すごい人気らしいですね。

コナンと名鉄のコラボグッズが…。

 

 

名鉄江南駅が「名探偵コナン駅」に…と、

駅には看板が設置され、

オリジナルデザインのキーホルダーなどが発売されたのですが、

 

 

なんと、14日の初日、半日ほどで売り切れてしまったそう。

始発の時間から、皆さん、並ばれていたそうです。

 

江南駅分は初日500個だったそうで、

全然足りなかったんですね。

 

追加販売は、4月の下旬には用意できるそうで、

また、皆さん、早朝から並ばれるんでしょうね。

 

思い切ってたくさん作っていただいて、

欲しい方みんなに渡ればいいですね。

 

そのほかにも、トレインラリーもあって、

名古屋駅のナナちゃん人形が赤井秀一スタイルになるのだそう。

 

コナンの映画「緋色の弾丸」が名鉄とコラボしたことによるものですが

映画も楽しみですね。

 

名古屋の街並みが登場するそうですよ…。

新型コロナウイルスのワクチンの一般接種が始まる…

という報道が始まっていますが、

私たちのエリアの市町は、もう少し先です。

 

江南市がゴールデンウイーク直前の摂取開始を目指し、

大口、扶桑、犬山では、

ゴールデンウイーク後の摂取開始を目指しています。

 

一昨日は大口町でワクチン接種訓練が行われ、

職員のみならず、医師や看護師が参加して

受付から摂取、摂取後の待機などの一連の流れを確認しました。

 

職員や民生委員が住民役で、

問診票を忘れた…、摂取後すぐに帰ろうとする…など、

想定しうるちょっとしたハプニングにも対応できるよう、

職員の対応などを確認していました。

 

そしてさらに、

アナフィラキシーショック症状が出た場合の動きも確認され、

一連の流れの中から浮き上がった課題を出し合って改善されます。

 

多くの住民見学もあり、関心の高さを感じた訓練。

紙面掲載は今月末を予定しています。

 

紙面をご覧いただき、

自分なりのシミュレーションの参考にしていただければと思っています。

 

掲載まで、しばらくお待ちくださいね。

昨日、一昨日、

4月5、6日は愛知県での聖火リレーが行われ、

今日から三重へ。

 

一昨日は犬山の城下町で聖火リレーが行われ、

午後から取材に出掛けました。

 

午後3時半スタートのリレーに、

午後1時半入り。

 

犬山城前広場にはステージが設置され、

受付を待つ間と、受付けを終えてリレー開始を待つ間に、

読者の方々に会いまして、

観覧の抽選で当選した犬山の方々ですが、

楽しいお話の時間を持つことができました。

 

毎週の紙面をご愛読いただいていること、

オリンピックへや聖火リレーへの思い、

犬山でリレーが行われることについての感想などなど、

気さくに話をしていただいて、

一緒にリレー開始の時間を待ちました。

 

当選した観覧者のみならず、

沿道にも早くからたくさんの方がいらして、

ソーシャルディスタンスを意識しながら、

ランナーが登場するのを待つ。

 

誘導するスタッフに続いて、

ランナーの姿が見えると、

みんな拍手、大きな声は出せないので、拍手。

 

そして私たちは、シャッターを切る…。

 

 

聖火は私たちの目の前で引き継がれ、

第5走者は犬山城に続く坂道を駆け上がっていきました。

 

犬山での聖火リレーの様子は、すでに日刊紙やテレビで報道されましたが、

私たちの紙面では、9日付でご紹介いたします。

 

ご覧くださいね。