~イライラを手放せるコツを伝授~呼吸法講師、あらかわひとみのブログ
どんなにつらいことがあっても、ふーっと吐くその息が、
ココロをゆるめ、カラダをゆるめてくれます。

空が青いこと、空が広いこと、仲間がいること、
そのことに気づけなくなっていた私が顔をあげたのは
呼吸法に出逢ったから

毎日のイライラを手放して、ココロが整えられたのは
呼吸法と出逢ったから

息という漢字は、自分の心と書きます。

息を意識すると、自分の潜在意識の一番深いところにとどきます。

日々のイライラを手放し、笑顔のあなたに変われます。

そのことを体験し、そのことから学んだ私の言葉を
必要なあなたに受け取って欲しい、その想いを載せたブログです。
  • 17Jan
    • 出張が楽しみな2つの理由

      昨年から、出張での仕事を受けるようになりました。とはいえ、大阪からは3時間程度の西日本地域ですが。出張での仕事の依頼を受けた時、受けようと思ったのには、楽しめる2つの理由があるからです。まずは、その土地の美味しいもの食べられる(笑)広島では、もちろん「広島焼」今回の高松は「うどん」← まだ食べてないσ(^_^;)でもね、美味しいものありそうな居酒屋さんの暖簾を、一人でくぐるハードルを越えられない自分に気づいてしまったというおまけつき(笑)2つ目の理由は、その土地に行ったからこそわかる何かを感じられるから。観光名所にも行きたいけれど、何気なく感じるその街の雰囲気、空気感を感じることができます。今回の高松でまだ3回目なので、まだまだ「出張初心者」(笑)それでも、新しい発見にワクワクできることがとても楽しみです。今回のワクワクは、泊まったホテルのロビーに飾られていた讃岐の工芸品!買って帰れる予算はないけど(笑)写真でご紹介しておきます。讃岐を訪ねた時には、手にとってみてください。どれも素晴らしい工芸品ですよ!

      NEW!

      8
      テーマ:
  • 15Jan
    • 私ってこんな人だそうです!~ガマちゃん評~

      セミナー講師ガマちゃんこと、高瀬真理子さんの誕生日2か月前企画!「あなたのいいところをコメントしてあげるがま」いいところをコメントしてくれるって嬉しいよね~(^^♪「希望します」って手をあげたら、お返事きました!以下、ガマちゃんのコメント*******お会いした時の印象は、物静かなたたずまい、おおらかに人を包む、芯の強さ、論理的に考えて語ることができる人、でした。「実務家」とブログ投稿を拝見し、なるほどそうだ!と。ご経験をすべて糧として、人のために尽くしていらっしゃるのでは、と。人のため、の我慢はしすぎず楽しんでほしい!と感じました。*******物静かなたたずまい(*^^)vおおらかに人を包む\(^o^)/芯の強さ、論理的に考えて語る(^_^)vスゴイ!私ってこんな人にピッタリのコメントでしょ?そう、私ってこんな人だから(笑)でもね、私が一番嬉しかったのは、最後の言葉・・・『人のため、の我慢はしすぎず楽しんでほしい!と感じました。』今年の私が大事にしたいこと、まさに、それ!私の経験が誰かの役に立つように、人生には何一つ無駄はないことを伝えていきます(*^_^*)だけど、無理はしません。私が楽しいと感じながら、必要な人に言葉を届けたいから。ガマちゃん、コメントありがとうございました!観察眼のするどいガマちゃんの発信するブログはこちらhttps://blog.gamachan.com/「私ってこんな人」というカテゴリーで、振り返りの記事を書いています。*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html*下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12433003216.html

      11
      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • 下請けだって、自社のことは自社で決める権利がある!

      「私ってこんな人」その⑥・・・多分(^_^;)私が一番嫌いな人それは「虎の威を借る狐さん」時代の波は「IT化」コンピュータ出力用紙を印刷している会社ですが、アナログ全開(^^♪でもそんな会社に上から圧力がかかってきます。とても丁寧に(笑)「下請け会社の皆さん、オフィスコンピュータの導入をご検討ください。いずれ、当社からの発注はオンラインになります。コンピュータ導入が必須要件となります。」どう思います?導入しなければ、オンライン化された時には受注は無いってとれませんか?オフィスコンピュータの導入は、ソフトも含めるとかなりの投資でした。しかも上は、推奨ソフトもセットで提案するという条件。もちろん、下請け法があるので、丁寧に「希望される会社に説明会を開催します」という案内がきます。その説明会では・・・①推奨機種(メーカーもスペックも決定済み)を導入すること。②推奨ソフト(下請け業者の中で、まとめ役的な会社に合わせた納品書や請求書の発行ソフト)を導入すること。③オンライン化については、まだ草案の段階だけれど、設備機器は設置しておくこと。聞いた瞬間に「はぁ?」しかない(笑)そもそもシステムは、それぞれの会社によってカスタマイズされていて当たり前なのです。扱う商品、お客様、原価の設定、みんな違うのです。個々の会社によって、理念も目的も違います。「何のためにデジタル化するのか」そこから考えることがシステムの根本です。アナログで検証し、どの部分をデジタル化することでどんなメリットがあるのか、デメリットは何か。このことは、汎用ソフトを使うのが当たり前になっている現在でも、カスタマイズできるかどうかは、そのソフトをどれだけ使いこなせるかにつながります。説明会の話に戻ります。「弊社では、そのままのシステムを使ってもメリットがありません。カスタマイズは可能ですか?」そう質問した私に、「大丈夫です!なんでも言ってください。」でもね、実際は何もしてはもらえませんでした。取引があるので、オフコンは導入しました。仕事をもらわないと会社はやっていけませんでしたから。この時に感じたのです。下請け会社であることの歯がゆさと悔しさ・・・下請けだって、自分の会社には社員がいます。下請けだって、食べて行かなくてはいけないのです。この時に感じた憤りは、この後も何度か感じることになります。その憤りは、社内の上司に対しても感じてはいましたが・・・下請け比率を下げなくては生き残れない、後に経営の立場になった時、一番に取り組んだのが「下請けからの脱却」だったのは、この時の想いがありました。私ってこんな人 その①*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html私ってこんな人 その②*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html私ってこんな人 その③*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html私ってこんな人 その④*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html私ってこんな人 その⑤*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html

      11
      テーマ:
  • 13Jan
    • 閑話休題、だって三連休なんだもん!

      「私ってこんな人」シリーズ今日は、ちょっとお休み~(^^ゞ何、それ?っていう方のために・・・「私ってこんな人」というカテゴリーで、振り返りの記事を書いています。記事の最後にリンクをはってありますので、良かったら読んでくださいね(^^♪さてさて、閑話休題今日から三連休、初日は引きこもりでした(笑)会社の決算は12月、ただいま数字整理に追われています。明日と明後日は、事務所のレイアウト変更の力仕事!来週は取材で高松への1泊2日と2019年もおかげさまで動き出しました。自分が楽しいと思えること自分がやりたいと思えることそして、誰かの役に立てること実務家としての経験から伝えられることを発信しながら、自分を大切にすることを忘れないように進みます!*「荒川さんは実務家やろ」https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431418316.html*私ってこんなことをやってきた人です!https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431649073.html*初日に持っていたのは算盤でしたね~https://ameblo.jp/htm1959/entry-12431869613.html*働くママは望んでいませんでしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432092886.html*息子の存在が原動力でしたhttps://ameblo.jp/htm1959/entry-12432308347.html

      11
      テーマ:
  • 11Jan
    • 息子の存在が原動力でした

      昨日の記事、働くママは望んでいませんでした今日は少しこの続きを・・・息子の寝顔も、泣き顔も、そしてもちろん笑顔も、すべてが私の働く原動力だったように思います。息子を授かったから、働いてこれたのかもしれません。人見知りが激しくて、朝の保育園で泣いて離れない息子を、無理やり保育士さんに預けて車をだしだ朝毎月熱を出して病院に通った頃発表会の準備に苦手な針仕事をした夜仕事で嫌なことがあっても、息子がいたから頑張れたんだと思います。今は、認知症で要介護2の母にも、たくさんたくさん助けてもらいました。ご近所の先輩ママにも、いろいろ教えてもらいました。人は一人で頑張るには限界があります。子育ては、疲れた時はSOSを出していいのです。甘えることも、愚痴ることだって、必要なことなのです。心の中にため込んだものは、きっとどこかであふれ出します。いい意味でも、悪い意味でもね。だから、自分の心は自分で整えることが大事なのです。緩めることを忘れないことが大事なのです。私は、援けてもらえたから働くママを続けることができました。息子が寂しい想いをしたことは確かだと思うし、同じように私も寂しい想いをし、何度も悩みました。だから、ひとつだけ自分と約束していたことがあります。それは、参観日には必ず行くこと!運動会も発表会も、仕事を抜けて行きました。私の自己満足のためだったかもしれませんが(笑)そしてまた、そのことを批判されないだけの自分でいようと思っていました。親戚だからこそ、甘えていると社内で批判されない仕事をしようと、肩に力を入れて、眉間にしわを寄せて仕事をしていたように思います。なぁなぁで時間を過ごす仕事のやり方ではなく、何が目的なのか、そのために何が必要なのか、どうまとめれば見える数字になるのか、そんなことを考えていました。でも、仕事って一人で舞い上がっていてもカタチにはならない・・・そんなことを感じ、凹んでいた時期でもありました。私の実務経験が、必要なあなたに届いて欲しい私が笑えるようになった経験が、必要なあなたに届いて欲しいその想いをギュッと詰め込んだ講座を開催しています。現在受付中の講座のご案内です。想いをカタチにする仕事とお金のセミナー2月3日・3月17日開催決定!今日から使える呼吸法講座VOL.73月10日開催決定!

      10
      テーマ:
  • 10Jan
    • 働くママは望んでいませんでした

      結婚した翌年、親バカ全開になる息子を出産しました。産まれた息子を胸に抱いた瞬間、迷うことなく思ったのです。「私、仕事辞めよう!」だけど、一度辞めたらなかなか戻れないよとか、楽に働ける場所があるのにとか、そんな声をかけられ、しぶしぶ保育園入園の申請を・・・『抽選に落ちたら、仕事を辞められる』心の中でそんなことを思っていたのは、誰にも内緒の話です(^_^;)会社からは「いつ復職するのか」と言われ、保育園も6か月で入園決定!やっぱり「働く」ことを導かれていたようでしたね(笑)そして、産後半年で職場復帰(^^ゞ私の新しい生活がスタートしました。プライベートでは、一番体力気力を使った時期です。まだかろうじて20代だったから、乗り切れたのかもしれないなぁと、今振り返るとそう思います。旦那さんが育児に関わるっていう時代でもなく、今でいう「ワンオペ育児」の毎日でした。夜に息子の寝顔を見ていると、無性に寂しくなったことを、今でも思い出します。そんな自分の気持ちとは裏腹に、「働くママ」の毎日が始まり、そのまま続いていくのです。

      18
      テーマ:
  • 09Jan
    • 初日に持っていったのは算盤でしたね~

      結婚を機に大阪へ移った後ですが、専業主婦で家事に専念するっていうのは性に合わず(笑)すぐに伯父の会社で働き始めました。もう34年前のことです。伯父の会社は印刷会社でした。それも情報用紙の印刷、連続帳票(ビジネスフォーム)を扱う町工場でした。経理は伯母がやるけれど、それは資金決済と給料の計算だけ・・・記帳業務はもちろん、伝票の処理も1か月分税理士さんに丸投げされていました。それは、私が経験してきた「経理」とは全く違っていました。事務室の隅にダンボール箱がおいてあって、そこに伝票が投げ込まれていく。納品書の記載内容が間違っていないかなんて、だれもチェックしない。印刷のことがまったくわからない私には、与えられる仕事も無く自分でやれることを探さないと、一日何もすることがないという状況(^_^;)そんな中で、最初に私が見つけた仕事それは、段ボール箱の中の伝票の整理でした。納品書、仕切り書、支払のレシート等々日付別、種類別に整理して、日計、週計を集計する。経理ならできるかもしれない、そう思って持っていった算盤しっかり役立ちましたね(*^_^*)34年前、その時の会社はいかに節税するかを考えるほど儲かっていたようです。しばらくしてわかったのですが、各月の試算表が手元にくるのが3か月後!いい時代だったというべきなのでしょうが、この会社の風土が後に大きな危機につながっていきます。この時から、出産後もそのまま働くことになりその頃の私には、予想できなかった人生を歩むことになります。私の人生にとても大きな影響を与えたその始まりになったのです。

      14
      テーマ:
  • 08Jan
    • 私ってこんなことをやってきた人です!

      私ってどんな人なのか?実務家って、何ができるの?そんなことを自分に聞いていたらこんなアプリに出逢いました。荒川仁美さんについての10の真実とは?結果はこれ↓不思議なことにわりと当たっているような気がします(^_^;)しかも「数多くの困難を乗り越えてきました」っていうのがあって、なんで知ってるの?とつっこみたくなったけどね(笑)で、今日のテーマ、私がやってきたこと知りたい人なんていないよね~って思ってきたのだけれど、それを聞きたい人がいるんだよと言われたから、書いてみようと思います。生い立ちからとなるとかなり昔になるので、とりあえずおいておきましょう(笑)短大を卒業後、就職したのは大手の百貨店。最初の配属先はインテリア売り場。先輩にたくさんのことを教えてもらい『楽しかった』しか思い出にない(笑)その楽しい売り場勤務から、1年ほどで経理部へ異動、お札で手が荒れるという、なかなかレアな経験をしました(^_^;)翌年には、営業係数へと異動。売上の集計、目標達成への予実管理、棚卸実施計画から結果集計、新人への研修もやりました。どの仕事も、いかに効率を上げるか、いかに正確な数字を出すか、そのためにどう取り組むか、日々考えてやってみての繰り返しまだまだ新人の域を出ない若輩だけれど、仕事をまかせてもらえることがなにより嬉しかったです(*^_^*)ですが、いろいろと個人的な事情で家業を手伝うために、退職・・・その後、結婚を機に大阪へ移り、期せずして「実務家」としての経験を積んでいくことになります。この後のことは、もう少し整理してまた書きます。整理することで、実務家としての講師の強みをお伝えできると思います。こんな私に会ってみようと思う方は、ぜひこちらへ!想いをカタチにする「仕事とお金」のセミナー

      9
      テーマ:
  • 07Jan
    • 「荒川さんは実務家やろ」

      あー、そうやった・・・その言葉が、ストンと入ってきた時間でした。自分がなんとなくモヤモヤしていたことその想いが見えたような気がしたのです。私は、地に足つけて積み上げてきたことが強みやった。何にも考えなくても、言葉がでてくる。何にも悩まなくても、提案がでてくる。それは、自分がたくさん「失敗」してきたから(^_^;)その時に私を支えてくれた人に恩返しをする。私が失敗してきたからこそ、見えていることそれを悩んでいる人に伝えていくこと真面目に頑張っている人を笑顔にすることそれが、恩返しになるんだと、そう考えてきたんだったと・・・そしてそこには、『結果』が必須なのです。実務をサポートして、結果を出せるまで寄り添うことが使命呼吸法でココロとカラダのバランスを保つことを伝えられる。もう少し心の学びを深めたくて、カウンセラーの勉強をした。そして、一番やるべき使命が「実務」だよって、気づかせてもらった今日。私自身はメンタルの回復にずいぶんと長い時間がかかったなぁと思っています。でもやっと笑顔が当たり前になりました。自分が楽しむことをゆるせるようになりました。思いかえしてみると、社会人になってからいつも目の前にあったのは様々なシステム経理として、営業係数として、工務として、総務としての経験役員から経営者となり、失敗をし、たくさんのことを経験してきました。そのすべてが、私の強みなんだと、あらためて気づかせてもらったのです。私は、実務家の講師になります。私のつくる講座は、心の整え方、保ち方とともに、お金のことを伝えていく機会を増やそうと思います。その講座では、実務を一緒にやっていきます。必要であれば経理ソフトや販売ソフトの使い方からサポートします。何が目的で、何がポイントで、何を節約して、どう向きあったらいいのか・・・少しずつ私の経験を言葉にしていこうと思います。必要な誰かに届いて、役に立てるかもしれないから、言葉にしようと思います。2月3日・3月17日のひまわるプロジェクトの講座から、そのコンテンツを入れていきます。「想いをカタチにする仕事とお金のセミナー」お金の話、呼吸法も活用しながら、結果をだす、その内容を聞きにきてください。起業したばかりの方経理のことは税理士さん任せの方何かを始めたいけれど、何から始めたらいいのか悩んでいる方私と一緒に考えてみませんか?

      16
      テーマ:
  • 06Jan
    • 2019年もやっぱり走ります(笑)

      ほっこりとチクチクとした心の痛みの両方を味わいながら私の2019年が始まりました。今年はなんと、還暦60歳の誕生日を迎えるのです(^_^;)自分のことじゃないだろうと、信じられない気持ちではありますがそれでも、「節目」の歳・・・産まれた時の自分に還る改めて自分のやりたいことは何なのかを考えています。昨年末にかさこ塾のお友達、ラファエラさんからダイアリーが届きました。その最初のページに書かれていたメッセージ「これまでの7年間を振り返るとよい年です」そして・・・「あなたの笑顔は人を幸せにします。まず自分を一番大切に♡」このメッセージと、年末年始に感じた「チクチクとした痛み」、このふたつが私に気づかせてくれたこと、それが2019年の私の目標になりました!呼吸法の講師をしています。そして今年は、アファメーションを作り、その人の明日に寄り添うカウンセラーになります。自分を好きになれない人我慢することを言い訳にしている人介護に疲れている人、介護をきっかけに自分を責めている人人間関係に悩んでいる人仕事のこと、お金のこと、日々の様々な悩み疲れている人を応援します!笑うことの力、息を意識することでご機嫌さんになれること私が笑えるようになったこの7年間の体験必要な人に届けられるように、ブログと講座で発信していきます。「とにかく楽しむ」「表現する」「自分を信じる」ラファちゃんからのメッセージに乗っかって、2019年もやっぱり走ります(^^♪みなさま、よろしくお付き合いくださいませ\(^o^)/2月・3月に開催を決定している講座があります!きっとあなたの2019年が楽しくなりますよ(*^^)vお申込みお待ちしています!*仕事とお金の悩み、一緒に解決しませんか?ひまわるプロジェクト 2月3日・3月17日開催決定!*年4回の今日から使える呼吸法講座2019年第1回目はコミュニケーションがテーマです。今日から使える呼吸法講座 3月10日開催

      15
      テーマ:
  • 02Jan
    • 母との48時間で感じたこと

      明けましておめでとうございます!2019年がはじまりましたね~今日は、どんな一日でしたか?私の中の2019年1月1日は、久しぶりに母と過ごす48時間の折り返し母は、現在87歳、要介護2杖も持たずに歩きます。普通食を食べることができます。そして、昨年の2月からは施設入居状態です。「要介護2なら、自宅でみれるんじゃyない?」そう思われますか?実は、私もそう思っていました。母の要介護2判定の根拠は、ほぼ「認知症」の症状です。もともと働くことを何よりの生きがいにしていた人です。働けないことは、自分に生きている価値がないと考える人です。そこは、今も変わりません。母は「住み込みの会社にいて、働いている」と思っています。施設の方も、その認識を尊重してくださっています。その母を今回初めて外泊で連れ出しました。私:「会社がお休みくれはったんやで」母:「そうか、たまには休ませてもろてもええわな」施設のスタッフの方に送りだしてもらって始まった48時間今回は、入居して初めての外泊です。「お正月やから」ただそれだけを考えていました。「曾孫と遊ばせてやりたい」そう考えていました。でも、それって私の自己満足だということに折り返しの今日気づかされたのです。大晦日の午後からスタートした生活どこまで母を支えればいいのか私ができたのは、歩く時に手をつなぐこと怒らないこと、感情を荒立てないこと話をしっかりと聞くこと否定しないこと今、同じ部屋で、母は外泊2日目の眠りについています。2日の午後には施設へ送っていくのですが、この2泊3日が、母にとって本当に良かったのか・・・外泊ではなく、面会とか外出の方が良かったんじゃないのか・・・いや、そんなきれいごとじゃない、私自身が母といることに疲れたのです。自分自身の自己満足の身勝手さを思い知らされたのです。1月1日をこんなに長く感じた年は初めてです。初詣に地元の神社を選んだのも初めてです。(人混みを母と歩くことは考えたくなかった)今年還暦を迎える年女なのですが、まだまだ気づかせてもらえることがあります。孫から教えられることや、母から教えられることがあります。まだまだ自分の中の自分と向き合って気づかされることがあります。そしてその気づきが、誰かの役に立てるように伝えていければと・・・2019年、私の人生の目標かな?(笑)日付が変わってしまいました(^_^;)長い長い記事になりました。読んでくださったあなたに感謝します。ありがとうございました!2019年、どこかでお会いできるご縁があると嬉しいです(^^♪

      12
      1
      テーマ:
  • 31Dec
    • 2018年、走り抜けた日々

      2018年は、どんな年だったのかと振り返ってみるとただ、走りぬけた日々、それしかない(笑)とことん凹んで、息苦しかったあの時から5年人を信じることに怖さを感じていた日々そんな頃に、マインドマップに出逢いアクティブに出逢い、そして「呼吸法」に出逢ったのが5年前自分が我慢すればいいんだと、いつもそう思っていた自分ががんばれなかったから自分が判断できなかったから自分をただ責めることで、現実に言い訳していた日々その私が、今、自分の楽しいことを選べるようになった2018年、予想できないぐらい多くの人に会いにいったそして、多くの人にパワーをもらった\(^o^)/今年、関わっていただいたみなさんほんとうにありがとうございます!2019年もよろしくお願いします(^^♪

      12
      テーマ:
  • 28Dec
    • 毎年カレンダーは年賀状とともに・・・

      やっと、やっと、今日、カレンダーが完成しました!そして、年賀のご挨拶を添えて、本日発送しました\(^o^)/会社のカレンダーを制作しだしてかれこれ5年オリジナルの写真を組み合わせて作ります。毎年、11月完成をめざしているのですが、結局今頃に(^_^;)表紙の写真はほぼ見ていただける期間がない現状。それでも、楽しみにしてくださる方がいてくださいます。年が明けてから、遠慮気味にお声掛けするのですが「待ってたんよ~」「楽しみにしてるんよ!」そんなふうなお返事をいただけるようになってきました。毎年300部を制作します。会社のカレンダーなのですが、お得意様以外にも今年ご縁のあった方にはお渡ししています。ただ、最近はSNSで繋がるので、住所がわかりません。「もらっていただけますか?」なんだか押しつけがましいように思って、聞けないままの方も・・・まだ少しなら、お渡しできそうです。私と2018年ご縁のあった方、もし見てみたいと思われたら送付先をご連絡ください。例年お届けしている方には、そのまま送らせていただいているのですが、手違いで届かない場合もあるかもしれません。その時には、遠慮なくご連絡くださいね~ちなみに、写真はすべて風景写真カメラマンは、うちの旦那さんです(^^♪ 旦那さんのページです ⇒ カメラ小僧のファインダー会社のページはこちら ⇒ 株式会社サイドウェイズ2019年カレンダーの写真です↓

      9
      テーマ:
  • 27Dec
    • ”【緊急】助けてください。よろしくお願いします。”

      真面目に、真摯に、「生きる」ことを大切にするそうやって頑張っている人にも、自然は時として容赦なく試練を与える。自然栽培農法で育つ野菜たちを、私達がまた味あわせてもらえるように、今、応援できることをやりませんか?

      6
      1
      テーマ:
  • 26Dec
    • 私がメッセージソングに惹かれる理由

      好きを仕事にする大人塾の塾長であり、カメライターでもあるかさこさんは、メッセージソングを唄う人でもあります。ギターを背負って、呼ばれたところにはどこへでも行きます。たとえ観客がたった一人でも、行きます。カバー曲はありません。すべての曲は、オリジナルです。歌唱力は、進化中!でもね、何よりも私が好きだと思うのは、曲の中にあふれるメッセージ…そして、『愛』(^^)想いをカタチにする、そのやり方は人それぞれだと思う。そしてかさこさんは、それを『歌』にのせて表現する。聞く人によって、その受け取るメッセージは異なるだろうけれど、私は、自分の心の中に染み入るのを感じる。手にとってみたい方、いつでもお渡しできます!

      6
      テーマ:
  • 23Dec
    • 夫婦の時を楽しむ3つのこと

      お蔭様で、我が家の夫婦二人で暮らす毎日は、二人して笑っている日が多いけれどやっぱりどちらかが凹んでいる日や、どちらかが忙しくて、イライラしている日もある。それでも、縁がつながって、二人で暮らす時間なのだから互いに快適に過ごしたいと、ここ数年やっとそう思えるようになった。そう気づいてから、私が意識していることはこの3つ!1.バランスをとりながら、「お互い様」を大事にすること2.自分の価値観を押し付けないこと3.相手の話をちゃんと聞いてから、自分の話をすることこのことを意識しての三連休は、どこに出かけるわけでもなく、自宅で節約生活・・・というか、二人で家の中の整理整頓の予定で引きこもり(笑)1日目は、棚を占領していたCDの整理(年末にはメルカリさんへ出品する予定(^^♪)2日目は、やっとカレンダーを完成させて、発注した!旦那さんは、換気扇やら、洗面所やら、階段まで大掃除してくれた!最終日の明日は、まだまだ片付けきれない服やら本やらの危ないゾーン・・・さてさて、予定通り年内に片付くのだろうか(・_・;)まっ、それでも、なんだかんだと笑いながら時を過ごせるのは幸せなこと。子どもが巣立ち、必ず二人の時間は訪れる。その時に、ストレスなく向き合える関係でいられることが人生の豊かさなんじゃないかと、そんなことを思うクリスマスイブイブの夜(笑)

      16
      テーマ:
  • 21Dec
    • フーッと一息、でも走るよー

      楽しいことがいっぱいで、やらなきゃいけないこともいっぱいでσ(^_^;)師走そのまま、走りっぱなしの12月「仕事もプライベートも充実してるなぁ〜」そう感じてるから、走っていられるでもね、時々「いいのか、私?」と私の中の私が聞いてくる(笑)それで今日、ちょうど見つけたイベントへ行ってきた(バタバタで、申し訳無かったのだけど)「イケイケでいい、そういう手ですね〜」「楽しいこと、ドンドン行って大丈夫ですよー」なんと、私の中の私にドンピシャのお言葉!わーい!まだまだ楽しいこと、たくさん体験するアラ還で行けそうだ(≧∀≦)

      9
      テーマ:
  • 14Dec
    • 毎年恒例の….

      12月は、毎年此処に来ています(^^)恒例の光のルネサンス中之島公会堂が光に包まれる季節です。今年は昨年より綺麗!中之島公会堂100周年記念だからかなぁ。寒いけど、そこがまた季節感たっぷりで楽しいのです(笑)明日の夜は、これも毎年恒例の倉橋組忘年会。今年は、参加者がほぼスタッフだけという、めっちゃこじんまりとした開催σ(^_^;)今年もあと2週間…明日は、来年への想いを、気心知れた友人達と、ゆっくりのんびり語り合い楽しませていただきます(*^o^*)ところで、あなたの2018年はどうでしたか?2019年の夢は描いていますか?夢を引き寄せる呼吸法講座は、みなさんの笑顔とともに無事に終了しました。次回は、コミュニケーションをテーマに、3月10日(日)に開催します。想いは伝えるから、カタチになります。伝える極意、コミュニケーションで人を引き寄せるコツを呼吸法でマスターしてください(^^)もうすぐご案内をスタートします(^O^☆♪

      8
      テーマ:
  • 12Dec
    • ”どの厚さが好きですか?”

      当たり前の基準って、考えたことはありますか?何に価値を感じるのか?自分にとっての「大切なこと」は何なのか?自分らしく生きる方法を一緒に探す時間、楽しみにきませんか?12月16日、ランチ付の1日講座で見つけることができますよ(^^♪

      10
      テーマ:

プロフィール

Tommy

性別:
女性
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
呼吸法に出逢ったから 今の私がここにいます 1959年生まれ、兵庫県姫路市出身。 現在は、大阪府摂...

続きを見る >

フォロー

【マイブレス式呼吸法~ブレスプレゼントクラス】

*集中力と自制心を育むことで、愛される豊かな人生を手に入れることができます。
あなたの心を笑顔にする時間、あなだけの時間を大切にできるようになります。

<ブレスプレゼントクラス>
お申し込みはこちらからどうぞ⇒ 「マイブレス式呼吸法講座申込みフォーム」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス