【セッション感想】セッションのあと、非HSPとの集まりに行ったらダウンした理由と対処法 | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。


テーマ:

 

 


こんにちは~

 

 

 

3か月で傷つきやすい人の生きづらさ克服。
凹まなくなる、ぶれなくなる「ブレーん塾」の時田ひさ子です。
 

IMG_6879.JPG

 

JIROさまからの感想ですが、

昨日は前半をご紹介いたしました!!

【セッション感想】場の空気が悪くなるのが嫌なので変なことを言ってはいけないという縛りがある

 

 

 

本日は、後半です。

コーチングとの比較をしてくださっています。

 

 

まじかるクラウンセッションを受けてみてまじかるクラウン

 

以前、コーチングを試しましたが、

私にはポジティブすぎて

「これは元気な人向けだな」と思ったことがあります。

 

 

IMG_6916.jpg

ロールプレイとか、

対象に対する位置取り(名前忘れました)みたいなのも、

無理している感じがありました。

 

 

セッションの後、

旅先から友人にLINEしたら

「文面から元気なのが伝わる」と言われました。

 

 

セッションのことは言ってないし、
調子のいいときではなかったのですが、

時田さんとお話して、

肯定感を感じてテンション上がったんだと思います。

 

 

ところがそのあとにあった非HSPの集まりのダメージが

なぜかいつもより大きかったです。

 

違和感を強く感じるようになったのか、

疲れていただけなのか、翌日には出勤できませんでした。

 

 

 

ああーーーびっくり

そうですかーーーガーン

 

 

 

非HSPの集まりに行った後のダメージが大きかったんですねーーー。

 

 

 

それまでは、

非HSPとHSPとの違いを意識することなく、

また、

非HSPの文化に、がんばって馴染み、溶け込まなければならないと無理強いしていた。

 

 

 

 

ところが、

セッションをして

非HSPとHSPは違う

それは仕方がないことだということを受け入れてしまったがために、

こんなふうに苦しくなってしまったのだと思います。

 

 

 

 

 

たとえば、

非HSPの会話に違和感を覚えつつも、

ニコニコ会話に入ろうとしていたのに、、、

 

 

 

 

セッションをして

非HSPの会話に違和感を覚えていたのは、

HSPとして生まれた自分にとっては正しい反応だったんだな!

と気づいてしまったら、、、、

 

 

 

 

 

非HSPとの会話をとたんに

否定したいような気持になってしまうのです。

 

 

 

 

 

「このひとたちがしゃべっていることって、、、私がしゃべりたいことじゃない!」

という

ある意味自分の感情に正直になろうとしてしまうがゆえに、

相手に合わせ続けてきた自分でなくなってしまうんです。

 

 

 

 

 

これ、、、どうしたらいいかというと、、、

相手に合わせるという自分を確立することと、

自分自信の感情を認めるということの二つができたらなくなります。

 

 

 

 

 

JIROさんがこんなふうにダウンしてしまったのは、

このふたつがまだ確立していなかった、このふたつに慣れていなかったからなんです。

 

 

 

 

 

HSPと非HSPとの違いに

対処法が伴わない場合、

こんなふうに

ダウンしてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

急いで、身につけましょう!!

 

 

 

 

 

 

「知る」だけじゃなくて、

自分で対処できるようになることが急務です。

 

 

 

 

 

正しい対処法とセットで、自分はHSPだと受け入れていけば

あなたも、自己肯定が可能ですよ!

 

 

 

 

下矢印下矢印下矢印下矢印


まじかるクラウン1対1 個人セッションまじかるクラウン

 

感情を認めるって、

そんなに難しいことなの?

 

そう思われたかもしれませんね。

 

 

実は、

私たちHSS型HSPの感情は、

人口の80%を占める非HSPに比べて幅広く、素早く、深く感情を感じ取っています。

 

 

感情がわいてくる実感もないままに、

こうあるべきという思考を湧き上がらせてしまう無意識の作用が働くため、

自力で正確な感情をつかむことができないのです。

 

 

そのため、自力で感情を的確に把握することが大変困難です。

 

 

ですが、感情を認識すること以外に、

複雑で特殊な才能を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

生きやすくなる方法を今のところ私は知りません。

 

 

あなたがこの世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その小さな感情の根本を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていないのです。

 

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまうからなのですね。

 

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを発揮できなくなってしまっています。

 

 

あなたの能力はいつも

無意識にしまいこまれてしまったままです。

 

 

この生きづらさから脱却するには、

ご自分の特性をまるごと理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠で、

それを体験していただけるのがこの「HSP1対1セッション」です。

 

 

これまでHSP700人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

 

 

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

精神的な病気をお持ちの方は、時田があまり深くまで掘り下げられない可能性が高いため、
精神的に掘り下げられることに耐えられない可能性のある方の場合は事前にご相談いただけると助かります。

ですが、「自分はメンタル弱い」ということを信じ込みすぎている方もいらっしゃいますから、自己判断が難しいところなのですが。
基本的には、

照れ 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

のお力になれると思います。
覚悟をもって(笑)飛び込んできていただければと思います。
本流講座を口頭でお勧めするようなことはありません。


HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

1対1個人セッションは90分でHSP限定、守秘義務は守ります。

本流講座への営業は致しません。

 

 

 

 

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ