将来的に、医療保険に入っていれば窓口支払が必要なくなる!? | ”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

大阪市中央区で2店舗営業中の「保険のススメ」スタッフによるブログです☆気軽に相談できる保険屋さんを目指しています♪生命保険の見直し・無料相談で本町、淀屋橋、大阪なら保険のススメ。堺筋本町と長堀橋、御堂筋線本町が最寄り駅です。毎週火曜日更新


テーマ:
こんにちはー中村です。

先週後半辺りからすっかり涼しくなって、朝晩は肌寒いほどですね。
季節の変わり目は風邪をひきやすいので気をつけないと
朝の通勤電車でも咳をしている方を見かけるようになりました。
ホント、気をつけて行きましょー

さて、私の投稿は前回に引き続き日本経済新聞記事の紹介です

-------------- 

医療・介護の保険金、病院に直接支払い 金融庁検討
 
 金融庁は、保険会社が医療保険や介護保険の保険金を病院などに直接支払うことを認める検討に入った。契約者は高額な治療を受ける場合も多額の資金を用意する必要がなくなる。病院や保険会社にとっても事務負担が減る利点がある。

(2012年10月9日付 日本経済新聞 朝刊)
--------------
要は、「保険金(日額5,000円とか、手術給付金とか)を保険会社が病院に直接支払うので、実際に患者が病院に支払う費用が少なくて済むようになるかも」という内容です。


高額療養費制度は後からお金が戻ってくる制度なので、払戻しのあるまでの数ヶ月間はは手元資金が必要です。(手続きをしない場合、仮に100万円の医療費だった場合、3割負担で30万円をひとまず病院に支払わなければなりません。)

但し、加入されている健康保険の窓口で事前に手続きを行うことで、そもそも病院で支払う金額が9万円弱となります。

今回の記事の内容が実現すれば、民間の医療保険に加入しておられる方は、病院で実際に支払う金額が更に少なくなります。煩雑な手続きなく、貯金からの持ち出しが少なくて済むようになるのであれば良いですね
 



お問い合わせ・ご予約はお気軽に 0120-945-541 まで☆

---------------------------------------------------------

保険のススメタイトル

http://www.hoken-no-susume.com/ 



こんな事でお困りなら是非保険のススメへ!

いま入っている保険ってどんな保障内容?

職場で特定の保険会社から提案を受けているけれど、自分にあっているのか相談したい。

 色々な保険会社の商品水準を見た上で検討したい

 結婚・出産・転職等を機に、保険料や保障を見直したい!

 すぐに保険に加入する気はないけれど、知識として色々知っておきたい



保険のススメさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス