結婚したい女性、結婚したくない男性 | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 お二人の条件が整っているのに関わらず、先に進めないのは何故でしょう?  

 結婚を前提に交際が始まっても、男性の場合、交際途中から結婚の”け”の字も話の中に出てこなくなったりします。結婚の話をしても、暖簾(のれん)に腕押しの様にしっかりと反応をしてくれない男性も時々見かけます。

 幸い、中には交際している女性をすごく大切にしていて当然の如く結婚と直結して考えるようなベストモデルケースの方もいます。しかし、男性の中には交際が安定している場合、その女性のことを単に、結婚対象の候補の一人として見ていることも少なくありません。

 一方、女性は交際が長くなれば、当然結婚を考えていきます。出産のこともあり焦るからです。女性にとって交際は結婚と直結している人生の一大事です。

 ここにお互いの結婚に対するギャップがあります。

 また、女性からすると自分に対する愛情が基本ですが、それ以外に将来性・経済力・誠実さなどを結婚の条件として見ています。しかし、男性にとっては結婚する条件が違ってきます。

 昨今では男性もお相手の女性に経済力を求めるケースも出てきていますが、それも時代の流れなのでしょう。しかし、基本的に男性は、女性に対し将来性・経済力は求めていません。どれだけその人に愛情を向けられるかが重要な要素になっています。逆に言うならば、どれだけ女性に魅力があり男性を魅了できるかです。

 自分とは結婚できなかったのに、別れた途端に結婚に至るケースがあります。現状でずるずる結婚を引き伸ばす男性は、本人の中で何かがクリアできないから結婚に進まないと言いますが、そう言う男性とははっきりと言って幸せな未来はありません。早いうちに新たな出逢いに進むべきです。

 ところで、出逢いの場を求めて、婚活パーティーが盛んですが、そう言う場に顔を出す男性の何割かは遊び目的で来ていることもあることを知っておかなければなりません。最悪の場合、既婚者が紛れ込んでいる場合も周知の事実です。主催する側も、しっかりと管理するべきですよね。



霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント