【セッション感想】場の空気が悪くなるのが嫌なので変なことを言ってはいけないという縛りがある | 好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。


テーマ:

 

 


こんにちは~

 

 

 

3か月で傷つきやすい人の生きづらさ克服。
凹まなくなる、ぶれなくなる「ブレーん塾」の時田ひさ子です。
 

IMG_6879.JPG

 

JIROさまから

感想いただきました!!

 

 

 

まじかるクラウンセッションを受けて、解決の糸口は見つかりましたか?

という問いには、、、

 

 

 

自分の性質(HSS型HSP)に特化した対策を取らなければいけないんだ

ということがわかりました。

 

直接的な解決方法は、

講座で見つけたいと思います。

 

 

とお答えいただきまして、

涙出ました(笑)

 

 

 

 

 

 

HSPの複雑さを根本的に、抜本的に解決するために

講座をお勧めしたいのはやまやまですが、

みなさんそれぞれ諸事情があります。

 

 

お金のことや、

 

自分なんかがやっていいのか?という気おくれの感情が出てきたり、

 

自分にお金をかけられないといういつもの癖が出てきたり、

 

家族に罵倒されるのが怖いとか、

 

病院に行っているけど大丈夫かとか

 

自分だけ成果がなかったらどうしようとか。

 

あと、

 

過去に宗教とかネットワークビジネスに誘われたことがあるので、勧誘されたらと思うと申し込めないとか(笑)

 

 

 

 

 

大丈夫です。

 

 

わたしから「やったほうがいいよー」という営業をかけることはありません。

 

 

 

 

 

もちろん、、できるんですよ。押し売りも。

 

 

でも、そのあと伴走することになるので、

自力で発掘していく覚悟がないと、あとあと難しくなるのがわかっているので、

押し売りません。

 

 

 

にも拘わらず、JIROさん

 

星HSPにはHSPの解決の仕方がある

星HSPは、普通の解決の仕方では根本的に解決することはない

 

ということを

すっと受け入れてくださったのが、うれしかったです笑い泣きラブラブ

 

 

 

まじかるクラウンセッションを受けてみてまじかるクラウン

 

セッションでは、

すぐ本題に入れて、

変なことを言ってはいけないという縛りなくお話ができて

すごく当たり前のような稀有な事のような、

不思議な感覚でした。

 

IMG_6916.jpg

 

 

なるほどー

と思ったのは、

HSS型HSPって、

場の空気が悪くなることを恐れるので、

変なことを言ってはいけないという縛り

があるなぁ

ということがわかっていらっしゃったんだなーということです。

 

 

 

 

 

間が怖いんですよね。

 

 

 

 

 

 

間が怖いという事で言えば、HSPの三男の卓球の試合です(笑)

 

 

 

 

 

 

卓球の試合で、

HSPの三男が、

サービスの前に相手をにらみつけることができないんです。

 

Image-1.png

 

 

これって、

試合ではとても不利なんですよ。

 

 

 

 

 

あの、一瞬のにらみは、

相手を威嚇するということだけじゃないんです。

 

 

 

 

 

あの一瞬で、

相手の弱みをグルんと頭の中でつかんで、

次の戦略を立てるためにある間なのです。

 

 

 

 

 

ところが、

HSPの三男はそれがない。

 

 

Image-1.png

 

 

サービスの権利があるときに、

そそくさと打ってしまうんです(笑)

 

 

 

 

 

わかりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ほんとに、「そそくさ」って音がしそうなくらいそそくさと打つんです(笑)

 

 

 

 

 

思い出すと、笑いが出るくらい「そそくさ」してるんです(笑)

 

 

 

 

 

あるとき、そのことに気づいたので、

聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

「サービスの前に、相手の欠点とか弱点について考えてから打ってるか?」と。

 

 

 

 

 

答えはもちろん「ノー」でした(笑)

 

 

 

 

 

試合に強い子は、

この「サービス前の作戦タイム」で、

堂々と自分の「間」を使うんです。

 

 

 

 

 

 

HSPの我が子は、そのちょっとした「間」をさえ、

「相手に悪いから」

「待たせたくないから」

という理由で使う権利を放棄してしまうんですね。

 

 

 

 

 

このちょっとした差が、

HSPが人と競うのが苦手な理由かもしれないですよ。

戦略が練れないですからね、、、

 

 

 

 

 

 

 

大人同士の話に戻ります。

 

 

 

 

 

誰かと話すときに、

相手を威嚇してないよということの表現として

「間を作らないようにしてしまう」

 

 

 

 

 

そして、変な事言っちゃう

 

 

 

 

 

につながる(笑)

変なことを、間つなぎのために口走って、

「失敗したー」と後悔することってあるんじゃないですか?(笑)

 

 

 

 

 

わたしには、

たんまりあります。

そういう冷や汗タイム(笑)

 

 

 

 

 

JIROさんの感想は次に続きます。

 

 

下矢印下矢印下矢印下矢印


まじかるクラウン1対1 個人セッションまじかるクラウン

 

間を作るのが嫌で、

自分から墓穴を掘ってしまっていませんか?

 

 

 

特殊な才能を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その小さな感情の根本を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまうからです。

 

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを発揮できなくなってしまっているのです。

 

 

あなたの能力はいつも

無意識にしまいこまれてしまったままです。

 

 

この生きづらさから脱却するには、

ご自分の特性をまるごと理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

 

ところがその本来の両極端なあなたは無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

 


判断を誤り、見当違いなことをしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたとしたら、もしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。



時田の掘り下げを体験していただけるのがこの「HSP1対1セッション」です。

 

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

 

 

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

精神的な病気をお持ちの方は、時田があまり深くまで掘り下げられない可能性が高いため、
精神的に掘り下げられることに耐えられない可能性のある方の場合は事前にご相談いただけると助かります。

ですが、「自分はメンタル弱い」ということを信じ込みすぎている方もいらっしゃいますから、自己判断が難しいところなのですが。
基本的には、

照れ 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

のお力になれると思います。
覚悟をもって(笑)飛び込んできていただければと思います。
本流講座を口頭でお勧めするようなことはありません。


HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

1対1個人セッションは90分でHSP限定、守秘義務は守ります。

本流講座への営業は致しません。

 

 

 

 

 

 

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を覚醒させる研究家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ