~イライラを手放せるコツを伝授~呼吸法講師、あらかわひとみのブログ
どんなにつらいことがあっても、ふーっと吐くその息が、
ココロをゆるめ、カラダをゆるめてくれます。

空が青いこと、空が広いこと、仲間がいること、
そのことに気づけなくなっていた私が顔をあげたのは
呼吸法に出逢ったから

毎日のイライラを手放して、ココロが整えられたのは
呼吸法と出逢ったから

息という漢字は、自分の心と書きます。

息を意識すると、自分の潜在意識の一番深いところにとどきます。

日々のイライラを手放し、笑顔のあなたに変われます。

そのことを体験し、そのことから学んだ私の言葉を
必要なあなたに受け取って欲しい、その想いを載せたブログです。
  • 13Feb
    • 私の笑顔の特効薬は・・・

      人生ほぼ初めての体験、2週間の入院を終えての退院当日、迎えに来てくれた息子に送ってもらったのは「会社」(笑)入院して気づいたことを、病院から一歩出た瞬間に忘れていたとしか言いようがない(^_^;)「病気を経験して気づいたこと」会社には、私が必要だと思い込んでいた。会社のために頑張っていると思っていた。けれど、それはただ周りに認めて欲しかっただけだと、今ならわかる。会社を休んでいたという罪悪感、焦燥感・・・あの頃の私は、目の前の「今」が何も見えていなかった。この後から会社も私の周りも、谷底へと加速していく。どんどん笑うことを忘れていく自分に気がつく。自分のことが嫌いになっていく。そして、最悪の現実を突き付けられた時、自分の心を守るために決めたこと「絶対に下は向かない!」顔をあげて、大きく息を吐く。目の前に広がる空を見る。それが、私の「笑顔」の特効薬!私の笑顔の特効薬になった「息」呼吸法をあなたも体験してみませんか?3月10日(日)新大阪で開催します!参加お申込み受付中です⇒https://peraichi.com/landing_pages/view/p9zvg*初めましての人も、良く知ってる人も、私って実はこんな人なのです!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12434627985.html

      14
      テーマ:
    • ”本当の自分を取り戻す7カ条”〜かさこさんのブログから

      「あなたらしいよねー」このフレーズを言われたこと、多分誰でも一度はあるんじゃないかなぁ?でもね、「あなたらしい」って何?本当の自分を自分でわかっている人って、いる?そんな人にオススメ!もちろん、私にも(≧∀≦)他の人の感情に振り回されない自分自分軸で考え、行動できること、そんな本当の自分を取り戻す7カ条!オススメです(^^)自分軸を取り戻すツール、呼吸法も効果有り!3月10日新大阪で開催です(^_^)v今日から使える呼吸法講座〜参加受付中〜

      10
      テーマ:
  • 10Feb
    • 人生は捨てたもんじゃない、笑えれば大丈夫!

      不安のない人なんていない自信にあふれている人ばかりじゃない褒めて欲しくない人なんていないだって、それが人間であることだと思っているから凹んで、凹んで、凹んで自分が嫌いで、自分を責めて、それでも、ほんとうは誰かに「あなたは悪くない」ってただ黙って抱きしめて欲しいと、声をださずに叫んでいたそんな日常でも、かならず変化はある。だって、私は今笑って生きているから(笑)今までの私のことはこちらから⇒私って実はこんな人なのです!何がそのタイミングなのか?それは、自分とどう向き合えるか次第だと、私はそう思う。私は呼吸法と出逢い、カウンセラーとしての学びに出逢い人と出逢い、そのおかげで変わることができた。これからの人生の最終節、その経験を役立てたいと思う。誰かが元気になるために、勇気を持てるようになるために、人生に「失敗」は無いのだから・・・私を変えた呼吸法、オープン講座開催します!お申込み・詳細はこちらからどうぞ\(^o^)/「今日から使える呼吸法講座」3月10日新大阪開催!

      12
      テーマ:
    • かさこ塾で得たもの、そこは人それぞれではあるけれど・・・

      昔から「行きたいね」と言いながら遠い場所だった札幌でもね、行ってみると、次はいつ行こうかなと思える場所になった札幌かさこ塾に入らなかったら、きっとこの感覚はなかったと思う。かさこ塾で何を得たかと聞かれたら、その答えは人それぞれに違うはずだけれど、私にとっては、距離感がなくなったってこと。かさこ塾では、全国どこであろうと、再受講は無料!私は、神戸、京都、そして地元大阪の再受講しか行ってないけど、その場所に、全国から塾生がやってくる。FBで繋がり、リアルで会い、その人が全国のいろんな場所に住んでいるってすごいことだと思いませんか?誰かに無理して合わせるとか、無理して参加するとかではなく、自分が行きたいから、自分が楽しいから、そこに行く。その場所で会える人がいる。それってね、その場所がとても身近になるってことだって実感できる。そのかさこ塾がもうすぐ終了します。卒業生は、終了後も無料でかさこさんに相談できます。全国どこへでも気軽に行ける自分になりたい人、今がチャンス(^^♪2019年5月大阪かさこ塾開催!初めての人や初めての場所が苦手だと思っているあなたには、まずこちらがおすすめ\(^o^)/息を合わせるコツを伝授する 「今日から使える呼吸法講座」3月10日13時半~新大阪で開催です!

      13
      テーマ:
  • 09Feb
    • 誰と旅行に行きますか?

      誰と旅行に行きますか?私は、旦那さんと旅行に行ってきました。夫婦での旅行、普段とは違う非日常の時間かと言うと、案外そうでもなかったりします(笑)出かける準備旅行先での様々な出来事普段の生活のパターンが出てきますσ(^_^;)イラっとすることも(笑)「なんで、そうなの?」って思うことも(笑)でもね、彼の撮りたい場所に出会った時その時は「一緒に見られて良かった」と心が暖かくなる、最近は、その時間が何より嬉しかったりします。先週、実は「雪まつり」に行ってきました。秋に予定していた旅行✈️予約してからいろいろあって、出かけるのを少し悩んでいたのだけど…でもね、今は今しかないのだし、自分が楽しむことを優先しようと!結果、最高に楽しかった〜(≧∀≦)札幌の友人の、雪を溶かしちゃいそうな心遣いシーンとした雪景色キラキラしていたイルミネーション生で見た大雪像に感動!思わず感嘆した氷像の数々夫婦で旅行に行くほぼノープランの楽しさを味わう体力的に若い時と同じには動けないからσ(^_^;)ハプニングを楽しむ友人と会える土地なら、その時を楽しむ再び訪れたいと、そんな気持ちを抱きながらその土地を離れられる旅ひとり旅も良いけれど、夫婦で動けるのなら、それもまた良し(^_−)−☆息の合うパートナーとより上手く付き合うコツ、息を合わせる呼吸法、役に立ってます\(^^)/今日から使える呼吸法講座 3月10日新大阪開催!

      15
      テーマ:
  • 05Feb
    • 動かなきゃ、なんも変わらないんだよ!

      今さらながら、気がついたこと。待っていても、誰も助けてくれない。口をあけていても、ご飯を食べさせてはもらえない。愚痴っていても、誰も慰めてはくれない。そう!変わりたければ、自分で動かなきゃ(^_^)v動いてみれば、予想以上の経験ができる。動いてみれば、人生が豊かになる。立ち止まって下を向いて悩んでいる、それって、悩んでいるふりだよね?誰かに声をかけて欲しいだけだよね?怖がらないで、大きく息を吐いてみて!そして、新しい息でカラダとココロを満たしてみようよ!きっとあなたは大丈夫!空を見上げて深呼吸をする。道端の花の息づかいを感じてみる。パートナーと息を合わせて、毎日を楽しんでみる。自分の息を意識する。それだけで、自分も周りも変化する。そのコツ、呼吸法をしると実感できます^_−☆3月10日、新大阪で開催です!今日から使える呼吸法講座

      17
      テーマ:
  • 04Feb
    • ”「七十二候」と「二十四節気」と「五節句」について”

      立春の朝日本の季節を感じる心って、いいなぁ〜そんなことを考えていたら、呼吸法の師匠、倉橋さんの今朝の「天才のヒント」にリンクがあったので、リブログしてみた。七十二候を感じられる私になろうと、突然そんな気持ちになる。何故なのか?理由はわからない(笑)

      5
      テーマ:
  • 31Jan
    • かさこ塾が終了します!

      かさこさんから、あと15回でかさこ塾を終了すると告知がだされた。私がかさこ塾に入ったのは、2017年の10月。多分63期(笑)あと15回で100期だそうで…かさこさんの告知から、私がイメージしたのは、「龍」の話。大好きな竹村先生の易経の解説を思い出した。 参考:龍の話今、かさこさんは「飛龍」たくさんの雲とともに、空を駆けている。飛龍は必ず亢龍として地上に降りる。その降り方が大事で、ソフトランディングなのか、急降下なのか、その違いはとても大きい。かさこさんの今回の判断は、ソフトランディング!多くの雲と共に空を駆けている今を手放し、次のステージの為に亢龍となる。急降下ではない。先を見据えた降下、次のステージの為に力を貯めることができる着地。かさこさんがこの後どんなステージに立つのか、私にはわからないけれど、ワクワクしながら楽しみにしていたい(≧∀≦)そして、そんな人生を楽しむかさこさんと出会えたこと、それは、かさこ塾で自分をブラッシュアップしながら輝いている人と出会えたことにつながっていて、私にはその空気が心地良い(^^)かさこ塾、好きなことを探したい人、人との繋がりを広げたい人、かさこさんって何?って思ってる人(笑)、終了までに参加してみませんか?かさこ塾はあと15回、100期生で終了します。入りたい人、やりたい人はお早目に

      17
      テーマ:
  • 26Jan
    • 病気を経験して気づいたこと

      10年前、いやもう少し前かも・・・人生で初めて「手術」を受け入院しました。振返ってみると、このことは私にとっての大きな出来事だったように思います。その当時の私は、病気のことも入院のことも、公表してはいけないことだと思っていました。2週間の休みがとれるわけがないと思い込んでいました。手術が必要な状態である事を、家族にも言えなかった私がいました。「もうこれ以上は待てませんよ。もしもの時に対応ができません。」医師からそう言われたのが、11月。やっと社長から休みをとっていいと言われ、仕事の調整ができたのが年始明けでした。12月、家族に打ち明け、1月、年始早々に入院&手術。思えば傲慢で、家族のことを考えていなかった私しかいませんでした。家族にしてみれば、事前に何も相談されず、病気のことを知らされることも無く、ただ「手術するの」の一言だけ(^_^;)手術が無事終わるまでの、旦那さんや息子の気持ちを考えると、ほんとうに申し訳なかったなぁと思います。甘えることの許可を自分に出すことができない、それがその時の私でした。だけど、無事手術を終えての2週間の入院生活は、予想外に最適な生活で(笑)初めて誰にも邪魔されることがない自分だけの時間がありました。ゆっくりと好きな時に眠り、好きな時に本を読める、私にとってみれば最高の時間(^^ゞ友達は「傷痕に響く」と文句を言う私を笑わせにきてくれ、息子や母も病室に来てくれる。自分の周りの優しさを実感した2週間は、私の心をほぐすのに有益な時間でした。この時がなかったら、きっと今の私はいなかったと思います。自分が元気でいること、笑っていること、そのことが周りを優しくし、安心させることに気づけたのがこの時でした。私にとって何が一番大切なのか、そのことに気づいたのもこの時だったのです。私にとって大切なのは「笑うこと」「楽しむこと」そしてそれは「大切な人たちと一緒に」が一番大事なのです。*初めましての人も、良く知ってる人も、実は私ってこんな人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12434627985.html

      13
      テーマ:
  • 24Jan
    • アラカンからの25年に向けて考えたこと

      自覚がないけど、4月にはひとつ歳を重ねる。人生の残り時間が、生きてきた時間よりも短くなったことに気づいたのは、何歳になった時だったのか・・・母は今年88歳になる。母の歳までなら、28年(^_^;)私には何ができるのだろう?母の歳まで生きていたとしても、健康寿命で考えれば、25年?この時間をあなたならどう考えますか?産まれてからの25年。親との関わりが一番濃い時代。親や、学生時代の出会いに大きな影響を受けて過ごしてきた人が多いと思う。自分で稼ぎ出してからの25年。理不尽なことに出逢ったり、あるいは一生を共に歩くパートナーに出逢ったり、私は、予想できない場面に遭遇することが多かったように思う。今振り返りの記事に書いているのが、まさにこの25年のこと。就職、退職、家業を手伝い、アルバイトをして自分の糧を稼ぎ、そして、34年目になる「印刷」という仕事と出会ったこと。『ダブルインカム』なんだか格好よく聞える言葉だけれど、現実はそうでもない(笑)我が家の家計を振り返ると、収入がある、時間がない、家事は女性の負担、時間をお金で買う、思うほど貯蓄に回らない(^_^;)ダブルインカムのデメリットの王道やってきたかも(笑)でも、子どもの成長は、人生を豊かにしてくれた。社会と繋がっていることができたから、視野が広がった。ワクワクする時間をたくさん経験できた。仕事では、様々なスキルを身に付けることができた。経理という仕事で「数字」の面白さを知った。システム思考という考え方で、価値観の多様性を知った。経営という仕事で、自分の無知と無力を思い知らされた。そしてその後の10年。悠々自適はほど遠く、まだまだ毎日を必死で生きている。だけど、今、ココロはとても豊かになったと言える私がいる。谷底からココロだけは抜けだしたからね(^^♪さぁ、これからだよ~春、次の年齢世代に一歩踏み出してからの25年!私の経験が今度はあなたの糧になるように、あなたに伝えたいことを発信していきます(^^ゞ*初めましての人も、良く知ってる人も、私って実はこんな人なのです!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12434627985.html

      13
      テーマ:
  • 21Jan
    • 初めましての人も、良く知ってる人も、私って実はこんな人なのです!

      「私ってこんな人」というカテゴリーで書いている記事をまとめたページです。自分の中では、意識の奥底に押し込めてきた話(^_^;)でもね、その経験が誰かの役に立つかもしれない。私が凹んでいた時の失敗談そこから顔をあげて生きてきた方法思い出すままに書き出した記事です。(更新するたびに記事を追加しています)*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html*下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433003216.html*私ってこんな人だそうです!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433227099.html*数字は好きですか?https://ameblo.jp/htm1959/entry-12434129879.html*楽しいと思える仕事に出逢いますhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12434395340.html*アラカンからの25年に向けて考えたことhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12435292458.html*病気を経験して気づいたことhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12435752640.html***********人生には限りがあります。同じ時間を生きるなら、少しでも悩む時間は少ない方がいいですよね?アラカンを目前にした私だからこそ、伝えられることがあります(^^ゞ<<私があなたにできること>>*あなたの話を聞きながら、あなたの悩みに寄り添います。*マイブレス式呼吸法講師として、日々のイライラを手放すコツを伝授します。*ゼロ思考メソッド・ゼロ思考アファメーション初級講座修了トレーニーとして、あなたの潜在意識にアプローチしながら、解決方法を見つけます。現在開催中の講座はこちらから『今日から使える呼吸法講座』『想いをカタチにする仕事とお金のセミナー』『ブレスプレゼントクラス(呼吸法ベーシックコース』

      8
      テーマ:
    • 楽しいと思える仕事に出逢います!

      理不尽さを感じながら、それでも時間は過ぎていきます。過ぎていく時間の中で、私が一番大切にしていたのは息子の成長でした。仕事には変わりの人がいます。自分以外にできる人がいないなんてことは、あるわけがないのです。それが、会社であり、そうでなければ会社じゃないですし(笑)会社は継承のために、外部から人を雇い入れました。このことが、最終的には会社の未来を暗闇に引き込むことになります。さて、この時私は何をしていたかというと会社のシステム構築をしていました。オフコンで何ができるか?販売管理システムだけでは、もったいない!作業指示書の入力、発行、そして工程表も!この作業は楽しかったです(^^ゞ会社の流れを見える形に書き出す。受注はどこからくるのか?営業の動きは?工場への指図に必要な項目は?製造に必要な材料の手配は?作業工程は?納入予定は?時間を忘れてSEさんと打ち合わせる時間がとても面白かったのです(*^_^*)システムという考え方(学生時代のゼミの研究テーマ)を仕事に活かすことができると思えたスタートでした!「私ってこんな人」というカテゴリーで、振り返りの記事を書いています。私の経験が、あなたの明日に少しでも役に立てることがあるならば、それはとても嬉しいことだと思っています。*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html*下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433003216.html*私ってこんな人だそうです!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433227099.html*数字は好きですか?https://ameblo.jp/htm1959/entry-12434129879.html

      9
      テーマ:
  • 19Jan
    • 数字は好きですか?

      私は「文字」が好きです。私のストレス解消のひとつは、本を読むことですから(笑)ただ、同じように「数字」も好きなことに気がついたのは、社会人として働きだしてからでした。数字は生き物です。数字は嘘をつきません。数字は過去を明らかにし、今の状況を裏付け、そして未来を表現します。ただ面倒なのは、本を読むように飛ばして先を読む方法が使えないことです(^_^;)数字は日々の積み重ねです。家計簿もそうですし、会社の経理もそうです。営業の状況を判断する材料もそうです。どれだけわかりやすく、手間をかけず、日々を記録していけるか、それがシステムを考える基本だと、私はそう思います。だからこそ、システムはその会社のオリジナルであるべきなのです。何がしたいのか、何のためにやるのか、誰が使うのか、まずはそこから考えていないと、そのシステムは成長しません。私が事務員として働いた伯父の会社には、それがありませんでした。与えられた仕事を、提示された金額で製造する。言われるがままに、設備投資をする。仕事を出すという餌を与えられて…社員は、自分の給料を1円でも多く手にするためにだけ仕事をする。それは、会社のためでも、お客様のためでもないように見えました。そのことを証明するには「数字」が必要でした。オペレーターの気分で仕事の完成が決まるなんて論外だと会社が利益を出さないと、自分の未来は設計できないのだとでも、こんなえらそうなことを書いていてもそれが社員に伝わらなければ意味がありません。ワンマン経営だった伯父が亡くなり、伯母が社長となり、新しい体制に変わっても、社員の意識は何も変わらなかったように思います。『会社は儲かっているんやから、給料もボーナスももらって当たり前』ほとんどの社員がそう思っていました。しかし、時代の変化とともに、会社の経営状況も変わります。『お金は天からは降ってはこない』そのことを実感する時代が始まっていきます。そしてまた、その頃から経営に携わるようになった私は「なんで、私が・・・」そう思いたくなるような人生を歩くことになります。「私ってこんな人」というカテゴリーで、振り返りの記事を書いています。私の経験が、あなたの明日に少しでも役に立てることがあるならば、それはとても嬉しいことだと思っています。*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html*下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433003216.html*私ってこんな人だそうです!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433227099.html

      9
      テーマ:
  • 17Jan
    • 出張が楽しみな2つの理由

      昨年から、出張での仕事を受けるようになりました。とはいえ、大阪からは3時間程度の西日本地域ですが。出張での仕事の依頼を受けた時、受けようと思ったのには、楽しめる2つの理由があるからです。まずは、その土地の美味しいもの食べられる(笑)広島では、もちろん「広島焼」今回の高松は「うどん」← まだ食べてないσ(^_^;)でもね、美味しいものありそうな居酒屋さんの暖簾を、一人でくぐるハードルを越えられない自分に気づいてしまったというおまけつき(笑)2つ目の理由は、その土地に行ったからこそわかる何かを感じられるから。観光名所にも行きたいけれど、何気なく感じるその街の雰囲気、空気感を感じることができます。今回の高松でまだ3回目なので、まだまだ「出張初心者」(笑)それでも、新しい発見にワクワクできることがとても楽しみです。今回のワクワクは、泊まったホテルのロビーに飾られていた讃岐の工芸品!買って帰れる予算はないけど(笑)写真でご紹介しておきます。讃岐を訪ねた時には、手にとってみてください。どれも素晴らしい工芸品ですよ!

      11
      テーマ:
  • 15Jan
    • 私ってこんな人だそうです!~ガマちゃん評~

      セミナー講師ガマちゃんこと、高瀬真理子さんの誕生日2か月前企画!「あなたのいいところをコメントしてあげるがま」いいところをコメントしてくれるって嬉しいよね~(^^♪「希望します」って手をあげたら、お返事きました!以下、ガマちゃんのコメント*******お会いした時の印象は、物静かなたたずまい、おおらかに人を包む、芯の強さ、論理的に考えて語ることができる人、でした。「実務家」とブログ投稿を拝見し、なるほどそうだ!と。ご経験をすべて糧として、人のために尽くしていらっしゃるのでは、と。人のため、の我慢はしすぎず楽しんでほしい!と感じました。*******物静かなたたずまい(*^^)vおおらかに人を包む\(^o^)/芯の強さ、論理的に考えて語る(^_^)vスゴイ!私ってこんな人にピッタリのコメントでしょ?そう、私ってこんな人だから(笑)でもね、私が一番嬉しかったのは、最後の言葉・・・『人のため、の我慢はしすぎず楽しんでほしい!と感じました。』今年の私が大事にしたいこと、まさに、それ!私の経験が誰かの役に立つように、人生には何一つ無駄はないことを伝えていきます(*^_^*)だけど、無理はしません。私が楽しいと感じながら、必要な人に言葉を届けたいから。ガマちゃん、コメントありがとうございました!観察眼のするどいガマちゃんの発信するブログはこちらhttps://blog.gamachan.com/「私ってこんな人」というカテゴリーで、振り返りの記事を書いています。*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html*下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433003216.html

      11
      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • 下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!

      「私ってこんな人」その⑥・・・多分(^_^;)私が一番嫌いな人それは「虎の威を借る狐さん」時代の波は「IT化」コンピュータ出力用紙を印刷している会社ですが、アナログ全開(^^♪でもそんな会社に上から圧力がかかってきます。とても丁寧に(笑)「下請け会社の皆さん、オフィスコンピュータの導入をご検討ください。いずれ、当社からの発注はオンラインになります。コンピュータ導入が必須要件となります。」どう思います?導入しなければ、オンライン化された時には受注は無いってとれませんか?オフィスコンピュータの導入は、ソフトも含めるとかなりの投資でした。しかも上は、推奨ソフトもセットで提案するという条件。もちろん、下請け法があるので、丁寧に「希望される会社に説明会を開催します」という案内がきます。その説明会では・・・①推奨機種(メーカーもスペックも決定済み)を導入すること。②推奨ソフト(下請け業者の中で、まとめ役的な会社に合わせた納品書や請求書の発行ソフト)を導入すること。③オンライン化については、まだ草案の段階だけれど、設備機器は設置しておくこと。聞いた瞬間に「はぁ?」しかない(笑)そもそもシステムは、それぞれの会社によってカスタマイズされていて当たり前なのです。扱う商品、お客様、原価の設定、みんな違うのです。個々の会社によって、理念も目的も違います。「何のためにデジタル化するのか」そこから考えることがシステムの根本です。アナログで検証し、どの部分をデジタル化することでどんなメリットがあるのか、デメリットは何か。このことは、汎用ソフトを使うのが当たり前になっている現在でも、カスタマイズできるかどうかは、そのソフトをどれだけ使いこなせるかにつながります。説明会の話に戻ります。「弊社では、そのままのシステムを使ってもメリットがありません。カスタマイズは可能ですか?」そう質問した私に、「大丈夫です!なんでも言ってください。」でもね、実際は何もしてはもらえませんでした。取引があるので、オフコンは導入しました。仕事をもらわないと会社はやっていけませんでしたから。この時に感じたのです。下請け会社であることの歯がゆさと悔しさ・・・下請けだって、自分の会社には社員がいます。下請けだって、食べて行かなくてはいけないのです。この時に感じた憤りは、この後も何度か感じることになります。その憤りは、社内の上司に対しても感じてはいましたが・・・下請け比率を下げなくては生き残れない、後に経営の立場になった時、一番に取り組んだのが「下請けからの脱却」だったのは、この時の想いがありました。私ってこんな人 その①*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html私ってこんな人 その②*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html私ってこんな人 その③*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html私ってこんな人 その④*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html私ってこんな人 その⑤*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html

      12
      テーマ:
  • 13Jan
    • 閑話休題、だって三連休なんだもん!

      「私ってこんな人」シリーズ今日は、ちょっとお休み~(^^ゞ何、それ?っていう方のために・・・「私ってこんな人」というカテゴリーで、振り返りの記事を書いています。記事の最後にリンクをはってありますので、良かったら読んでくださいね(^^♪さてさて、閑話休題今日から三連休、初日は引きこもりでした(笑)会社の決算は12月、ただいま数字整理に追われています。明日と明後日は、事務所のレイアウト変更の力仕事!来週は取材で高松への1泊2日と2019年もおかげさまで動き出しました。自分が楽しいと思えること自分がやりたいと思えることそして、誰かの役に立てること実務家としての経験から伝えられることを発信しながら、自分を大切にすることを忘れないように進みます!*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html

      11
      テーマ:
  • 11Jan
    • 息子の存在が原動力でした

      昨日の記事、働くママは望んでいませんでした今日は少しこの続きを・・・息子の寝顔も、泣き顔も、そしてもちろん笑顔も、すべてが私の働く原動力だったように思います。息子を授かったから、働いてこれたのかもしれません。人見知りが激しくて、朝の保育園で泣いて離れない息子を、無理やり保育士さんに預けて車をだしだ朝毎月熱を出して病院に通った頃発表会の準備に苦手な針仕事をした夜仕事で嫌なことがあっても、息子がいたから頑張れたんだと思います。今は、認知症で要介護2の母にも、たくさんたくさん助けてもらいました。ご近所の先輩ママにも、いろいろ教えてもらいました。人は一人で頑張るには限界があります。子育ては、疲れた時はSOSを出していいのです。甘えることも、愚痴ることだって、必要なことなのです。心の中にため込んだものは、きっとどこかであふれ出します。いい意味でも、悪い意味でもね。だから、自分の心は自分で整えることが大事なのです。緩めることを忘れないことが大事なのです。私は、援けてもらえたから働くママを続けることができました。息子が寂しい想いをしたことは確かだと思うし、同じように私も寂しい想いをし、何度も悩みました。だから、ひとつだけ自分と約束していたことがあります。それは、参観日には必ず行くこと!運動会も発表会も、仕事を抜けて行きました。私の自己満足のためだったかもしれませんが(笑)そしてまた、そのことを批判されないだけの自分でいようと思っていました。親戚だからこそ、甘えていると社内で批判されない仕事をしようと、肩に力を入れて、眉間にしわを寄せて仕事をしていたように思います。なぁなぁで時間を過ごす仕事のやり方ではなく、何が目的なのか、そのために何が必要なのか、どうまとめれば見える数字になるのか、そんなことを考えていました。でも、仕事って一人で舞い上がっていてもカタチにはならない・・・そんなことを感じ、凹んでいた時期でもありました。私の実務経験が、必要なあなたに届いて欲しい私が笑えるようになった経験が、必要なあなたに届いて欲しいその想いをギュッと詰め込んだ講座を開催しています。現在受付中の講座のご案内です。想いをカタチにする仕事とお金のセミナー2月3日・3月17日開催決定!今日から使える呼吸法講座VOL.73月10日開催決定!

      10
      テーマ:
  • 10Jan
    • 働くママは望んでいませんでした

      結婚した翌年、親バカ全開になる息子を出産しました。産まれた息子を胸に抱いた瞬間、迷うことなく思ったのです。「私、仕事辞めよう!」だけど、一度辞めたらなかなか戻れないよとか、楽に働ける場所があるのにとか、そんな声をかけられ、しぶしぶ保育園入園の申請を・・・『抽選に落ちたら、仕事を辞められる』心の中でそんなことを思っていたのは、誰にも内緒の話です(^_^;)会社からは「いつ復職するのか」と言われ、保育園も6か月で入園決定!やっぱり「働く」ことを導かれていたようでしたね(笑)そして、産後半年で職場復帰(^^ゞ私の新しい生活がスタートしました。プライベートでは、一番体力気力を使った時期です。まだかろうじて20代だったから、乗り切れたのかもしれないなぁと、今振り返るとそう思います。旦那さんが育児に関わるっていう時代でもなく、今でいう「ワンオペ育児」の毎日でした。夜に息子の寝顔を見ていると、無性に寂しくなったことを、今でも思い出します。そんな自分の気持ちとは裏腹に、「働くママ」の毎日が始まり、そのまま続いていくのです。

      18
      テーマ:
  • 09Jan
    • 初日に持っていったのは算盤でしたね~

      結婚を機に大阪へ移った後ですが、専業主婦で家事に専念するっていうのは性に合わず(笑)すぐに伯父の会社で働き始めました。もう34年前のことです。伯父の会社は印刷会社でした。それも情報用紙の印刷、連続帳票(ビジネスフォーム)を扱う町工場でした。経理は伯母がやるけれど、それは資金決済と給料の計算だけ・・・記帳業務はもちろん、伝票の処理も1か月分税理士さんに丸投げされていました。それは、私が経験してきた「経理」とは全く違っていました。事務室の隅にダンボール箱がおいてあって、そこに伝票が投げ込まれていく。納品書の記載内容が間違っていないかなんて、だれもチェックしない。印刷のことがまったくわからない私には、与えられる仕事も無く自分でやれることを探さないと、一日何もすることがないという状況(^_^;)そんな中で、最初に私が見つけた仕事それは、段ボール箱の中の伝票の整理でした。納品書、仕切り書、支払のレシート等々日付別、種類別に整理して、日計、週計を集計する。経理ならできるかもしれない、そう思って持っていった算盤しっかり役立ちましたね(*^_^*)34年前、その時の会社はいかに節税するかを考えるほど儲かっていたようです。しばらくしてわかったのですが、各月の試算表が手元にくるのが3か月後!いい時代だったというべきなのでしょうが、この会社の風土が後に大きな危機につながっていきます。この時から、出産後もそのまま働くことになりその頃の私には、予想できなかった人生を歩むことになります。私の人生にとても大きな影響を与えたその始まりになったのです。

      14
      テーマ:

プロフィール

Tommy

性別:
女性
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
呼吸法に出逢ったから 今の私がここにいます 1959年生まれ、兵庫県姫路市出身。 現在は、大阪府摂...

続きを見る >

フォロー

【マイブレス式呼吸法~ブレスプレゼントクラス】

*集中力と自制心を育むことで、愛される豊かな人生を手に入れることができます。
あなたの心を笑顔にする時間、あなだけの時間を大切にできるようになります。

<ブレスプレゼントクラス>
お申し込みはこちらからどうぞ⇒ 「マイブレス式呼吸法講座申込みフォーム」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス