お灸をしよう! 460回 | はりとお灸の豐春堂のブログ

お灸をしよう! 460回

おはようございます(‐^▽^‐)

ほうしゅんどうイメージキャラクター

「ほーちゃん」

 

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

 

 

雲に覆われた朝でありますくもりくもりくもり

 

昨日は久しぶりに晴れ間も覗く天気の中、

 

一週前ではありますが、

 

お盆のお墓参りに行ってきましたお願いキラキラキラキラ

 

3月のお彼岸の時と違い、

 

墓石周りの木やしの木もかなり伸び、

 

スギナをはじめとした草クローバーもかなり生えており、

 

掃除は労を要した次第でありますあせるあせる

 

ともあれ、

 

一応何とか綺麗になりまして、

 

ホッと一息といったところでありまして、

 

気持ちのリセットをする意味でも、

 

お墓参りというのは良いものであります照れ

 

 

 

 

ではでは、

 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク

 

今回据えるツボは

 

「陰谷(いんこく)」

 

であります(°∀°)b

 

場所は大腿付近となりますパー

 

また、

 

こちらは2011年3月10日

 

紹介したところでありますグッド!

 

 

陰・・・日差しから影になる側。山の北側。きた。

川などの南側。みなみ。くもり。黒くたちこめた雲。
かげ。暗い影。木のかげ。背面。うら。男女の生殖器。

特に、女性器。年月。年月。月。

中国古代哲学の概念。宇宙間にある物質的な存在や

人間存在は、すべて二元的な対立生成の運動によって

存在していると認識した。その対立概念である陽との

二範疇のうち、陰は消極的・受動的な地・暗・柔・女・子

などを配した。

陽光がないさま。くらい。曇っていて寒いさま。陰険なさま。

くぼんださま。女性にかかわるさま。死や死者にかかわるさま。

軽視する。こっそり。ひそかに。

 

谷・・・山間の狭い道や川筋。たに。山中の水の流れ。

穀物の総称。苦境におちいったさま。きわまる。

 

(漢辞海より)

 

 

ツボの位置が膝の内側にあり

 

内側は陰陽でいいますところの陰となりますやや欠け月

 

更に、

 

大腿下腿に挟まれた谷のような

 

位置にあるところからの由来となっております上差し

 

 

効能としましては、

 

膝痛、尿が出にくい、排尿痛、腹が張り呼吸が出来ない、

 

インポテンツ、生理不順、不正出血、腰痛、冷え症、

 

良いとされておりますφ(.. )

 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

モデル:トヨハル君

 

 

 

膝関節を軽く曲げますと、

 

膝の後ろに横ジワが出来ます左差し

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-陰谷①

 

そのシワの内側にあります

 

半腱様筋腱(はんけんようきんけん)という

 

筋を乗り越えたところの凹み付近が

 

今回のツボとなります(σ・∀・)σ

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-陰谷②

 

 

 

では場所が決まりましたら

 


 

いつものように



 

お灸を据えてみましょうビックリマーク


 

 

レッツおグッド!

 

 

梅雨時はジッとしていると肌寒く感じ、

 

動くとジトっと体が汗ばむといった

 

何とも整えづらい季節でありますチーン

 

ということで、

 

「梅雨だる対策のツボ」

 

を当院ホームページにアップしました上差し

 

少しでもお役に立てれば何よりでありますお願い

 

 

 

 

 

 

お灸をしよう4611回目はこちら

 

 

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫

 

 

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ

 

Instagramはコチラ


 

ほうしゅんどうLINE

友だち追加


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)