャーからの

持論メール。

なるほど!!

と思ったので以下一部抜粋。


・・・・・・・・・・・


私の尊敬する営業マンで

「営業はセンスだ」と言った方がいました。

一見乱暴ですが

私がこれまで育てた部下で大成した者は

皆これに該当しました。


私のやったことは

ただ彼らの背中を押し続けたこと

テクニカルよりもメンタル支援が

8割は占めていたと思います


・・・・・・・・・・・



人の持てるセンスを育てるのは

身近な人から

背中を押し続けてもらうこと。


確かになぁ、、、。

わたしも体験の中にあります

一人でもできる事を

コツコツやり続けることは

意外と難しい。


背中を押してくれる人

メンタル支援をしてくれる人

これらの存在は大きい。


特別な事をしなくても

日報の「読んだよ」のサインだけでも

支援だったりする。


もちろんこの営業マネージャーは

真っ赤になるほど赤ペン入れて

サポートしている素晴らしいひと。


現場の成功事例を集めるのも

わたしの趣味です。



あなたを育ててくれた人は

どんなアプローチをしてくれましたか?


はぐはぐ。








テーマ:
10年来の友人が2ヶ月前に
突然ポールダンスを始めた。

わずか1ヶ月で発表会に出て
50代からでもこんな事できるんだって
周りの人に勇気になればと話していた


それにしても、なんでポール!?
と思ったけど、そのまさかの面白さで
セレクトしたって。笑

これがなかなか上手い!!
楽しそう。

という事で
体験会に行ってきました。



20分ストレッチで
25分くらいのレッスンで
なんとなく形にして
その楽しさを教えてくれる

動画で見てるのと
実際やるのとでは
全く見える世界が違う。


百聞は一見にしかず
百見は一考にしかず
百考は一行にしかず
写真や動画見て
アレコレ気にしてる間に
一回やってみたらわかる事って
たくさんありますね。


終わってから、2人で
そもそも小学校の時
逆上がりはできたのかとか
テコの原理で力は要らないんだとか
お茶飲みながらポール談義。笑


10年前には、私たちが
この会話をする日が来るとは
想像もできなかったね。

片足かけて鉄棒でクルクル回れたという
かおりんは才能がある事を確認。
逆上がりも怪しい私は
フラメンコ同様、静止画担当か!
(がっくり、、、)


いま、気になる事があるのなら
やらないで机上で語るより
エイや!と体験してみると
わかることが沢山あるのかも。

いま、何が気になってますか!?

はぐはぐ









テーマ:

こんにちは! 高木さと子です

お盆休みの人も多いと思いますがいかがお過ごしですか?

 

夏休みということもあり

映画館も面白そうなのが満載ですが

私はインド映画にハマってしまいそうです

 

研修先の社員さんから

「とにかくオモシロくて元気になるから見てください」

と、研修中に強ーく勧められたのがきっかけ。

「見たよ〜」

と伝えたくて見てみる前に

「インド映画」で、まずは検索・・・。

 

 

2まで出ている「バーフバリ」を推薦されたのですが

「インド映画」で検索すると、

確かにあちこちでバズっている・・・。

 

この画像↓、日頃なら絶対にスルーする。

 

 

バーフバリにいく前に

まずは「ロボット」からみる事にしました

キャッチが、いきなり・・・

 

「ワケわからんが面白い」笑

 

娯楽性の高さを感じるんだけどわたしは大好き。

はちゃめちゃで、なんども突っ込みたくなるけど

どういうわけか・・・深い。

 

ロボットに感情を入れるくだりがあり

ここからの展開がとても興味深かった。

人間のどうしようもない魅力と価値を感じたり

ロボットの切なさを感じたり・・・

マドンナ役のサナがとにかく美しいしスタイルがよかった。

(おっさんな私。)

こちらはAmazonプライムで。

 

 

関連で出てきて見てしまったのが

こちらもインド映画の

「きっとうまくいく」

こちらは約3時間、とにかく長いわ!

ながら見するために、こちらは吹替版のある Huluで。

 

以前、インドは二桁の九九を習うと聞いたときは

一桁の九九も難しかった私にとっては驚愕でしたが

教育に対する意識の高さと憧れを背景に感じる映画でした

 

ラストシーンは痛快でスカッと元気もらいました。

「成功を目指すのではなく、まずは実力をつけよ」

 

(画像はお借りしました)

 

かつては、BRICsなどという言葉をよく聴いたものですが

人口の多さ、楽観性、競争、宗教と文化。

色の鮮やかさと音楽とアツさがつくる国民性

インドに興味を持つ時間となりました

 

 

映画館でみた、

ジェラシックワールド「炎の王国」も面白かったけど

気分を変えたいときに、

異国にいけなくても

異国のお料理を食べたり、

異国の文化や映画に触れるだけで

なにか人間関係やビジネスのヒントをもらえることがあります。

 

 

ちなみに、きっかけをくれた女性は

研修の課題にも積極的に取り組み、

チームプロジェクトの取り組みで

大きな成果と気づきを与えてくれた人。

 

体調が悪かった時に、インド映画を見て

「めっちゃ元気になりました〜」

って、パワフルに紹介してくれたんです

 

インドというキーワード

少し探求してみたくなりました

お盆休み、なにを探求しましたか??

 

暑い夏、さらに暑くなる映画のお話でした。

徒然なるままに

 

はぐはぐ。

 

 

 

 

 


テーマ:

あきです♪

ハグの日2018 今年のテーマは「対話」でした

 

 

会長の高木さと子が日本ハグ協会を...
立ち上げて9年

 

今年は派手なイベントは一旦おやすみ

このタイミングで
ハグで世界を元気にするために
活動を外に広げる努力を内側に向け

 

午前は養成講座メンバーと
お茶とお菓子を楽しみながら

夜は経営者メンバーと
お酒とお食事を楽しみながら

 

ハグの日を過ごしました

 

「どんな対話をしていますか?」
という問いに

 

「対話と会話は違うの?」
「私は語る気満々だけど相手がスタートラインに
立ってくれないの」

 

という声も出たので、まず先日学びたてほやほやの
南山大学で行われた対話型組織開発の一部のシェアから

 

組織で起こっていることについて

人の脳はまさかに備えて現実より悲観的に
考えるそうです(人間のサガ?)

 

それが事実とは違うところで物語(ナラティブ)として
組織内で語られることが数多く起こっています

 

どういうことかというと…

 

 

会社を有給で休んだAさんに
ついて同僚達が休憩時間に話しています

 

「あっ、Aさん今日有給で休みとってるね」

「なんだったんだろうね~」

「最近元気無いような感じじゃなかった?」
 

「あっ、私だいぶ前だけど、お子さんのことで
なんかあったっみたいってBさんに聞いたよ」

「FBに、部活の子どもの応援に夫婦で行ったってのってた!」

「そういえば、あそこご主人さぁ、残念なところがあるってCさんも言ってた」

「えー、いい人なのにAさん可哀想…」

 

人は時間軸も関係なく、人から聞いた憶測や
自分で生み出した想像を混ぜて物語(ナラティブ)が出来ていきます
恐ろしや…(Aさん単に休んだだけ)


そして残念なことにこれは
ほとんどネガティブに傾くそう…
 

考えなくてもいい不安や、思い込みからくる
無用の心配事にほとんどのひとは心を使っています

 

こんな風に関係ない話に膨らんでいく前に
状況をおさめるのが「対話」

 

事実だけでなく、思ったことと
感情を共有しておくと誤解が生じにくいようです

 

・会社組織内での抑圧感
・仕事を依頼する時のコミュニケーション
・コミュニティ内での違和感

・家族内での関わり
・配偶者との関係性
・自分と他者への理解

 

これらを平常化するために対話は効果的なようです

 

ただし、それには自分自身と
相手のあるがままを認めること

(中々できませんが…)

・相手をこう思わせたいという支配はNG
・相手にこうさせたいという強要もNG
・相手への過度な期待もNG
・主体者意識と自律型姿勢を持つこと
・相手と自分の感情に目をむけること
・承認力と信じる力を持つこと
 

がっかりしたり、カチンときたり
悲しくなったりする原因はここが足らないからでは
ないかと話の中から感じました

私はとーたんとは相互に
ばりばり支配、強制(命令)に、なってるわと確認する
 

「わかりやすいから(望むことを)言ってくれ」
となるので、うちは時短効果として狙いそうなっています

 

ただしそれでは、対処にしかならず
相手から考えることや想像することを
奪っていることにジレンマも覚え
もう少しゆとりが持てないものかと感じる
今日この頃…
 

ということを全てとーたんに、
ぶっちゃけて、どう思う?と、
聞くのが対話だね、あきちゃん

というのはさと子さん
んー、人生修行ですなも…(^_^;)

というような今回のハグの日
 

対話は自分の新たな感情に気付けたり、
相手との違いを理解出来たり、
または相手を通して自分を新たに発見したりと
やっぱりいい時間でした
 

今回の会の内容は個人情報も含まれるので
あきの一方的な解釈に基づくご報告となります、ご理解下さい

沢山のお土産もありがとうございました

来年は、大勢の皆さまと楽しくハグの日を
迎えたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします(=´∀`)


飲食をしながら楽しい対話の時間を
一緒に過ごしてくださった皆様と
御給仕担当として頑張ってくれた詩乃ちゃんに
愛と感謝を込めて

はぐはぐ

 

仕事の指示をどう伝える?で事例に上がったバナー

 

ひとりひとりの話をじっくり聞く時間、話し終えると対話がはじまる

 

マザー達は家族を信じること、子どもの環境、持続可能な地球環境に興味深々

締めカレーをよそうあきと、見事な手際で作ったそばから片してく詩乃ちゃん♪

 


テーマ:

みなさ~ん
8月9日は 「ハグの日」ですよ♪

 今年の『テーマは 対⇔話』


【開催場所】 話したい人がいる場所

 

日本ハグ協会が推進している、「ハグニケーション」とは

「ハグ」+「コミュニケーション」の造語
自分と人を幸せにするコミュニケーションの提案です。

 

 こんにちは、日本ハグ協会のマザーさと子です
「大切な人をハグしよう!」と言い始めて今年で9年目です

 ハグの日2018今年のテーマは「対話」
心の触れ合いを作るのが会話なら、心の距離を縮めるのは対話
大切な誰かと対話もよし、自分自身との対話もよし。やり方も目的も様々です

 

機会があれば話したかったこと、こういう時でもなければ話せないこと、これが今後の対話のきっかけに
なればいい人、あなたは誰と対話をしますか?その人と何について対話したいですか? 

その内容をSNSで教えてください

「はぐの日シェア・こんな対話しましたキャンペーン」も実施中

 

※キャンペーンの詳細は、日本ハグ協会HP イベント よりご確認下さい
私たちも皆さんとともにハグの日を過ごせることを嬉しく思います

 

派手なイベントは一旦お休み。今年は私も原点回帰で対話の時間を持つ予定です
朝と夜の8時9分には「あ!ハグの日ハグタイムだ!!」とハグもお忘れなく。
おひとり様は自分をハグしてくださいね

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねぇねぇ教えて、対話したらどうだった?

「はぐの日シェア・こんな対話しましたキャンペーン」
SNSで共有しちゃお ベストな投稿にはハググッズを差し上げます

http://hug.sc/goods/seal 

※商品は選べません

①から⑥どれでもいいのでお答えくださいね

①    誰と対話しましたか?(who

②    どこで対話しましたか?(where

③    どうやって対話しますか?(how

④    対話をしたいと思った理由(why

⑤    ズバリ、何を感じましたか?(what

⑥    いつ対話をしましたか?(when

 

1個単位からで発信OK 
投稿が見つけやすいように ♯ハグの日 を入れてね

・日本ハグ協会イベントページ「ハグの日シェア」から
http://hug.sc/blog/2018/08/08hugnohi/

・「日本ハグ協会」のFBページコメント欄、またはご自身のウォ―ル
https://www.facebook.com/hug.sc/
・日本ハグ協会のLINE 
https://line.me/R/ti/p/%40tzo3111l

 

info@hug.sc まで タイトルに ハグの日 とお入れください

 

【例】

who  「あとでちょっといい?」 と切り出したら夫が固まった 

wherehow 子どもが寝た後の居間で、「いつもありがとね」から始めてみました

whowhen 中々会えない認知症の母と、年寄りは朝が早いから早朝5時から初めてみました


 

大切な人と関係性をもう一度見直し、明日からの新しい一歩のきっかけをつくったり、
自分がやる気、元気になれるきっかけや気づきになればと企画しました。

 私自身、先月は時間をかけて自分との対話をたっぷりしました。パワーチャージしますよん。
日本ハグ協会の定める
ハグの順番は 「自分をハグ」「家族をハグ」「みんなをハグ」

ハグには、抱きしめる、握手をする、ハイタッチなどのスキンシップのハグと、大好き、ありがとう、いいね
などの言葉のハグ、目を合わせる、微笑むなどの心のハグもあります。

 

ナイス投稿の方には、8月中にプレゼントの発送を行います♪

みんな気軽に投稿してね  はぐはぐ

 

              マザーさと子