【セッション感想】生きづらさの原因となっている中学時代の出来事 | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。


テーマ:

 

 


こんにちは~

 

 

 

3か月で傷つきやすい人の生きづらさ克服。
凹まなくなる、ぶれなくなる「ブレーん塾」の時田ひさ子です。
 

 

IMG_6959.JPG

 

PTA副会長と学校運営協議委員と学校コーディネイターとして

入学式に列席しました。

(髪型がヘルメットみたいだ、、、(笑))

 

 

 

肩書が多すぎて、端折って紹介されました(笑)

入学式は、まだ小学生として訓練されてない小さな人たちがガタガタしてました(笑)

 

 

 

 

2年生(1年間、小学生として訓練された人たち)が、

歌を歌うのですが、1年間の訓練の賜物だなぁというのを見せてもらえます(笑)

 

 

 

 

もちろん、みんな一緒に同じことをすることに賛否はありますが、

個性が大事なのと同じように、

みんなと同じことができるって大事なことだよなぁとしみじみと思う次第。

 

 

 

 

というのも、

HSS型HSPは、

新1年生とはまったく真逆で、

 

「みんなと同じ」を訓練されすぎてしまって、

「個性」の方がなくなってしまっている場合が多い。

 

 

 

 

 

個性を殺しすぎてしまったからです。

 

 

 

 

もちろん、

個性を殺すには、

それ相応の理由があったからです。

 

 

 

 

 

記憶にも残さないようにして。

 

 

 

 

 

だって、それは、

記憶に残しておくには
あまりにも
残酷すぎるくらい恥ずかしいことだったから
です。

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶を掘り起こすことは、

そんなに簡単なもんじゃないし、

なによりも本人がそれを望んでいないことも多い。

 

 

 

 

でも、このセッションでは、

「生きづらさ」が中学時代にあって、

その記憶にカツんと行き当たったんですねー。

 

 

 

 

 

Kさんからの感想です。

 

 

 

 

 

 

時田さんの

話のテンポが心地よく、

話の途中であらゆる情報が出てくるので

ワクワクしてしまう!

 

 

 

 

ああ、、、そうなんですぅぅぅぅ。

 

 

話の途中で、

「ああ、それはね!!」

と話たくなってしまう(笑)

 

 

 

 

悪い癖です(笑)

なるべく自制してるんですが、、(笑)

 

 

 

 

 

HSS型HSPの方とお話することが

こんなに楽しいことだとは思いませんでした(笑)

 

 

 

ああ、、楽しんでくださったならよかった。。。

 

 

 

 

これまでに受けたカウンセリング(スピ系含む)では、

カウンセラーさんのペースに合わせないと申し訳ないような気がして、

その場では納得したふりで終了。

 

 

帰りの電車の中でいろいろ分析。

 

 

私の問題点は一応理解できるんだけど、

なぜか自分の中に落とし込めず

モヤモヤして終わる  の繰り返しで、

そういうことが続くので、

カウンセリングから離れるようになっていました。

 

IMG_6972.jpg

 

 

・・・わかる。

・・・その感覚。

 

 

 

なんか、自分の持っていきかたが悪かったんだろうなぁ。

と反省しちゃったりするんですよね(笑)

 

 

 

 

カウンセリングに行ってるのに。

なんか、

自分の采配がわるいんじゃないかって振り返るって、

おかしいよなーと思いつつ、

どこをどう変えたらいいかわからなくなって、、、

 

 

 

 

ええい!

もういいや!!

 

 

 

と離れる(笑)

 

 

 

 

 

 

時田さんの場合は、

たった1時間半のカウンセリングにも関わらず、

内容が濃いし、

スピードが速い。

 

 

私の説明がかなり下手で飛んでしまうのに、

伝えたいことが伝わる!

 

 


はい。

わたしも以前は、

幅広くいろいろな方のカウンセリングをしていた時期があるので、

よくわかります。

 

 

 

 

ストレスの少ないセッションができている理由は、

HSPとHSS型HSPに限定しているからです。

 

 

 

 

内容が濃くなるのも、

予め、どんな特性の方がカウンセリングに来られるかがわかっているからです。

 

 

 

まだるっこしい話や

的を射ない話には、

早々に飽きてしまう脳を持っている方たちしかご相談に来られないので、

わたしの本来の脳のスピードがお互いにストレスにならないし。




話が飛ぶのも、

自分もそうだから(笑)

 

 

 

 

そういう脳だから(笑)

想定内です。

 

 

 

 

HSPとHSS型HSPにとっては、

伝えたいことが伝わらないストレスが

かなり少ないセッションだと思って頂ければと思います。

 

 

 

私が封印していた過去も(記憶が部分的にない。)視えちゃいますし、

終わったあとに楽しかったぁ!!

と思えたカウンセリングでした。

 

 

本流講座、楽しみにしています💛

 



そうなんですね。

思い出したくもない記憶は、部分的に記憶を失ってるんです。

 

 

 

 

それを、

思い出してもいいときに、

このように視せていただけます。

 

 

 

 

生きづらさの理由になった出来事を知ることができるかどうかは、

わからないので、

あなたのセッションで必ずしも、

過去の出来事が出てくるわけではないようです。

 

 

 

 

とはいえ、

わたしは90分の中でかなりたくさんのことをお伝えします。

 

 



下矢印下矢印下矢印下矢印


まじかるクラウン1対1 個人セッションまじかるクラウン

 

記憶ってそんなに

簡単に消えちゃうものなの?

 

そう思われたかもしれませんね。

 

 

実は、

私たちHSS型HSPはとても好き嫌いが激しくて、

思い出したくもない記憶は

かなり頑丈にしまいこんでしまいます。

 

 

なんでなのかわからない生きづらさは、

こうした頑丈にしまい込まれた記憶がもたらしている可能性が高いのです。

そこには無意識が作用しているため、

自力で生きづらさの理由を知ることができないのです。

 

 

 

過去の思い出したくない出来事で、

あなたがなにを見せたくなかったのかを認識すること以外に、

複雑で特殊な才能を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

生きやすくなる方法を今のところ私は知りません。

 

 

あなたがこの世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その生きづらさの原因となっている記憶を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていないのです。

 

 

 

あなたの能力はいつも

無意識にしまいこまれてしまったままです。

 

 

この生きづらさから脱却するには、

ご自分の特性をまるごと理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠で、

それを体験していただけるのがこの「HSP1対1セッション」です。

 

 

これまでHSP700人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

 

 

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

精神的な病気をお持ちの方は、時田があまり深くまで掘り下げられない可能性が高いため、
精神的に掘り下げられることに耐えられない可能性のある方の場合は事前にご相談いただけると助かります。

ですが、「自分はメンタル弱い」ということを信じ込みすぎている方もいらっしゃいますから、自己判断が難しいところなのですが。
基本的には、

照れ 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

のお力になれると思います。
覚悟をもって(笑)飛び込んできていただければと思います。
本流講座を口頭でお勧めするようなことはありません。


HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

1対1個人セッションは90分でHSP限定、守秘義務は守ります。

ブログに掲載されている感想は、ご本人の承諾をいただいたもののみです。
 

 

 

 

 

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ