長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社

長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社

トイレや浴室、キッチンなどの部位別リフォーム。
怪我をなくすバリアフリーリフォーム。
など介護されなくても住みやすいリフォームをしている専門会社です。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは!
長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村和男です。




娘:「お婆ちゃんは元気だった? 最近会ってないなあ。」


カミさん:「元気だったよ。高校はどうなんだろうって様子を聞いてきた。」


娘:「そう。気にしてくれているんだ」


カミさん:「お婆ちゃんだからね。」



忙しくなると段々と会いに行けなくなります。


家族に別々の予定があるとなおさらですね。



そうやって、疎遠になっていくと実家で起こっていることに気付かずに時が流れて行って手遅れになることもあります。




古い玄関


家には危険がいっぱい潜んでいます。


若いと危険でないことが歳を重ねることでドンドンと危険度が増していきます。



歳を重ねると急に、


玄関の段差でつまづくこともあります。


廊下に上がる時に足が上がっていなくて転んでしまうことも。


お風呂で滑って転んでしまうかも知れません。


階段から落ちてしまうこともあるでしょう。



場合によっては大きな怪我になり、身動きが取れなくなることも。



高齢であっても夫婦2人であれば、どちらかが気付いて対応ができます。



独居老人ですとどうにもなりませんね。


這って電話までたどり着き、救急車を呼ぶことができるかどうか。


怪我の程度にもよります。



あまり、ご実家に行くことがない人はなおさらですが、予防リフォームを考えていただいた方が良いですね。



私には関係ないと思っていると、突然、


「足の骨を折って歩けなくなった」


と連絡が入るかも知れません。


「え、どうするの?」


となってしまいます。



高齢になると家をリフォームすることを嫌がる人もいらっしゃいます。


手すりを付けるだけでも「みっともない」という人も。



でも、怪我をしてしまったら大変なんです。



家族に迷惑を掛けない、


子供に迷惑を掛けたくない


ということであれば、


手すりを付けるなどの


予防リフォームをして、


怪我の防止を心掛けることがおススメです。



お子さん達も身に掛かってくる大変さを予防するために、ご両親に予防リフォームを勧めていただけたらと思います。



家にどんな危険が潜んでいるか、どこにどんな危険があるのか気付かないこともあります。


危険な場所探すお手伝いもしています。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村でした。





電話でリフォーム無料相談を受け付けています。


「相談に乗って欲しい。」と言って頂けたらと思います。


↓携帯が早いです。折り返し掛け直します。


070-1481-6503


リフォーム担当:西村



住みやすいリフォームを考えるならマルタ設計長野

リフォーム メニュー
リフォーム お客様の声
アクセス
ご相談・お問い合せ

住所    長野県長野市篠ノ井布施五明1679-2
営業時間 9:00~18:00
定休日   年中無休
電話番号 026-299-4810
携帯番号 070-1481-6503

設計の進め方・家づくりメニュー

満足な家に住む お客様の声


テーマ:

こんにちは!
長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村和男です。




娘は、好きな高校に行きたいと言って勉強していました。


「あの高校に行きたい」と思っても学力がなければ入れない高校もあります。


「じゃあ、勉強すれば」


という話なのですが、


「勉強はしたくない。勉強するのは辛い」


と言います。



よく考えると、矛盾した希望なんですよね。



なんとか、高校に入ると、


部活をやりたいと言って頑張ることを決めました。


でも、またまた、


「筋トレが辛い。走るのは楽しくない。」


と言います。



「部活がしたかったんじゃないのか~~~あああ」


と言いたくなります。



結局、


「好きなこと」の裏側には「キライなこと」が存在するんですね。



「じゃあ、キライなことは嫌なことなんだから止めればいい」


ということにすると好きなことが出来なくなるんです。



好きなことの裏側には必ず、キライなこと、嫌なことがセットで付いてきます。


そこまでひっくるめて「好き!」と言えないと「本物の好き」ではないんですね



「好きなことをしたい」というなら、


キライなことも嫌なことも含めて、


「好きと言え!」って、


言いたくなります。



まあ、


好きなことのはずなのに、「あれが嫌」「これがキライ」といっているうちは「本物の好き」ではないんですが・・・。



「やりたいこと」をするために「必要なこと」は、


「やりたくないこと」ではなく、


「やりたりことをするために必要なこと」なんです。



絵を描くことが好きならば、


絵を描くために、飲食店でバイトをする。


そこで出されるまかないを食べて生き続け、


休みの時に、好きな絵を描き続けられるようにする。


そこまでの覚悟が「本物の好き」ということなんですけどね。



親としたらハラハラドキドキですが、子供の人生です。


そこまでの覚悟で挑める気持ちの強い子になって欲しいなと思います。


そこまで本気で好きになれたらステキなことですね。


きっと後悔しないと思います。


そして、他の目標を持った時にも必ず役立つと思います。



残念なのは、それ程までに夢中になれるものがないことです。


夢中になれるものがない子が多いように思います。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村でした。



住みやすいリフォームを考えるならマルタ設計長野

リフォーム メニュー
リフォーム お客様の声
アクセス
ご相談・お問い合せ

住所    長野県長野市篠ノ井布施五明1679-2
営業時間 9:00~18:00
定休日   年中無休
電話番号 026-299-4810
携帯番号 070-1481-6503

設計の進め方・家づくりメニュー

満足な家に住む お客様の声


テーマ:

こんにちは!
長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村和男です。




お母さんは、キッチンで立ったままの調理や片付けが辛そうではないですか?


高齢になると立ったままでの調理や片付けが辛くなってきますね。



立ったままのキッチン
(TOTO様ホームページより)


座って、調理や片付けができると楽になります。



座って調理できるキッチン
(TOTO様ホームページより)



キッチンでは、右に左に動きながらの作業になります。


「イスがあると邪魔じゃん」


となるのが普通です。



でも、


高齢になると早く調理することよりも立っていることが辛くなるんです。


「ゆっくりでもいいから座って調理をしたい」


という方におススメなのが膝がキッチン下に入るカウンターキッチンです。



イスに座って調理できるキッチン
(TOTO様ホームページより)


調理スペースと流しスペースの下に膝が入ると座って作業ができます。



「立っているのが辛くて、料理を殆どしなくなった」


という人でも、


足が痛くなったり、


腰が痛くなくならずに


料理や片付けができるとやる気になりますね。



キッチンをカウンターキッチンにリフォームすると、


料理を作ることへの「やる気の回復」になります。



自立した生活を長く送れるようにするには、


「やる気が起こる」ということがとても大切です。



それには、


やる気になるようなキッチンでなければなりません。



キッチン下に膝が入るカウンターキッチンへのリフォームはやる気を回復させるリフォームなんですね。



リフォームは何かと大変なこともありますが、リフォームを行うことで気持ちを前向きにすることもできるんです。



でも、なかなか自分で、


「こんな風にリフォームすればキッチンで料理を作りたくなる」


という人はいないんですね。


特に高齢になると自分でそんなことを考えて実行する人は少ないです。



やはり、子供達がお母さんの様子を見て、


「あ、キッチンでの立ち仕事が辛そうだな。。。」


と気付いてあげるしかないんです。



そして、


「イスに座れば、楽に調理や洗い物ができるんじゃな~い~。」


と声を掛けてあげることが必要ではないかと思います。



「だって、イスに座ったら洗い物ができないのよ」


ということになったら、


膝が流し下に入るカウンターキッチンへのリフォームを勧めましょう。



「今はね。膝がカウンター下に入って座って洗い物や調理ができるキッチンがあるんだよ。」


「古くもなって来てるし、そんなキッチンに変えたら?」


と言ってあげるだけで、お母さんが楽に調理や片付けができるようになります。


言うだけでも、親孝行ですね。



座りながら洗い物をするキッチン
(TOTO様ホームページより)


楽に出来ると歳を重ねても長く調理や片付けができます。


生き生きとして、「自分でなんでもやろう!」という意欲が沸いてきます。


そんな、キッチンリフォームを勧めて、いつまでも元気なお母さんでいてもらいましょう。




「カウンターキッチンって気になる~う」って人は、こちら。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村でした。




電話でリフォーム無料相談を受け付けています。


「相談に乗って欲しい。」と言って頂けたらと思います。


↓携帯が早いです。折り返し掛け直します。


070-1481-6503


リフォーム担当:西村



住みやすいリフォームを考えるならマルタ設計長野

リフォーム メニュー
リフォーム お客様の声
アクセス
ご相談・お問い合せ

住所    長野県長野市篠ノ井布施五明1679-2
営業時間 9:00~18:00
定休日   年中無休
電話番号 026-299-4810
携帯番号 070-1481-6503

設計の進め方・家づくりメニュー

満足な家に住む お客様の声


テーマ:

こんにちは!
長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村和男です。




「健康器具を買えば痩せる」と思って買っちゃう人もいらっしゃいますよね。



「今度は、絶対にやる。絶対に続ける!」


と言って、


またまた邪魔なゴミになっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。



ルームランナーやクロスバイク、腹筋マシンなどいろいろと高価な健康器具が出ています。



果たして、


費用対効果はいかがでしょうか?



バランスボールや水を入れるダンベルなど比較的安いものもあります。



更に、


走るだけだったらお金は掛かりません。



気付いている人も多いでしょうが、健康器具がなければ痩せないわけではありませんよね。


運動できないわけではないんです。



どちらかと言うと、


「やる気」を継続できるかですよね。



やる気を継続させるために、消費カロリーを計測・表示してくれるリストバンドなども発売されています。


減った体重を「見える化」してくれます。


「今日は、○○グラム減った!」


というだけでもちょっとやる気が出ますよね。



気になるのは、「費用対効果」です。



効果が出ないと思って買う人はいません。


「続けられるか」の方が心配なのではないでしょうか。



「健康器具に費用を掛けて元が取れるのかしら?」


と考える方もいらっしゃいます。



費用対効果があるかどうかは難しいですね。


最後は、エイ、ヤー!と買ってしまうこともあります。



リフォームでも、


「費用を掛けただけ良くなるのかしら?」


と不安になると思います。



手すりを付ける、段差をなくすなどの予防リフォームだと、


「どれだけ効果があるのかしら?」


と疑問に思ってしまいますよね。




暖かなトイレ



予防リフォームの場合は「怪我防止」が目的です。


効果があるというよりも、


どちらかというと「保険」ですね。



効果を見える化することも難しいです。



予防リフォームは、


将来的に怪我をして、


痛い思いをしたり、


医療費が掛かったり、


生活が不便になったり、


介護が発生して家族が大変になったり、


することを防ぐためです。



なかなか効果が目に見えるものではないので「お金を掛けたくない」と考えがちです。



でも、


実際に怪我をしてしまったら大変なわけです。



怪我予防とお金とどちらを取るかという選択なのですが、


つまづいて転びそうになったり、


滑ったり、


ぐらついたりしたら、


「怪我予防」を考えていただいた方が良いかなと思います。



怪我をしないために「保険」を掛けることが予防リフォームです。




怪我を防いで家族が幸せに暮らせる環境を整えていただけたらと思います。




リフォーム費用が気になる方はこちらもご覧ください。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村でした。





住みやすいリフォームを考えるならマルタ設計長野

リフォーム メニュー
リフォーム お客様の声
アクセス
ご相談・お問い合せ

住所    長野県長野市篠ノ井布施五明1679-2
営業時間 9:00~18:00
定休日   年中無休
電話番号 026-299-4810
携帯番号 070-1481-6503

設計の進め方・家づくりメニュー

満足な家に住む お客様の声


テーマ:

こんにちは!
長野で介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村和男です。




娘が朝からバタバタしています。


部活の練習試合で遠くに行かなければなりません。


時間に追われている娘を見ていると、


時間って大切だなと改めて思いました。



決められている時間があれば、それまでに何とかしようとします。



でも、


時間制限がないと、時間を無駄に使ってしまいますね。



引用させていただきます。




『覚悟の磨き方』  超訳 吉田松陰  編訳 池田貴将




--------------------



大切な人のために今日できること




今日という日は二度ときません。



死ねば、再びこの世に生まれることはありません。



だから大切な人喜ばせるために、



少しの時間も無駄にしちゃいけないんです。




--------------------



家族がいて、みんなが笑顔で元気に生活できることは幸せだなと思います。



自分の時間を誰のために使うのか。



家族も大切ですが、この世に私の家族だけがいても生きて行けません。



見知らぬ多くの人が、


知らないところで働いてくれるおかげで


お米を食べられます。


服を着られます。


車にも乗れます。


携帯電話で簡単に連絡を取ることもできます。



会ったこともない人達が頑張ってくれているおかげで生きていられます。



この世のすべての人が大切な人ですね。



大切な人のために時間の無駄遣いを止めたいです。



みんなが、大切な人のために時間を使うようになれば、


もっと豊かな社会になるのではないかと思いました。



大切な人が幸せになれるように時間を使いたいですね。




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




介護されなくても住みやすいリフォーム専門会社の西村でした。



住みやすいリフォームを考えるならマルタ設計長野

リフォーム メニュー
リフォーム お客様の声
アクセス
ご相談・お問い合せ

住所    長野県長野市篠ノ井布施五明1679-2
営業時間 9:00~18:00
定休日   年中無休
電話番号 026-299-4810
携帯番号 070-1481-6503

設計の進め方・家づくりメニュー

満足な家に住む お客様の声

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス