前回 生木からの切り出しを終え

 

今回から 荒削りに入ります

 

第一工程は インスタにも上げたので 見られた方は2回めになりますが

流れとして(もう一度みてください)

 

荒削り工程1

見にくいですが 下のバイス(削る物)で直径25mmまで丸棒にしていきますあせるあせる

 

荒削り工程2

約25mmの丸棒完成合格

 

荒削り工程3

ここから 形を出して行きます

所々に掘られた線は 削る深さの目安です

 

荒削り工程4

大体のシルエット完成合格合格合格

 

旋盤はここまで ここからは 形を削り出しながら

ポイント・ソフィアを入れる場所の作成に入ります

ここからが 時間のかかるところです。叫びあせるあせるあせるあせる

 

本日は ここまで 次回は <彫り出し>になります

長らくお待たせいたしました。

 

タロット<はなうた>様のワンド作成に取り掛かる事ができました。

 

ご要望の木が<山桃>でしたので

 

まずは 原木からの製材から

この子に決定!!

 

大きなバンドソーは無いので 自作の卓上スライス版で

 

上と下交互にノコを入れ 最後は手斧で エイ!!と縦割。

 

取り敢えず 角棒もどきにはなりましたが・・・・

 

軽く角を落とし 完成母体が200mmなので 多めに300程でカット

このままでは角が立ちすぎなので カンナで角落とし

(これが結構地味な作業なのだけど 腕が痛くなりますガーン

 

角落としを終え 今度は旋盤で丸棒に加工していきます。

 

自然木の為所々にヒビが入っているので 

 

極力ヒビの無いところまで 削って行きます。

 

本日は ここまで

 

次は 次回の週末です。(GWお休みでは無いので笑い泣き

先日から作成させて頂いていた ワンドが完成して

 

無事 依頼主様<カード占い(季の樹)>様へ

お渡しすることができました。

 

お渡しする前に 写真を撮るのを忘れびっくり

 

ご連絡して 画像を送って頂く始末あせるあせるあせる

 

素敵な写真を送って頂きました

画像では見にくいですが ソフィアには虹が入る

<アイリスクオーツ>

 

ポイント水晶も透明感があり良い気が出せそうです

母体は 色々と迷ったところ 楓になりました。

 

そしてソフィアに<シルバーの蔓草>を付けました。

 

横のボールペンは 母体選びの時に最後まで迷った

<杏の木>です。

(ちなみに<季の樹>様はお名前が杏香様なので)

丸く削り出していたので そのままボールペンに仕上げて

お渡ししました。

 

このワンドが<季の樹>様にお力添え出来るよう願っております。

 

このところ 立て続けにワンドのご依頼が入って来て

 

とてもご満悦なhonuですニコ

 

カードリーディング・ルーン・手相と幅広く占われている

 

<季の樹>様のワンド

 

本日 ソフィアを付けてオイルを塗りました。

<季の樹>様 本人がバーニングで入れられたルーン文字

 

オイルを塗ったことでしっかりと浮き出てくれました

 

ワンドに使ったソフィアは 水晶なのですが 

 

薄っすらと虹が浮き上がります

 

少し見にくいですが ソフィアの左側に・・・

 

あとひとつ工程を入れて完成です。クラッカー

 

 

もう一つ 以前作ったワンドですが

 

ソフィアが外れてしまっていたので 修理 

 

そしてオイルを再塗装したところ

 

とても艶やかな状態に戻ってくれましたニコ

  

表・裏です
ソフィアは 見にくいですが ホークアイ

<広い視野と洞察力・自信と実行力を高める・人のエネルギーに左右されない等>です

木は 花梨を使用
長さは約500mm長い部類のワンドです

 

久々に 木工のHP更新できました。あせるあせる

 

今回は カードリーディングをされている<季の樹>さんからのオーダーです

カード・手相・ルーンと幅広く占いをされています

 

市販のルーン文字だと24文字しかないので 34文字のものが欲しいとのことで

製作をうけました。

とりあえず トネリコ材 (余裕を持って) 40チップ25×18×5mm

 

後は<季の樹>さんにバーニングで文字入れをしてオイルを塗れば完成合格

ご自分で描かれれば 更に気が入りますよねグッド!

 

そして 初めのオーダーのワンド

素材をあれこれ迷いましたが 桃材に決定

当初迷った 楓よりも少し黄味がかっていますが 

オイルで仕上げれば より深い味わいが出そうです。

(また削ってる時の香りの良いことラブラブ 製作者の特権ですチョキ

とりあえず ポイントの仮付け ポイントには薄く虹が入っています

ソフィア待ちです。

何とか今度の満月までに間に合わせたいな満月

 

 

 

今年の冬は 寒いガーン雪雪の結晶

 

作業場を持って一年

 

去年は 作業場作りの為 現場で色々と動き回っていたので

 

あまり感じなかった(今年が更に寒いのもあるのだけど)

 

工具の場所も落ち着いて

 

作業をじっくりとやっていると 寒くて2時間持たないガーン雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶ガーン

 

何とか それで少しずつ作業をしてやっと完成

 

今回の 皿は 以前作ったものより 厚さを薄くしました

ピントがずれてしまったけど 縁の薄さを2mm程度まで薄くしました

 

今回は 旋盤を使う工程を入れたので ここまで薄くすることができました。

 

この方法だと 手彫りよりも かなり時間が短縮されるので

 

効率が良くなり仕上がりも 手彫り感も損なわずチョキ

 

 

今年最後の ミネラルショーに行って来ました。

 

年内開催はありましたが コロナの影響で中止になったり

 

遠くて行けなかったりであせるあせるあせる

 

何とか 今回 名古屋はコロナが下火になったので開催できたようです。

 

欲しい物は半分程度しか入手できなかったけど とりあえず

 

こんな感じニコニコチョキ

 

後は ネットで検索かな・・・

 

正月休みに 手がけられそうですニコ

以前作った 四角

の長方形バージョンになります

 

オイル塗装前

 

塗装後 明らかに色の深さが違いますね。(約200×150)

 

長丸 これは左右非対称になってます

オイル塗装前

 

オイル塗装後

こちらも 色合いに深みがでます。(300弱×150)

 

両方とも 今回は水洗いには向かない物なので 

パワーストーンの浄化台か

アクセサリー等の小物置きに使われると良いですねチョキ