今後、必要とされる物資について | [公式] 日本キリスト教団北海教区 胆振東部地震支援

[公式] 日本キリスト教団北海教区 胆振東部地震支援

日本キリスト教団北海教区の公式ブログです。2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震支援のための活動について掲載します。


テーマ:

避難所への物資は公的な機関が動き出し、随分と行き渡るようになりました。しかし、全ての物資が届いているわけではありません。北海教区としては、厚真町役場や社会福祉協議会と対話・交渉しつつ、必要とされている物資を届けていきたいと考えています。

 

今後は、朝晩冷え込む時期に入ります。また、断水のため(現在、復旧まで約1か月との見通し)、洗濯が思うように出来ない状態なので、替えの衣類が多く必要とされています。

そこで下記の衣類を集めますので、北海教区事務所(9:30~17:30)にお届けください。

 

 ・薄手のフリースなどの軽い防寒着

 ・下着類(できれば暖かいもの)

 

 いずれも新品をご用意ください。

 

 現在の段階では9月14日(金)の朝に出発して

 現地に運ぶ予定です。それまでにお届けください。

日本キリスト教団北海教区さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス