下腹部の前後運動に関する補足 | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 気功の方法の一つに、下腹部特にお臍の下2cm位を前後させる運動があります。

方法:

 この部分は”腹脳(丹田)”と呼ばれ、下腹部を軽く前後させる運動により、腹脳を鍛えることができます。この運動は、前後運動と言うより、約 3mm~5mm位引く感じでやると比較的に簡単に行えます。(下腹部の貧乏ゆすりと考えて下さい。)また、椅子に座り少し前かがみでの姿勢が初心者に最適 です。慣れてくれば立っていても可能になります。(普通は立位はきついですが、慣れるとすごく体力がつきます。)

補足:

 下腹部のみを前後させる運動ですが、腰を動かすのですか?と言う質問を時々受けますが、腰は動かせてはいけません。自然に下腹部を前後できる方は問題ないですが、どちらかと言うと腹筋を使って、下腹部を引く感じに捉えて下さい。あまり大きく動かさず、まるで貧乏ゆすりをするように。。。12,3秒で50回 位できるように目指して下さい。

 行いやすい姿勢には個人差がありますが、座位が比較的に簡単にできます。立位や仰向けなどは結構難しいです。最初は座位で行って下さい。慣れるに従って、どんな体位でも結構です。

 それと、下腹部の前後運動には、呼吸は一切連動させません。呼吸のことは一切考えずに、下腹部を前後することだけに注意を向けて下さい。

 下腹部の前後運動の詳しい説明は、http://ameblo.jp/honmononoreinousha/entry-11371302307.html

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント