ヒーリングと医療気功に対する注意事項 | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 もし、あなたがヒーリングや医療気功を受けているとして、その先生に力があっても、もし、マイナスの意識やマイナスの要因がある場合は、あなたは確実にその先生の持つマイナスの影響を受けます。(あなたにそれを跳ね返す力がある場合は例外です。)或いは、カルマの影響を受ける場合もあります。

 最近特に多く注意すべきことは、気を充分に扱うことができていない方が、つまり、気功やヒーリングを習いたてにもかかわらず、すぐに世に出てしまい、商売にしてしまっていることです。占いのアイテムの一つにされている場合などがその例です。

 そこに潜んでいる大きな問題を知らずに、例えば、所属している協会等の教える側の人間が知っていてか、知らずか、その危険性を知らせていないことも多いと聞きます。或いは、簡単に説明しているだけかも知れません。

 普通、単にヒーリングや医療気功を行うだけだと、必ず、施術する側の運気が下がり、体調が悪くなります。それを繰り返し行うことで、お客様や患者さんの病気の影響を受けたりして、最悪はその影響による病気に罹ったり、命の危険も発生する可能性もあります。

 

 気功師や接骨医、医師等の先生方の一般的に罹病率が高いのがその証拠です。また、占いの先生方が疾病(精神的な疾病も含む)にかかる場合も同じです。

 このような事情を知らないことは、施術側もそれを利用する側もすごく危険なことです。提供する側も気のマイナスの影響をうけないためには、相当な覚悟して日夜気を高めることと気をコントロールする技術を磨くことが必要になります。

 

 利用する側もその情報を知っているだけでも、その危険を回避できます。

※但し、他の人の気の影響を受けない方法もあります。或いは、受けたマイナス影響を別の気に変換する方法と、身体内から放出する方法もありますが、少しばかり訓練が必要です。

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント