司法書士法人ほさか・あいだ事務所の保坂です。

 

 

昨日は司法書士試験でしたね。

大雨の中、受験生の方は本当にお疲れ様でした。

 

 

丸一日に及ぶ試験ですから、

終わった瞬間抜け殻のようになりますよね。

まずは頑張った自分を褒めて、

リフレッシュしてくださいね。

 

 

うちの事務所では、受験生のスタッフに、

試験前に試験休みを与えるようにしています。

 

 

月末にも被るし、今は全員が受験生なので、

一気に試験休みを与えるのは、

たとえ数日間でも

正直な話、かなりきつい💦

 

 

それでもお休み期間を与えるのは、

私が受験生だった時、

かなり忙しい事務所だったにも関わらず、

当時の所長はたっぷりとお休み期間を与えてくれました。

(元々採用時からその希望を伝えていて、その前提で雇用していただいたという事情もありますが)

 

 

ブラックな事務所が多いと言われる業界ですが、

私が勤務してきた事務所に関しては、

アルバイト時代も含め、

嫌な思いをしたことが本当にない。

 

 

むしろ私にとってのベストな未来を

いつも考えて下さる方々ばかりでした。

 

 

だから、自分も必ず

人を大切にする事務所にしようと決めました。

希望される限り、

試験休み制度は続けていこうと思います。

 

 

合格してほしいしね。

 

 

ところで、

自己採点をまだしていない方、いるのでしょうか??

 

 

私はできるだけ早くやった方がよいと思います。

現状と向き合うのがどれだけ怖くとも。

 

 

向き合うことに、意味があるんですよ。

自分の立ち位置を把握しておかないと

どんな未来にも進めませんから。

 

 

私が受験生だったときも

手の震えを抑えながら、自己採点してました。

口から胃が飛び出るんじゃないかと思うほど

気分を悪くしながら。。

手応えのあった年が一番、怖かったですね。

 

 

これで無理だったら、もう私に先はないと。

違う未来を考えようと、思ってました。

 

 

結果、足切りラインを超えていて、

合格の見込みが高かったので、

 

合格後に備えてお金を貯めたり

(めっちゃお金かかるよ!)

就職についてリサーチしたり

将来の独立に想いを馳せたり

未来のイメージを沢山膨らませることができました。

 

 

逆に合格見込みが全くなかったときは

受験を来年も続ける意味があるのか?

なぜこの道に進みたいんだろう?

今一度自分に問いかけました。

 

 

合格発表までは二ヶ月もありますからね。

その期間をモヤモヤ過ごすのは

実に勿体無いことです。

 

 

自己採点が全てではないですが

ある程度の指標にはなりますから。

 

 

勇気を持って自分と向き合ってくださいね。

 

 

保坂真世(ほさかまよ)

お問い合わせはこちらへ⇒https://hosaka-office.jp/contact/.